仏画教室講師から、なんちゃって料理人になる一日!

週末は、不動院仏画教室でした。
まだまだコロナはおさまらず、県外の生徒さんはお休みされましたが、広島県内の生徒さんは全員参加!
皆さん、お元気そうでよかったです。県外の生徒さんにも連絡を取ってみると、ご無事そうで何よりでした。

生徒さんが、三年かけて完成された「散華」のうんげん彩色です。

Dcf4276aba0a45588980d76f1e6ef036 Photo_20200813093101

そして、額縁に納めて完成!
バックが群青色なので、さわやかなホワイトに金縁入りの額縁を選びました。
9f210eb57faf4dcabcb0247d0b18115d
お仕事の関係でお休みしながらとなりましたが、最後まで根気よく描き上げてくださり、自分の事のように嬉しいです!
次は、竜神さんに挑戦されます。下絵を作っておられます。
1c658a041de44fda9e6925023538fc85

今回からうんげん彩色にチャレンジされる方が下塗りをされました。
広範囲を刷毛を使ってムラなく塗るのは難しいですし、結構重労働です。。

5f69ba823c24442f9a36e369b38fc323
私流ですが…刷毛塗するときのコツをお伝えしたところ、手際よく、ムラなく塗られました!キレイです!

彩色をすると、下塗りは完全に隠れてしまいますが、下塗りを均一に塗っておくことは、発色や仕上がりに影響が出ると思います。

次回から、色が入ります。楽しみにされてます!

現在、この散華のうんげんに挑戦されている方が、不動院教室とクレド教室合わせて3名おられます。
現在、彩色進行中の2名の作品も、同じ下絵を使っているように見えないのが面白いです!

こちらの生徒さんのうんげんも、生徒さんの個性が光る、唯一無二の作品に仕上がると思います。楽しいみにしております!


不動院からアトリエに戻ると、ご近所さんより魚が届きました!
Photo_20200813095401
豪快!バケツに鰆とハマチが突き刺さってる!!
インスタにこの写真をアップしたら、自己最短、自己最高数「いいね!」を頂きました!(笑)
自分の作品では、半分くらいしか高評価が付かないので、嬉しいやら、悲しいやら…汗

675fce771d6243e0bfdad2b9f15398e5 
今回のお魚も目がキラキラでした!
皮引きがまあまあ引けるようになりました。。。
彫金のバーナーで、炙りもやってみましたら、とっても美味しかったです。

Photo_20200813092801
刺身の盛り合わせ。
生の鰆は、鮮度が良くないと食べれないのでありがたいです!鰆の刺身は、あっさり上品で、後から甘味が追っかけてきます!おいしい!

Photo_20200813092802 
鰆をオリーブオイルとハーブでマリネして冷凍。上手な保存方法を研究しております。
そういえば…
料理講師の従姉妹が、魚の料理や保存(干物)について詳しいので、今度干物の作り方を教えてもらおう!

気づいたら、深夜2時。
あぁ~。朝から晩まで、よう動いたぁ~~。。。

| | コメント (0)

弁財天

日課のウォーキングコースの一つに、天満川~江波山コースがあり、宮島を眺めることができます。
Photo_20200806081401
天満川堤防から見える宮島

Photo_20200806092101
衣羽神社への一日参りは欠かさずに。

ほぼ毎日、宮島を眺めています。
堤防で潮風に吹かれながら海を眺めると、心身が整い、リラックスします。
瀬戸内海と宮島の景色が大好きです!

江波に来てから、宮島が近く感じれたり、衣羽神社をお参りするようになり、市杵島姫神(イチキシマヒメ) の同体とされる弁財天さんが描きたくなりました!
そして、弁財天さんの元となったヒンドゥー教の女神、サラスヴァティーには「水を持つもの」という意味があり、川の化身とされています。

明治時代、神仏が分離される以前、厳島神社には弁財天さんが祀られていて、現在は、お隣の大願寺さんに移されています。
宮島の弁天さんは、琵琶を持った方ではなく、八本の腕に八つの武器を持つ、武闘派さん!
日々、武器(いや、工具ですっ!!)に囲まれた生活をしている私にとっては、琵琶を持つ優美な弁天さんより、武器を持つ活発な弁天さんの方が親近感が湧きます!

それで昨年、厚美濃紙に八臂弁財天像を描き始めましたが… 
Bfcf87a865bf4c9da98799e4b099061a
なんか違う。。何だかしっくりこず…汗
とうとう制作ストップ。ボツとなりました。。

今年の6月、作品展を開催しよう!というお話が浮上。
作品展のイメージは「水」「陰陽」。
作品展のメインを弁財天さんにしたいと思いつき、再チャレンジすることになりました!

Img_1034
今回は、紙をやめて絵絹に描くことにしました。
三尺の絵絹を木枠に張り、ドウサ引き(にじみ止め)をしました。

D04c05ac41ea48b49c1f9ecf43aa198e
墨で線描き。

少しずつ、彩色が進んでおります!


Img_12761  
今のところ、順調そのもの♪

コロナが再燃しておりますので、年末に予定している作品展開催は難しいかもしれません。
でも、展示が出来なくなっても、全く心は焦りません。
ご縁のある地で、ご縁あるお像を描く幸せをかみしめつつ、じっくり描き切ります!

| | コメント (0)

7月のちゅーピーカレッジクレド仏画教室

7月に入りました!
7月は、ちゅーピーの仏画教室からスタート!脳内をジュエリー販売員から仏画講師にチェンジです。

今回、嬉しいことに、新しいメンバー、しかも同世代の方が一名、教室に加わってくださいました!(同世代でなくても嬉しいですよ!!)
言葉が美しい、都会的な大人の女性なので、東京の方かと思って、思わず質問してしまいましたが、
思いっきり地元の方でした。。(笑)
7
初めてとは思えない、しっかりした線を描かれていました!
これから、どのような仏さまを描かれるのか、私も楽しみです。じっくりゆっくり、続けてくださることを祈っております。

いつものメンバーは、変わらずお元気で、熱心。
いつも通り、和やかな空気が流れております。
7_20200703132101
大崎上島のミカンと共に。いつもありがとうございます!

Photo_20200703132101
広島に戻って、10年目。
自分にも、大好きな居場所が出来ていたことに、ふと気づき、幸せな気持ちになります。
皆さんの熱心な姿に励まされています。
私も、年末に向けて、今までに挑戦したことのないパターンの仏画×彫金制作が始まるので、気合を入れて頑張ります!

| | コメント (0)

HANAポップアップショップ、無事終了!

広島三越一階、100年アパートメントさんでのポップアップショップは、無事終了致しました。
会場にお越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。
まだまだコロナの影響があり、お客様に見てもらえるか心配で、会期直前は、緊張で睡眠障害になってしまいましたが(汗)
会期中は2度3度会場に駆けつけてくださった方も多く、感激する場面の多いイベントになりました!
三越さんや100年アパートメントのスタッフの皆さんには、フレンドリーに接して頂き、大変お世話になりました。
あっという間の7日間、毎日、楽しく販売させて頂きました!

オペラ歌手、田坂蘭子さん制作マスク(はじめてのオペラシリーズ)も、センス良くて大好評でした。
急きょ、マスクを追加してもらったのですが、蘭子さんが追加マスクを抱えて、会場に到着するや否や、お客様にドッと囲まれて焦っていました(笑)私はその光景に、ちょっとウケてしまいました。。。(笑)

なんやかんやしていたら、次の展示が決まりました!!
催事ではなく、純粋な作品展です。コロナの影響がなければ、年末開催いたします。
しばらく百貨店での販売が中心でしたので、このような作品展は10年ぶりです。
心通う仲間たちと、大好きな場所で。

また詳細が決まり次第、こちらでお知らせいたします。

ポップアップが終わった翌日は、エネルギー補給しに広島市植物公園へ。
Photo_20200701214701

私が鑑賞するのは、大好きなサボテンとアガベの温室オンリーです。

Photo_20200701213301 大きな金鯱軍団。
Photo_20200701213502木化しているウチワサボテン
Photo_20200701213501葉が鉄板みたいなアオノリュウゼツラン 
Photo_20200701213402鸞鳳玉

Photo_20200701213401竜神木

 Photo_20200701213302 弁慶柱

どれも、うちのアトリエで育ててているものですが、どれも大きくて…
アトリエのちびちゃんたちが、将来こんなに大きくなると想像するだけで、ワクワクします。
必ずや、庭のあるお家に住んで、MYサボテンとアガベを地植えして、HANA'S DRYGARDENを作ります!









 

| | コメント (0)

本日最終日です!

あっという間に、三越広島店でのポップアップショップも最終日を迎えました。
コロナの影響があるかと思いましたが、一週間を通して、賑わいがありました。
本日も、19時30分までオープン。ぜひお立ち寄りください!

100_20200629074601 1002

久しぶりに、出勤前にアトリエに立ち寄ったら、植物が元気に成長していました。。。
レモンの木の住民(?)、アゲハ蝶の幼虫も姿を変えてさなぎになっていました!

Photo_20200629074101 
緑の虫だったころのアゲハ



Photo_20200629074102
虫は苦手なので、触るのも眺めるのも嫌なのですが、この子の成長は楽しみです。
一時、レモンの葉が食い尽くされそうでしたが、早めにさなぎになってくれて、レモンの木も一安心。


| | コメント (0)

6月の不動院仏画教室

今年も、アデニウムオスベム(実生3年目)が花を咲かせました!

Photo_20200618010501
三年前に種まきした10粒中、最も虚弱だった2株が、冬越し成功して、現在すくすく成長中。
この子は、昨年秋に植え替えした途端、つぼみをつけました!今年は、つぼみが昨年以上につきました!


二か月振りに、不動院仏画教室を開催しました。
6_20200618083101 
普賢菩薩さんに見守られてスタート!
   
県外の生徒さん以外、全員参加。
コロナ自粛中も、皆さんそれぞれお役目を果たされていたようで、いい表情をされていました。
元々、前向きで、心身共に健やかな方ばかりなので、私は心配はしておりませんでした!

キープディスタンスで、広間を充分使わせてもらいました。こちらは縁側。
6_20200618083301
散華のうんげん彩色は来月完成予定。

鳳凰のうんげん彩色
6_20200618083302 
こちらも、順調に進んでおります。

久しぶりの再会。
和気あいあい、真剣かつ楽しい時間を過ごさせて頂きました。
グループラインでは連絡を取っていましたが、直接会って、お話しできるのが、やっぱり幸せ!
ここが私の「居場所」なんだなぁとしみじみ思えました。ありがたいです。

生徒さんが、緑井の毘沙門天さんの「福銭」を頂きました!
Photo_20200618083001 
これは保管せず、お買い物で使って、お金を回した方が良いとのこと。
来週6月23日から始まる、三越広島店さんでのポップアップショップ、繁盛しますように!!


| | コメント (0)

ちゅーピーカレッジクレド教室再開しました!

二か月ぶりに、ちゅーピーカレッジクレド仏画教室が再開されました。
コロナの件で、やめられた方もおられ、参加してくださるだろうか?と心配しておりましたが、
全員参加!
皆さん、パワーが有り余っているようで、めちゃめちゃお元気そう。元気な姿が見れてとっても嬉しいです。

二か月ほどの間、お子さん2人の就職、引っ越し、お身内、お師匠さん、お仲間を亡くされた方々、年度末のバタバタ・・・
それぞれが心落ち着かない日々を過ごされていたようですが、仏画教室が始まると、大変穏やかな時間が流れはじめました。

「散華」のうんげん彩色は、順調です。
6_20200604171701
今回は、作品のアクセントになる「逆うんげん」をお勧めしました。
普通のうんげん彩色は、内側向かって濃い段を作っていきますが、逆うんげんは、外側に向かって濃い段を作っていきます。
いつも通りのうんげんの中に、ポンっ!と、逆うんげんが入ると良いスパイスになります。
でも、逆うんげんを入れすぎると、作品が重い印象になるような気がしますので、やりすぎ禁物!ということです。。

6_20200604171702
こちらは、ザクロと茎に色が入り、全体像が見えてきました!
これからの難題は、鳥の彩色ですね!

来年、コロナが落ち着きましたら、五月の不動院大祭で、こちらの作品を展示出来たらいいなぁと思っています!
作品制作をされてるお二人だけでなく、墨線練習をされている皆さんにも、ぜひ作品作りに挑戦して頂きたいです。

作品作りは、やはり緊張します。。
彫金制作の石留めの時と仏画の作品制作と似ています。
特に、お客様から大切な宝石をお預かりした際は、欠けたら最後。失敗は許されません。
腹をくくって作品に向き合うことが大事かなと思います。
誠心誠意、腹をくくる経験を繰り返すことで、心が鍛えられると、どこかで聞いたことがあります。全く同感。
それは、作品制作だけに限らず、ほかのお仕事でもいえることですね!

今回も、遠渡はるばる、みかんを届けてくださいました!心より感謝です!!
63
いつもいただく美味しいミカンたちが育つミカン畑に、いつか訪ねていくことが夢です!

久しぶりの仏画教室を終え、ホッとしたのもつかの間、日課の散歩へ。
Photo_20200604171901
魚がうじゃうじゃ!ぴょんぴょん!大騒ぎでした。。
海面いたるところに、魚の波紋が出来ていたのに、写真には全く写ってない。。汗

| | コメント (0)

彫金彩絵箱「蓮池」

街がゆっくりと動きはじめました。
街を取り巻く空気も廻り始めたように感じられます。
私も活性化したのか、仕事のめどがついたり、お客様から嬉しいご感想が寄せられたり、いつもお世話になっている業者さんがアトリエによってくださったり…人との関わりが増えて、元気が湧いてくるような出来事が起こり始めでいます。
自分に起こる出来事って、その時の自分と共鳴することだろうから、
良い出来事が起こってるということは、自分の調子も良いということなのでしょう!
これからも、気を緩めず、マスク、手洗い、うがいは欠かせない生活は続きますが、
いつまでもじっとしていてはいけないので、私は動き始めます!

来月は、仏画教室も復活するということで、今回は、彫金彩絵箱の新作をご紹介いたします。

いつもと少し違う形の桐箱を使いました。

彫金彩絵箱「蓮池」

Img_1669

ふたには、銅で大きな蓮の装飾を制作し、芯で固定。

Img_1666 
側面には、蓮の池と蓮の花びらが散華される様子を描きました。

Img_1665
いつもでしたら、仏画技法のうんげん彩色で描きますが、今回はうんげんを封印。

Img_1667

銅の花弁も散華しております。こちらの花弁も芯で固定しております。

来月の展示でお披露目出来たらと思っております!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

5月の不動院仏画教室休講です

本日、不動院仏画教室の開催日ですが、休講です。
これで、2か月連続休講となり、生徒さんにはお会い出来ず寂しいのですが、グループLINEなどを使って連絡を取り合っております。
今月も全員の無事を確認。お元気そうで何より(^^)

山を整備されてる方(すごいですね!!)、お庭を作られた方、菜園を作られた方、お孫さんを遊び日々を過ごす方、線描きを練習される方…それぞれ、ご自身の時間を有意義に過ごされていて良かった。不動院、クレド教室の皆さんは、普段から明るくて穏やか。心が安定されてらっしゃる方ばかりなので、元から安心しております。

逆に私の健康を心配して頂いておりますが、私もおかげさまで元気です!(^^)
私自身、京都でのお勉強を1年休講しますので、その期間は、今までできなかったことをトライしようと思っています。

まず一つ、絵絹に描いた作品の裏打ちを自分でやってみること!
絵絹に描いた作品は、完成後に裏側に和紙を張り合わせます。その際、作品に霧吹きをしたり、糊を刷毛で塗ったりと、危険な作業がいっぱいです。。特に、仏画技法で描かれた作品は、絵具の層が何重にもなっておりますので、危険度が数段あがります。。
大きい作品は表具屋さんにお願いしますが、小さな作品は自分で裏打ちしたいと思っていたので、この機会に挑戦です!

 

先月描いた小さな暈繝彩色を使うことにしました。
木枠から絵絹を外して、一つずつカット。
3_20200509150404

作品表面に霧吹きをして、裏面に糊の付いた和紙を貼り付ける。その後は、しばらく乾かします。

3_20200509150401

しっかり乾いたら、作品を額縁のサイズにカットします。

3_20200509150402

そして、額に入れます。完成!
3_20200509150403
なんとか剥落なしで裏打ち出来ました。。
こんなに小さいサイズの作品でも、緊張感満点の作業が連続しますので、大きいサイズの裏打ちは専門家にお願いすることにします。。汗



| | コメント (0)

中国新聞文化センター仏画教室休講のお知らせ

春の嵐が過ぎ去り、今日は雲一つない晴天!気持ちいい空気が流れています♪
HANA'S GARDENの植物たちは、新芽を出したり、花芽を付けたり…少しずつ動き始めたので、私も朝から忙しくなってきました!
今年の主役は、何といっても南高梅。
数年前、島根の畑から掘り起こした苗木で、今年になり、白い花を咲かせ、小さな可愛らしい実をつけました。
Photo_20200414152001
暖かくなってきて、実が少しずつ大きくなって、赤身を帯びてきました!
Photo_20200414152101
ミニミニ梅干しができるかな??

人間はコロナ騒動で右往左往している中、植物たちはいつも通り、淡々と成長しています。
毎朝テラスに出て、日々成長する植物たちを眺めていると心が癒され、元気が湧いてきます!
私自身も、様々な情報に振り回されず、淡々と過ごしていきたいです。

といっても、外出は自粛中。
県内に、平日も外出自粛要請が出されたことに伴い、次回の中国新聞文化センターの仏画教室(5月25日)は休講となりました。
しばらく教室の皆さんにお会い出来ず寂しいですが、再会できる日を楽しみに、お家にこもって準備していこうと思います!
早く普段通りの穏やかな日常が戻りますように… 
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧