« シルバーと正絹の羽織紐「三味線撥」 | トップページ | 英恵、瀬戸内海に浮かぶ。 »

ホワイトトパーズのペンダント「宝箭宝弓」

広島三越 100年アパートメントさんでのポップアップショップまで、一か月を切りました。
新作が徐々に増えてきております。

2022年1月18日(火)~1月24日(月)
広島三越三階 100年アパートメント
HANA ポップアップショップ


オーダーメイド制作もさせて頂いております!

宝弓と宝箭(弓矢)をモチーフにした、ホワイトトパーズのペンダントです。

Img_e8886

「宝弓宝箭をモチーフで、お仕事中の御守りとなるもの」というご依頼を頂いた時、天に向かって弓を引く天弓愛染明王をイメージし、デザインさせて頂きました。

外枠は愛染明王の火焔光背を。
仏画の中にも、火焔結界といって、火によって結界するという図像があります。

中心には天に向かって射る弓矢を。矢じりは、マーキスカットのホワイトトパーズを配置。
お客様は、射手座とのこと。
 トパーズは、サンスクリット語タパス(炎)が語源であることと、射手座の星座石でもあります。
炎と弓矢、今回のテーマにピッタリではないかと思いました。


Img_e8860_20211220074001
制作中、愛染明王について調べていると、愛染明王の十二の誓願に辿り着きました。
その中に、「智慧の弓と方便の矢を以って、衆生に愛と尊敬の心を与えて、幸運を授ける。」というものがありました。
宝箭と宝弓は、自分自身はもちろんのこと、周りの人々をも幸せに導く法具なのだと初めて知りまして、感激しました。

お客様に完成品をお届けしたところ、
「いったん的を定めたなら、智恵の弓を引き絞って方便の矢を力強く放ちたいと思
います。」という、力強いご感想を頂きました。

今年のオーダーメイド制作は、以上を持って終了。
今年は、頭を悩ます奥深いテーマを扱うお仕事が多かったように感じています。ジュエリーの中で、仏画を通して学んだことを扱える場面も、年々増えてきています。
手強いお仕事に悶絶しますが、お客様に完成品を喜んでいただけた時の達成感が大きいです!
来年も、やりがいのあるお仕事に出会えますように。

|

« シルバーと正絹の羽織紐「三味線撥」 | トップページ | 英恵、瀬戸内海に浮かぶ。 »

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

仏画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルバーと正絹の羽織紐「三味線撥」 | トップページ | 英恵、瀬戸内海に浮かぶ。 »