仏画教室講師から、なんちゃって料理人になる一日!

週末は、不動院仏画教室でした。
まだまだコロナはおさまらず、県外の生徒さんはお休みされましたが、広島県内の生徒さんは全員参加!
皆さん、お元気そうでよかったです。県外の生徒さんにも連絡を取ってみると、ご無事そうで何よりでした。

生徒さんが、三年かけて完成された「散華」のうんげん彩色です。

Dcf4276aba0a45588980d76f1e6ef036 Photo_20200813093101

そして、額縁に納めて完成!
バックが群青色なので、さわやかなホワイトに金縁入りの額縁を選びました。
9f210eb57faf4dcabcb0247d0b18115d
お仕事の関係でお休みしながらとなりましたが、最後まで根気よく描き上げてくださり、自分の事のように嬉しいです!
次は、竜神さんに挑戦されます。下絵を作っておられます。
1c658a041de44fda9e6925023538fc85

今回からうんげん彩色にチャレンジされる方が下塗りをされました。
広範囲を刷毛を使ってムラなく塗るのは難しいですし、結構重労働です。。

5f69ba823c24442f9a36e369b38fc323
私流ですが…刷毛塗するときのコツをお伝えしたところ、手際よく、ムラなく塗られました!キレイです!

彩色をすると、下塗りは完全に隠れてしまいますが、下塗りを均一に塗っておくことは、発色や仕上がりに影響が出ると思います。

次回から、色が入ります。楽しみにされてます!

現在、この散華のうんげんに挑戦されている方が、不動院教室とクレド教室合わせて3名おられます。
現在、彩色進行中の2名の作品も、同じ下絵を使っているように見えないのが面白いです!

こちらの生徒さんのうんげんも、生徒さんの個性が光る、唯一無二の作品に仕上がると思います。楽しいみにしております!


不動院からアトリエに戻ると、ご近所さんより魚が届きました!
Photo_20200813095401
豪快!バケツに鰆とハマチが突き刺さってる!!
インスタにこの写真をアップしたら、自己最短、自己最高数「いいね!」を頂きました!(笑)
自分の作品では、半分くらいしか高評価が付かないので、嬉しいやら、悲しいやら…汗

675fce771d6243e0bfdad2b9f15398e5 
今回のお魚も目がキラキラでした!
皮引きがまあまあ引けるようになりました。。。
彫金のバーナーで、炙りもやってみましたら、とっても美味しかったです。

Photo_20200813092801
刺身の盛り合わせ。
生の鰆は、鮮度が良くないと食べれないのでありがたいです!鰆の刺身は、あっさり上品で、後から甘味が追っかけてきます!おいしい!

Photo_20200813092802 
鰆をオリーブオイルとハーブでマリネして冷凍。上手な保存方法を研究しております。
そういえば…
料理講師の従姉妹が、魚の料理や保存(干物)について詳しいので、今度干物の作り方を教えてもらおう!

気づいたら、深夜2時。
あぁ~。朝から晩まで、よう動いたぁ~~。。。

| | コメント (0)

胡蝶のヘアアクセサリー

魚道、着々と進行中!魚料理にハマってから、亡き祖母の愛用キッチン用品が活躍し始めております。
100均御用達の私とは違って、祖母は、少し高くても、長く使える道具を選ぶ人だったので、50年経ってもダサさ感じず(笑)今でも、普通に使えるものが多いです。古めかしい絵柄のお皿だと思って、テキトーに処分すると、オールドパイレックスだったりしますからね…両親には、くれぐれも気を付けてほしいものです…汗

近所のスーパーに行くと、小型の鯛、連子鯛(黄鯛)をよく見かけるので、買ってみました!
魚を祖母の鋳鉄フライパン(これも50年前のもの)に置いてみたら、ぴったり!アクアパッツァのイメージが思い浮かんできたので、作ってみました。
Img_12931
鋳鉄鍋は重厚感あってイイですね!

Img_13011 
野菜、ハーブ(生えてる)は家にあったものばっかり!蓮子鯛、美味しいです!残りのスープにご飯を入れて、粉チーズかけてリゾット風にしたら、最後まで美味しくいただけました!


連子鯛のご紹介ではなく、オーダーメイド、2wayヘアアクセサリーのご紹介です!
シルバーと白蝶買いのヘアアクセサリー「胡蝶」です。

時にヘアゴムとして。

78a150cb46bf49e3bd647a0772d00d9cヘアゴムが着脱できる金具がついております。

時にペンダントトップとして。
F0371df31cb8442ca38c8223ae7aa36a

2パターン、お使いいただけます。
上品に輝く白蝶貝が、お客様のイメージにぴったりハマりました!

Img_1333
 

| | コメント (0)

ヤズ三昧

最近、よく見ている本『いちばんくわしい 魚のおろし方と料理』です。捌き方が写真で解説されていて、わかりやすいです。魚レシピもおしゃれすぎず、奇をてらうものもなく、スタンダードなものばかりで応用しやすいです!
でも…著者が東京の方なので、出世魚の呼び方が西日本と微妙に違うので、西日本在住の方の本が一冊あればいいなぁと思います。
Img_1173

連休は地元の友人が、私の捌く魚を食べに来てくれるということで、この一週間は、ずーっとずーっと(笑)お魚の本を眺めたり、いつも行く魚屋さんに行ってみたりして、当日、料理する魚種を考えていました。

食事会2日前になり、材料調達しようかなぁと思ったら…アトリエに、釣れたての太っちょヤズ三尾、やってきました!

Img_1198

いつもお世話になっているご近所さんからの差し入れです♪(^^)
毎度のことながら、私の思考を読み取られているかのような(笑)絶妙なタイミングで食材を届けてくださるので、いつも嬉しびっくり!
振返ってみると、毎月ヤズを頂いておりました。頂く度にサイズアップしている。今回が、一番大きくて、身に脂が乗ってて、味わい深いです。

魚を捌く中で一番楽しい場面。
Img_12051 三枚におろして冊を作ること。今、皮を引く練習をしたいのです!

前菜は、お刺身、マリネ、西京漬けを一口サイズで。
Img_12151  

メインは、ヤズしゃぶです。
Img_12181背中側、腹側、それぞれ違う味がしますね!

Img_12191
友人に喜んでもらえて、ホッとしました~。。

実家への差し入れは、アラ炊き、漬け丼、カマの塩焼き、竜田揚げ(揚げずに焼いてます)
Img_12461
漬け丼は、味を変えて、すりごまたくさんのゴマ風味にしました。

Img_1209
カマ焼きは、捌きたての身を。さっぱり。ヒレに飾り塩を。

今回のベストは、こちら竜田揚げ風!
Img_12591
下味は、ニンニク、ショウガ、ゴマを少し効かせて、外サクサク、中ジ ューシーに仕上がりました!

三尾分なので、いろいろ料理し甲斐があります。魚捌きにまたまたハマった!!


 

 

 

 

 

| | コメント (0)

チヌ丸揚げ!

 お気に入りのウォーキングコース太田川放水路は、今週末から通行止め。。

Photo_20200618084901

Photo_20200618085401
川にクロダイ。広島市南部で育った人なら、子供の頃からよく見る、おなじみの風景!
私の大好きな場所がなくなってしまうのは残念ですが、防波堤が出来るとのことなので、より安全になることでしょう。

私の魚道は、楽しく続行中。。
ご近所さんより、良いサイズのチヌを頂きました!
Photo_20200618085101
この子たちは、川のチヌではございません!!磯に出られて釣ったものです!
私、仕事中に居眠りしていて、寝ぼけ状態で魚を受け取ってしまいましたが、捌き始めたら覚醒しました…汗


Photo_20200618091101 
そして、可愛らしいコブダイちゃんまで。魚好きの甥に見せてあげたかった。。

Photo_20200618091301
彫金工具、バーナー登場!
コブダイは三枚にして、かっこつけて炙ってみたものの、ゴワゴワのゴムの塊みたいで歯が立たない。。(涙)
慌てて、あら炊きの煮汁でさらっと炊いたら、身がほろほろっと柔らかい上品な煮付けに変身!
火の入れ方で、身の触感がガラリ変わるので、面白いですね。

そして、今回のメインは、出刃包丁のばあちゃん直伝「チヌ丸上げ 甘酢あんかけ」を。子供の頃によく作ってもらった思い出メニュー。
チヌ見た瞬間、「丸揚げだ!」とひらめきました。
Photo_20200618085201
ナイスサイズのチヌが、うちの中華鍋に入らないことに、揚げる直前まで気づかず…
チヌは背骨が強靭で、鍋の曲線に沿ってくれないので、皮がボロボロ、ゾンビっぽい仕上がりに…これは悔しい。。涙
でも、甘酢あんかけは、結構上手に出来て、家族が一瞬で完食してくれました!
残った魚の身とあんかけは、がっちり固焼きにしたそばに掛けて頂きました。

先日頂いた、イカとヤズは、一度冷凍して解凍してお刺身に。
Photo_20200618093401 
最近、獲れたてを刺身にするより、一度熟成させた方が、より美味しく感じるようになりました。
毎回、いろいろ発見があります!
なんといっても、すべては私のパワースポット、お隣さんのおかげです!


若い頃から、いろんなファッションに挑戦しては飽きて…の繰り返しをして、最後に行きついたのが着物でした。一生好きだろう。
お料理も子供の頃から大好きで、いろいろやってみましたが、最終的に行きつくところが、魚料理(特に刺身!)のような気がします。
魚料理と着物、ハマった時の熱量がとっても似ている。

| | コメント (0)

開敷蓮華の透かしペンダント

ある日の晩、仕事の後片付けをしていたら、ご近所さんから、ドンっとお魚が届きました!
5_20200610125901

やず5匹!!
毎度のことながら、キラキラのボディーにキラキラおめめ。
夜中、特訓のごとく、ひたすら捌いて、アトリエが、丑三つ時のスプラッター屋敷と化しました!!!
気づけば、以前よりもキレイに三枚おろしが出来るようになっていました。何かを学ぶ時は、特訓が必要です!
5_20200610130002
昨年から、何度かお魚を頂いていますが、頂いた翌日は、不思議とお仕事の依頼や面白いのお誘いが入るというジンクスがあるんです!ほんとです。
お元気な方なので、良いエネルギーをお持ちなのでしょう。お魚経由で、私のエネルギーも良い循環をしているような気がします(^^)
心より感謝です!


大輪の蓮の花をモチーフにした透かしのペンダントです。

Photo_20200610132201

左は、ペアシェイプカットのアメジストを花弁に見立てたタイプ。
右は、満月をムーンストーンで表現したタイプ。
どちらも、大きさ30ミリ(縦)大きすぎず、小さすぎず、ちょっぴり存在感ありなペンダントです。
透かし模様なので、見た感じより、だいぶ軽いです♪

満開の蓮は、開敷蓮華(かいふれんげ)と呼ばれます。
仏教では、修行の段階を蓮の花の開き具合にたとえられることがあります。
つぼみは、これから修行が始まります。悟れる可能性が花の中に隠されているのです。
ちょっぴり開いた蓮の花は、未開敷蓮華。悟りの一歩手前。こちらも悟れる可能性を内在しています。
そして、満開の蓮は悟りの象徴。仏様の姿とも言えますね!

| | コメント (0)

カンババジャスパーのリング「第三の目」

いつもの魚屋さんに行きました。
大型スーパーの中にある魚屋さんなのですが、最近、妙に人気が高まっていて、幸か不幸か、店頭が常に「密」!大繁盛ということなのです♪
お買い得の中型のアジを買って帰り、お刺身しました。旬真っ只中のアジは脂が乗っていて、めっちゃ美味しかったです!!
Photo_20200604150001
刺身包丁が欲しくなってきたなぁ…

新作リングのご紹介です。
カンババジャスパーのリング「第三の目」
Photo_20200604150301

ンババジャスパー
ブラックとモスグリーンの混ざり合った模様は「宇宙」を連想させます。その中に「渦巻」や「眼」に似た模様も。神秘的なルースです。

ジャスパーは碧玉といい、カルセドニーなどと同じ石英の一種ですが、酸化鉄や水酸化鉄などの不純物が多く含まれているので、不透明で独特な色合いをしているのだそうです。色によって、いろいろな名前を付けて販売されています。
ということで、硬度は高めで頑丈です。
個性的な模様をしたジャスパーは、彫金を始めた頃から大好きで、私の愛用リングはジャスパーです!
Photo_20200604150302
石枠には「第三の目」をイメージした装飾を施しました。今、制作している作品のほとんどに、第三の目の装飾になっております。

リング幅は2ミリと細めで、槌目が入っております。

 Photo_20200604150303

オンラインショップで販売いたします!


BASEにHANAshopをオープン!作品を少しずつアップいたします。
https://hanamilou.thebase.in/

iichi
https://www.iichi.com/listing/item/1858258


 

 

 

| | コメント (0)

ライフワークが増えました!

ライフワークの一つに園芸があります。これは子供の頃から続いております。

毎春恒例の植え替え作業。園芸は春が忙しい!
年々、鉢の数と大きさがアップしており、年々、重労働になっておりますが…(汗)ちょうどいい筋トレだと思って楽しんでます!
今朝の植え替えをもち、今年の植え替え作業すべて完了!
Photo_20200519182101
そして、アケビバナナに花芽が出てました!



自粛期間は、魚の捌きと料理にハマっていました!

ボリュームある魚で、一尾500円を上限として(笑)、お魚屋さんに通っていました。
子供の頃から魚はさばいていましたが、当時は小魚ばかりで。。長年「大きな魚捌きたい!!」と思っていました。
昨年末ヒラマサを頂いたのがきっかけで、いろいろな種類のお魚をさばくようになりました!

そして先日の朝、道端でご近所さんとおしゃべり。魚釣りや魚捌きにハマった話など…魚の話題で盛り上がりました。
アトリエに戻り、魚の事はあっという間に忘れ、仕事に没頭。。
疲れがピークに達っした夕方、ピンポーン!とチャイムが鳴りました。

なんと、立派なハマチがやってきました!
Photo_20200519162601
朝、おしゃべりしていたご近所さんのご家族が大漁だったそうで、うちにもお裾分けをしてくださったのです。シンクロしました!

釣りたてということもあり、色つやがいい、本当に美しい。しかも美形。(青物はかっこいいですね!)

キラキラ輝くお魚は、時間を忘れて、ずっと眺めていられますね。これは、植物と同じだな。

 

祖母から譲り受けた出刃包丁も、最近、手に馴染んで、一体感が出てきました。
三枚おろしは、中骨に身が残らなくなりました。でも、あら炊き好きの家族からは、「身が少なくなった」と、残念がられたりもします。。(笑)皮引きが上手に出来ないので、冊がめっちゃ汚い…(;'∀')

Photo_20200519162602
鮮度はサイコーなのに、危険な空気漂ってます。。

Photo_20200519162603

さっそく、お刺身、あら炊き、漬け丼、お魚サラダを作りました!刺身はぷりぷりで、とっても美味しかった‼︎どれも家族に好評でした。
Photo_20200523100101
漬け丼

Photo_20200523100102
お魚サラダ

子供の頃、親の田舎に遊びに行くと、今は亡き叔父が、日本海で釣ってきたハマチを捌いて、刺身にして食べさせてくれたことを思い出しました。当時は、能天気に、バクバク食べていましたが…(笑)
自分で捌くようになると…釣る大変さ、運ぶ大変さ、捌く大変さ…などなど、しみじみと感じられ(遅い!)ありがたみを数十年ぶりに感じております。。遅い…

ライフワークが一つ増えました。数年前の私には、自分がこんなにも魚好きになるとは想像つかなかった。

叔父さんに合掌。ご近所さんに感謝。

 

 

| | コメント (0)

シルバーピアス「第三の目」

晴天、雨、強風と…不安定なお天気が続いております。
テラスのレモンが開花。甘い香りが漂っています。レモンの酸っぱいイメージからは連想つかない色っぽい香りがします。
Photo_20200516113201レモン  の花、初めて見ました。
色は白ベースに、ふんわり赤紫色のベール。ワンポイントに山吹色がちょこんとあります。
やっぱり、自然の中にある色合わせが最高に美しい。絵を描く時の参考になりますね!

オンラインショップ更新のお知らせです。

HANAオンラインショップ
https://hanaekatsuyama.ocnk.net/

第三の目をモチーフにした、シルバーピアス三種類を制作しました。
片耳ピアスでの販売です。
片耳でつけても存在感ありますが、両耳用としても制作可能です。(両耳用のご注文は、制作期間二週間いただきます)

三種類、デザインが微妙に違います。


こちらは、透かしタイプ
Img_1604

中央の第三の目を渦巻きで囲みます。
透かしなので、軽やかですが、存在感は十分。大きさは10×15ミリ


一番こじんまりとしたタイプ
Img_1598

Img_01681
渦巻き模様の銀線装飾と釈迦玉がポイントです。大きさは8×14ミリです。

 

 

こちらは、裏側に銀板を張っているタイプ
Img_1588
第三の目を囲むように装飾。天地にハートをモチーフにした装飾をプラス。
大きさは10×15ミリ。


Img_01791

よろしければご覧になって下さい!

 

| | コメント (0)

着物でランチ

久しぶりに、友達と着物でランチしに出掛けました。
着物でのお出かけは、約一年ぶり。。多分、同じ友達とランチして、住吉神社に初詣に出かけた時以来。。

今年に入って、物件探しを開始してから難航続き…
と思った矢先、一瞬で現アトリエに入居が決まり、引っ越し。。
出展やら、ワークショップやら何やらかんやらで、気づけば一年たっていました。。汗
その間も、「着物で来たら?!」とお声がけ頂いたこともあったのですが、どうしても、着物を着たいと思えなかったのです。。汗
でも、ようやく生活が落ち着き、再び着物を着たいなぁと思えるようになってきました!

今回は、紙屋町にある一汁さんでランチ。
雑居ビルの三階でしたが、店内は個室があり、落ち着いた雰囲気。でも、堅苦しくなく、リラックスできる感じでした。
懐石弁当ランチを頂きました。
Img_8350_20191127220601 
私、どこを向いてるんでしょう???
今日の着物は…
遠州綿紬の江戸紫。
木綿の着物ですが、元々、柔らかい生地でした。
その上、仕事やお稽古で着倒して、何度も洗濯したので、より柔らかくなって、体に馴染んで、とっても気持ちよいです!

帯は母謹製(笑)
気に入った、蝶柄のインドネシアバティックで作ってもらいました。
久しぶりの着付けで、お太鼓の形がいまいち納得いきませんでした。。。汗

ほんのちょこっとのお出かけでしたが、楽しく過ごして、アトリエへ戻りました!

12月のTサイトでのポップアップショップは、着物小物に力を入れる予定なので、良い勢いが付きました!




 

 

| | コメント (0)

BBEER with Jazz Manouche night!

HANAの本拠地を江波に移して、もうすぐ3か月。
海や山など自然が身近に感じられ、大変のんびりした環境なのですが、生活している人々から活気が感じられます!

はじめの頃は、吉島の空気が恋しくて(笑)毎日通勤してましたが、
週に一回、近所のお寺の
ヨガ教室に参加するようになったり、近所のお店にご飯食べに行ったり、江波生活を楽しめるようになりました。

週末は、以前から気になっていた、クラフトビール醸造所session’sbrewery のカフェFUEL STORE に、
禁酒中の身でありながら…(笑)地元の友達を誘っていってきました!

Img_6727
こちらは、月一回どこかの土曜日に、ニシウラトモアキTRIOによる、ジプシージャズ投げ銭ライブが開催されています。

私は、ウディ・アレンの映画「ギター弾きの恋」(1999)が好きなのですが、映画館でこの映画を観た時、アーティストの苦悩というか、不器用さに、思わず涙してしまいました。。
劇中に流れるギター演奏がとってもかっこよくて、すぐにサントラを購入して聞きまくりました。

その時、ジプシージャズと、ギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトの存在を知りました。
超絶技巧、ハイスピードな指の動き。それに、土着っぽさとこじゃれた感が融合した感じとか、私好み!
音楽について、詳しいことはわかりませんが、一気に惹かれました~。
自分の個展のBGMは、テーマ曲のごとく、ジプシージャズをかけるようになりました。

滅多にジプシージャズの演奏を聴ける機会はありません。。と、思っていたのですが…

ありました!!
広島在住のジプシージャズ専門のギタリストさんがおられました!!それも、江波や加古町という近場でもライブをされているとのこと!
引っ越し早々の5月、フエルストアのライブに駆けつけたら、満員御礼で入れませんでした。。
そして今回、予約ばっちりでお邪魔しました!
なんと、ニシウラさんのギターまで、手が届きそうな近距離、最前列で、クラフトビールと美味しいごはんと共に、3ステージも堪能させて頂き、サイコーな夜になりました!

急きょ、お客さんが飛び入りでウッドベースを演奏。セッションが始まりました。盛り上がりました!
後から知ったのですが、ベースのお客さん、友達のバンドメンバーでした。偶然にびっくりしました。

Img_6722
ニシウラさんのライブが、もしかしたらもっと増えるかも。交渉中とのこと。ぜひぜひ、毎週お願いします!
お店の雰囲気は楽しくて、和やか。居心地良いです。
楽しかったなぁ~。今度は、南インドカレーパンチョリを食べに行こう!

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧