« 不動縁日 | トップページ | 9月のクレド仏画教室 »

仏画教室@EBA 2days

今月の不動院仏画教室は、天候不良により休講にさせて頂きましたので、希望者の数名に補講を開講させて頂きました。

こちらは、鳳凰図。
Photo_20210829145801

残るは、尾の彩色のみ!黄口の若葉色の暈繝彩色を。
Exyc2252
思い切りよく、色鮮やかな絵具を使われるところが、見ている側も、ワクワク楽しいです!


こちらは、散華の暈繝彩色です。
Img_6990
下絵をプリントしたものに、使った絵具の色や彩色のポイントをしっかりメモしておられます。
私が話したことも、細かくメモってくださいます。

水干絵具での彩色は、出来るだけ薄塗りで発色する方が美しいと思いますが、
夏は気温が高いので、絵具の水分が蒸発して、濃度が濃くなりがちです。絵の具が厚塗りになって、盛り上がってしまうと、剥落してしまいます。
お二人ともに、絵具を丁寧に溶かれるので、薄塗りで発色します。いつも感心してます!

別の日に来られた生徒さんは、今年から仏画教室に通ってくださっています。
非常に熱心な方で、真福寺仏画導場、中村先生の著作を読み込まれており、線描き練習も早々に終わられました。
今回、初めての作品制作、大日如来の紺紙金泥画の準備に取り掛かっております。

2日ともに、お茶タイムは、じっくりとお話ししました。
普段の教室では、私が一人、部屋中を駆け回って、気づいたら終了。。という感じ。。(笑)
非常にあわただしいので、お一人ずつ、お話する機会はありませんので、良い機会となりました!

7~8月は、天候不安定や緊急事態宣言の影響受け、教室を休講。このまま続けていけるだろうか?と不安になり、気持ちが落ちてしまいました。
普段から月の影響を受けやすいタイプですが、今月の満月は、究極。体が動きませんでした。重かった。。

「自然には抗えない」と、日々感じるようになりました。

そんな8月でしたが、最後の最後で、人生の大先輩であるお三方とじっくりお話し出来て、生き方のアドバイスを頂きました。
お人柄か、決してマウントを取ることなく(笑)人格を尊重してくださった上でのアドバイスですから、安心して伺うことが出来ます。
人生、いろいろな方向性を考えておくことが大事だなぁ。。と思いました。
そして、「時間は有限であるから、無駄にしない。」改めて心に留めておきたいです。

皆さん共通して、「仏画教室を長く続けてもらいたい。」と、思いがけず、ありがたいお言葉を頂きまして、大きな勇気となりました。
自分に、「全力で頑張れる場所」があるということは、幸せなことだなぁと感じました。

|

« 不動縁日 | トップページ | 9月のクレド仏画教室 »

仏画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不動縁日 | トップページ | 9月のクレド仏画教室 »