ミスティッククォーツのかんざし「胡蝶」+carp!

今年のSHO-TIMEは終わってしまい、さみしいです。4時起床の早起き習慣も、気づいたら、余裕で7時から8時起床になっていました。。(笑)
偉大なる大谷翔平効果は、私の生活習慣にも影響を与えています。。

私の中では、すでに今季の野球観戦は終わったものと思っていましたが、友達から「カープ見に行きんさい!」と、チケットをプレゼントされ、今年初のマツダスタジアムでの野球観戦してまいりました!
Img_7606
DINA戦、ハマの番長、D.MIURA監督の後ろ姿。

いつもお世話になっている知人に一緒に行ってもらいました!
この方、お父様が高校野球の監督、ご家族の男子陣は元野球部、ご本人は野球マニア!歩くプロ野球辞典。
MLBしか見なくなった私は、若手のプロ野球選手わかりませんが、選手について、よもやま話も取り入れながら丁寧に解説してくださり、とっても面白かった!マラソン解説の増田明美さんを思い出した。。(笑)
緊張感あるよいゲームで、面白かった!久しぶりのマツダスタジアム、そこにいるだけで気持ちがあがる。
ボールパーク、サイコー!プロ野球、サイコー!
Img_7634
誠也のライナーホームラン、パンチ効いててすごかった!!

来年のお仕事が決まりつつあります。
新年第一弾は、毎年お世話になっております広島三越さんでのポップアップショップです。
広島三越さんで出店する際、着物愛好家の方にお会いする機会が多いです。着物小物、特にかんざしにご興味を持ってくださるので、テンションが上がります!!
来年の出店に向けて、かんざし制作を着々と進めております!

新作かんざしをご紹介いたします。
ミスティッククォーツのかんざし「胡蝶」
Ttff4561
モチーフとなった蝶は、変容、再生の証です。
自分の体を変化させつつ、成長し、人生のフィナーレ「蝶」となり、美しく羽ばたきます。

シルバーの銀線装飾と、真鍮を組み合わせております。
柄の部分は真鍮です。波型にしておりますので、髪に刺したときに安定感あるかと思います。
真鍮は頑丈な金属ですので、安心してお使いいただけます。

玉虫色に輝くミスティッククォーツ
Cubn2961
ミスティッククォーツは、クォーツ(水晶)にチタンを高温で蒸発させて、水晶の表面に付着させる「蒸着」という方法でこのような輝きを生み出しています。透明度の高いクォーツでしかできない加工だといわれています。
神秘的かつ、遊び心感じる石です。

蝶の胴体(装飾部分)表面は、金づちでつけた槌目、魚々子たがねの「連円文」、そして、鈍い輝きを放つ梨地仕上げ(艶消し)、様々な加工を施しております。





| | コメント (0)

鳳凰図完成!

今年、描いておりました鳳凰図が完成しました!
Photo_20211002112901
いつもお世話になっている表装屋さんが、江波に受け取りに来てくださいました。

この図像を描くのは2度目です。一度目の鳳凰図は、青と緑を組み合わせた寒色系で、段ぼかしの暈繝彩色もメリハリが効いていてくっきりとしておりました。
今回は、辰砂(赤系)をバックに暖色系にしました。暈繝彩色も、以前の作品よりトーンを落とし、シックな色味に仕上げたかったのです。
Photo_20211002112902
年末の恒例行事になっている、七宝作家毛利明子さんとの七宝×彫金コラボ作品ですが、今年は鳳凰です。
すでに出来上がっている毛利さんの七宝鳳凰にリンクさせて、私の鳳凰は彩色されています。
そろそろ、シルバー枠の制作に入らないと。。汗

Ocom4607
そして、いつも仏間に置いている帝釈天立像が、中国新聞文化センタークレド教室に移動。しばらくてんじしてくださいます。
写真の左端に置いているのが、梵天立像。帝釈天と一対。
額縁は、木工職人さんのBeans.さんにご依頼したもの。帝釈天の宮殿を象徴する形に、私の制作した彫金金具を取り付けております。
相方の帝釈天がいないと、仏間がさみしい雰囲気になったので、テンション上がるモノを代わりに置きました。。(HILUX LOVE!)

あっという間に9月が終了。
長らくロングヘアでしたが、数十センチ切りました!
知人に紹介してもらった美容師さん。すがすがしい、べっぴんさん♪
初対面でしたが、お話してみたら、同じ中学校の一つ上の先輩であり、現在、江波在住とのこと。奇遇です!
思い出の先生の話などなど(笑)終始、楽しくて、おしゃべりが止まりませんでした!うれしい出会いになりました。
Img_7273-1
ぱっつんおかっぱ。気持ちが切り替わりました!長年、美容室ジプシーでしたが、脱却できそうです!

9月最後の日に、ようやくワクチン接種。微熱出る。悪寒する。おなか不調。頭痛い。くらくらする。腕腫れる。腕上がらない。。
副反応オンステージでした!だからと言って、私自身は元気なんで、普通に仕事してるんですよ!
オンステージと同時に、通信機器が全滅。。pcとスマホと一機に変更。
冷や汗をかきながら、データ移動。。「クラウドって、すごいね!」と、お空の雲を眺めつつ、感心するのでした。。
通信機器の破滅、ヘアチェンジ、蕁麻疹出まくって治ったり、人間関係の変化などなど…この一か月、いろいろありました!
本当の本当の浄化。切り替わりの9月。
まだわかりませんが。。。

 

| | コメント (0)

セラフィナイトのリング「セラフィム~熾天使~」

なんとも言えない体調不良が続きまして、日課の江波山ウォーキングを軽めのサイクリングに変更しておりました。

9月最終週になりまして、蕁麻疹がようやく引き、江波山ウォーキング再開。海に出て、弥山を仰ぎ見て、江波山に登り、お参りして帰る。久しぶりにお寺さんにもお会いして、笑顔で挨拶。そして、制作に励む。やっぱりいいですね!この毎日の動作をすることで、波動を整えていたんだなぁと感じました。

私が毎日ネットでお話を拝見している、経営コンサルタントの桑名正典さんによると、
自分の持つ波動を変えるサイクルは三年とのこと。
最初の年は、人生の棚卸し。自分に不要なものが手放される。
二年目は、手放されて空いたスペースに新しい流れがやってくる。
三年目で、新しい世界に完全に切り替わる。

江波に引っ越してきた直後、「自分を変えよう!」と決めました。そのタイミングで、桑名さんの存在を知りました。散歩や塩風呂、笑顔、身口意(行動、言葉、想い)を整える。毎日、小さなことをコツコツ続ける。影響を受けました。それから2年半。「3年サイクル」は、私にもぴったり当てはまっています!長年染み込んだ癖は治りづらい。でも、日々訓練です!



新作ジュエリーを、オンラインショップにアップいたしました。
シルバージュエリーHANAオンラインショップ (ocnk.net)


セラフィナイトのリング「セラフィム~熾天使~」

 

Img_7446
セラフィナイトという名前の由来は、熾天使(してんし)セラフィムから。
深い緑色に、キラキラと輝く天使の羽根の様な文様が入っています。
Img_7452_20210929122201
Img_7444
セラフィムは、最高位にあたる熾天使で、三対六枚の羽根を持っています。
その六枚の羽根をモチーフに、リング側面に装飾しております。

私のジュエリー制作の順番は、まず石を選んでから、その石に合うデザインを考えます。たまに、順番が逆になることもありますが。
石との出会いは、一期一会。
まったく同じルースと出会うことは、決してありません。
石一つ一つの個性を生かすデザインが作れるよう心掛けております。



| | コメント (0)

シルバー真鍮バロックパールののかんざし「円環」

ただいま品薄状態のかんざしを制作しております!
オンラインショップでは、なかなかご注文のないかんざしですが…(笑)
ポップアップショップとなると、かんざしをお目当てのお客様が結構多いのです!とってもうれしいです。。

こちらは、シルバーと真鍮を組み合わせたかんざしです。

Tannsuiparu 
シルバーの渦巻き模様で、右回りの気の流れを表現しております。
中心には、いびつな形をしたバロックパールを配置。
枝の部分は11センチほど。波型になっているところが滑り止めになります。
ひし形の真鍮部分を楕円形に変えて、渦巻きシリーズを制作してみたいです!


今日は、アトリエに仏画の生徒さんが遠渡はるばる自転車で来られ、補講を開催。
生徒さんは、教室に入られた年数はまだ少ないですが、コンスタントに線描きを進められ、今回から紺紙金泥画「大日如来座像」に初挑戦されます!

生徒さんにいろいろお話を伺っていたら、実は2011年から私と仏画教室の事を知っていたそうです。
2011年と言えば、私が仏画教室を開講した年です。
当時、仏画教室に参加したいと思われたそうですが、お仕事が忙しくなり、海外に移住することになり、仏画教室に参加することを断念されたとのこと。
数年前、海外から広島に戻られた際、再び検索し、私と仏画教室が健在であると知り、参加してくださいました。
10年前から、自分がわからないところで、自分の事を知ってくださっていたとは…なんだか不思議です。。

テラス、ベランダがとても広いアトリエの構造が、海外風だと気に入ってくださいました!海から吹き抜ける潮風の気持ちよさも知って頂けて嬉しかったです!

2021_20210924202901季節外れのバナナの花芽が伸びてきました!

| | コメント (0)

ガーネットのダブルフィンガーリング「胡蝶」

数日前に、仕上げ用工具が壊れてしまい、完成寸前の作品が溜まってしまいました。。
ようやく工具が到着し、1つずつ仕上げ作業をしているところです。

まずは、胡蝶をモチーフにしたダブルフィンガーリングです。
胴に当たる部分に、涙型のガーネットを使いました。
Photo_20210924080901
手の甲に、蝶がそっと留まった瞬間をイメージして。
フリーサイズになっております。今の状態で13号~16号あたりですが、小さくサイズ直し出来ます。


アトリエのテラスにも、アゲハ蝶など、いろいろな種類の蝶が集まってきます。

お目当てはレモンの木。
現在、2種類の蝶の幼虫が同居しています。

Photo_20210924081801
この子はアゲハ蝶。葉っぱの陰に身を潜めています。これから冬に向かい涼しくなるので、無事に蝶になれるか微妙ですが、見守っています。。
江波に引っ越してくる前まで、虫を眺めることは出来ませんでした。。今も虫全般苦手ですが。。
自然が身近にある場所では、蜂の襲撃に遭ったり、芋虫が転がってたり…虫との出会い(?)が多すぎます。でも今となっては、青虫を近くで観察するレベルまで慣れました!(;^_^A
人間は変化するものですね!

| | コメント (0)

帯留め新作やガーデンやライフスタイルや…

涼しくなってきました。すでに分厚い布団かけて寝ています。。
今年の夏は雨続きで、夏らしいお天気が少なかったですが、HANA'S GARDENはイイ感じに仕上がってきてます。
特に、力を入れている食用サボテンは、たくさん育ちまして、収穫して、実際に食べてみたり、苗が日本各地の意識高い系の人々の元に旅立ったりしました。
たまたまですが、長年、健康食品開発のお仕事に携わってこられた方とおしゃべりする機会がありまして、
めっちゃ恥ずかしかったのですが、ガーデンの食用サボテンコーナーを見てもらい、効用(地球環境に良いこと、健康にも良いこと、いいことずくめ!)について、ちょっとだけ説明させて頂きました。。(汗)夢かな?って思える出来事でした…
ほんのちょこっと、ノパルで忙しい日々を過ごしています。(そんなに忙しくないです…)

本屋に立ち寄ったら、こんな本が目に入ってきました。
今、非常に興味のある、ライフスタイルやコンパクト農についての記事でした。
&プレミアムは、普段からよく読む雑誌(ムック)です。様々な生き方を肯定する内容。心がくすぐられました!
Img_71041
コロナ禍は、歴史に残る、生死にかかわる大変な出来事ですが、
「これからどう生きたいのか」「ほんとうの幸せについて」、真剣に、真剣に、考えさせてくれたのだなぁと思っています。


そんな中、私は淡々と作業を進めています。
やはり、海がテーマになってしまいます。大好きな「波濤」です。。

ブルーアベンチュリンの帯留め「波濤~billow~」

Img_4624
アベンチュリンと聞くと、緑色を想像しますが、こちらはブルー。
Img_4620
ブルーとホワイトの縞模様が、海を想像させます。
アベンチュリン効果の雲母の煌めきが、ちょうど、水面の輝きに見えます。

石枠サイドには、銀線装飾で波濤を。
Img_4616 Img_4615

個性的なルースですが、落ち着きのある色味ですので、使いやすいかと思います。

私もそろそろ着物を着たくなってきました。
毎日、朝からガーデンで泥んこになっているので、なかなか着物が着れません。。(;^_^A

| | コメント (0)

クォーツのオーダーメイドピアス「唐草」

以前、こちらでご紹介しましたオーダーメイドリングです。
Img_60981_20210907103401
お母様から譲り受けたクォーツビーズのネックレスを紐解いて、一粒石のリングに仕立て直しました。
石枠周りは、右回転の唐草模様を施し、葉の部分を使い、爪止めにしております。

引き続き、ご依頼頂き、同デザインのピアスを2対作らせて頂きました。

Img_4545
お客様は、着付け教室を主宰されており、普段から着物を扱われているので、着物を傷つけないシンプルな雰囲気を好まれます。

装飾パーツの渦巻きや葉の先端部分が尖らないよう、念入りに仕上げを施すことが、HANAのジュエリーの特徴の一つです。
今まで、帯留めや根付などの着物小物をたくさん作ってまいりましたが、仕上げ作業が一番気を使います。なめらかに、丁寧に。。
私自身も着物を着ますので、裂に引っかかってしまう装飾品は、非常に怖いです。。(;^_^A


そして、デザインの唐草は、左右、何気にアシンメトリー。それぞれ、右回転と左回転、両方向に回転しております。

Img_4555
唐草の回転は、エネルギーの回転を意味しております。
右回転は、エネルギーを内側に取り込む。インプット。
左回転は、エネルギーを外側に放出する。アウトプット。
陰陽思想では、右が陰。左が陽。だそうです。

Img_4538

時によって、パワフルに表現しなくてはなりません。しかし、アウトプットの連続となると、気づいたら電池切れ。。ということがよく起こります。。(これ、わたしの事です。。汗)
内側に、エネルギーを取り込む時も必要。でも、内側に取り入れてばかりでは、陰気な気分になっちゃいます。。(笑)
どちらにも偏らず、両方大事。バランスが大事ということですね!
陰陽のバランスを保つ意味を込めたデザインです。

2対のピアスは、一対をお客様。もう一対を娘さんがお使いになられるそうです。
親子で、おそろいピアス。ほほえましい。。大変光栄に思っております!
お客様にピアスをお届けしたところ、大変気に入ってくださったとの事。ホッとしました。。
リング、ピアスと、続けてご依頼頂き、本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

グレームーンストーンのリング「ハート」

産直市loverです!
LECTの産直市にて、廿日市大野の十郎原農園さんの朝採れ、葉付きの間引きニンジンを見つけました。
Img_4464
ニンジンのいいところをピクルス液に漬けてからサラダに。
ピクルスに使わない根っこと葉っぱは、細かく刻んで、ゴマ油で炒めて、酒みりん醬油で味付け。隠し味に、ちょこっと出雲のさしみしょうゆ(藤井醤油店)。鰹節といりごまをかけたら出来上がり。題名はわかりません。。炒め煮の様な、ふりかけの様な…ごはんに合います!
時期的に、葉っぱが立派に育ってきてるので、炒める前に茹でた方がいいかもですね。。(;^_^A

昔から、野菜の皮、ホウレンソウの根っこやブロッコリーの芯などが…捨てる部分も食べます。魚も同じ。骨せんべいが好きです。
当時は、ちょっと貧乏くさい感じがして秘密にしてましたが...現代は、逆にサスティナブルな食生活とみてもらえるのかな?(笑)
時代が変わると、価値観も変わりますね。

最近は、廿日市、東広島のJA産直市がお気に入り♪特に、東広島の元気市隣の農家さんが、面白い野菜が見つかります。
最近、こだわりを持って頑張っておられる農家さんが増えていますね!買う側も、ただ安いものを選ぶのではなく、場所、栽培方法、生産者さんがわかる野菜を選ぶ方が増えているようです。「物語」が感じられる野菜って魅力がありますね!


グレームーンストーンを使った、デイリーリングのご紹介です!

グレームーンストーンのリング「ハート」【hr125 】 

Img_4475

ハートをモチーフにしております。
Img_4471


Img_4472_20210825135401
ハート=心臓、心

今、「心の時代」とささやかれています。
心で感じることと、頭で考えることは違っていたりします。

心の声に従うというのは、自分の本当の気持ちに従う=自分を大切にする。ということでしょうか。

心の声(直感)というのは、最初の約2秒間で、その後は、思考の世界に突入してしまうそうです。
「あーでもない。こーでもない…」と言い始めると、心の声は消え去り、なかったことになってしまいます。。
なかったこと(現状維持)の方が、楽ちんだから。
でも、後になって振返ってみると、直感の方が正しかったりします。
心の声に従ったり、直感を信じることは、怖いことであり、勇気がいることのように感じます。

人生の目標…心豊かに生きること。
心の声を大切にしながら生きていけたら幸せだなぁ。。と感じつつ、ハートリングを作っています。

| | コメント (0)

グレーアゲートのねじり線リング「波濤 ~billow~」

シルバージュエリーHANAオンラインショップ  を更新いたしました。


グレーアゲートねじり線リング「波濤~billow~」
Img_4392
瑪瑙特有の縞柄と、目の様な文様が見られます。
落ち着いた色味ですが、透明感があり、上品で明るい印象です。


Img_4393

石枠には、大きな波のうねり「波濤」を銀線で渦巻きで表現。
波しぶきは、銀の粒をランダムにロウ付けして表現しました。


Img_4390


ねじり線は、サイズぴったり!というより、サイズがあいまいというか、幅が出ます。14号~16号あたりの方にお使い頂ける作品です。



| | コメント (0)

お守りミラーペンダント

全国的に大雨の被害が出ておりますが、皆さまの地域は大丈夫でしょうか?

まだ大雨は続く恐れがありまるので、くれぐれも気をつけてお過ごし下さい。

今週の土曜日は、不動院仏画教室の開校日でしたが、広島市内は大雨特別警報も発令され、休講しました。

私の住む広島市中区は、豪雨と言える雨は降らず、浸水被害もなく、開講するつもりで、朝から準備をしておりましたが、
生徒さんに状況確認したところ、市内の山エリアでは、豪雨による川の氾濫、土砂崩れの危険が迫っており、大変怖い思いをされておられました。地域によって、かなり状況が違っていました。

先月も豪雨のため休講。二か月連続で生徒さんにお会い出来ないのはさみしいですが、安全第一。
お天道様となかなかタイミングが合わなくなってきています。。

自由に活動できない原因には、コロナ禍だけではなく、度重なる豪雨(異常気象)もあります。。
今度は、台風の季節に突入しますが…汗、来月こそ、皆さんとお会い出来ますように!


以前から制作しておりました、ミラーペンダントを、久しぶりに制作しました。
https://www.iichi.com/listing/item/2107809

おとぎ話で「鏡よ鏡。世界で一番美しい人は誰??」と、鏡に向かって、思わず質問しちゃう人がいるくらい…(?)古来から、鏡には不思議な力が宿るといわれてきました。

自分の身に向かってくる邪気を跳ね返すといわれ、魔よけとして用いられることがあります。

そして、鏡は、無色透明で何にもないように見えるけど、何もないからこそ、万物を写すことが出来る。どんなことでも受け入れる広い心を持ちたいという願いを込めております。

正面には、文様を装飾し、裏側に鏡をはめこんでおりますが、お顔のチェックが出来るほど実用性はありません。。
鏡で使えないこともありませんが、どちらかというと…御守りという思いで制作している作品です。


ムーンストーン ミラーペンダント「月見の蓮」
Img_4182
丸いムーンストーンが満月。二つの蓮の花は、まだ開き切っておらず、これから開花しようとしております。


もう一つは、四角形のミラーを使ったペンダント「蓮と菩提樹」です。 
Img_4204
ルースは、白蝶貝の土台に、チェッカーカットのクォーツが合わせたもの。上品な乳白色をしております。

Img_4188

どちらも小ぶりですので、さりげなく鏡を持ち歩けますよ。

オンラインショップにて販売中です。



| | コメント (0)

より以前の記事一覧