7月の仏画教室

7月の中国新聞文化センタークレドの仏画教室を開講いたしました。
今月から、新しいメンバーが一人加わりました。
長らく、講師の私が最年少でしたが、新メンバーは三十代!「教室の平均年齢が下がりました!」と、メンバー一同で喜びました(笑)
Img_6474
そして、登山、ロッククライミングに興味を持たれているということで、仏画教室登山部(山歩き部?)にも活気が出ますね。。
無理なく、じっくりと、長く続けて頂けたらと思っております!

Img_6473
散華の暈繝彩色、最終段階です。枠に三角形のうんげんを。
暈繝彩色が終わったら、最後にバックの色を塗りなおしたら完成です!あと少し!!



そして、私は先日、真福寺仏画導場にて、講演会と仏画の師である中村幸真先生の作品制作見学のために、京都へ行ってきました。

今年二度目の京都。
駅から道場まで、いつもの道を歩いていると、湿気を含んだ、重みのある熱気を体に感じました。
これこれ!まさに、京都の夏!
海風を感じる生活が長くなってきているので、この重みのある空気になつかしさを感じました。

移動が困難になってから、京都へ行くことが出来ていませんが、導場の作業台を前に、ぼーっと座っていると、
体が覚えているというか、今でも相変わらず、ここで仏画を描いているような気持ちになりました。

講演会が終わり、久しぶりにお会いする先輩方と、おしゃべりしながら、先生のアトリエに移動しました。
このような時間が貴重。
仏画教室の事、仏画制作について、先輩方とお話していると、心が解放されていきます。

広島で私が運営している仏画教室はとても小さいのですが、小さいながらも、いろいろな出来事があります。
マニアックというか、一般的な内容ではないので、地元には相談する人はおらず、
「これでいいのかな?大丈夫かな?」と自問自答の日々。一人心細くなることがあります。
導場にお邪魔すると、耳に入ってくるお話や、目にするものなどから、問題が解決することも多々あるので不思議です。

先生のアトリエでは、現在制作されている数十枚の天井画を拝見しました。
そこには、今まで見たことのない、新たな暈繝の世界が広がっていました!制作のモチベーションが上がりました。
先生の作品や制作風景を見学できることは貴重であり、一番の勉強となります。

お茶の時間に、夏越大祓のお菓子、水無月を頂きました。
京都の夏と言えば、このお菓子です。

水無月をお土産に、広島に買って帰りました。


Photo_20210704001902 Photo_20210704001901

| | コメント (0)

再び鳳凰

アトリエに、仏画教室の生徒さんが寄ってくださいました。

先日の教室で完成した紺紙金泥画「大日如来座像」を額装するお手伝いをさせて頂きました。

Photo_20210619161902
金泥の発色良く、キラキラ輝いております。

作品制作では、線描きの練習の時とは違った緊張感があったとのこと。
一線一線の、太さや強さを調節することが難しかったとのこと。
作品制作の緊張感を感じてもらえてよかったです。この緊張感が大切だと思います。大変前向きな方で、私のつたない説明でも、しっかり理解してくださいます。次回作の準備も完了!頑張ってください!!

教室の最中は、私がバタバタ動き回っているので、生徒さんお一人ずつ、ゆっくりお話しする時間が持てません。
特に不動院教室の生徒さんは、それぞれが作品制作をされているので、忙しく、お話する機会がありません。。
このような機会に、ご感想や日頃の思いなどをお聞きできることは貴重で、大変嬉しく思います!


私も、仏画制作を開始!
Img_60071
久しぶりに、絵絹を木枠に張りました。

今回鳳凰図を描きます。この図像は、真福寺仏画導場の図像で、これまで導場の皆さんが描かれてきました。
私も、この鳳凰図は大好きです。10数年前に一度描いたことがあります。

ただいま、教室の生徒さんが鳳凰図を描く際、私の十数年前の作品をお手本として描かれておられます。
本人作の鳳凰は、いろいろな箇所が気になりまして…生徒さんのお手本にするには、ちょっと申し訳ない気持ちになっていました。。
ということで、今の私が描くと、どのような鳳凰になるか、やってみることにしました!

Img_60091
墨線で下絵を写しました。


その後、バックに色を塗り、うんげん彩色をしているところ。

Photo_20210619161901

年末恒例、毛利明子さんとの共作、七宝×彫金作品は、偶然にも鳳凰だそうです。毛利さんが制作を始めているそうです。
私は、年末あたりから、シルバー枠制作となります。

今年は、鳳凰の年となりそうです! 

| | コメント (0)

6月の不動院仏画教室

広島は現在、緊急事態宣言発令中ですが、感染者数が落ち着いてきております。
6月は、仏画教室を開講するかどうか迷いましたが、通常の教室を開講。
グループでの受講を避けたい方には、アトリエにて個人レッスンをお勧めしました。

いつもより少ない人数での開講となりましたが、参加してくださった皆さん、お元気そうで何より。
活気に満ちた教室となりました!

一字金輪座像に見守られながら、うんげん彩色に取組んでおられます。
いつも辛抱強く描かれます。完成イメージが見えてきましたね!
6_20210615091301

今年、教室に参加してくださった生徒さんの墨線練習。
B44a573e3ccd46cb8700a0b2be741ea0
スッキリした線を描かれます。
この方の練習されている姿を見ていると、なぜだか清々しい気持ちになるのです。毎回、仏画の資料を持ってこられ、質問してくださることも嬉しいです。こちらも、もっと勉強したいと思います!


こちらは四神相応図に挑戦中の生徒さん。東西南北を表す4色を、バックに刷毛塗された後、いよいよ線描き。

08c01b5c6ef4467a8ea55bf3abd65b91
緑青(緑)は、東方をあらわす青龍が描かれます。枠に鱗文を入れているところ。
いつも教室開催を楽しみにしてくださっている最高齢の生徒さん。制作意欲がとっても高い方です!

私がバタバタ動き回って、今回は三名の生徒さんのご紹介で終わりますが、
紺紙金泥画を完成された生徒さんや、彩色を制作されている生徒さんも順調!
次回、ご紹介いたします!

コロナで長らくお休みの県外の生徒さんと連絡を取り、元気そうなご様子を伺えました。自由に広島に行けなくなったことが寂しいとのこと。
また自由に行き来できる日がきたら、全員参加で、楽しい教室を開講出来たらと願っております。


| | コメント (0)

6月の中国新聞文化センタークレド仏画教室

ただいま、広島には緊急事態宣言発令中ですが、中国新聞文化センタークレド教室の仏画教室は平日昼間の短時間ということで、開講となりました。
教室の皆さん、お変わりなくお元気そうでよかった!長らくお休みされていた生徒さんにもお会い出来て、安心しました。


明るくて、元気な方ばかりなので、よく言えば、和やかな教室。
しかし、だんだん楽しくなってしまい、にぎやかになってしまうことがあるのですが…(全面的に私が悪い…スミマセン!)
今回は、集中力が高く、緊張感ある2時間となりました!
Dd40e829af704f8498a579a7034597c5
墨と筆で線描き練習。これが終わったら、初の作品制作に入られます!もう少し!

こちらは、彩色「散華」。今年中には、完成する予定。
F913e3f66a6a4defb13d414b8e1228cd 8919472eec0e442290ca4013e51906b2

こちらは、紺紙金泥画「大日如来座像」
Ac98a6b2239f44038c68404496e84800 8e9941a0da20439d986da7d72c269a71
お二人とも、同じ下絵を使っておりますが、金泥の溶き方、描き方などに個性が出るので、それぞれの仏様に仕上がるはずです!

あっという間に教室が終わりました。
今回、紺紙金泥画の制作に初挑戦された生徒さんが、「今日は、いつも以上に緊張しました!疲れました!」と。
マスク越しのお顔に、充実感満点の笑顔を感じられ、嬉しく思いました!

仏画に限らず、ジュエリー制作(特にお客様の宝石を使って制作する場合)をしていて思うことですが、
練習を積み重ねることは大事。必須。一つ一つの作業が真剣勝負なのですが、大事な本番の時に感じる緊張感にはかないません。
本番は、練習の何倍も集中して、エネルギーを使っていると思います。
生徒さんに、練習と本番の違いを感じて頂けたことが嬉しいです!

来月も皆さんにお会い出来ますように!

513098bb58cc41b79d66a7b79887fc91
アトリエに戻って、生徒さんから頂いたベイクショップ セレンディピティさんのマフィンで、コーヒーブレイク。
セレンディピティさんは、地元吉島の焼き菓子店。素材にこだわりのある優しいお菓子は、私の大好物!予約販売されています!
私もやり切ったので、心地よいなぁ。。


| | コメント (0)

5月のクレド仏画教室

広島県に非常事態宣言が発令されました。
週末は、街中の大型店舗は休業。。飲食店にも休業要請が出されました。胸が痛いです。。
今、肋骨の調子が思わしくなく、出展は自粛中ですが、 5月19日から、市内百貨店での出展のお話があったので、他人事とは思えません。。
一刻も早くコロナが終息して、商売をされている皆様に、いつもの生活が戻りますように…

そんな中、中国新聞文化センタークレド教室は、土日の教室以外は通常通り開講いたしました。
お休みされる方はいつもより多めでしたが、出席者は元気いっぱい!皆さん。健康そのもので、良かった。。うれしいです!

人数が少なかったので、1人ずつ、いつもより長めにじっくり見ることが出来ました!


暈繝彩色の散華が最終段階です。
散華の枠を、 暈繝彩色に。最後まで、手を抜かず感心しております!!
Img_55921
赤口本朱が発色が良いです!!
完成が楽しみです
来月は、皆さんと元気にお会い出来ますように!


夕方、アトリエに戻り、ジュエリーのお客様をお迎えしました。

お財布を新調されたとのこと、根付をお求め頂きました!

2_20210522070401

Photo_20210522070201
玄関で大きく育った黒法師にご興味を持ってくださったので、子株をプレゼントしました。
そして、ウチワサボテンにもご興味ありとのことでしたので、食用ウチワサボテンで作ったピクルスを試食して頂きました。
E27e5cc326414a35b8aba685ccc6636d
05c814c3d65f414c97d1df431c8dadbf
りんご酢、水、砂糖、塩、家のハーブなどを目分量で混ぜた自己流ピクルス液。。
試作段階で、味に自信がありませんでしたが、完食され、美味しいとご感想いただけました!
サボテン以外に、パプリカ、新玉ねぎ、ひよこ豆、空豆なども作ってみました。

Img_5524

ピクルスをつつきながら、将来の夢、サボテンガーデンについてもお話しました!
お客様のお宅のお庭にも、ウチワサボテンの生垣を作ってみたいとの事。その時には、アトリエのウチワサボテンの一部をお譲りしようと思っております!


| | コメント (0)

アトリエで仏画教室

仏画教室の生徒さんの不動明王の淡彩色画が、完成まであと一息となりました。
身内の方の新築祝いということ。ラストスパートをかけて頂きたく、アトリエで補講を開催しました!

Img_5474

補講、完成としても支障ない作品ではありましたが、最後まで妥協せず、描き切ることになりました!

衣に文様を入れたり、線起こしをしたり、ポイントに金泥を入れたりと、細かいところまで描き加えると、
最初は、淡彩色らしい、優しい不動さんだったのが、浮かび上がってきました。
心がこもった不動さんが完成し、丁寧に額装しました!気に入ってもらえるといいですね。
Img_55611 

今日は、アトリエに、教室の生徒さんがもう一方お立ち寄りくださいました。ありがたいですね。
今回のように、生徒さんにアトリエを活用してもらえることは大変嬉しいです!
しかし…
息切れするほど急過ぎる階段と、型番が古過ぎて誰も修理できない鍵(汗)が、正直怖いです。高齢者には特に危険です。
お客様の99%に、「しんどい」、「怖い」とご感想いただきます。。
車いすの方はお越しいただけません。。いまさらながら、バリアフリーって重要なんだと感じます。

広島でも、緊急事態宣言が発令されました。今まで通りには生きていけません。
真剣に、仕事のあり方を考える日々です。




| | コメント (0)

5月の不動院仏画教室

不動院仏画教室、今月も無事開講。
皆さんのお元気そうなお顔が見れてホッとしました。

広島もコロナ再燃。感染者数が急増しており、コロナ集中対策が実施されました。
今回はギリギリ開講させて頂きましたが、来月、お会いできるかわかりません。
コロナ禍の中、教室一回一回が貴重な時間と感じております。

5_20210512011101
今月も、活気に満ちた教室となりました!
先月から新しいメンバーとなってくださった方が、教室に馴染んでくださったようで安心しております。

5_20210512011102
淡彩色不動明王座像、完成間近!あと一息!


53
こちらは、教室最年長の生徒さん。いつも「楽しい!楽しい!」と参加してくださり、私が元気を頂いております!
今年の一月、『仏説阿弥陀経』の軸装金泥写経を完成されて、次は、方位を司る神獣「四神」の金泥画にトライされています。
群青は北の玄武、赤色は南の朱雀、緑色は東の青龍、白色は西の白虎。バックの色を刷毛塗りししました。
バックをムラなく塗ることが、この作品の中で一番難しい場面!シンプルで単調な作業こそ、神経を研ぎ澄まし、呼吸を整えなくてはなりません。慎重に丁寧に作業を進められていました!
作品が完成したら、ご近所さんにお披露目するのが楽しみなのだそうです。
仏画の中には、その仏画を描かれた方の中にある仏様(仏性)が映し出されていると思います。今まで仏画を見たことのない方にも、仏画を見てもらうことで、無意識の部分に届いていると思います。
そして、自分が勉強したことを他者に伝えることも、すばらしいと思っています。

世の中は、暗い話題が溢れかえっておりますが、
ありがたいことに、教室に集まる生徒さんは、心が安定されている方ばかりで、元々の免疫力が高いのか(?)活気に満ちております。
今回も、あっという間の3時間でした(少々、時間オーバー気味。。)
終了後は、お部屋のお掃除を皆さんが手伝ってくださいました。大変助かっております!
完全燃焼でお寺を後に。

アトリエに戻ってから、愛車のMARINちゃんで、観音マリーナまでサイクリング。
観音マリーナは、お気に入りスポット。気持ちの良い場所です!
昔の空港通りは、くねくね細道で自転車走行には危険でしたが、最近、放水路沿いの再開発が進んでおり、道路がまっすぐに整備され、自転車専用道路も出来ました!
空港が移転してから、さみしい雰囲気になっていましたが、また活気が出るといいなぁと思っています。

5_20210512011201
弥山眺めて、クールダウン。
今度はコーヒー持ってきて、ゆっくりしたいなぁ。

| | コメント (0)

4月の仏画教室

今月も、仏画教室2教室を開催させて頂きました。
どちらの教室も、メンバーが増えたり、減ったりと人数の変動があり、新たな形で新年度がスタートしました。

こちらは不動院のお庭。大きな牡丹が咲いていました。

D0dad81b17e74b698d8a5b76915466d8
数年前まで、私が花を見に行くと、全く咲いていないというのがネタになっていましたが…
ここ数年、どこへ行ってもばっちり満開です!!!(笑)


教室は、三密を避けて、広々と。
4_20210414131801

鳳凰のうんげん彩色。中央の鳳凰を彩色されています。
周りの花のうんげんに鳳凰が埋もれてしまわないように、全体のバランスを取ることが重要ですね!
4_20210414131803 

不動明王の淡彩色画はラストスパート!
お子様の新居祝いに描かれておられます。新居内の居合導場に掛けられるそうです。気合が入ります。。

4_20210414131802

こちらは、四神の金泥画。
4_20210414131804
方位を表す地の色(青、緑、赤、白)を刷毛塗りされています。
刷毛のべた塗りは、刷毛の後を残さないよう、力まずに。毎度、二人で刷毛塗りと格闘しております!
生徒さんは「難しい。。難しい。。大丈夫かしら??」と苦悩と心配の連続ですが、
最終的には美しく仕上がるいうのが、この方の特徴です!仕上がりを眺め、二人でホッとしております。。(笑) 
完成した作品を、ご近所の方々に見てもらえることが嬉しいのだそうです。
自分が勉強したことや、身につけたことを、周りの方々にも知ってもらったり、分けたりすることは良いことだなぁと思います!


教室が終わり、お部屋の後片づけとお掃除。皆さんがご協力くださり、あっという間に終わりました!ありがとうございます。

| | コメント (0)

3月の仏画教室

三月はジュエリー出展からはじまりましたが、仏画教室も休まず開催させて頂きました。

ちゅーピーカレッジクレド教室は、三越ポップアップ会期と重なり、スタッフさんの協力を受けて開催することが出来ました。
朝から三越さんで販売をして、お昼から退席し、クレドビルへ移動。再び三越さんへリターン。
ただただ焦りまくっているからか・・・数百メートルの距離がものすごーく長く感じました。。(苦笑)

ちゅーピー教室では、生徒さんのおわかれや移動がありまして、来月から新たなメンバー構成となります。
最近、お互いの気心が知れてきて、仲良しです。和やかな空気感はいつもありがたいのですが、
その反面、集中力が欠けてきている方と、集中力満点な方とで、教室内が二極化しております。。
仏画は仏道修行でありますので、来月から、少しピリッ!とした空気感でいきたいと思います!

13日は不動院教室。
生徒さんそれぞれが、それぞれの作品に挑戦されていますので、教室内が色鮮やかです。
私自身も、生徒さんそれぞれの作品を一緒に描いている気持ちになるので、教室終了時には完全燃焼!へとへとになります。。
そんな私に皆さんは協力的なので、最後の片づけとお掃除まで手伝ってくださり、本当に助かっております!

自分の作品に関する資料は、自分で探し、調べて、図像の意味合いを理解してから描くことが大事だと思います。
でも、資料を探すことは結構ハードルが高く、難しいので、私が資料を見つけてお持ちするか、口頭で説明します。
これが、私にとって良い勉強になります!

不動院教室が終わり、一月から続いていた一連の仕事がひと段落しました!
負傷と体の不調など、いろいろ落ち着かない事がありつつも、予定は無事にやり遂げ、肉体はしんどいのですが、心はホッと安心しております!
3月中は、オーダーメイドに取り掛かりますので、ご依頼者様、もう少しお時間頂きます!

そんな中、ご近所さんよりお魚が届きました!

とっても美しくて、大きなハマチちゃん。目がキラキラなので、ずっと眺めていたい気分でした。

Ff6811ffb9d04f83b6831bed73ca81f4

2尾を一気に捌き、刺身、漬け丼、アラ炊き、カマ焼きと、いつもの料理に。


Img_45671

そして、今回のメインディッシュは、にぎり寿司!

サーモンと剣先イカをプラス!

いびつな、へたっぴ寿司ですが…数日前に冊にして寝かしたハマチは、初日よりうまみが増して、身の表面がつるつる。至福のひととき。

今回は、お世話になっている方々に、切り身を少しずつお裾分けをさせて頂きて良かった。

いつも神がかりなタイミングでお魚をくださるご近所さんに感謝です!

これで、心も体も復活!

| | コメント (0)

広島三越ポップアップ終了いたしました!

3月8日を持ちまして、広島三越三階、100年アパートメントさんでの出展が、無事終了致しました。
会場にお越し下さった皆様、遠くで応援してくださった皆様、三越のスタッフの皆様、大変お世話になり、本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

三越さんでは、催事やポップアップで、年に一、二度お邪魔しております。いつも仕事しやすい環境を提供して頂いております。
今回も、三階のスタッフさんの暖かいサポートを頂きました!
今後、私自身が、広島三越三階の常連になりたいくらい、親切なスタッフさん揃いですよ!!

HANAのあるあるエピソードの一つに、店頭に立ってても、作者本人と思ってもらえてないということがありますが…(笑)
最近、お客様から「HANA」の看板や、私本人と気づいてくださることが増えてきました!うれしい変化の一つです。

草の根運動的ですが…(笑)広島でも「仏画」という世界があることを知って頂きたいので、出展の際は、必ず仏画と彫金の融合作品「彩絵箱」を展示しております。
販売には、まだまだつながりませんが、仏画特有の「極彩色の世界」に感動してくださる方が少しずつ増えてきました!

京都から広島に戻って、ちょうど10年となりました。
引っ越してきた当初は、知り合いがおらず、地元でありながら、「遠い街」という感覚でしたが、
少しずつ、広島の街に知り合いが増え、「はなちゃん!」とお声がけ頂いたりすることも増えてきました!
広島市の気候や、街の大きさなどなど…すべて中途半端ではありますが…(笑)こんなに住みやすい街はないなぁと、最近思います。
広島に拠点を置きつつ、日本各地の様々な街に発信できる手段を考えていきたいなぁと思っております!



| | コメント (0)

より以前の記事一覧