« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

七宝×彫金ジュエリー 波濤の帯留め

七宝を制作する、友人の毛利明子さんが、アトリエに素敵な作品を持ってきてくれました!

今回のメインは、年末恒例行事のコラボ作品用の豪華なものですが(その作品は、また改めてご紹介いたしますね!)
こちらは、オンラインや百貨店のポップアップショップで販売する予定の商品用七宝です。
Kkhk9319
今、一番気になる海モチーフ、「波濤」を作ってきてくれました。
不透明釉薬を使ったダークなバックに、透明釉薬の鮮やかなブルーの大波が映えます!実物は、波がキラキラ輝いております。美しい。。

今回は、帯留めを制作しました。
Wcmy1083
三分紐が通っていますが、四分紐も通るようになっています。

Vnzi4109
石枠横の装飾は、七宝を生かすように、やりすぎない。四方を渦巻きと釈迦玉の組み合わせ。
石枠中央に、波を表す曲線を彫り込みました。

そして、おやつにドラゴンフルーツを。
Khmd2772
三角柱とか、サンカクサボテンと呼ばれるサボテンの実です。うちでも育てている品種ですが、実は食べたことがありません!
サボテン好きとしては、一度食べておかないと!

トロピカルなピンクと黄緑色の色合わせが、かわいいですね!
見た目に反して、非常にさっぱりとした味わい。
Japc1112
種を見ると植えたくなるのが、園芸好きのさがです。。

Qzpm6644
こちらはうちのサンカクサボテンです。実が実るのは、まだ先です!

夏は、サボテンに翻弄(笑)されていましたが、季節が変わり落ち着いてきました。
打って変わって、今、創作意欲がアップしております!
でも、以前のように、乱発しません。本当に作りたいものを、吟味しつつ作ります。

創作意欲が増すと、それをより掻き立ててくれるオーダーメイドが、私のもとにやってきました!



| | コメント (0)

島へ!

10月某日、秋晴れの空のもと、仏画教室クレドの有志とともに大崎上島へ行ってきました!

Img_7931
クレド教室の生徒さんのおひとりに、みかん農家さんがおられます。
今回の目的は、観光気分のミカン狩りではございません!広大過ぎる農園の木から、出来る限り多くのみかんをもぐこと。
みかんの木から実を取ることで、木の状態を健康に保てるのですね!
と言いつつ、遊び半分、お手伝い半分という感じです!

Cfou1326
島に着いたら、おひるごはん。徳森食堂へ。
以前、山田洋次監督が、『東京家族』の撮影の際、こちらのラーメンを大変気に入られたとのこと。
Fcnc2643
こちら、チャーシュー麺。色の黒いスープですが、見た目に反して、すっきり系。
コクと甘みのあるお醤油が効いています。「カンロ醤油」とか「さしみ醤油」と呼ばれるお醤油の味わいに似ていたなぁ。
昔ながらのラーメン屋さんという感じで、ノスタルジックな雰囲気も良く、ラーメンもとっても美味しかったです!!

そして、みかん畑へ。
Odxj1161
さぁ、作業開始!
広い。広すぎる。。

Img_7944 

もいでも、もいでも、みかん畑のミカンは減らず、景色も一向に変わらず…
Owsq2323

こちらの農園は、観光農園ではなく、無農薬、自然農的な畑なので、平たんではないし、草が生い茂っており、かなりワイルド!
数年前の私だったら、絶対に「山怖い!木怖い!虫怖い!・・・・」と、四六時中、ぶつぶつ言ってたでしょう。。(苦笑)
しかし…
気づいたら、ワイルド農地に全く拒絶せず、淡々とみかんをもいでいる私がいました!

普段、植物たちの成長を観察し、山や海に親しむ生活をするようになって、ちょっとした季節の移り変わりが非常に気になるようになりました。
超コンパクト農ライフも影響しているのでしょうか?
人間って、変わるものですね。(←最近、このフレーズ多め…)
室内で勉強したり、作業に集中するだけでなく、自然の中で、思いっきり体を動かし、何かを感じとることも大きな勉強だなぁと、最近強く感じます。

今回、全くお手伝いにはなりませんでしたが…みかん農家の生徒さんをはじめ、皆さん和気あいあい、楽しんでくださったようで、私はうれしいです!
クレド教室のメンバーは、偶然にも健脚ぞろい!動きがいいのです。
企画段階から当日まで、皆さんが協力的に動いて下さり感謝しています。


| | コメント (0)

ブラウンクォーツのリング「入子菱」

現在、新型コロナ感染者数が、一気に少なくなっておりますね。
県外への買い出しをストップしておりましたが、いよいよ再開しようと思っています。
その前に、私は新型コロナワクチン接種の2回目を接種。
港の倉庫が会場。
二回目も副反応が出ましたが、体調不良がずるずる続く一回目とは違って、接種日から翌日まで、38度以上の熱が一気に上がり、一気に下がるという、ありがたいというか、謎の多い症状でした!
3日目から、元気に仕事が出来ました!

新作のリングが完成しました。

スクエアカットのブラウンクォーツを使ったリング「入子菱」
Ivot3859

大中小のひし形を散弾重ねにした文様「入子菱 いりこびし」をモチーフにしております。
古来から、ひし形は魔除けの意味や、子孫繁栄など吉祥の意味があるといわれています。

Dklt1832
三つの入子菱と渦巻き模様が、透かし柄になっております。
幅広リングですが、安定感あり、着け心地よいです!

Ilta5328

| | コメント (0)

ミスティッククォーツのかんざし「胡蝶」+carp!

今年のSHO-TIMEは終わってしまい、さみしいです。4時起床の早起き習慣も、気づいたら、余裕で7時から8時起床になっていました。。(笑)
偉大なる大谷翔平効果は、私の生活習慣にも影響を与えています。。

私の中では、すでに今季の野球観戦は終わったものと思っていましたが、友達から「カープ見に行きんさい!」と、チケットをプレゼントされ、今年初のマツダスタジアムでの野球観戦してまいりました!
Img_7606
DINA戦、ハマの番長、D.MIURA監督の後ろ姿。

いつもお世話になっている知人に一緒に行ってもらいました!
この方、お父様が高校野球の監督、ご家族の男子陣は元野球部、ご本人は野球マニア!歩くプロ野球辞典。
MLBしか見なくなった私は、若手のプロ野球選手わかりませんが、選手について、よもやま話も取り入れながら丁寧に解説してくださり、とっても面白かった!マラソン解説の増田明美さんを思い出した。。(笑)
緊張感あるよいゲームで、面白かった!久しぶりのマツダスタジアム、そこにいるだけで気持ちがあがる。
ボールパーク、サイコー!プロ野球、サイコー!
Img_7634
誠也のライナーホームラン、パンチ効いててすごかった!!

来年のお仕事が決まりつつあります。
新年第一弾は、毎年お世話になっております広島三越さんでのポップアップショップです。
広島三越さんで出店する際、着物愛好家の方にお会いする機会が多いです。着物小物、特にかんざしにご興味を持ってくださるので、テンションが上がります!!
来年の出店に向けて、かんざし制作を着々と進めております!

新作かんざしをご紹介いたします。
ミスティッククォーツのかんざし「胡蝶」
Ttff4561
モチーフとなった蝶は、変容、再生の証です。
自分の体を変化させつつ、成長し、人生のフィナーレ「蝶」となり、美しく羽ばたきます。

シルバーの銀線装飾と、真鍮を組み合わせております。
柄の部分は真鍮です。波型にしておりますので、髪に刺したときに安定感あるかと思います。
真鍮は頑丈な金属ですので、安心してお使いいただけます。

玉虫色に輝くミスティッククォーツ
Cubn2961
ミスティッククォーツは、クォーツ(水晶)にチタンを高温で蒸発させて、水晶の表面に付着させる「蒸着」という方法でこのような輝きを生み出しています。透明度の高いクォーツでしかできない加工だといわれています。
神秘的かつ、遊び心感じる石です。

蝶の胴体(装飾部分)表面は、金づちでつけた槌目、魚々子たがねの「連円文」、そして、鈍い輝きを放つ梨地仕上げ(艶消し)、様々な加工を施しております。





| | コメント (0)

仏画ウィーク

10月に入りました!
今だに腕の腫れは残っており、少し運動しただけで息切れを起こしてしまうので、日課のウォーキングは自粛中。
アトリエにこもり、日々のミッションをこなしております!二回目の接種日が迫っておりますが、悩ましいですね。。

京都での仏画の勉強から始まり、仏画教室2件、個人講習、仏画特別講習会の準備と、仏画三昧の一週間となりました。
久しぶりの京都は、真夏のように暑かった。。でも、金木犀は満開で、優しい香りに癒されました。
真福寺仏画導場にて、中村先生の講義を数時間受けた後、先生のアトリエへ移動して、完成したばかりの山川図屏風を見せて頂きいました。
その屏風は、寺院の法要の際に使われるものだそうです。
屏風には、長谷寺や与喜天満宮、初瀬川に山の辺の道(かな?)桜井市初瀬の風景や、三輪山に御笠山など、奈良の神々や自然の風景が描かれておりました。
それは、私が京都にいた頃に何度も通った場所とリンクし、いろいろな思い出が溢れてきました。
当時は大変でしたが、その思いでは今となっては、経験出来ない事ばかり。良い経験と思えたことは心の変化。
思い出すこと、振り返ることは、心の浄化につながるなぁと感じました。

広島にとんぼ返りした翌日は、アトリエでの仏画教室。
熱心に仏画を描いてくださる生徒さんの初作品紺紙金泥画「大日如来座像」制作です!
10gatu
慎重かつ丁寧に、作業を進められています!
お帰りの際、アトリエのウチワサボテンをお譲りしました。食べてみられるそうです!


そして、クレド教室。作品が続々完成して、にぎわいまいした。
2名の生徒さん一年半かけて彩色画の散華を完成させました。
2fef7326770743429542277fae686067 5aa0b3d501b047c79760d0771ffb297d
はじめてのうんげん彩色で、大変だったと思います!
お二人ともに根気のあるタイプ。楽する方を選ばず、完成を急ぐことなく、最後の最後まで描き切りました!

そして、紺紙金泥画の大日如来を完成された生徒さんもおられます。
87ddf4af049a4d3ab80d8da7cd6f4de2
いつも「失敗した~」と、口癖のようにおっしゃる生徒さんですが…(笑)人一倍線描き練習をされますし、描いた線は安定感あります。
不動明王座像に続き、今回の大日さんもしっかりした線と、発色の良い金泥。元気の良い仏様が描けましたね!

男性陣も頑張れ!
8917c25fe1aa4338a1824ad44a69b4c1
紺紙金泥画初挑戦。今、一線一線に緊張されています!

75597ffad475498bab22818eb02aff8a
今月は座ってます!(笑)

そして、来年の二月、クレド教室で、仏画教室特別講習会を開催することになりました。一日で仕上がる体験教室です。
線を描いて、少し色を塗っていただく予定。仏画に興味があってけど、実際に描く機会はないと思いますので、この機会にどうぞ!
一日で、数時間で一つの作品が仕上がるワークショップは、「始める」きっかけ作りに適していますが、
完成を急ぐことなく、描き続けることでしか見えてこないものもたくさんあるなぁと感じるのでした!





週末は、不動院仏画教室でした。
緊急事態宣言明けで、遠方の生徒さんや長期休養された生徒さんも、久しぶりにご参加してくださり、大変うれしかったです!
まだまだ私のおかっぱ頭は浸透しておらず…ある生徒さんは、対面した状態で、しばらく私だと気づかず。。
気づいた瞬間、「先生ーーーーっ!?!?!?!」と劇画タッチのびっくり顔に、こっちがびっくりしました!!(笑)

こちらの教室は、完成間近の方が多いです!最後の細かい部分を描かれています。
312e3e80051244cca246b0059c7766b9
最後、書院、その周辺のお掃除を手伝ってくださり、大変助かりました!
アトリエに戻り、来年の特別講習会の作品見本の制作に取り掛かる。
クレド教室さんからご依頼いただいた時に、作品イメージは湧きましたが、それが、うまく形になるかどうかわからず…
今回、仏画の額縁制作でお世話になっている木工職人Beans.さんとアトリエにて打ち合わせ。何とか形になるかもです!


 

 

| | コメント (0)

鳳凰図完成!

今年、描いておりました鳳凰図が完成しました!
Photo_20211002112901
いつもお世話になっている表装屋さんが、江波に受け取りに来てくださいました。

この図像を描くのは2度目です。一度目の鳳凰図は、青と緑を組み合わせた寒色系で、段ぼかしの暈繝彩色もメリハリが効いていてくっきりとしておりました。
今回は、辰砂(赤系)をバックに暖色系にしました。暈繝彩色も、以前の作品よりトーンを落とし、シックな色味に仕上げたかったのです。
Photo_20211002112902
年末の恒例行事になっている、七宝作家毛利明子さんとの七宝×彫金コラボ作品ですが、今年は鳳凰です。
すでに出来上がっている毛利さんの七宝鳳凰にリンクさせて、私の鳳凰は彩色されています。
そろそろ、シルバー枠の制作に入らないと。。汗

Ocom4607
そして、いつも仏間に置いている帝釈天立像が、中国新聞文化センタークレド教室に移動。しばらくてんじしてくださいます。
写真の左端に置いているのが、梵天立像。帝釈天と一対。
額縁は、木工職人さんのBeans.さんにご依頼したもの。帝釈天の宮殿を象徴する形に、私の制作した彫金金具を取り付けております。
相方の帝釈天がいないと、仏間がさみしい雰囲気になったので、テンション上がるモノを代わりに置きました。。(HILUX LOVE!)

あっという間に9月が終了。
長らくロングヘアでしたが、数十センチ切りました!
知人に紹介してもらった美容師さん。すがすがしい、べっぴんさん♪
初対面でしたが、お話してみたら、同じ中学校の一つ上の先輩であり、現在、江波在住とのこと。奇遇です!
思い出の先生の話などなど(笑)終始、楽しくて、おしゃべりが止まりませんでした!うれしい出会いになりました。
Img_7273-1
ぱっつんおかっぱ。気持ちが切り替わりました!長年、美容室ジプシーでしたが、脱却できそうです!

9月最後の日に、ようやくワクチン接種。微熱出る。悪寒する。おなか不調。頭痛い。くらくらする。腕腫れる。腕上がらない。。
副反応オンステージでした!だからと言って、私自身は元気なんで、普通に仕事してるんですよ!
オンステージと同時に、通信機器が全滅。。pcとスマホと一機に変更。
冷や汗をかきながら、データ移動。。「クラウドって、すごいね!」と、お空の雲を眺めつつ、感心するのでした。。
通信機器の破滅、ヘアチェンジ、蕁麻疹出まくって治ったり、人間関係の変化などなど…この一か月、いろいろありました!
本当の本当の浄化。切り替わりの9月。
まだわかりませんが。。。

 

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »