仏画教室のお知らせ

広島市にある不動院と中国新聞文化センタークレドビル教室にて、仏画教室を開講しております。

〇不動院仏画教室 (月一回、第二土曜日開催)

 次回の教室は… 1月13日土曜日 13:00-16:00

 場所:不動院 書院    http://www.megaegg.ne.jp/~fudouin/
 (広島市東区牛田新町3-4-9 アストラムライン不動院駅徒歩1分 無料駐車場あり)

 受講料:5000円(材料代別)

 授業内容:筆を使って、和紙に仏画下絵を写す事から始めます。
 急に、日程が変更となる場合がございますので、参加をご希望の方は、必ずご連絡下さ   
 い。

 体験教室も開催しております
 和紙と墨を使って、仏さまの形を線描きして頂きます。仏画未経験の方も大丈夫です。
 受講料:3000円 
 体験教室へのご参加を希望される方は、メールで勝山英恵までご連絡ください。
 hanahulot@yahoo.co.jp

 〇中国新聞文化センター クレドビル教室
   「模写で描く仏画入門」 
(月一回 第一水曜日13時~15時 開催)


次回の教室は…1月31日水曜日 13時~15時

広島市中区基町6-78 基町クレド10階 中国新聞文化センター クレドビル教室
TEL : 082-962-4111   http://www.c-culture.jp/course/21740/2653/

仏画を描きはじめる最初の手ほどきを目的とします。しっかりとした線で形を的確に描くことが仏画を描く基本となります。まずは古典を学び、線の練習から仏様の形を体感して頂きます。ご予約は、クレド教室へお電話でお願いいたします。

Photo_4
このような仏さまの下絵を、墨と筆を使って線でなぞります。何度も、線描きを繰り返し、ほとけさまの心と形を感じていただきます。 線描きを繰り返し、筆使いに慣れてきましたら、紺紙金泥画に進みます。 それまで、根気よく、線描きしましょう!

Photo_2
受講生の方の作品(紺紙金泥画、大日如来と般若心経)

Photo_4

Img_2194
受講生の方の作品(暈繝彩色)
彩色では、日本画の絵の具の使い方から、丁寧にご説明いたします。

講師 プロフィール

勝山英恵
1974年、広島市生まれ
1997年より、彫金技術を学び始める。2001年より、ジュエリー作家として、東京、関西にて、作品展示開始。
2005年、京都の種智院大学に入学した時に、仏教思想と仏画(密教画)と出会い、中村幸真先生の元で、仏画を学び始める。
大学卒業後は、京都、真福寺仏画導場に場所を移し、現在も仏画を学び続けている。

2011年より、広島市の不動院にて、仏画教室を開始しました。現在は、不動院教室、中国新聞文化センターで開講中。

Butugafukei  

Photo_5 一字金輪坐像(不動院蔵)

こちらのページで、私が、これまで描いた仏画を展示しております。よろしければ、ご覧ください。http://hanahulot.cocolog-nifty.com/photos/butsuga/index.html


コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)