fish birthday!

父の誕生日の朝、ちび鯖ちゃん23尾釣って帰ってきました!
かわいい顔をしてるね!
Img_2170
先週も私たちが釣りに出掛けた草津港だそうです。

朝から、ジャンジャン捌きました。テンション上がる!!

小さな魚は、一尾捌いたところで、なんとも感じませんが…このくらい無心に捌くと、ようやく楽しくなってきます。

小ぶりだし、数もあるので、久しぶりに干物を作ることにしました。
素人の私でさえも、釣りたての魚で干物をつくると、高級食材を扱う上品なスーパー(例えば、紀〇国屋とか成〇石井とか…)で売っていそうなお品に仕上がるのです!

干すからといっても、仕上がりにこだわりたいので、丁寧に開きまして、ベランダに干しました。
夜の漁港っぽい画像ですが、自宅です。。汗
Img_2180 選択ばさみは失敗!!

そして、翌朝…
Img_2192 Img_2186

キラキラの干物が出来ました!

Img_2194網焼きして…
Img_21991美味しい朝食となりました!

そして、誕生日の晩は、魚屋さんから捌きの練習用にサゴシ(60円也)2尾を買い、私の想像上アフリカを料理にしてみました!

魚料理が再燃してから、ふと思い出したことがありました。アフリカにも、魚、米文化があることを。

 

以前、一度だけお会いした、アフリカでご活躍されている魚の専門家さんからお聞きしたことがあり、ネットで調べて、「チェブジェン」というお料理に行きつきました!
Img_2172

パセリやニンニクやトウガラシをペーストにしてお魚に塗り、焼いて取り出す。

大きく切った野菜(大根、ニンジン、ナス、キャベツなど)を、マギーブイヨンや調味料いろいろ入れて煮込む。
煮込んだ出汁汁でタイ米を炊く。

Img_2174

タイ米が炊けたら、具を戻す。

Img_2175  
私の想像上のチェブジェン。。。(笑)見たことも食べたこともないので、これが正解から遠いのか、近いのか…全くわかりませんが…
奇跡的に…美味しかったのです(笑)

大のエスニック好きとしては、魚とエスニックのコラボをしなくては!いろんな国の魚料理を見てみたいです!!

 

先週も孫たちと魚釣りでにぎわい、今週は謎の魚料理でにぎわい、父にとって良い誕生日になったはず…???

| | コメント (0)

釣れた!!

連休某日、勝山家男性チームで釣り。

Img_2012

いつもの場所は釣れないので、今回は草津港へ。中央市場があったり、釣り船が見れたりして、
私はこちらの景色の方が好きだな。

Img_20211
この連休は釣り三昧だそうです。
いつも、甥の応援団の私ですが、今回は、私も釣り中心でいきました!
開始直後、私の竿に尺アジっぽい魚が群がってきて、竿に掛かりました!
魚が釣れたことにびっくりしてしまい、慌てふためいている間に、大きなアジを逃してしまいました。。。涙
後々、メンバーに「あれはデカかった。。。」と、何度も言われました。。(笑)

その後、何も釣れなかったのですが…私はあきらめず、釣り続けていたら、
私、釣りました!!
Img_20371
コノシロ!26㎝。
釣り上げた時、めちゃめちゃ嬉しくって…感動~。。楽しい!
いつもは、甥に捌いてもらうのですが、今回は、自分の釣った魚を自分で捌きたくって、甥と会合。甥が譲ってくれました!優しいね。
結果、甥が締めて、血抜き。私が捌くことになりました。

家に戻り、コノシロをたらいに放して、甥のレクチャーを受けつつ、しばらく観察。
泳ぐ魚を眺める甥の目は、生き生きしている。楽しそうだな。
私の夢HANA'S atelier & GARDENには、池を作り、海水魚用水槽を置いて、釣って帰った魚を飼いたいとも話しております。。(どこかのYouTubeチャンネルで見たような。。笑)

そして、魚系ユーチューバーの影響受けすぎな二人の魚料理スタート!笑
甥に締めてもらい、私が捌きました。
Ad1a8c722861456a9059cf539ee30d61
コノシロを三枚におろしたら、「上手~!きれい!」と褒めてくれました(笑)
ちょっと天邪鬼なところがある甥が、私を褒めるなんてかなりレアです!嬉しかったですよ!
竜田揚げ完成。

その後は、恒例のスイーツ作り。
先月、素朴なドーナツを作ったので、今回は、進化バージョン、チョコレートトッピング

Img_20561

油で揚げる以外は、甥が作りました!
 Img_20641

こちらも、前回より進歩しましたね。美味しかった!

そして、私の自習は、浜田の真鯛と大アジ。そして、ご近所さんから頂いたマメアジ。

さばきました!自分で捌くと、どんなに疲れていても、元気が回復します!なんの現象なんだろう??

965e86dc47094fd590f09b038577f399
40㎝の真鯛(釣ってません…)を、 お刺身と、鯛めし、御吸物にして、美味しくいただきました!
アジは南蛮漬けです。
今回のナンバー1は鯛めしでした!


| | コメント (0)

乗っ取られた。。汗

9月になりました!
月初めは、恒例行事、衣羽神社への一日参りです。
境内には、宗像三女神、住吉神社、恵比須神社、須佐神社、天神さんが祀られています。これまでのお礼と今月の誓いを立て、気合を入れてもらいました。気分新たにいきたいと思います!

174e33a7b68d487fa4a896ee827c3b37
12cec2e2166440feb1d6190c6a2d0c52

神社猫とも、キープディスタンスでご挨拶。。にゃんこの目つきが悪いですが…決して仲が悪いわけではございません!
大小どんな山も苦手ですが、衣羽神社は大好きな場所です。

アトリエに戻って…びっくり。。
久しぶりにfacebookにログインした途端、アカウントが乗っ取られて、フォロワーの皆様にご迷惑をおかけしてしまいました。。
変な動画付きメールを、私のアカウントから一斉送信されたのです。。

今年になって、長年の目の酷使からか、眼筋痙攣することが頻繁にありまして、SNS閲覧は最小限にしており、facebookはほぼ放置状態。。
乗っ取られ確定後から、ご迷惑をおかけした一人一人に、ごめんなさい&注意喚起メールを、ひたすら送り続けました。。汗
メール送信と同時に、心配してくださった方々から、ご返信、励まし、慰め、ごはんのお誘い(笑)などなど、
メールやテレビ電話をいただき、焦りまくりの私を落ち着かせてくださいました!皆さんのやさしさを感じました。。
どれも嬉しかったです。ありがとうございます。災いが一転、幸いに変わりました。
皆さんに迷惑をかけておきながら、最後には、ほっこりと心温まる一日となりました。

いつもお世話になっている方、以前お世話になり疎遠になっている方、「あなた誰??」と、思わず聞きたくなるような謎の人物まで…(笑)
SNSでのつながりを再確認しました。
個人で仕事をしていますと、人とのご縁が大切で、多くのつながりが必要なのですが、元々、広く浅くなお付き合いが苦手なタイプなので、
公私の境目があいまいな人とのつながりを、どこで線引きしたらよいか、わからなくなります。
SNSの内容を、もう少し整理した方がいいなぁと思う出来事でした。

 

 

| | コメント (0)

釣ってないけど、また魚が!!

前日の甥DAYは、楽しんでくれたとご報告いただき、本当に良かった!
釣りの餌の小エビが残っていたので、翌朝、天満川のチヌ(or エイ)に持って行ってみましたよ。一応、車には銛(三又)も準備して。。
ちょこちょこっとチヌとエイの姿は見えていましたが、岩場に下りた途端、もぬけの殻。。魚に無視される。。当たり前か!(笑)

それで、アトリエに戻り、制作開始。
8月は、ちょっと難しいオーダーメイドリングのご依頼や、お寺の絵馬制作が重なっており、
初めての経験ばかりで、制作が難航しておりましたが、やっと暗闇から抜け出し、光が見えました!
いろいろ形になりましたら、こちらでご紹介させてください!
Photo_20200825092201 絵馬の下絵「薬師如来座像」

夕方までノンストップで作業をしていたら、実家より連絡あり。
ご近所さんからチヌが届いたので、捌いてほしいとのこと。

朝、川にエビをプレゼントしたら、その夜、チヌがやってきたよ!面白いね。
Photo_20200825092501

私が赤ちゃんの頃から、お世話になっている近所のお姉さんの息子さんが釣ったものです。

息子さんには、まだお会いしたことはありませんが、釣りクラブに所属し、毎週チヌ釣りをされているそうで、

釣りTV「釣りごろつられごろ」に出演したり、『釣り画報』に登場されたりしているそうです!素晴らしいですね!
いつかお会いできる日が来るかな??

ということで、地元の新鋭釣り師から頂いたチヌを丁寧に料理させて頂きました!
今回は、時短料理ですよ!捌きから食べるまで、一時間以内です。

本日のお品書き
〇刺身 
チヌは、生より火を通した方が断然好きですが、ただただ魚の皮が引きたいから、刺身は作りたい!
Photo_20200825093102 

〇カマ焼き
飾り塩をする側を間違ってる!!ヒレが裏返ることを計算しましょう!
Photo_20200825092901

〇本日メインのチヌの紹興酒蒸し(ゴマ油風味、白髪ねぎ添え)

Photo_20200825092905 
底にショウガスライスを曳いた上に切り身を載せて紹興酒をひとかけ。蒸した後、白髪ねぎを大量にのせてから、ガンガンに熱したごま油を、ジュッとかけて出来上がり!といきたかったけど、完成直前、フライパンで熱したごま油を、家族に間違えて捨てられるという。。。
でも、上品な仕上がりとなり、本当に美味しい!


お魚が、家族を繋げ、親戚を繋げ、仲間を繋げ、縁がどんどん広がっています。本当に本当に不思議なのですが、「魚」に関わることで、強烈なシンクロが起り、今、生活が動いています。

この数年、魚に関することに興味が湧いて仕方ありません!何尾捌いてもしんどくなくって、料理が楽しい。。
私は全然釣ってないけど…
その先に何が起こるか全くわかりませんが、魚に関わることで何かが起こるのかな?
京都に当然移動することになった直前の時に、ちょっと似ています。

| | コメント (0)

釣吉少年、広島参上!

コロナを越えて、釣吉少年、久しぶり広島にやってきた!いつもの場所で釣りました。
ちょうど一週間前に釣りに誘うも、予定あわず断念しましたが、一週間後、突如現れました!ホント律儀だね。ありがと!(笑)

8_20200825082101
広島より断然釣れる場所に住んでいる少年は、地元での釣果をお話ししてくれました!キビレ、シーバスなどなど、結構釣っています。

病み上がりミロちゃんは車から応援。
82_20200825082101

 

炎天下ですが、潮風が吹けば気持ちよいです!

87

今回の釣果、コノシロとハゼ。。(笑)なかなか釣れませんが、楽しみました!

84_20200825082101 
うちに帰り、少年に魚を捌いてもらいました。
今まで、小さなペティナイフでしたが、今回からステンレス包丁に!進化ですね。素晴らしい!!
手つきが良いので問題なし。

私も初めての包丁は果物ナイフでした。幼稚園の時、祖母に与えられました。
小学生で本物のステンレス包丁に変わり、20代で鋼包丁を使うようになりました。私は、鋼包丁を初めて使った時に、指を切って血の海を作りました…めちゃめちゃ素晴らしく、めちゃめちゃ恐ろしい道具です。
このまま、お料理男子に育ってくれたら、たぶん鋼包丁が欲しくなるはずなので、今のうちお道具に慣れておいてほしいですね!
くれぐれもケガに気を付けてね!!!

毎度おなじみの唐揚げになりました。ニンニクゴマ風味です。
83_20200825082101

その後、恒例のスイーツづくり。
85_20200825082101
材料が揃わない中、素朴なドーナツを作りました!甥の指導の元、レシピを微調整。
少年がドーナツを形成して、私が揚げる。流れ作業。

なんだかんだお喋りが盛り上がり、揚げ終わる直前、勢い余って少年の肘を燃やしそうになる。。恐ろしい叔母です。。
大事に至らず。汗

86_20200825082101

最後は元気よく、燃えた肘(冷却中)とドーナツで記念撮影。
テキトーに作ったはずなのに、市販のオールドファッションドーナツよりも格段美味しく仕上がっていました!甥マジック!
今回も、甥の成長する姿を垣間見れて、楽しい一日となりました!

 

 

| | コメント (0)

頼まれごとはかみごと。

愛犬ミロの体調がおかしく、病院に行ったところ、肝臓数値が高いことが判明。
普段、おもらしなんてしたことがないのですが、この時期、おもらししました。息も荒い。でも、食欲は最高潮。??これは危険だ!!
この一週間は、地元からアトリエに通勤。通院も私が担当。毎晩、添い寝看病。
ミロがうちの子になった時から、私が添い寝していたので、これが一番効く薬のようです!なんだかうれしいです。。
一週間後、病院で検査してもらいましたら、平常値に戻っておりました。。しかも、前より太っていた。。太っても、健康なら良い!よかった!安心しました!!
肝臓数値の上昇は、ストレスが原因の場合も多いらしいですし、ペットや植物は、飼い主の状態を察して、身代わりになってくれると聞くので、愛するミロちゃんと多くの植物たちには、心配かけてはいけません!!
Img_15071 いつも笑っていてね!!


公私ともに大変お世話になっている方が、おうちの茶室に看板を掛けられることになり、看板の色付けを手伝ってほしいとオファーが!
私が出来ることでしたら喜んで!!と、お手伝いさせて頂くことになりました。

和紙や桐箱に彩色するのであれば、普段通りですが、これは、年季の入った焼板です。

Photo_20200825064301
脂が出て剥落したらどうしよう??と、いろいろな資料を見て勉強しましたが、先生によって、彩色方法が違い過ぎるので、、、
最終的には普段通り、ドーサをしっかりめに引いて、木目を生かせるような下塗りをして、彩色することにしました。

色を決める。
庵主さんのイメージ・・・・清廉潔白
人生の荒波をいくつも越えられてきていても「苦労」の色は全く感じさせない。明るく前向き。
そして何よりも、べっぴんさん!!
白です!!!

胡粉オンリーで彩色することにしました。
胡粉は、絵具の中でも扱いが難しく、ムラになりやすいので、最後まで一人で作業しようと思っていましたが、一緒に作業しました。
いろいろお話していたら、あっという間に作業が終了!
手を動かすことがお好きな方のなので、上手に塗ってくださいました!

そして、完成!!
Photo_20200825003401
木目を生かしたかったので、絵具は盛らずに薄めに彩色しましたが、眺めていると、文字が浮かび上がってきます。
無事に完成して、ホッとしました。。

署名をさせて頂きました。
Photo_20200825003102

Photo_20200825003101
お手製ところてんを、黒蜜ときな粉で頂きました。天草から丁寧に作られてたところてんは、臭みなく、程よくコシもあり、美味しかった!!

Photo_20200825003301
こちらは、広島市の大洲にある支援施設で制作されている「OLEV COFFEE」ドリップコーヒーも頂きました。
ラベルがかわいいですね!!

看板を大変喜んでいただけたので良かった。
仏画の勉強が役立った!そして、ご縁がつながった。
このような新たな出発に、白羽の矢を立ててくださったこと、心より光栄に思います。
頼まれごとはかみごと。
気持ちよく引き受けよう。


| | コメント (0)

出雲へ

今年のお盆は仕事三昧。

コロナの事もあり、出雲のお墓参りは自粛することにしていましたが、
お盆2日目の朝、目覚めると、出雲の稲佐の浜や、お墓参りをしているイメージが強烈に思い浮かんできまして…(怖いでしょ!!)
三密避けるため、親戚には会わず、お墓参りのみということで出発しました。


Photo_20200817111801 
稲佐の浜へ。大好きな場所。
子供の頃、海水浴と言えば、島根の日本海!この荒海に、兄弟で頭から突っ込んでいって、母を怖がらせていました!(笑)

日本海は波が激しいので、一つ一つの波に表情がありますね。

個展のテーマは、水。

海は、生命の源であり、創造の源。

海、波、雲、龍などをモチーフにした作品を作る予定なので、この波をしっかり心に刻み込みました!


Photo_20200817111601
稲佐の浜といえば、弁天島。明治時代、神仏分離があるまでは、弁天さんがまつられていた場所。
個展のメイン作品となる弁天さんを制作中。今回、強くひかれたことは、偶然ではない気がしました。
しっかりお参りしてきました。

 

お墓参りして、母の実家へ。

Photo_20200817122601ミロちゃんは、セミの抜け殻の初のご対面。キープ ディスタンスで興味深々…


 Photo_20200817122701 散策。
Photo_20200817134601 地植えのウチワサボテンが、ラフでいいフォルムしている!

仏前に、2年前に亡くなった叔父さんの愛用していたフィッシングジャケットがかかっていました。

Photo_20200817111902
私が子供の頃、叔父さんの釣ったハマチを捌いてお刺身にして食べさせてもらってたなぁ。
ジャケットを眺めていると、また釣りに出かけていきそうな感じがしました。

以前、従姉妹がInstagramで紹介していて気になっていた自家製ドライプルーンを頂く。プルーンも家の木に実ったもの。
甘すぎず、私好みの味。

Photo_20200817111602

出雲の自然や身内の心に触れて、固くなっていた心が和らぎ、癒されました。


| | コメント (0)

柳刃包丁と鉄鍋

一日遅れの一日参りに、江波山に行ってきました!
衣羽神社の神様と龍光院の仏様に、催事が無事終了出来たことを感謝し、次の作品展に向けてがんばることをご報告してきました。
いつもの事ながら、神社猫ちゃんは、あいさつしても微動だにせず…逃げもせずです。汗

Photo_20200703135001
こちらに引っ越してきて、ウォーキングと氏神様へのお参りが日常の一コマになりました。

清々しい気分になったところで、父より刃渡り24㎝柳刃包丁と鉄製中華鍋(デカい)が!!
私事ですが、三越会期中にお誕生日を迎えました。
誕生日&ポップアップ頑張ったで賞として、欲しいものランキング1位2位の2品をプレゼントしてもらいました。

Photo_20200703135901

堺菊孝、鋼の包丁。
Photo_20200703135902

包丁の産地はいろいろありますが、うちのルーツが大阪ということもあり、祖母から譲り受けた出刃包丁も堺のもの。
柳刃包丁も同じ堺のものにしました。
試しに、刺身を引いてみたら、気持ちよい切れ味でした!楽しい。。
中華鍋も油慣らしをして、お魚を焼いてみました。めっちゃいい焼け具合!
どちらも一生もの。料理が一段とたのしくなります。

6月は自粛解除とともに、人と会う機会が一気に増えました。
以前から、お互い知っていたけど、しゃべったことがなかった方とお話しできるようになったり、初めてお会いする方も多くて、
いつもにない充実感。刺激の多い一か月となりました。

この一か月を振返ると、自分にとって古くて、必要なくなったものを手放し、新しいものを受け入れるという、シフトチェンジの作業をしていたしたように思えます。

ちょうどお誕生日の日に、私が作家活動を始めた頃からお世話になっているお客様から
「はなちゃん、思考より心で感じたことに従ってね。」というメッセージを頂きました。
江波に移って一年間、自分自身でトレーニングしてきたことを言い当てられたようでした。
そんな節目の月が終わった時、「道を切り開く」とされる縁起物(魔よけでもある)の包丁を、父からもらったこともナイスタイミングでした!

7月も、年末の作品展の打ち合わせが始まります。
商品制作から作品制作へ。

 

| | コメント (0)

6月です!

6月がスタート!
6月は、私にとって節目の月。一年の内で最も大切な一か月ですので張り切ります!

最終週、6月23日から、広島三越さんの一階「100年アパートメント」さんでポップアップショップをオープンさせて頂きます!

 

月初めは、江波山ウォーキングへ。衣羽神社へ一日参り。

Photo_20200602125101
Photo_20200602124001
神社猫ちゃんも、いつもの位置でお休み中。出会って一年、私は彼らに全く相手にされません。。でも逃げません。かわいいね!(笑)

日課の江波山ウォーキングは、山の木々が茂りだし、虫も出てきてるので(私は山林と虫の恐怖症です…)、最近は海側にコースを変更。
海辺ウォーキングは、強烈な日差しと倍増した距離でへとへとになりますが…海風に吹かれたり、エイやチヌの群れ、海鳥を眺めたりして癒されています。江波山の木が枯れ落ちるまでは、海側コースにします。
Photo_20200602124301
前方に宮島。お天気によっては、道の上に蜃気楼みたいな、キラキラしたオアシス(?)が見えるんです。

私は職業柄か、自分の好き勝手に生きてるタイプに思われがちですが…(笑)
多分、子供の頃から、自分の気持ちは後回しにするタイプだと思います。(極稀にそのことに気づく方がおられ、ドキッとしてしまいます。。)

やりたいこと、大好きなことを誰にも遠慮することなく選べる自分になろう!と思って一年。
ずっとあきらめてたことはやってみる。心が動かない事はやらない。単純なことが出来ていませんでした。
長年培われた思い癖を取っ払うことは簡単なことではありませんが、前進しては後退しての繰り返しで…自分なりに毎日コツコツとやってみました。
始めの半年は、「手放し」の時期で、心細くなる出来事が多かったのですが、
後半は、少しずつ新しいものが自分の中に入ってきて、心ほっこりの半年になりました。
日々の変化は小さすぎて、わかりづらいですが、一年経った今、昨年の状態と明らかに変わりました。
まだまだ変化したいと思っています。
6月は仕事が再開するので、忙しくなるでしょうが、やり残しのない一か月にしたいのです。

| | コメント (0)

ライフワークが増えました!

ライフワークの一つに園芸があります。これは子供の頃から続いております。

毎春恒例の植え替え作業。園芸は春が忙しい!
年々、鉢の数と大きさがアップしており、年々、重労働になっておりますが…(汗)ちょうどいい筋トレだと思って楽しんでます!
今朝の植え替えをもち、今年の植え替え作業すべて完了!
Photo_20200519182101
そして、アケビバナナに花芽が出てました!



自粛期間は、魚の捌きと料理にハマっていました!

ボリュームある魚で、一尾500円を上限として(笑)、お魚屋さんに通っていました。
子供の頃から魚はさばいていましたが、当時は小魚ばかりで。。長年「大きな魚捌きたい!!」と思っていました。
昨年末ヒラマサを頂いたのがきっかけで、いろいろな種類のお魚をさばくようになりました!

そして先日の朝、道端でご近所さんとおしゃべり。魚釣りや魚捌きにハマった話など…魚の話題で盛り上がりました。
アトリエに戻り、魚の事はあっという間に忘れ、仕事に没頭。。
疲れがピークに達っした夕方、ピンポーン!とチャイムが鳴りました。

なんと、立派なハマチがやってきました!
Photo_20200519162601
朝、おしゃべりしていたご近所さんのご家族が大漁だったそうで、うちにもお裾分けをしてくださったのです。シンクロしました!

釣りたてということもあり、色つやがいい、本当に美しい。しかも美形。(青物はかっこいいですね!)

キラキラ輝くお魚は、時間を忘れて、ずっと眺めていられますね。これは、植物と同じだな。

 

祖母から譲り受けた出刃包丁も、最近、手に馴染んで、一体感が出てきました。
三枚おろしは、中骨に身が残らなくなりました。でも、あら炊き好きの家族からは、「身が少なくなった」と、残念がられたりもします。。(笑)皮引きが上手に出来ないので、冊がめっちゃ汚い…(;'∀')

Photo_20200519162602
鮮度はサイコーなのに、危険な空気漂ってます。。

Photo_20200519162603

さっそく、お刺身、あら炊き、漬け丼、お魚サラダを作りました!刺身はぷりぷりで、とっても美味しかった‼︎どれも家族に好評でした。
Photo_20200523100101
漬け丼

Photo_20200523100102
お魚サラダ

子供の頃、親の田舎に遊びに行くと、今は亡き叔父が、日本海で釣ってきたハマチを捌いて、刺身にして食べさせてくれたことを思い出しました。当時は、能天気に、バクバク食べていましたが…(笑)
自分で捌くようになると…釣る大変さ、運ぶ大変さ、捌く大変さ…などなど、しみじみと感じられ(遅い!)ありがたみを数十年ぶりに感じております。。遅い…

ライフワークが一つ増えました。数年前の私には、自分がこんなにも魚好きになるとは想像つかなかった。

叔父さんに合掌。ご近所さんに感謝。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧