波濤を越えて

宗像さんから戻ってきて、玄界灘をテーマにした作品が作りたくなりました!
先日、年末のレクチャーコンサートでご一緒する田坂蘭子さんからお土産、府中市特産の桐箱に、玄界灘の男らしい波を文様的に描くことにしました。

Photo_20201019013702
まずは、下絵作り。鉛筆でちょこちょこ描く。

そして、桐箱に下絵を写して、うんげん彩色を施しました。
題は、「波濤を越えて」です。
Photo_20201019013601
波濤(はとう)とは、大きな波、高い波、うねる波という意味があります。

透明度の高い海水だったので、あえて色数を2種類にしました。集中して、一気に描き上げました。

そして、所々、波しぶきの部分にパールをちりばめ、蓋の四隅に彫金金具を付けました。

Img_2441_20201020163001

 

そんなこんなしていたら、お魚ちゃんがアトリエにやってきました!毎度っ!!

Photo_20201019014201 
ハマチにさごしに真鯛!

その朝、いつもの魚屋さんで、大特価の小さな真鯛盛りを発見!いつもなら即買いですが、なんだか異様ーーに悩んでしまい、真鯛盛りの前で仁王立ち。。店内を行ったり来たりして、最終的に買わずに帰宅。。

でもでも…

その晩、ご近所さんから、もっともっと素晴らしい真鯛ちゃんが家にやってきました!
鯛がキラキラ輝いていたので、しばらく眺めていたら、作品展アイデアが思いつきました!

魚を頂いた時、三種が入ったちらしずしがひらめき、さっそく捌きました!
お寿司の具は、青じそ、ミョウガ、いりごまとシンプルに。上に錦糸卵と焼きのりを乗せて。

思いつきで、魚の中落ちの身をスプーンでそぎ取り、甘辛いそぼろを作り、すし飯に混ぜました。

Photo_20201019020002 
テキトーに考えた中落ちそぼろ、意外にも、すし飯のアクセントをプラスして、家族に好評でした!

具を混ぜた寿司飯の上に、ハマチとタイの刺身を散らして完成!
Photo_20201019020101

Photo_20201019020001
こちらは昆布締め。アラは出汁取って、お吸い物にしました。
 

ちょうど魚を頂いた翌日、長年お世話になっている方がアトリエに来てくださる予定だったので、未熟ながら、ハマチを心込めて捌いき、プレゼント!大変喜んで頂き、私の方が幸せな気分になりました!

幸せタイムを、ありがとうございました!そして、頂いた魚たちのいのちに感謝🙏🙏

 


 

| | コメント (0)

HANAcafe open!

20代の頃の夢は、[小さなカフェを経営する]でした。
当時、日中は広島の袋町にあった某カフェで働き、夕方から彫金の勉強をして、合間に東京へジュエリーを売りに出かけるという生活。
お店のフードは私が担当。毎日、お店を開けて、1人カウンターに立ち、業務をこなしておりました。
長年、広島の中心地で経営者として生きてこられたオーナーさんから、毎日、1人で商売をする方法や美学など・・人生に関すること、いろいろ教えて頂きましたが…
ある日突然、オーナーさんとの永遠のお別れが訪れ、そのカフェは閉店。
そのタイミングで、ジュエリー販売が本格化し始め、その後、仏画との出会いもあり、カフェ経営やお料理することは、自分の心の中で封印しました。

しかし、封印から20年。封印解除!(笑)
空想上のカフェ、HANAカフェをオープン!!お一人様限定。(友達。。笑)

第一回は、大好きなタイ料理「タイ米フェア!」。

オープン前夜、カフェのメニューについて考えていたら、またまたすごいタイミングで、釣り好きご近所さんから、立派なハマチとヤズが届きました!いつも来客にご飯をふるまう前日だったりして、テレパシーですか??と言いたくなるほど!大変助かりました!心より感謝です。
 Img_22331_20201008232101
体も目も、キラキラ輝いていますね。

Img_22401_20201008232001
両親には、ハマチとヤズのお刺身、漬け丼、アラ炊きを作りました。父はハマチのお刺身が大好物!
今回のお客様は、魚が苦手。普段、生魚は食べません。。
そんな人だからこそ、お魚を美味しく食べてもらおう!と思い、生臭さを取るため、三枚におろして「塩締め」にして一晩置きました。


カフェ当日は、テラスに、バナナ、モンステラ、インド菩提樹などの南国系植物に囲まれた特別席を。
メガムンドゥンのバティックを、テーブルに敷いて、アジアン風に。
 Img_1906_20201008232801
タイカレーにタイ風カルパッチョ。そして、先日作ったサバの干物も(笑)

Img_1902_20201008232101 
塩締めにしたハマチはキラキラしてて、うまみが凝縮されていました。
冊を薄切りにして、ナンプラー風味の自家製ドレッシングをかけて。
友達に食べてもらえるか心配でしたが、「美味しい!美味しい!」と、魚の部分2人分をペロリと完食!!「してやったり!!」と嬉しい気分。。お魚の鮮度が、とてつもなく良いので、美味しいはずです。

食事が終わり、観音マリーナまで、サイクリング。観音マリーナは、ちょうど夕焼けタイム。のんびりしました。
Img_2253_20201008234201

atelier移転して一年ちょっと、「自分の思いを一番に大切にする」ことを目標にしてきました。
この言葉は、20年前に、カフェのオーナーさんから頂いた遺言の一つだったことに、ふと気づきました。

まだまだ出来ませんが…少しずつ自分の思いを優先するようになると、長年封印してきたことが目の前に現れることが、頻繁に起こっています。嬉しいこと、しんどくなること、半々ですが、少しずつ、ゆっくり心が癒されていくようです。

夢は、HANAの看板を上げること。忘れかけていました…
サボテンやアガベのGARDENを作りたい。
お客さまや生徒さんに来てもらえるようなアトリエを海の近くに構えたい。
今の場所は、看板を上げないという契約なので、自分の夢が叶う場所が他にあるということでしょう。。まだまだ先の話ですが…
夢が叶う、叶わないは置いといて…HANA'Sガーデンについて、このブログに書いてみたり、知り合いに語ったりし始めました。

そうしたら最近、偶然にも、第一候補地に関連する方々に出会い始めました!引き寄せるのでしょうか…???

さっそく来週、候補地在住の友人と散策に出かけることになりましたよ!ワクワクしています!

| | コメント (0)

fish birthday!

父の誕生日の朝、ちび鯖ちゃん23尾釣って帰ってきました!
かわいい顔をしてるね!
Img_2170
先週も私たちが釣りに出掛けた草津港だそうです。

朝から、ジャンジャン捌きました。テンション上がる!!

小さな魚は、一尾捌いたところで、なんとも感じませんが…このくらい無心に捌くと、ようやく楽しくなってきます。

小ぶりだし、数もあるので、久しぶりに干物を作ることにしました。
素人の私でさえも、釣りたての魚で干物をつくると、高級食材を扱う上品なスーパー(例えば、紀〇国屋とか成〇石井とか…)で売っていそうなお品に仕上がるのです!

干すからといっても、仕上がりにこだわりたいので、丁寧に開きまして、ベランダに干しました。
夜の漁港っぽい画像ですが、自宅です。。汗
Img_2180 選択ばさみは失敗!!

そして、翌朝…
Img_2192 Img_2186

キラキラの干物が出来ました!

Img_2194網焼きして…
Img_21991美味しい朝食となりました!

そして、誕生日の晩は、魚屋さんから捌きの練習用にサゴシ(60円也)2尾を買い、私の想像上アフリカを料理にしてみました!

魚料理が再燃してから、ふと思い出したことがありました。アフリカにも、魚、米文化があることを。

 

以前、一度だけお会いした、アフリカでご活躍されている魚の専門家さんからお聞きしたことがあり、ネットで調べて、「チェブジェン」というお料理に行きつきました!
Img_2172

パセリやニンニクやトウガラシをペーストにしてお魚に塗り、焼いて取り出す。

大きく切った野菜(大根、ニンジン、ナス、キャベツなど)を、マギーブイヨンや調味料いろいろ入れて煮込む。
煮込んだ出汁汁でタイ米を炊く。

Img_2174

タイ米が炊けたら、具を戻す。

Img_2175  
私の想像上のチェブジェン。。。(笑)見たことも食べたこともないので、これが正解から遠いのか、近いのか…全くわかりませんが…
奇跡的に…美味しかったのです(笑)

大のエスニック好きとしては、魚とエスニックのコラボをしなくては!いろんな国の魚料理を見てみたいです!!

 

先週も孫たちと魚釣りでにぎわい、今週は謎の魚料理でにぎわい、父にとって良い誕生日になったはず…???

| | コメント (0)

釣れた!!

連休某日、勝山家男性チームで釣り。

Img_2012

いつもの場所は釣れないので、今回は草津港へ。中央市場があったり、釣り船が見れたりして、
私はこちらの景色の方が好きだな。

Img_20211
この連休は釣り三昧だそうです。
いつも、甥の応援団の私ですが、今回は、私も釣り中心でいきました!
開始直後、私の竿に尺アジっぽい魚が群がってきて、竿に掛かりました!
魚が釣れたことにびっくりしてしまい、慌てふためいている間に、大きなアジを逃してしまいました。。。涙
後々、メンバーに「あれはデカかった。。。」と、何度も言われました。。(笑)

その後、何も釣れなかったのですが…私はあきらめず、釣り続けていたら、
私、釣りました!!
Img_20371
コノシロ!26㎝。
釣り上げた時、めちゃめちゃ嬉しくって…感動~。。楽しい!
いつもは、甥に捌いてもらうのですが、今回は、自分の釣った魚を自分で捌きたくって、甥と会合。甥が譲ってくれました!優しいね。
結果、甥が締めて、血抜き。私が捌くことになりました。

家に戻り、コノシロをたらいに放して、甥のレクチャーを受けつつ、しばらく観察。
泳ぐ魚を眺める甥の目は、生き生きしている。楽しそうだな。
私の夢HANA'S atelier & GARDENには、池を作り、海水魚用水槽を置いて、釣って帰った魚を飼いたいとも話しております。。(どこかのYouTubeチャンネルで見たような。。笑)

そして、魚系ユーチューバーの影響受けすぎな二人の魚料理スタート!笑
甥に締めてもらい、私が捌きました。
Ad1a8c722861456a9059cf539ee30d61
コノシロを三枚におろしたら、「上手~!きれい!」と褒めてくれました(笑)
ちょっと天邪鬼なところがある甥が、私を褒めるなんてかなりレアです!嬉しかったですよ!
竜田揚げ完成。

その後は、恒例のスイーツ作り。
先月、素朴なドーナツを作ったので、今回は、進化バージョン、チョコレートトッピング

Img_20561

油で揚げる以外は、甥が作りました!
 Img_20641

こちらも、前回より進歩しましたね。美味しかった!

そして、私の自習は、浜田の真鯛と大アジ。そして、ご近所さんから頂いたマメアジ。

さばきました!自分で捌くと、どんなに疲れていても、元気が回復します!なんの現象なんだろう??

965e86dc47094fd590f09b038577f399
40㎝の真鯛(釣ってません…)を、 お刺身と、鯛めし、御吸物にして、美味しくいただきました!
アジは南蛮漬けです。
今回のナンバー1は鯛めしでした!


| | コメント (0)

9月の不動院仏画教室

前日は大雨警報が発令。悪天候の中、9月の不動院仏画教室開講。
県外の方お一人以外、全員集合。嬉しいです。皆さんお元気そうで何より。

皆さん、広々とした書院一面に点々と散らばり、いろいろな作業に取組まれました!

9_20200913090101
『仏説阿弥陀経』の装飾写経を制作されている方が、写経部分を完了。長いお経を、辛抱強く写経されました!
次は、挿絵を描かれます。

9_20200913090201
新たな作品制作、龍神さんにチャレンジ!
和紙に墨を使って下絵を写して頂きました。
今回は、裏打ち作業と下塗りを。彩色が2回目なので、手際よく作業されました!

こちらは、鳳凰のうんげん彩色。
93_20200913090101
そろそろ難関の鳳凰に取り掛かられます。
周りの宝相華が華やかな分、そのパワーに負けず劣らない鳳凰を描くのは大変ですが、頑張って描いてください!!

 

俱利伽羅龍剣を描いてらっしゃる方です。
9_20200913090102

バックと宝剣に色が入り、今回は、龍のボディーを彩色されました。
お腹側からは胡粉、背中側からグリーン系、両方向からの隈取り(ぼかし)で大変難しいですが、良い感じですね!

皆さんそれぞれ異なる作業をされているので、私が混乱して、トンチンカンなことをしないよう、気を張って頑張っていますが、
たまにうっかり忘れ物をしてしまう時があり、申し訳ないです。。今回はばっちりです!(笑)
今回も、真剣かつ、和やかに教室が終了。本当に暖かい空気が充満している教室です。また来月!

教室終了後に立ち寄ったスーパーで、未処理特価398円のカツオを発見!
体長40㎝、美形(??)。迷わず購入。ちょっと疲れていましたが、テンション一気に上昇!
Photo_20200913090101

カツオ特有の捌き(鱗はぎ、背びれの取り方)をやってみたかったので、念願叶いました!
半身をタタキ、もう半身を竜田揚げにして頂きました!

Photo_20200913090201 Photo_20200913092201
捌くのも、食べるもの、楽しくて…至福のひと時でした!




| | コメント (0)

釣ってないけど、また魚が!!

前日の甥DAYは、楽しんでくれたとご報告いただき、本当に良かった!
釣りの餌の小エビが残っていたので、翌朝、天満川のチヌ(or エイ)に持って行ってみましたよ。一応、車には銛(三又)も準備して。。
ちょこちょこっとチヌとエイの姿は見えていましたが、岩場に下りた途端、もぬけの殻。。魚に無視される。。当たり前か!(笑)

それで、アトリエに戻り、制作開始。
8月は、ちょっと難しいオーダーメイドリングのご依頼や、お寺の絵馬制作が重なっており、
初めての経験ばかりで、制作が難航しておりましたが、やっと暗闇から抜け出し、光が見えました!
いろいろ形になりましたら、こちらでご紹介させてください!
Photo_20200825092201 絵馬の下絵「薬師如来座像」

夕方までノンストップで作業をしていたら、実家より連絡あり。
ご近所さんからチヌが届いたので、捌いてほしいとのこと。

朝、川にエビをプレゼントしたら、その夜、チヌがやってきたよ!面白いね。
Photo_20200825092501

私が赤ちゃんの頃から、お世話になっている近所のお姉さんの息子さんが釣ったものです。

息子さんには、まだお会いしたことはありませんが、釣りクラブに所属し、毎週チヌ釣りをされているそうで、

釣りTV「釣りごろつられごろ」に出演したり、『釣り画報』に登場されたりしているそうです!素晴らしいですね!
いつかお会いできる日が来るかな??

ということで、地元の新鋭釣り師から頂いたチヌを丁寧に料理させて頂きました!
今回は、時短料理ですよ!捌きから食べるまで、一時間以内です。

本日のお品書き
〇刺身 
チヌは、生より火を通した方が断然好きですが、ただただ魚の皮が引きたいから、刺身は作りたい!
Photo_20200825093102 

〇カマ焼き
飾り塩をする側を間違ってる!!ヒレが裏返ることを計算しましょう!
Photo_20200825092901

〇本日メインのチヌの紹興酒蒸し(ゴマ油風味、白髪ねぎ添え)

Photo_20200825092905 
底にショウガスライスを曳いた上に切り身を載せて紹興酒をひとかけ。蒸した後、白髪ねぎを大量にのせてから、ガンガンに熱したごま油を、ジュッとかけて出来上がり!といきたかったけど、完成直前、フライパンで熱したごま油を、家族に間違えて捨てられるという。。。
でも、上品な仕上がりとなり、本当に美味しい!


お魚が、家族を繋げ、親戚を繋げ、仲間を繋げ、縁がどんどん広がっています。本当に本当に不思議なのですが、「魚」に関わることで、強烈なシンクロが起り、今、生活が動いています。

この数年、魚に関することに興味が湧いて仕方ありません!何尾捌いてもしんどくなくって、料理が楽しい。。
私は全然釣ってないけど…
その先に何が起こるか全くわかりませんが、魚に関わることで何かが起こるのかな?
京都に当然移動することになった直前の時に、ちょっと似ています。

| | コメント (0)

釣吉少年、広島参上!

コロナを越えて、釣吉少年、久しぶり広島にやってきた!いつもの場所で釣りました。
ちょうど一週間前に釣りに誘うも、予定あわず断念しましたが、一週間後、突如現れました!ホント律儀だね。ありがと!(笑)

8_20200825082101
広島より断然釣れる場所に住んでいる少年は、地元での釣果をお話ししてくれました!キビレ、シーバスなどなど、結構釣っています。

病み上がりミロちゃんは車から応援。
82_20200825082101

 

炎天下ですが、潮風が吹けば気持ちよいです!

87

今回の釣果、コノシロとハゼ。。(笑)なかなか釣れませんが、楽しみました!

84_20200825082101 
うちに帰り、少年に魚を捌いてもらいました。
今まで、小さなペティナイフでしたが、今回からステンレス包丁に!進化ですね。素晴らしい!!
手つきが良いので問題なし。

私も初めての包丁は果物ナイフでした。幼稚園の時、祖母に与えられました。
小学生で本物のステンレス包丁に変わり、20代で鋼包丁を使うようになりました。私は、鋼包丁を初めて使った時に、指を切って血の海を作りました…めちゃめちゃ素晴らしく、めちゃめちゃ恐ろしい道具です。
このまま、お料理男子に育ってくれたら、たぶん鋼包丁が欲しくなるはずなので、今のうちお道具に慣れておいてほしいですね!
くれぐれもケガに気を付けてね!!!

毎度おなじみの唐揚げになりました。ニンニクゴマ風味です。
83_20200825082101

その後、恒例のスイーツづくり。
85_20200825082101
材料が揃わない中、素朴なドーナツを作りました!甥の指導の元、レシピを微調整。
少年がドーナツを形成して、私が揚げる。流れ作業。

なんだかんだお喋りが盛り上がり、揚げ終わる直前、勢い余って少年の肘を燃やしそうになる。。恐ろしい叔母です。。
大事に至らず。汗

86_20200825082101

最後は元気よく、燃えた肘(冷却中)とドーナツで記念撮影。
テキトーに作ったはずなのに、市販のオールドファッションドーナツよりも格段美味しく仕上がっていました!甥マジック!
今回も、甥の成長する姿を垣間見れて、楽しい一日となりました!

 

 

| | コメント (0)

仏画教室講師から、なんちゃって料理人になる一日!

週末は、不動院仏画教室でした。
まだまだコロナはおさまらず、県外の生徒さんはお休みされましたが、広島県内の生徒さんは全員参加!
皆さん、お元気そうでよかったです。県外の生徒さんにも連絡を取ってみると、ご無事そうで何よりでした。

生徒さんが、三年かけて完成された「散華」のうんげん彩色です。

Dcf4276aba0a45588980d76f1e6ef036 Photo_20200813093101

そして、額縁に納めて完成!
バックが群青色なので、さわやかなホワイトに金縁入りの額縁を選びました。
9f210eb57faf4dcabcb0247d0b18115d
お仕事の関係でお休みしながらとなりましたが、最後まで根気よく描き上げてくださり、自分の事のように嬉しいです!
次は、竜神さんに挑戦されます。下絵を作っておられます。
1c658a041de44fda9e6925023538fc85

今回からうんげん彩色にチャレンジされる方が下塗りをされました。
広範囲を刷毛を使ってムラなく塗るのは難しいですし、結構重労働です。。

5f69ba823c24442f9a36e369b38fc323
私流ですが…刷毛塗するときのコツをお伝えしたところ、手際よく、ムラなく塗られました!キレイです!

彩色をすると、下塗りは完全に隠れてしまいますが、下塗りを均一に塗っておくことは、発色や仕上がりに影響が出ると思います。

次回から、色が入ります。楽しみにされてます!

現在、この散華のうんげんに挑戦されている方が、不動院教室とクレド教室合わせて3名おられます。
現在、彩色進行中の2名の作品も、同じ下絵を使っているように見えないのが面白いです!

こちらの生徒さんのうんげんも、生徒さんの個性が光る、唯一無二の作品に仕上がると思います。楽しいみにしております!


不動院からアトリエに戻ると、ご近所さんより魚が届きました!
Photo_20200813095401
豪快!バケツに鰆とハマチが突き刺さってる!!
インスタにこの写真をアップしたら、自己最短、自己最高数「いいね!」を頂きました!(笑)
自分の作品では、半分くらいしか高評価が付かないので、嬉しいやら、悲しいやら…汗

675fce771d6243e0bfdad2b9f15398e5 
今回のお魚も目がキラキラでした!
皮引きがまあまあ引けるようになりました。。。
彫金のバーナーで、炙りもやってみましたら、とっても美味しかったです。

Photo_20200813092801
刺身の盛り合わせ。
生の鰆は、鮮度が良くないと食べれないのでありがたいです!鰆の刺身は、あっさり上品で、後から甘味が追っかけてきます!おいしい!

Photo_20200813092802 
鰆をオリーブオイルとハーブでマリネして冷凍。上手な保存方法を研究しております。
そういえば…
料理講師の従姉妹が、魚の料理や保存(干物)について詳しいので、今度干物の作り方を教えてもらおう!

気づいたら、深夜2時。
あぁ~。朝から晩まで、よう動いたぁ~~。。。

| | コメント (0)

胡蝶のヘアアクセサリー

魚道、着々と進行中!魚料理にハマってから、亡き祖母の愛用キッチン用品が活躍し始めております。
100均御用達の私とは違って、祖母は、少し高くても、長く使える道具を選ぶ人だったので、50年経ってもダサさ感じず(笑)今でも、普通に使えるものが多いです。古めかしい絵柄のお皿だと思って、テキトーに処分すると、オールドパイレックスだったりしますからね…両親には、くれぐれも気を付けてほしいものです…汗

近所のスーパーに行くと、小型の鯛、連子鯛(黄鯛)をよく見かけるので、買ってみました!
魚を祖母の鋳鉄フライパン(これも50年前のもの)に置いてみたら、ぴったり!アクアパッツァのイメージが思い浮かんできたので、作ってみました。
Img_12931
鋳鉄鍋は重厚感あってイイですね!

Img_13011 
野菜、ハーブ(生えてる)は家にあったものばっかり!蓮子鯛、美味しいです!残りのスープにご飯を入れて、粉チーズかけてリゾット風にしたら、最後まで美味しくいただけました!


連子鯛のご紹介ではなく、オーダーメイド、2wayヘアアクセサリーのご紹介です!
シルバーと白蝶買いのヘアアクセサリー「胡蝶」です。

時にヘアゴムとして。

78a150cb46bf49e3bd647a0772d00d9cヘアゴムが着脱できる金具がついております。

時にペンダントトップとして。
F0371df31cb8442ca38c8223ae7aa36a

2パターン、お使いいただけます。
上品に輝く白蝶貝が、お客様のイメージにぴったりハマりました!

Img_1333
 

| | コメント (0)

ヤズ三昧

最近、よく見ている本『いちばんくわしい 魚のおろし方と料理』です。捌き方が写真で解説されていて、わかりやすいです。魚レシピもおしゃれすぎず、奇をてらうものもなく、スタンダードなものばかりで応用しやすいです!
でも…著者が東京の方なので、出世魚の呼び方が西日本と微妙に違うので、西日本在住の方の本が一冊あればいいなぁと思います。
Img_1173

連休は地元の友人が、私の捌く魚を食べに来てくれるということで、この一週間は、ずーっとずーっと(笑)お魚の本を眺めたり、いつも行く魚屋さんに行ってみたりして、当日、料理する魚種を考えていました。

食事会2日前になり、材料調達しようかなぁと思ったら…アトリエに、釣れたての太っちょヤズ三尾、やってきました!

Img_1198

いつもお世話になっているご近所さんからの差し入れです♪(^^)
毎度のことながら、私の思考を読み取られているかのような(笑)絶妙なタイミングで食材を届けてくださるので、いつも嬉しびっくり!
振返ってみると、毎月ヤズを頂いておりました。頂く度にサイズアップしている。今回が、一番大きくて、身に脂が乗ってて、味わい深いです。

魚を捌く中で一番楽しい場面。
Img_12051 三枚におろして冊を作ること。今、皮を引く練習をしたいのです!

前菜は、お刺身、マリネ、西京漬けを一口サイズで。
Img_12151  

メインは、ヤズしゃぶです。
Img_12181背中側、腹側、それぞれ違う味がしますね!

Img_12191
友人に喜んでもらえて、ホッとしました~。。

実家への差し入れは、アラ炊き、漬け丼、カマの塩焼き、竜田揚げ(揚げずに焼いてます)
Img_12461
漬け丼は、味を変えて、すりごまたくさんのゴマ風味にしました。

Img_1209
カマ焼きは、捌きたての身を。さっぱり。ヒレに飾り塩を。

今回のベストは、こちら竜田揚げ風!
Img_12591
下味は、ニンニク、ショウガ、ゴマを少し効かせて、外サクサク、中ジ ューシーに仕上がりました!

三尾分なので、いろいろ料理し甲斐があります。魚捌きにまたまたハマった!!


 

 

 

 

 

| | コメント (0)