着物でランチ

久しぶりに、友達と着物でランチしに出掛けました。
着物でのお出かけは、約一年ぶり。。多分、同じ友達とランチして、住吉神社に初詣に出かけた時以来。。

今年に入って、物件探しを開始してから難航続き…
と思った矢先、一瞬で現アトリエに入居が決まり、引っ越し。。
出展やら、ワークショップやら何やらかんやらで、気づけば一年たっていました。。汗
その間も、「着物で来たら?!」とお声がけ頂いたこともあったのですが、どうしても、着物を着たいと思えなかったのです。。汗
でも、ようやく生活が落ち着き、再び着物を着たいなぁと思えるようになってきました!

今回は、紙屋町にある一汁さんでランチ。
雑居ビルの三階でしたが、店内は個室があり、落ち着いた雰囲気。でも、堅苦しくなく、リラックスできる感じでした。
懐石弁当ランチを頂きました。
Img_8350_20191127220601 
私、どこを向いてるんでしょう???
今日の着物は…
遠州綿紬の江戸紫。
木綿の着物ですが、元々、柔らかい生地でした。
その上、仕事やお稽古で着倒して、何度も洗濯したので、より柔らかくなって、体に馴染んで、とっても気持ちよいです!

帯は母謹製(笑)
気に入った、蝶柄のインドネシアバティックで作ってもらいました。
久しぶりの着付けで、お太鼓の形がいまいち納得いきませんでした。。。汗

ほんのちょこっとのお出かけでしたが、楽しく過ごして、アトリエへ戻りました!

12月のTサイトでのポップアップショップは、着物小物に力を入れる予定なので、良い勢いが付きました!




 

 

| | コメント (0)

BBEER with Jazz Manouche night!

HANAの本拠地を江波に移して、もうすぐ3か月。
海や山など自然が身近に感じられ、大変のんびりした環境なのですが、生活している人々から活気が感じられます!

はじめの頃は、吉島の空気が恋しくて(笑)毎日通勤してましたが、
週に一回、近所のお寺の
ヨガ教室に参加するようになったり、近所のお店にご飯食べに行ったり、江波生活を楽しめるようになりました。

週末は、以前から気になっていた、クラフトビール醸造所session’sbrewery のカフェFUEL STORE に、
禁酒中の身でありながら…(笑)地元の友達を誘っていってきました!

Img_6727
こちらは、月一回どこかの土曜日に、ニシウラトモアキTRIOによる、ジプシージャズ投げ銭ライブが開催されています。

私は、ウディ・アレンの映画「ギター弾きの恋」(1999)が好きなのですが、映画館でこの映画を観た時、アーティストの苦悩というか、不器用さに、思わず涙してしまいました。。
劇中に流れるギター演奏がとってもかっこよくて、すぐにサントラを購入して聞きまくりました。

その時、ジプシージャズと、ギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトの存在を知りました。
超絶技巧、ハイスピードな指の動き。それに、土着っぽさとこじゃれた感が融合した感じとか、私好み!
音楽について、詳しいことはわかりませんが、一気に惹かれました~。
自分の個展のBGMは、テーマ曲のごとく、ジプシージャズをかけるようになりました。

滅多にジプシージャズの演奏を聴ける機会はありません。。と、思っていたのですが…

ありました!!
広島在住のジプシージャズ専門のギタリストさんがおられました!!それも、江波や加古町という近場でもライブをされているとのこと!
引っ越し早々の5月、フエルストアのライブに駆けつけたら、満員御礼で入れませんでした。。
そして今回、予約ばっちりでお邪魔しました!
なんと、ニシウラさんのギターまで、手が届きそうな近距離、最前列で、クラフトビールと美味しいごはんと共に、3ステージも堪能させて頂き、サイコーな夜になりました!

急きょ、お客さんが飛び入りでウッドベースを演奏。セッションが始まりました。盛り上がりました!
後から知ったのですが、ベースのお客さん、友達のバンドメンバーでした。偶然にびっくりしました。

Img_6722
ニシウラさんのライブが、もしかしたらもっと増えるかも。交渉中とのこと。ぜひぜひ、毎週お願いします!
お店の雰囲気は楽しくて、和やか。居心地良いです。
楽しかったなぁ~。今度は、南インドカレーパンチョリを食べに行こう!

 

 

 

| | コメント (0)

護国神社へ

祖父の命日に、広島護国神社へ参拝しました。

毎年、祖父の命日のある11月に護国神社へお参りするのが家族行事となっています。

Photo

境内は七五三参拝者で大フィーバー。 受付に伺うと、権宮司の潮様がいらっしゃいました。
潮様とは、以前、私の個展で面識があり、こちらから、恐縮しつつお声がけさせて頂きました。
厳かな法要が始まりました。
祝詞に耳を傾けていると、もう73年前の事ですが、戦争で亡くなった祖父の姿がよみがえってくるようで、胸が詰まりました。祖父と同じく、日本の未来の為に、命を落とされた多くのご英霊に祈りを捧げたいと思います。
七五三でお忙しくされている中、一家族のために、大変丁寧な法要を行ってくださいました。潮様には心より感謝しております。
最後に、写真撮影してくださいました!(笑)素敵な笑顔です。。
Photo_2

アトリエに戻り、お友達とお好み焼きを焼いておひるごはんを一緒に食べました。
Photo_3
お好み焼きを焼くのは、とっても楽しい♪

各家庭で、微妙に作り方や、材料が違うのです。その違いをすり合わせて作るお好み焼きは格別!
Photo_4
仕上げはカープソースと青のり。たのしくて美味しかったな!
おやつは、出雲で買ってきた、ナンポウパンのバラパン。バラパンの歴史は60年オーバー!出雲のソウルフード!!
地元出雲ですと税込130円くらいなのですが、広島で買うと、2倍の値がついてることもありました!!(笑)
Photo_5
パッケージデザインや、バタークリーム、ほのかに甘いパン生地…どこを切り取っても、昭和!
平和な世の中に感謝しつつ、のんびりほっこりタイムを過ごしました。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカに来た気分だ!

パン作り用の強力粉がない!
パン作りの先輩、アトリエの大家さんから、コストコで販売している「尾張製粉強力粉3袋セット」のコストパフォーマンスが良いと、教えたもらったのですが、私、非会員です…(笑)
パン作り好きで、コストコ会員の地元仲間にお願いして、コストコへ連れて行ってもらいました!

車に乗らない私たちは、チャリンコで行きました!
カープ優勝目前で盛り上がるマツダスタジアムもチャリンコで通過。
強力粉の事を想えば、完全にスルー。
空腹状態でのお買い物は、危険がいっぱい…ということで、とりあえず腹ごしらえ。
ビッグホットドッグを。
Photo_7
トッピングが暴れてる!大雑把すぎてスミマセン。。
こうゆうところに、性格が反映するよね。。(笑)

コストコとか、ボールパークとか、ホットドッグとか…アメリカンな雰囲気漂うものにワクワクします。
Photo_5
ターキーやら、表面に穴の開いたチーズやら、ケーキやら…トムとジェリーの世界だ!
ワクワクするものがたくさんあって、雰囲気にのまれそう。。普段、食べないものまで買いがちですが…
満腹だったし、帰りのチャリンコの事を考えたら、必要最小限でストップできました!
小麦粉3キロ。
スーパーフード キヌア2キロ
子供の頃から生活の一部、粒入りピーナッツバター「スキッピー」1つ
友達は、大きな肉の塊を購入。自転車にかごがないので、背負って帰りました!


帰ってから、早速、キヌアで料理。スパイスカレーを作って合わせてみました。Photo_8
ちょっぴり、鳥の餌みたいなので、ターメリックを入れて炊きました。
スパイスカレーも良いですが、翌日のシチューオンライス(チキンフリカッセ)に合わせた方が相性が良くて、美味しかったなぁ 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナゴが釣れました!

急きょ、アトリエに甥登場。「釣りに行くぞ!!」と、出島の元安川河口へ行ってきました。
最近、私も、釣り仲間の一員となっているようです。
Turi
私は、魚が釣れるまで、堤防をジョギング。平和マラソンに向けて、地上でのジョギングデビュー!マシン上を走るのと違って数倍しんどい!本番が心配になりました。
それにしても…
つい最近まで、私の中に存在しなかった、釣りとジョギングが、今、生活の一部となっているのが、我ながらびっくり。
人って、どのように変化するかわからないものですね!だからおもしろいです。
釣りの方は…
いつもだと、小さなハゼが一匹釣れる程度ですが…(笑)今回は、大物のマアナゴが釣れました!

Photo
立派なアナゴを釣り上げて、満足したようです。。
そうしていると、お隣さんが、チヌを釣り上げてたとのこと。甥と二人で現場に急行!
二人で、「すごい!すごい!!」と、大絶賛をしたところ、
Tinu
釣り人のおじさんが、「これ、記録取ったらリリースするつもりじゃけー、もらってくれる??」と!喜んで、お魚を頂いて帰りました。
甥にこっそり「うちに帰ったら、自分が釣ったって言いんさい!」」と提案しましたが・・・
「この魚はもらったんじゃーー!!おれは嘘はつかん!嘘ついたらいけんっ!!」
と、出島の釣り人全員に聞こえる大声で、正義を主張されました…(笑)
家に帰り、チヌをさばきながら、甥が魚の内臓の解説をしてくれます。
解説が終了したら調理開始。
三枚におろし、片身は唐揚げ。
Photo_3

Photo_2
もう片身は、甥がキレイに刺身にしれくれました。
大人は、天然アナゴが食べれると、目を輝かせておりましたが…
甥はアナゴに愛着がわいてしまい、家で飼うと言い張り、最後の最後まで、裁かせてくれませんでしたが…
最終的にアナゴは、かば焼きになりました!身は締りがありつつ、柔らかで、上品な味わいでした。。
締めは、中秋の名月ということで、月見団子を作ってお供えしました。
Photo_4 古葉監督!
些細なことですが、日本にこのような行事があることを、頭の片隅に置いていてもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和文化ワークショップ

この秋、仏画を体験して頂く機会が増えそうです。
このご縁をいただきました、かるがもキッチンスタジオさんに打ち合わせを兼ねて、和スイーツ&茶道&書道の合体ワークショップに体験しにお邪魔してきました!
瀬川えり子さん主宰する、かるがもキッチンスタジオは、広島市の北部、可部にあります。
食文化と日本文化を通して、日本中を飛び回り、様々な形で精力的に活動をされています。
広島県内の生産者さんを紹介し、その食材を提供する『ひろしま食べる通信』の情報誌に掲載されているお料理のコーディネートもされています。
キッチンスタジオは、広々としていて、すがすがしい空気が充満しているようで、身も心も一気に浸透。。居心地の良い空間と感じました。
今回、瀬川先生に教えて頂きました和パフェは、世羅で購入された食材が中心になっていました。
Photo_2
世羅の緑大豆豆乳のプリン、絹ごし豆腐入りの白玉団子、豆腐ドーナツ
バニラアイスクリーム、大納言小豆、ふっくら黒豆、ブドウ三種、梨のコンポート、わらび餅、焼き芋、抹茶カステラ、あんこ、黒蜜。
盛り付けが上手ではないので、美味しさが美味しさ半減の写真でごめんなさい!!
先生や生徒の皆さんと和パフェ試食。
Img_2900
甘さ控えめで、大人のパフェ。おいしかったです!
その後、書道の小川先生にバトンタッチして書道のお稽古。
毎日のように筆は持っておりますが、文字となると、我ながらびっくりするほど手が動きません(涙)
不動院教室の生徒さんが、次回から『阿弥陀経』を写経されるので、私もこの機会に筆文字を再開したいと思います。。(;^_^A
ワークショップの締めは、中秋の名月を意識した色紙作り。
Img_2889
どれが私の作品かは、ご想像にお任せいたします。。(笑)色紙がおしゃれ!
お次は、茶道。
Img_2901
実は、この茶道の先生は、不動院仏画教室の最古株生徒さんでもあります。いつも教室のサポートをして頂いており、感謝感謝です。
ちょこっとだけ、お点前を教えて頂きました。作法がわからな過ぎて、手が釣りそうになりました。。(;^_^A
終始、笑顔の絶えない、和やかな空間で、楽しいひと時を過ごさせて頂きました!
不動院、クレドビル、カルガモキッチンスタジオと、三か所、それぞれに個性があり、全く別空間です。地域性や環境が異なるので、集まる方々もそれぞれ。
いろいろな方とお話をしていると、「お寺は敷居が高くて、なかなか気軽に入れない」という意見をよく伺います。
いろいろな方に仏画を味わって頂くには、いろいろなシチュエーションがあることは良いことなのかもしれないなぁと思いました。
かるがもキッチンスタジオさんでのワークショップの内容は、これから不動院教室の古株さんとの共同作業で決めていきます!
詳細が決まりましたら、こちらでお知らせいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きもの散歩

桜の花は、あっという間に散りましたが、若葉が続々と顔をのぞかせております!
私は変わり者だからでしょうか??桜の花より若葉が好きなので、新緑の季節が待ち遠しいです!
 
地元の友達とランチがてら、大手町近辺を着物で散歩しました。
ランチは、友達が予約してくれた、日本料理の つるまさん(大手町・NHKの裏)です。
落ち着きのある店内ですが、カジュアルな雰囲気もあり、気負いなく、居心地がよかったです。
広島産の食材を中心に扱われているようです。優しいけど、しっかりと出汁が利いてるお料理で、私好みでした。
F8b46392bb07421cb4ed6389645904a3
 
 
その後、食後のコーヒーを飲みに、友達行きつけのkiki coffeeさん(大手町)へ。
こちらで扱われている豆は、屋久島の一湊珈琲焙煎所さんのものだそうです。屋久島とは!珍しいですね!
今回は、本日のコーヒーとミルサン(千田町)のビスコッティを注文。
コーヒーもビスコッティも美味しくて、オーナーさんの雰囲気も素敵で、とっても居心地がよく、初めてお邪魔したとは思えないほど、リラックスできました!
オーナーさんとおしゃべりしていると、「Rちゃん(友達)は癒しの存在なんだよ」とおっしゃっていました!まさに!(笑)同感です!
帰りはお喋りしつつ、2人で歩いて帰りました。気持ちよかった。
最後に・・・
本日の着物です。。
デニムきものでカジュアルなイメージでコーディネートしました。
1_2
母制作の世界中の

バティック

を使った名古屋帯シリーズです。

これは、

ニワトリ柄(笑)タンザニア周辺、東アフリカの

キテンゲを使っています。

ちょっとふざけた柄かなぁ??と躊躇したこともありましたが…(笑)落ち着きのある色味をしているからか、結構、違和感なく、締めることが出来て、びっくりしました。。
2_2
いろいろな国のバティックを使って名古屋帯を作りはじめたのは、
鶴見和子さんの著作『きもの自在』で見た、メキシコ・ミチョアカンで使われている黒いストールで仕立た帯がきっかけです。鶴見さんは、様々な国の織物で仕立てた帯を身につけられていました。

子供のころから、民族的な文化に興味がありまして、その一つに世界のバティックがあります。
日本文化の着物と、様々な国の文化を吸収した布を使った帯で、ミックスカルチャーにトライしたいです。
これからも、私の身の丈にあった着物ライフを楽しみたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがたい存在

週末は友達とお出かけ。
snsでは、しょっちゅう会話しているし、地元に住んでいるのに、
昨年は、なかなか一緒に出掛けることが出来ませんでしたので、今回、とっても楽しみにしていたのです。。

そしてそして、お互いが着物好きなので、着物で出かけることになりました!

ランチは、喫茶さえき に行きました。
こちらのお店は、昭和の喫茶店の良さを残しつつ、モダンなおしゃれ感も感じられる、好感度ショップです。お料理は、オーガニック食材を使われていて、こだわりを感じました!
私は、車麩のカツがメインのランチとオーガニックコーヒーをいただきました。おいしかった!
Photo_2
ここの所起こった出来事を、次々にトークしていると、徐々にテンションが上がって、
気付いたら、入店から数時間経過しておりました。。
焦ってしまって、次の場所へ移動。。

広島県立美術館で開催中の清水南山展を鑑賞しました。

南山は、広島県三原市出身の彫金師です。元々は、画家を目指していたそうで、日本画も沢山展示されていました。
東大寺や法隆寺など、奈良の大寺の堂内荘厳の模作を作られた方だそうで
彫金作品も絵も、正倉院っぽいものや仏教的なモチーフで作られていました。正統派の作品は、技術を学ぶには最適ですね!

友達も彫金を習い始めたので、南山の作品一つ一つ、細かいところまで、時間をかけて鑑賞してしまって、見終わったころには、全身が脱力してしまいました。。

脱力しつつ、歩いて街中まで戻りまして、〆のコーヒーを。
三川町にある、フルフルへ。
Photo_3

私は、仕事などで気合を入れる時に、フルーツサンドを食べます。私がフルーツサンド好きなことを知ってて、友達が連れてきてくれました!
注文したのは、ミニサイズです。上品でおいしかった。。

美味しいもの食べて、気兼ねなくしゃべって、美しいものを眺めて…ダウン気味だったからだに、再び、力がみなぎりました!、

地元の幼馴染であり、似た者同志。
ちょっと変わり者の私ですが、嬉しいことや悲しくなってしまうなど、様々な気持ちを共感できる貴重な存在であります。
私が感情が昂ぶってしまうと、ドードーと、いなしてくれたり。。。(笑)彼女は、私にとって、本当にありがたい存在です!

最後に、私の着物姿を。。。
Hana_2
仏画教室の生徒さん(和裁士)が縫ってくださった紬の着物と、母が、トライブなバティックを使って、和っぽく仕上げてくれた帯です。
身内が作ったものに身を包む幸せを感じつつ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェブ更新しつつ・・・

ウェブショップも、本日新作をアップしております。http://hanaekatsuyama.ocnk.net/
3月は、蓮特集です!
70726f647563742f32303132303330375f3

いろいろな表情の蓮を堪能してください!
まだご紹介できてない蓮ジュエリーが数点ありますので、
順次アップしていきますので、お楽しみに!


こちら広島は、暖かい日が続いております。
春から夏に向けて、制作意欲が高まります。。(冬は冬眠したくなります。。笑)
今週末に控えた、仏画教室の準備をしつつ、ジュエリー制作もようやくエンジンがかかり始めました。。

ずっと聞きたい音楽がなくて、地元のラジオを流しながら制作していたのですが、
久々に、お気に入りの音楽が見つかったので、ようやくアトリエに音楽が戻ってきました。
Black Radio
ロバート・グラスパー・エクスペリメント「BLACK RADIO」

ピアニスト ロバート・グラスパーが、様々なアーティストとコラボしています。
「BLACK RADIO」というだけあり、内容は完全ブラックです。。ヒップホップとジャズが融合したような音楽。
昔、好きだったロイ・ハーグローブのアルバムを思い出した。。




HANA農園のイチゴも元気に伸びており、ベビーリーフの種も、小さな芽を出しました!
様々なハーブも元気です!
大量に撒いたバジルの種は、まだまだみたいです。。
もう春なのですねぇ~。

春の広島は、魚屋さんに、小いわしが大量に並びます。
手でさばいてお刺身にしたり、天ぷらにしたり、煮たり・・・
お刺身をショウガ醤油で食べるのが一番好きです。。

先日、新鮮な小いわしが手に入ったので、オイルサーディンを作ってみました。
数時間、塩漬けにした小いわしを、
ニンニク、鷹の爪、ブラックペッパー、岩塩、うちのハーブ数種類の入ったオリーブオイルの中に入れて、弱火で煮ました。
ローリエを入れ忘れました。。(汗)

小いわしが新鮮過ぎるのか、子供すぎるのか・・・
いわし特有のにおいが少なくて、さわやかな風味のサーディンに仕上がりました!

今日のお昼に、サーディン入りのペペロンチーノを作ってみました。

201203071230000

サーディン独特の香りは弱いですが、フレッシュな味わいが、結構良かったです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きもので出汁ひき

昨日は、朝早くから着物を着て、雲雀丘花屋敷にあるBONTEさんへ行ってきました。
先輩作家さんにお声をかけていただき、吉田道呼先生のイベント「お着物倶楽部」に参加させていただきました!
毎月一度、BONTEさんで、着物を着ていろいろな事に挑戦されているそうで、
今回のテーマは、千林で自然食品店「サヌキ・アワ」を営む出汁王子こと、上出浩由さんの出汁の取り方講習でした。
正確には、「出汁をとる」ではなく、「出汁をひく」というのだそうです!

まずは・・・
一年ぶりに、道呼先生に着付けのご指導を受けました。
この一年、「あーでもない。こーでもない。」と、試行錯誤で一人で着付けて、
恥をかくことも恐れず(!)、展示会など、お外に出て行った結果・・・(汗)、
先生から、「一年前より上達したねぇ!」と、お褒めの言葉を頂けたのが嬉しかった!
終始、昨年誕生したお子様をおぶって着付け指導(もちろん着物姿)。
このお姿も、私のあこがれる要素なんだ。
先生のハイセンスな着付けと、女性としての生き方、これからも目標にしていこう。

そして、BONTEさんのオーナーさんに、素敵な羽織と着物を譲って頂きました。
手持ちの着物が少ない私にとって、うれしいハプニング!ありがとう。大事にします。。


私は普段から、いりこや昆布で出汁をとっているのですが、ほぼ独学。
いりこは、まだ良いのですが、昆布だしがイマイチ納得がいかなかったのです。。
ちゃんと習いたいなぁ~と思ってた矢先だったので、ナイスタイミングでした!

料理人でなくても、美味しくひける方法を学びました。やっぱり、習って良かった~。
そして、お昼御飯は、出汁王子の出汁で作られたお弁当でした。
やさしい味。後から、うまみが追っかけてくるのです。出汁を一滴も残さず、頂きました!
007_2
出汁王子から、いろいろお話を聞いていると、食べることは大切だなぁ。。と改めて感じました。食べ物が自分を作ってるんだもの。。(なんだか矢野彰子さんの曲みたい・・・笑)
ものつくりの人間としては、体が健全でないと、良いものが作れないと感じました。
「もの」は、この体から生み出されてるんだものね。

結論。
体はうそをつかない。精神はうそをつく。(なんだか横尾さんみたい・・・笑) 

天然出汁素材を購入。これで、美味しい出汁をひけるようになりたい。。
009

先輩と二人、パンパンに膨張した、出汁素材や着物入りの袋を抱えて梅田へ。
阪神、阪急百貨店の工藝展や、アコーディオンフェスタを回る。

その後、天満橋のthe14th moonへ移動。もう、空も薄暗い。。
山田詩子さんの作品展「鳥は鳴き うさぎは跳ねる」を見てきました。かわいい。
絵本の原画を展示されていました。小さな額入り作品が、壁面に無数に展示されてるのが好きでした。
マニフェストギャラリーでは、カレルチャペックの紅茶店も。


まだ、知り合いの作家さんのジュエリー展や、伊勢木綿の展示会があったけど・・・
ちょっと遠かった。。

体力の限界!
白目をむきそうになったので、一足お先にお暇させていただきました。。

朝から晩まで、着物でこちょこちょ移動。いろんなもの見て、聞いて、しゃべって(笑)
内容濃かった。
まるまる一日、お付き合いくださった先輩に、感謝。感謝です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧