サボテンな一年🌵

今年は、魚捌きに続き、サボテン三昧な一年でした。

「海の近くの広い場所に移住して、とんがり植物でいっぱいのHANA'Sガーデン&アトリエを作りたい。」
という夢のまた夢(!)を抱いております。。(笑)

全然現実味のない話にも関わらず…
とりあえず行動しないと夢はかなわないので、未来のサボテンガーデンをイメージングして、アトリエで苗を育てています。

HANA'Sガーデンでは、私の好きな種類を!
ウチワサボテン、金鯱、竜神木などのサボテン類
Photo_20210103195902 金鯱の赤ちゃん
アメリカーナ、ベネズエラ、パリー、フェロックスなどのアガベたち
Img_32941 フェロックスの赤ちゃん
ドラコ(竜血樹)などのドラセナ類、アツバキミガヨランやユッカエレファンティぺスなどのユッカ類
そして、アロエとソテツも!
もれなく尖がってます…(笑)

最近、ガーデンの夢を、身内や友達にお話するようになりましたところ、いろいろなところからサボテンが届くように。
以前ご紹介した「舟入のサボテン先輩」からご連絡あり。新たなサボテンを頂きました。
そして、地元吉島にも、「サボテン先輩」がおられました!!
私がサボテン好きと知り、アガベアメリカーナとウチワサボテンを譲ってくださいました。
Photo_20210103195801
舟入のサボテンも、吉島のアガベも地植えなので厳ついです!
 Img_3141
カオス!!(笑)

吉島のサボテン先輩が中学生の時に、お友達から譲ってもらったものだそうです。(先輩は私の親世代です)
このサボテンを持って、大阪から広島に嫁がれ、現在は、ウチワサボテンに囲まれたお家に住まわれています。
サボテンから人の歴史を感じて、大切に育てないとなぁと思ったのでした。

Photo_20210103195901 
この子たちは、ガーデンのメイン候補たち。
仕事の休憩中、テラスに出て、この子たちを眺めながらお茶するのが幸せなひと時。
植物たちは酸素を放出してくれているけど、一緒に良い気も放出してくれていると思う。

育てるだけでは飽き足らず、食用サボテン「ノパル」でお料理も。
Photo_20210103195903  サボテン産地、愛知県春日井市の「春日井ノパル」です。

Photo_20210103195905 
茹でて、ピクルスにしたり、中華風和え物にしたり…ねばねばっとして、少し酸味があって美味しいですよ!
Img_33861  Photo_20210103195904

Img_30751
アトリエで育ててる「HANAノパル」も、今年は食べれるかな?

| | コメント (0)

魚な一年(゜))<<

新たなライフワーク二つ目は、魚捌きからの魚料理。私の元にお魚が沢山やってきたのです。
元々、お刺身や握り寿司が大好物ですので、魚ライフは幸せな日々となりました。

捌く作業はとても楽しくて、ストレス解消となりました!魚が大きければ大きいほどに…(笑)
ということで、最近の魚料理をちょこっとだけご紹介します。

よく行くスーパーで、未処理特価の真アジ(40㎝)200円くらいで見つけ、買ってかえりました。

 Photo_20210102071201
友人から、みりん干しが食べたいとリクエストを頂いたので、実験がてら挑戦してみました!
特製たれに漬け込み、一日干して完成。
Img_30911 
上品な味わいで、大袈裟ですが…「ご贈答用ですか?」という奇跡の仕上がりとなりましたが、要研究。
魚一家の中で育った友人は、魚料理に関して非常に舌が肥えているので、もう少し上達したらお土産に持っていきたいと思います!(笑)
干物やオイル漬けなど保存食を作る作業にも興味を持っております。
来年は、いとこが開催している干物をアレンジする料理教室に参加したいと思っております!

そして、子供の頃からお世話になっている床屋さん(髪は切ってもらってないですが!)からの差し入れ。浜田のアジとサバ。
Img_3424
小さい魚を、チャッチャカ捌くのも楽しい。
こちらはシンプル料理に。アジは、薬味たっぷりのお刺身。サバはハーブソルト風味揚げにしました。

Img_3428 Img_3431
一気に完食となりました。

そして、最後はハマチ!
Photo_20210102073501
いつもお世話になっている船長さんより!
偶然にも、作家人生を記念する日に届けてくださいました。そんなこと知らないにもかかわらず、毎度のことながらタイミング良すぎて。
「ブリじゃないけど…」とおっしゃっておられましたが、私にとって作家人生の節目の日ではあったものの、まだまだこれからなので、ブリでお祝いするよりも、ハマチの方が私に合ってると思いました!ハマチ料理でお祝い出来ました。心より感謝です!
Photo_20210102073502私が捌いている姿。。(笑)

まずは、大根と一緒に炊いて。
Img_32901

半身は、ハマチしゃぶしゃぶに。
59df93cbf33e43a1b7d62cbb546e3feb  

魚系ユーチューバーかねこさんの影響を受け、しゃぶしゃぶしたハマチでえのきと長ネギを巻いて食べるスタイルにしました。
えのきの歯ごたえがアクセントになって、とっても美味しい食べ方でした!
29842125bbd94ab087ea3cd39bb1a9a9
残りは、お正月のおせち、照り焼きにします!
友人知人に魚料理をふるまえるくらいに上達したいです!

そして来年は…
船長が愛用されていた投げ釣り用具一式を譲り受けましたので、私が釣ってみようと思います!
Img_29651_20210102080501
長ーい虫を針につける度に、寿命が縮まる思いですが…(汗)

新たなことに挑戦すると刺激を受けて、日常がキラキラ輝きました。魚や釣り具を届けてくださった方々に感謝する一年でした!

| | コメント (0)

¡Feliz Navidad!

¡Feliz Navidad!

スペイン語で、「メリークリスマス!」の意味ですが…
私は、スペイン語をすっかり忘れてしまいました。。。汗

今年のクリスマスは、メキシコ風にしてみました!
といっても…
ただただタコスを作っただけの庶民的クリスマス。。
Photo_20201229002801
タコスを丸い形に伸ばすのが苦手です。。

Photo_20201229001903
ワカモレとサルサソースは定番。これにサボテンのピクルスを据えるつもりでしたが、サボテン間に合わず…残念。
Sagosi
以前、ご近所さんに頂いたサゴシをハーブオイル漬けにして保存していたので、ソテーにしました。
実験的に作っている魚のハーブオイル漬けですが、身がふっくらして、鮮度もまったく気にならず。保存に成功しました!!

Photo_20201229001901
トルティーヤとサゴシのハーモニーはサイコーでしたよ!

Photo_20201229001902    
こちらは、ビーフタコス。
Photo_20201229001904 

ひよこ豆のチリコンカン。
tex-mex
料理は、メキシコ料理ではないけど、雰囲気だけ。。

そして、クリスマスケーキは、メキシコの骸骨「カラベラ」をイメージして作りました。
Ad55dfc354c44b53b6c8a1503037e668

Photo_20201229003201
メキシコのお盆の様な日「死者の日」のキャラクター。
カラベラは、死と再生を象徴しているようで、私は大好きなキャラの一つです。
チョコのカラーペンの扱いが難しく、完成度の低いデコレーションとなりました…汗


コロナで忘年会は出来ないので、さみしいですが、お家でほっこりとクリスマスディナーも良いですね!

| | コメント (0)

11月の不動院仏画教室

数日前から、長らくご無沙汰している方のお顔が浮かぶことが多くて、「なんでだろう??」と不思議に思っていました。
以前は、二人で旅に出たりと、大変お世話になった方なのですが、

広島市外の方で、普段気楽に会いに行くことも出来ず、お互いにちょっぴり無精者で…(笑)

ずっと連絡を取ることもなく…本当にご無沙汰をしていたのですが…

先日、仕事の会議がありました。
会場に到着し、着席するや否や、何だか見覚えある後ろ姿を発見。。

そうです!数日前から気になっていた方が、目の前に座っておられました!
会議が終わると同時に、お声がけしたら、びっくり!!「ずっと会いたかった!!」と手を握って(笑)感動し合いました!「朝夕、あなたの顔が思い浮かぶのよ。」と、ありがたいお言葉いただきまして、涙が出そうになりました。
久しぶりにゆっくりお話しできました。離れていても、思いは同じだなぁ。と感じました。
いつも心あるお言葉をかけてくださり、私の幸せを祈ってくださる仏さんみたいな方。そして、お母様のご実家が江波とのこと!びっくり!!

周波数の合う人同士、心がつながり合う人とは、物理的に離れていても、つながり合える。思いを共有している。と思っています。
逆に、いくら距離が近くても、周波数が合わない人とは会うことさえも出来ないんだなぁとも感じます。
それを実感するありがたい出来事でした!元気を頂きました!!

その思いを持って、不動院仏画教室開講。
いつも言いますが、こちらのメンバーさんも、心身共に健康的で、朗らか。ありがたい環境です。
Img_2688
毘沙門天の淡彩色画に初挑戦の方を、教室メンバーの方々が見守っております。
そのようなほほえましい場面が、教室内に増えております!!うれしいくて、私一人感動しております。。

Img_2691

俱利伽羅龍剣の極彩色画も、順調に進んでおります。
教室が終わり、教室メンバーを見送ったら、私は完全燃焼。。

頑張ったご褒美として、近所の魚屋さんで見つけた大きく太った真アジを購入!
久しぶりに捌きました。疲れていても、気分転換になり、エネルギーチャージになりました。

Bf789ce9ee9845a4881c25bac4b604f9
薬味をたっぷりかけて、お刺身に。

Img_2698
新鮮で、とっても美味しかったです!幸せ~。。

ブログには書ききれませんが…この一週間は、ありがたいことが多すぎました!!
親切にしてくださった皆様には、心より感謝申し上げます。

 

 

| | コメント (0)

波濤を越えて

宗像さんから戻ってきて、玄界灘をテーマにした作品が作りたくなりました!
先日、年末のレクチャーコンサートでご一緒する田坂蘭子さんからお土産、府中市特産の桐箱に、玄界灘の男らしい波を文様的に描くことにしました。

Photo_20201019013702
まずは、下絵作り。鉛筆でちょこちょこ描く。

そして、桐箱に下絵を写して、うんげん彩色を施しました。
題は、「波濤を越えて」です。
Photo_20201019013601
波濤(はとう)とは、大きな波、高い波、うねる波という意味があります。

透明度の高い海水だったので、あえて色数を2種類にしました。集中して、一気に描き上げました。

そして、所々、波しぶきの部分にパールをちりばめ、蓋の四隅に彫金金具を付けました。

Img_2441_20201020163001

 

そんなこんなしていたら、お魚ちゃんがアトリエにやってきました!毎度っ!!

Photo_20201019014201 
ハマチにさごしに真鯛!

その朝、いつもの魚屋さんで、大特価の小さな真鯛盛りを発見!いつもなら即買いですが、なんだか異様ーーに悩んでしまい、真鯛盛りの前で仁王立ち。。店内を行ったり来たりして、最終的に買わずに帰宅。。

でもでも…

その晩、ご近所さんから、もっともっと素晴らしい真鯛ちゃんが家にやってきました!
鯛がキラキラ輝いていたので、しばらく眺めていたら、作品展アイデアが思いつきました!

魚を頂いた時、三種が入ったちらしずしがひらめき、さっそく捌きました!
お寿司の具は、青じそ、ミョウガ、いりごまとシンプルに。上に錦糸卵と焼きのりを乗せて。

思いつきで、魚の中落ちの身をスプーンでそぎ取り、甘辛いそぼろを作り、すし飯に混ぜました。

Photo_20201019020002 
テキトーに考えた中落ちそぼろ、意外にも、すし飯のアクセントをプラスして、家族に好評でした!

具を混ぜた寿司飯の上に、ハマチとタイの刺身を散らして完成!
Photo_20201019020101

Photo_20201019020001
こちらは昆布締め。アラは出汁取って、お吸い物にしました。
 

ちょうど魚を頂いた翌日、長年お世話になっている方がアトリエに来てくださる予定だったので、未熟ながら、ハマチを心込めて捌いき、プレゼント!大変喜んで頂き、私の方が幸せな気分になりました!

幸せタイムを、ありがとうございました!そして、頂いた魚たちのいのちに感謝🙏🙏

 


 

| | コメント (0)

HANAcafe open!

20代の頃の夢は、[小さなカフェを経営する]でした。
当時、日中は広島の袋町にあった某カフェで働き、夕方から彫金の勉強をして、合間に東京へジュエリーを売りに出かけるという生活。
お店のフードは私が担当。毎日、お店を開けて、1人カウンターに立ち、業務をこなしておりました。
長年、広島の中心地で経営者として生きてこられたオーナーさんから、毎日、1人で商売をする方法や美学など・・人生に関すること、いろいろ教えて頂きましたが…
ある日突然、オーナーさんとの永遠のお別れが訪れ、そのカフェは閉店。
そのタイミングで、ジュエリー販売が本格化し始め、その後、仏画との出会いもあり、カフェ経営やお料理することは、自分の心の中で封印しました。

しかし、封印から20年。封印解除!(笑)
空想上のカフェ、HANAカフェをオープン!!お一人様限定。(友達。。笑)

第一回は、大好きなタイ料理「タイ米フェア!」。

オープン前夜、カフェのメニューについて考えていたら、またまたすごいタイミングで、釣り好きご近所さんから、立派なハマチとヤズが届きました!いつも来客にご飯をふるまう前日だったりして、テレパシーですか??と言いたくなるほど!大変助かりました!心より感謝です。
 Img_22331_20201008232101
体も目も、キラキラ輝いていますね。

Img_22401_20201008232001
両親には、ハマチとヤズのお刺身、漬け丼、アラ炊きを作りました。父はハマチのお刺身が大好物!
今回のお客様は、魚が苦手。普段、生魚は食べません。。
そんな人だからこそ、お魚を美味しく食べてもらおう!と思い、生臭さを取るため、三枚におろして「塩締め」にして一晩置きました。


カフェ当日は、テラスに、バナナ、モンステラ、インド菩提樹などの南国系植物に囲まれた特別席を。
メガムンドゥンのバティックを、テーブルに敷いて、アジアン風に。
 Img_1906_20201008232801
タイカレーにタイ風カルパッチョ。そして、先日作ったサバの干物も(笑)

Img_1902_20201008232101 
塩締めにしたハマチはキラキラしてて、うまみが凝縮されていました。
冊を薄切りにして、ナンプラー風味の自家製ドレッシングをかけて。
友達に食べてもらえるか心配でしたが、「美味しい!美味しい!」と、魚の部分2人分をペロリと完食!!「してやったり!!」と嬉しい気分。。お魚の鮮度が、とてつもなく良いので、美味しいはずです。

食事が終わり、観音マリーナまで、サイクリング。観音マリーナは、ちょうど夕焼けタイム。のんびりしました。
Img_2253_20201008234201

atelier移転して一年ちょっと、「自分の思いを一番に大切にする」ことを目標にしてきました。
この言葉は、20年前に、カフェのオーナーさんから頂いた遺言の一つだったことに、ふと気づきました。

まだまだ出来ませんが…少しずつ自分の思いを優先するようになると、長年封印してきたことが目の前に現れることが、頻繁に起こっています。嬉しいこと、しんどくなること、半々ですが、少しずつ、ゆっくり心が癒されていくようです。

夢は、HANAの看板を上げること。忘れかけていました…
サボテンやアガベのGARDENを作りたい。
お客さまや生徒さんに来てもらえるようなアトリエを海の近くに構えたい。
今の場所は、看板を上げないという契約なので、自分の夢が叶う場所が他にあるということでしょう。。まだまだ先の話ですが…
夢が叶う、叶わないは置いといて…HANA'Sガーデンについて、このブログに書いてみたり、知り合いに語ったりし始めました。

そうしたら最近、偶然にも、第一候補地に関連する方々に出会い始めました!引き寄せるのでしょうか…???

さっそく来週、候補地在住の友人と散策に出かけることになりましたよ!ワクワクしています!

| | コメント (0)

fish birthday!

父の誕生日の朝、ちび鯖ちゃん23尾釣って帰ってきました!
かわいい顔をしてるね!
Img_2170
先週も私たちが釣りに出掛けた草津港だそうです。

朝から、ジャンジャン捌きました。テンション上がる!!

小さな魚は、一尾捌いたところで、なんとも感じませんが…このくらい無心に捌くと、ようやく楽しくなってきます。

小ぶりだし、数もあるので、久しぶりに干物を作ることにしました。
素人の私でさえも、釣りたての魚で干物をつくると、高級食材を扱う上品なスーパー(例えば、紀〇国屋とか成〇石井とか…)で売っていそうなお品に仕上がるのです!

干すからといっても、仕上がりにこだわりたいので、丁寧に開きまして、ベランダに干しました。
夜の漁港っぽい画像ですが、自宅です。。汗
Img_2180 選択ばさみは失敗!!

そして、翌朝…
Img_2192 Img_2186

キラキラの干物が出来ました!

Img_2194網焼きして…
Img_21991美味しい朝食となりました!

そして、誕生日の晩は、魚屋さんから捌きの練習用にサゴシ(60円也)2尾を買い、私の想像上アフリカを料理にしてみました!

魚料理が再燃してから、ふと思い出したことがありました。アフリカにも、魚、米文化があることを。

 

以前、一度だけお会いした、アフリカでご活躍されている魚の専門家さんからお聞きしたことがあり、ネットで調べて、「チェブジェン」というお料理に行きつきました!
Img_2172

パセリやニンニクやトウガラシをペーストにしてお魚に塗り、焼いて取り出す。

大きく切った野菜(大根、ニンジン、ナス、キャベツなど)を、マギーブイヨンや調味料いろいろ入れて煮込む。
煮込んだ出汁汁でタイ米を炊く。

Img_2174

タイ米が炊けたら、具を戻す。

Img_2175  
私の想像上のチェブジェン。。。(笑)見たことも食べたこともないので、これが正解から遠いのか、近いのか…全くわかりませんが…
奇跡的に…美味しかったのです(笑)

大のエスニック好きとしては、魚とエスニックのコラボをしなくては!いろんな国の魚料理を見てみたいです!!

 

先週も孫たちと魚釣りでにぎわい、今週は謎の魚料理でにぎわい、父にとって良い誕生日になったはず…???

| | コメント (0)

釣れた!!

連休某日、勝山家男性チームで釣り。

Img_2012

いつもの場所は釣れないので、今回は草津港へ。中央市場があったり、釣り船が見れたりして、
私はこちらの景色の方が好きだな。

Img_20211
この連休は釣り三昧だそうです。
いつも、甥の応援団の私ですが、今回は、私も釣り中心でいきました!
開始直後、私の竿に尺アジっぽい魚が群がってきて、竿に掛かりました!
魚が釣れたことにびっくりしてしまい、慌てふためいている間に、大きなアジを逃してしまいました。。。涙
後々、メンバーに「あれはデカかった。。。」と、何度も言われました。。(笑)

その後、何も釣れなかったのですが…私はあきらめず、釣り続けていたら、
私、釣りました!!
Img_20371
コノシロ!26㎝。
釣り上げた時、めちゃめちゃ嬉しくって…感動~。。楽しい!
いつもは、甥に捌いてもらうのですが、今回は、自分の釣った魚を自分で捌きたくって、甥と会合。甥が譲ってくれました!優しいね。
結果、甥が締めて、血抜き。私が捌くことになりました。

家に戻り、コノシロをたらいに放して、甥のレクチャーを受けつつ、しばらく観察。
泳ぐ魚を眺める甥の目は、生き生きしている。楽しそうだな。
私の夢HANA'S atelier & GARDENには、池を作り、海水魚用水槽を置いて、釣って帰った魚を飼いたいとも話しております。。(どこかのYouTubeチャンネルで見たような。。笑)

そして、魚系ユーチューバーの影響受けすぎな二人の魚料理スタート!笑
甥に締めてもらい、私が捌きました。
Ad1a8c722861456a9059cf539ee30d61
コノシロを三枚におろしたら、「上手~!きれい!」と褒めてくれました(笑)
ちょっと天邪鬼なところがある甥が、私を褒めるなんてかなりレアです!嬉しかったですよ!
竜田揚げ完成。

その後は、恒例のスイーツ作り。
先月、素朴なドーナツを作ったので、今回は、進化バージョン、チョコレートトッピング

Img_20561

油で揚げる以外は、甥が作りました!
 Img_20641

こちらも、前回より進歩しましたね。美味しかった!

そして、私の自習は、浜田の真鯛と大アジ。そして、ご近所さんから頂いたマメアジ。

さばきました!自分で捌くと、どんなに疲れていても、元気が回復します!なんの現象なんだろう??

965e86dc47094fd590f09b038577f399
40㎝の真鯛(釣ってません…)を、 お刺身と、鯛めし、御吸物にして、美味しくいただきました!
アジは南蛮漬けです。
今回のナンバー1は鯛めしでした!


| | コメント (0)

9月の不動院仏画教室

前日は大雨警報が発令。悪天候の中、9月の不動院仏画教室開講。
県外の方お一人以外、全員集合。嬉しいです。皆さんお元気そうで何より。

皆さん、広々とした書院一面に点々と散らばり、いろいろな作業に取組まれました!

9_20200913090101
『仏説阿弥陀経』の装飾写経を制作されている方が、写経部分を完了。長いお経を、辛抱強く写経されました!
次は、挿絵を描かれます。

9_20200913090201
新たな作品制作、龍神さんにチャレンジ!
和紙に墨を使って下絵を写して頂きました。
今回は、裏打ち作業と下塗りを。彩色が2回目なので、手際よく作業されました!

こちらは、鳳凰のうんげん彩色。
93_20200913090101
そろそろ難関の鳳凰に取り掛かられます。
周りの宝相華が華やかな分、そのパワーに負けず劣らない鳳凰を描くのは大変ですが、頑張って描いてください!!

 

俱利伽羅龍剣を描いてらっしゃる方です。
9_20200913090102

バックと宝剣に色が入り、今回は、龍のボディーを彩色されました。
お腹側からは胡粉、背中側からグリーン系、両方向からの隈取り(ぼかし)で大変難しいですが、良い感じですね!

皆さんそれぞれ異なる作業をされているので、私が混乱して、トンチンカンなことをしないよう、気を張って頑張っていますが、
たまにうっかり忘れ物をしてしまう時があり、申し訳ないです。。今回はばっちりです!(笑)
今回も、真剣かつ、和やかに教室が終了。本当に暖かい空気が充満している教室です。また来月!

教室終了後に立ち寄ったスーパーで、未処理特価398円のカツオを発見!
体長40㎝、美形(??)。迷わず購入。ちょっと疲れていましたが、テンション一気に上昇!
Photo_20200913090101

カツオ特有の捌き(鱗はぎ、背びれの取り方)をやってみたかったので、念願叶いました!
半身をタタキ、もう半身を竜田揚げにして頂きました!

Photo_20200913090201 Photo_20200913092201
捌くのも、食べるもの、楽しくて…至福のひと時でした!




| | コメント (0)

釣ってないけど、また魚が!!

前日の甥DAYは、楽しんでくれたとご報告いただき、本当に良かった!
釣りの餌の小エビが残っていたので、翌朝、天満川のチヌ(or エイ)に持って行ってみましたよ。一応、車には銛(三又)も準備して。。
ちょこちょこっとチヌとエイの姿は見えていましたが、岩場に下りた途端、もぬけの殻。。魚に無視される。。当たり前か!(笑)

それで、アトリエに戻り、制作開始。
8月は、ちょっと難しいオーダーメイドリングのご依頼や、お寺の絵馬制作が重なっており、
初めての経験ばかりで、制作が難航しておりましたが、やっと暗闇から抜け出し、光が見えました!
いろいろ形になりましたら、こちらでご紹介させてください!
Photo_20200825092201 絵馬の下絵「薬師如来座像」

夕方までノンストップで作業をしていたら、実家より連絡あり。
ご近所さんからチヌが届いたので、捌いてほしいとのこと。

朝、川にエビをプレゼントしたら、その夜、チヌがやってきたよ!面白いね。
Photo_20200825092501

私が赤ちゃんの頃から、お世話になっている近所のお姉さんの息子さんが釣ったものです。

息子さんには、まだお会いしたことはありませんが、釣りクラブに所属し、毎週チヌ釣りをされているそうで、

釣りTV「釣りごろつられごろ」に出演したり、『釣り画報』に登場されたりしているそうです!素晴らしいですね!
いつかお会いできる日が来るかな??

ということで、地元の新鋭釣り師から頂いたチヌを丁寧に料理させて頂きました!
今回は、時短料理ですよ!捌きから食べるまで、一時間以内です。

本日のお品書き
〇刺身 
チヌは、生より火を通した方が断然好きですが、ただただ魚の皮が引きたいから、刺身は作りたい!
Photo_20200825093102 

〇カマ焼き
飾り塩をする側を間違ってる!!ヒレが裏返ることを計算しましょう!
Photo_20200825092901

〇本日メインのチヌの紹興酒蒸し(ゴマ油風味、白髪ねぎ添え)

Photo_20200825092905 
底にショウガスライスを曳いた上に切り身を載せて紹興酒をひとかけ。蒸した後、白髪ねぎを大量にのせてから、ガンガンに熱したごま油を、ジュッとかけて出来上がり!といきたかったけど、完成直前、フライパンで熱したごま油を、家族に間違えて捨てられるという。。。
でも、上品な仕上がりとなり、本当に美味しい!


お魚が、家族を繋げ、親戚を繋げ、仲間を繋げ、縁がどんどん広がっています。本当に本当に不思議なのですが、「魚」に関わることで、強烈なシンクロが起り、今、生活が動いています。

この数年、魚に関することに興味が湧いて仕方ありません!何尾捌いてもしんどくなくって、料理が楽しい。。
私は全然釣ってないけど…
その先に何が起こるか全くわかりませんが、魚に関わることで何かが起こるのかな?
京都に当然移動することになった直前の時に、ちょっと似ています。

| | コメント (0)