波濤を越えて

宗像さんから戻ってきて、玄界灘をテーマにした作品が作りたくなりました!
先日、年末のレクチャーコンサートでご一緒する田坂蘭子さんからお土産、府中市特産の桐箱に、玄界灘の男らしい波を文様的に描くことにしました。

Photo_20201019013702
まずは、下絵作り。鉛筆でちょこちょこ描く。

そして、桐箱に下絵を写して、うんげん彩色を施しました。
題は、「波濤を越えて」です。
Photo_20201019013601
波濤(はとう)とは、大きな波、高い波、うねる波という意味があります。

透明度の高い海水だったので、あえて色数を2種類にしました。集中して、一気に描き上げました。

そして、所々、波しぶきの部分にパールをちりばめ、蓋の四隅に彫金金具を付けました。

Img_2441_20201020163001

 

そんなこんなしていたら、お魚ちゃんがアトリエにやってきました!毎度っ!!

Photo_20201019014201 
ハマチにさごしに真鯛!

その朝、いつもの魚屋さんで、大特価の小さな真鯛盛りを発見!いつもなら即買いですが、なんだか異様ーーに悩んでしまい、真鯛盛りの前で仁王立ち。。店内を行ったり来たりして、最終的に買わずに帰宅。。

でもでも…

その晩、ご近所さんから、もっともっと素晴らしい真鯛ちゃんが家にやってきました!
鯛がキラキラ輝いていたので、しばらく眺めていたら、作品展アイデアが思いつきました!

魚を頂いた時、三種が入ったちらしずしがひらめき、さっそく捌きました!
お寿司の具は、青じそ、ミョウガ、いりごまとシンプルに。上に錦糸卵と焼きのりを乗せて。

思いつきで、魚の中落ちの身をスプーンでそぎ取り、甘辛いそぼろを作り、すし飯に混ぜました。

Photo_20201019020002 
テキトーに考えた中落ちそぼろ、意外にも、すし飯のアクセントをプラスして、家族に好評でした!

具を混ぜた寿司飯の上に、ハマチとタイの刺身を散らして完成!
Photo_20201019020101

Photo_20201019020001
こちらは昆布締め。アラは出汁取って、お吸い物にしました。
 

ちょうど魚を頂いた翌日、長年お世話になっている方がアトリエに来てくださる予定だったので、未熟ながら、ハマチを心込めて捌いき、プレゼント!大変喜んで頂き、私の方が幸せな気分になりました!

幸せタイムを、ありがとうございました!そして、頂いた魚たちのいのちに感謝🙏🙏

 


 

| | コメント (0)

「わたつみ(仮)」

今年の12月19日20日に、不動院で開催させて頂く作品展の題名がなかなか決まらず、作品が作りづらいなぁと思っておりましたが、
ようやく降臨(笑)しました!

「わたつみ」

わたつみ(わだつみ)とは、海の神様の事で、海、雨、などの水を司る神様だそうです。
海そのものを表すこともあります。
日本神話には、綿津見神 (わたつみのかみ)という海の神様もおられます。

「ワタ」が 海
「ツ」が の
「ミ」が 神霊

昨年、アトリエを江波に移転してから、江波山&天満川ウォーキングが日課となりました。

江波山の頂上では瀬戸内海を眺めます。
海の神様がまつられている衣羽神社へのお参りも日課の一つです。
宗像三女神、住吉さん、えびすさんにスサノオノミコトと、海の神様に守られながら、この一年間を過ごさせてもらった気がしています。

海の神霊は、神社の神様だけではなく、自然の中にたくさん見られます。
天満川では、エイや様々な魚たち。
そして、タイミングが良いと、なぶらが湧き(魚の大群)、川一面が宝石のようにキラキラ輝きます!
月の満ち欠けも、海と深い関わりがありますもんね!

新しい生活では、今まで以上に、海を近くに感じられるようになりました。
海をテーマにせずにはいられないなぁと思いつつも、数か月、何も思い浮かばず…
とりあえず、海に関すること、海に行ったり、魚釣ってみたり、魚捌いてみたり、お参りしたり・・・・
ロジックは置いといて、心が動くこと、好きだなぁと感じたことだけ、やってみました。。(笑)
私の体の中で、「海」に関することが満タンになったであろうある日…
「わたつみ」という言葉にふと出会いました。腑に落ちました。
それから、ようやくロジック関係に取り掛かると、いろんなキーワードが数珠繋ぎのよう、引っ張りだされました。良い感じ!!

これは、仮題なので、もしかしたら変わるかも。。。でも、気に入っています!
Img_2002 
こちらは、作品展のメインとなる、弁才天さんです。あともう少しで完成です。

 

| | コメント (0)

10月の不動院仏画教室

10月ですが、夏再来!と言いたいくらい暑い日でした。
不動院教室の皆さんも、県外の方以外、元気よくご参加くださいました!

こちらも、クレド教室同様、和やかで楽しい空気が流れており、笑顔が多い教室です。いつも感謝しております!



不動院教室は、皆さんが、それぞれ異なる課題に挑戦されているので、
私自身の頭が混乱しないように気を付けております。。(笑)
ということで、私は、終始、書院の中を右往左往。。
あっち行っては、うんげん彩色をレクチャーして、こっちに戻れば、刷毛塗りを手伝ったり、声援(?)送ったり…
隣の部屋に行っては裏打ち作業を手伝って…
文科系の教室とは思えないほど、汗かいて動きまくっております。といっても、落ち着きがないのは、私一人ですが…(;'∀')


Img_2301
俱利伽羅龍剣を描かれております。

Img_2299
こちらは、『仏説阿弥陀経』の紺紙金泥経を写経し終えて、見返しなどの挿絵を描かれております。

Img_2302こちらでは、鳳凰のうんげん彩色をされています。もう一息です!!

Img_2303
こちらでは、墨書きされた風天さんと毘沙門天さんを、裏打ちされました。
はじめての裏打ち作業での、なかなかのビッグサイズですが、キレイに裏打ちされました!

行きつかぬ間に、不動院教室が終わりました…皆様、お疲れさまでした。
今年も、残すところ2回となりました。
年々、一年が早く感じます。ぼっといてたら、年末です。。時間って、無駄には出来ません!

 

| | コメント (0)

10月のクレド仏画教室

10月のちゅーピーカレッジ クレドの仏画教室が開講されました。
全員出席。皆さん、お変わりなく、お元気そうで何よりです!

今年、入会された生徒さんは前進力あり!初級お手本3冊を、一気に描き上げました。

Img_2283
始められたころは、墨の状態が不安定だったのか、墨線の色が、少しぼんやりしているようでしたが、
今はしっかり墨が磨れるようになり、線の色が安定しております!細かい線、大胆な線を描き分けて、メリハリがありますね!

うんげん彩色のお二人も、着々と進んでおります!

こちらは、鳥の翼にうんげん彩色をされています。いつも丁寧、慎重な作業をされます。
鳥は草花を彩色するより難しいので、いつも以上に試行錯誤されています。
Img_2286

こちらの生徒さんは、葉っぱの彩色をされました。
Img_2284

うんげん彩色の段は、下絵のアウトラインに合わせて、フリーハンドで形を取り、段を描いていきます。
うんげん一段目を、下絵の形にしっかり合わせて彩色しておくと、2段目から形が取りやすいように思います。
一段目を下絵に合わせず、あいまいな形で塗ってしまうと、段が進むにつれて、徐々に形が分からなくなり、彩色しづらくなるような気がします…

うんげんをする前の段階、下塗りにしても、丁寧に絵具を溶いて、均一に刷毛塗りしおく方が、断然、うんげん彩色しやすいですし、剥落も防げます。
何事も、はじめが肝心だなぁと思います!

ミカンの季節になりました!
大崎上島からお越しの生徒さんが、今年もたくさんのミカンをリュックに詰め込んで届けてくださいました。
いつも荷物が重くなるので、恐縮してしまうのですが、教室のメンバーは大喜び!
皆さんの喜ぶ姿を喜んで下さる方なのです。ありがたいですね。

Img_2287
教室全員の代表で、最年長(93才)の生徒さんがお礼を述べられました!

| | コメント (0)

9月の不動院仏画教室

前日は大雨警報が発令。悪天候の中、9月の不動院仏画教室開講。
県外の方お一人以外、全員集合。嬉しいです。皆さんお元気そうで何より。

皆さん、広々とした書院一面に点々と散らばり、いろいろな作業に取組まれました!

9_20200913090101
『仏説阿弥陀経』の装飾写経を制作されている方が、写経部分を完了。長いお経を、辛抱強く写経されました!
次は、挿絵を描かれます。

9_20200913090201
新たな作品制作、龍神さんにチャレンジ!
和紙に墨を使って下絵を写して頂きました。
今回は、裏打ち作業と下塗りを。彩色が2回目なので、手際よく作業されました!

こちらは、鳳凰のうんげん彩色。
93_20200913090101
そろそろ難関の鳳凰に取り掛かられます。
周りの宝相華が華やかな分、そのパワーに負けず劣らない鳳凰を描くのは大変ですが、頑張って描いてください!!

 

俱利伽羅龍剣を描いてらっしゃる方です。
9_20200913090102

バックと宝剣に色が入り、今回は、龍のボディーを彩色されました。
お腹側からは胡粉、背中側からグリーン系、両方向からの隈取り(ぼかし)で大変難しいですが、良い感じですね!

皆さんそれぞれ異なる作業をされているので、私が混乱して、トンチンカンなことをしないよう、気を張って頑張っていますが、
たまにうっかり忘れ物をしてしまう時があり、申し訳ないです。。今回はばっちりです!(笑)
今回も、真剣かつ、和やかに教室が終了。本当に暖かい空気が充満している教室です。また来月!

教室終了後に立ち寄ったスーパーで、未処理特価398円のカツオを発見!
体長40㎝、美形(??)。迷わず購入。ちょっと疲れていましたが、テンション一気に上昇!
Photo_20200913090101

カツオ特有の捌き(鱗はぎ、背びれの取り方)をやってみたかったので、念願叶いました!
半身をタタキ、もう半身を竜田揚げにして頂きました!

Photo_20200913090201 Photo_20200913092201
捌くのも、食べるもの、楽しくて…至福のひと時でした!




| | コメント (0)

作品展&レクチャーコンサート

台風が過ぎて、少し秋らしくなりました。
夏場は思考が停止状態になり、資料が全く頭に入ってきませんでしたが、ようやく脳みそが動き始め、年末に向けて、準備を開始しております!

12月19日20日は、不動院書院にて、作品展を開催させて頂きます。
その際、ソプラノ歌手、田坂蘭子さんとのコラボ企画で、レクチャーコンサートを数ステージ開催いたします。
私の描いている弁天さんたちに囲まれて、弁天さんをイメージしたコスチュームジュエリーを身にまとって歌っていただきます。

レクチャーコンサートとは…
レクチャーとは講義、講演、説明という意味である。 つまり「レクチャーコンサート」とは「講義や解説を 伴ったコンサート」と訳せる。
と、ネット上に書いてありました。

歌の合間に、歌の解説や、仏画やジュエリーの解説、2人トークなどなど組み込んだコンサートです。
人前でお話しするのが苦手なので、私にとっては1つのチャレンジになります。
 
先日、アトリエにて蘭子さんと打ち合わせ。
制作途中のジュエリーのフィッティングもお願いしたり。。

Photo_20200913082701 こちらは、イヤーフック(イヤリング)の金具です。

Photo_20200913082704 つけると、こんな感じ。
ご意見子感想を聞いて、いろいろイメージが湧いてきたので、もっと肉付けしたいと思います!

いつもお世話になっている七宝作家、もうりめいこさんとのコラボ作品も進行中です。
今まで作ったことのないアイテムを作りますので、こちらもお楽しみに!

ジャンルは違いますが、個人で創作活動する中、日々感じる喜びや苦労などなど…どこか共通するものがあります。
お話ししていると、心が癒され、元気をもらえました!
Photo_20200913084801
アトリエの玄関のラッキーアイテム、アガベベネズエラのカキコ2株と、ウチワサボテン墨烏帽子の子株が、
蘭子さんのアトリエにお嫁入しました!大切に育てている植物を、喜んでもらえて嬉しいです!!

蘭子さんもコロナの影響を受け、公演が出来ない日々を送られていたのですが、最近、徐々に復活の気配があるそうです。
開催するにあたって、いろいろな制約はあるようですが、活動が再開できるようになって安心されたことと思います!

近日中に出演されるコンサートをご紹介します。

2020年9月27日 アステールプラザ大ホール
「モーツァルト・ガラ・コンサート」 

Photo_20200913082703

2020年10月10日 和光ダイヤモンドビル2階アンバー

「うもんな」

Photo_20200913082702

 

2020年10月17日 府中市文化センター

はじめてのオペラシリーズ「ちいさな音楽会」

Photo_20200913082901

| | コメント (0)

植物避難

史上最大級の台風10号が近づいています。

Photo_20200906220804
今朝はまだお天気が良かったので、江波山ウォーキング実行。
天満川に浮かぶ牡蠣筏は、いち早く撤去されており、川面が妙にスッキリしたけど、もの悲しい。。
空、空気が、いつも以上に澄んでいて、弥山の山頂にある岩場までくっきり見えました!

 

アトリエの台風対策は、数日前から少しずつ。
私の「復活の象徴」であるビッグ植木鉢2つは、壊れてしまうと縁起が悪いので荷台に乗せて、早めに避難しました。
Photo_20200906220803
左から、アガベアメリカーナ、姫ウチワサボテン、アガベベネズエラ。
この夏、アガベベネズエラがヘビー級に急成長!鉢内温度が上がりやすい黒鉢は、サボテンやアガベの成長に良いといわれています。黒鉢効果が出ました!

Photo_20200906220801
メキシカン玄関が、物悲しい雰囲気になってしまいました。。

Photo_20200913075401
一番安全そうなベランダに、サボテンたちを避難。ギューギュー詰め。
どれも大切な植物ですが、その中でも、特に大切な精鋭たちは室内へ。。

Photo_20200913075601
テラスの植物たちには網を張る。。
台風の準備完了!

この子たちは、将来の夢に向かって育てている大事な苗です。
本当は植木鉢で育てたくない。
アガベやサボテンたちを地植え出来る場所に移住することを、日々妄想しています。。
憩いの場、HANA'S atelier&GARDENが作れる素敵な環境へ引っ越せる日を夢見て頑張ろう!

| | コメント (0)

9月のクレド教室

9月のちゅーピーカレッジクレドの仏画教室を開講しました。
全員出席。皆さん、お元気そうで何より。
いつも同じこと言いますが、教室の雰囲気が和やかで熱心。じめじめっとした嫌~な波動(周波数)が飛び交うことがありません。これは、不動院教室も同じ。好戦的な方は自然といなくなってしまいます。。(笑)
皆さん、前向きなエネルギーを上手に使って生きてらっしゃるので、教室で二時間ご一緒すると、温泉に浸かり傷口が癒されていくよう。
良いエネルギーが循環しているのだと思います。

仏画教室最年長93歳の生徒さんは、最近、スタンダードプードルちゃんを飼いはじめたそうで、朝6時から1時間の散歩を毎日続けているそうです!それに加え、週三回のスイミングとゴルフ。人生を謳歌されていて素晴らしい。。
私もかなり元気な方ですが、この元気さを見習わないといけないなぁと、いつも思っています!

今日から紺紙金泥画「不動明王座像」の金泥描きに初挑戦される生徒さんに、金泥の扱い方をレクチャーしました。
慎重、丁寧に金泥を溶かれました。発色の良い線が描けましたよ!
93
墨での線描き練習の時点から、丁寧で根気のある方だと感じているので、安心しています!

散華のうんげん彩色2名は、いよいよ難関の「鳥」を描くところまで来ました!
9 9_20200902184201
葉のうんげんは、色を重ねていけば、何とか形になるところがあります。色のチョイスも失敗は少ないように思います。
でも、鳥はパーツが沢山あり、羽毛の表現もありますので、全体の色のバランスを考慮しつつ、細やかに筆を動かさなくてはなりません。
思考も大事ですね。頭の体操になるかと思います!

完成が楽しみ!
皆さん、頑張ってください!!

| | コメント (0)

頼まれごとはかみごと。

愛犬ミロの体調がおかしく、病院に行ったところ、肝臓数値が高いことが判明。
普段、おもらしなんてしたことがないのですが、この時期、おもらししました。息も荒い。でも、食欲は最高潮。??これは危険だ!!
この一週間は、地元からアトリエに通勤。通院も私が担当。毎晩、添い寝看病。
ミロがうちの子になった時から、私が添い寝していたので、これが一番効く薬のようです!なんだかうれしいです。。
一週間後、病院で検査してもらいましたら、平常値に戻っておりました。。しかも、前より太っていた。。太っても、健康なら良い!よかった!安心しました!!
肝臓数値の上昇は、ストレスが原因の場合も多いらしいですし、ペットや植物は、飼い主の状態を察して、身代わりになってくれると聞くので、愛するミロちゃんと多くの植物たちには、心配かけてはいけません!!
Img_15071 いつも笑っていてね!!


公私ともに大変お世話になっている方が、おうちの茶室に看板を掛けられることになり、看板の色付けを手伝ってほしいとオファーが!
私が出来ることでしたら喜んで!!と、お手伝いさせて頂くことになりました。

和紙や桐箱に彩色するのであれば、普段通りですが、これは、年季の入った焼板です。

Photo_20200825064301
脂が出て剥落したらどうしよう??と、いろいろな資料を見て勉強しましたが、先生によって、彩色方法が違い過ぎるので、、、
最終的には普段通り、ドーサをしっかりめに引いて、木目を生かせるような下塗りをして、彩色することにしました。

色を決める。
庵主さんのイメージ・・・・清廉潔白
人生の荒波をいくつも越えられてきていても「苦労」の色は全く感じさせない。明るく前向き。
そして何よりも、べっぴんさん!!
白です!!!

胡粉オンリーで彩色することにしました。
胡粉は、絵具の中でも扱いが難しく、ムラになりやすいので、最後まで一人で作業しようと思っていましたが、一緒に作業しました。
いろいろお話していたら、あっという間に作業が終了!
手を動かすことがお好きな方のなので、上手に塗ってくださいました!

そして、完成!!
Photo_20200825003401
木目を生かしたかったので、絵具は盛らずに薄めに彩色しましたが、眺めていると、文字が浮かび上がってきます。
無事に完成して、ホッとしました。。

署名をさせて頂きました。
Photo_20200825003102

Photo_20200825003101
お手製ところてんを、黒蜜ときな粉で頂きました。天草から丁寧に作られてたところてんは、臭みなく、程よくコシもあり、美味しかった!!

Photo_20200825003301
こちらは、広島市の大洲にある支援施設で制作されている「OLEV COFFEE」ドリップコーヒーも頂きました。
ラベルがかわいいですね!!

看板を大変喜んでいただけたので良かった。
仏画の勉強が役立った!そして、ご縁がつながった。
このような新たな出発に、白羽の矢を立ててくださったこと、心より光栄に思います。
頼まれごとはかみごと。
気持ちよく引き受けよう。


| | コメント (0)

仏画教室講師から、なんちゃって料理人になる一日!

週末は、不動院仏画教室でした。
まだまだコロナはおさまらず、県外の生徒さんはお休みされましたが、広島県内の生徒さんは全員参加!
皆さん、お元気そうでよかったです。県外の生徒さんにも連絡を取ってみると、ご無事そうで何よりでした。

生徒さんが、三年かけて完成された「散華」のうんげん彩色です。

Dcf4276aba0a45588980d76f1e6ef036 Photo_20200813093101

そして、額縁に納めて完成!
バックが群青色なので、さわやかなホワイトに金縁入りの額縁を選びました。
9f210eb57faf4dcabcb0247d0b18115d
お仕事の関係でお休みしながらとなりましたが、最後まで根気よく描き上げてくださり、自分の事のように嬉しいです!
次は、竜神さんに挑戦されます。下絵を作っておられます。
1c658a041de44fda9e6925023538fc85

今回からうんげん彩色にチャレンジされる方が下塗りをされました。
広範囲を刷毛を使ってムラなく塗るのは難しいですし、結構重労働です。。

5f69ba823c24442f9a36e369b38fc323
私流ですが…刷毛塗するときのコツをお伝えしたところ、手際よく、ムラなく塗られました!キレイです!

彩色をすると、下塗りは完全に隠れてしまいますが、下塗りを均一に塗っておくことは、発色や仕上がりに影響が出ると思います。

次回から、色が入ります。楽しみにされてます!

現在、この散華のうんげんに挑戦されている方が、不動院教室とクレド教室合わせて3名おられます。
現在、彩色進行中の2名の作品も、同じ下絵を使っているように見えないのが面白いです!

こちらの生徒さんのうんげんも、生徒さんの個性が光る、唯一無二の作品に仕上がると思います。楽しいみにしております!


不動院からアトリエに戻ると、ご近所さんより魚が届きました!
Photo_20200813095401
豪快!バケツに鰆とハマチが突き刺さってる!!
インスタにこの写真をアップしたら、自己最短、自己最高数「いいね!」を頂きました!(笑)
自分の作品では、半分くらいしか高評価が付かないので、嬉しいやら、悲しいやら…汗

675fce771d6243e0bfdad2b9f15398e5 
今回のお魚も目がキラキラでした!
皮引きがまあまあ引けるようになりました。。。
彫金のバーナーで、炙りもやってみましたら、とっても美味しかったです。

Photo_20200813092801
刺身の盛り合わせ。
生の鰆は、鮮度が良くないと食べれないのでありがたいです!鰆の刺身は、あっさり上品で、後から甘味が追っかけてきます!おいしい!

Photo_20200813092802 
鰆をオリーブオイルとハーブでマリネして冷凍。上手な保存方法を研究しております。
そういえば…
料理講師の従姉妹が、魚の料理や保存(干物)について詳しいので、今度干物の作り方を教えてもらおう!

気づいたら、深夜2時。
あぁ~。朝から晩まで、よう動いたぁ~~。。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧