アトリエに戻りました!

江波アトリエでの生活に戻りました!
サボテンたちも元気に成長しておりました。
まずは、催事の後片付けや、オーダー制作を。

久しぶりに、日課のウォーキング。天満川土手を歩いた後に、江波山に登ります。
残念ながら、海上がガスっていて、弥山は拝めませんでした。。
Oeme2382_20220731103101
山のアジサイが、味わい深い色合いに変わっていました。なんだかおしゃれな印象。

ちょうどこの日は、氏神様である衣羽神社の「夏越大祭」が開催されました。
Bwwy8351_20220731103101
神殿の茅の輪をくぐり、人型をしたお札を納め、2022年上半期に溜め込んだ穢れをお祓いをしていただきました。
また新な気持ちに切り替わり、下半期も充実させたいと思います!

神社に猫ちゃんが4匹も増えていました。みんなスリムボディー!
Bdoq1564_20220731103101

おみこしの上で、すやすや子猫ちゃん。かわいい。。
Qvng8759_20220731103101
これから、よろしくね。

日常が戻ると、心がほっとしました。

| | コメント (0)

夏越の祓い

江波の生活では、「邪気払い」の習慣を取り入れています。
と言っても…私は、いわゆる「スピリチュアル」に傾倒しているわけでもなく…仏教思想や、日本古来の風習としての「邪気払い」に興味があるからです。

アトリエに到着したら、お香を焚きます。お香の煙は、その場を浄化し、身を清める働きがあるとされます。
そして、軽いウォーキングで健康な体を保ちます。
そして、仕事が終わったら、海由来の天然塩を入れたお風呂につかります。海に浸かっている気分で!(笑)
海に浸かることは、癒しだけではなく、最大最高級の浄化の作用があるといわれています!
この3つが、日々のルーティンワークとなっております。

気づけば、この習慣を取り入れてから3年。
日々の積み重ねはわずかなことで、変化も目には見えませんでしたが、
3年たった今、以前の自分と今の自分は、心持ちや体調が軽やかに変化したと感じています。

6月30日といえば、神社では夏越の祓いが行われます。
アトリエの氏神様である衣羽神社には、残念ながら茅の輪はありませんでした。。

その夜は奇遇にも、この邪気払い習慣について教わった先生の勉強会が行われました。先生との初対面の日でもありました。
初めてお目にかかる先生は、想像していたイメージと寸分に変わらなくて感動。。優しい笑顔の明るい方でした!
真言行者でもある先生のお祓いを受けて、勉強会は終了。三年間の総まとめが出来ました。

先生の勉強会が終わった後、たまたま通りがかった白神社でお参りすることが出来ました!
Img_2941
こちらは、私の七五三をしてもらった神社で、子供のころからたびたび訪れる、親近感ある場所でもあります。
茅の輪をくぐり、半年にたまった穢れを払っていただきました。


そして、7月1日は、山盛りの桃がいっぱい!
Mrpt1097Xinn8014
うちのせせこましい花壇で桃が実りました。桃は「仙果」と呼ばれ、古来から邪気を払いのけてくれる果実とされております。
毎年、近所のちびっこたちに、収穫を体験してもらっています。
先日、桃を収穫してくれたちびっこのお母さんが、コンポートを作って持ってきて下さしました!美味しかった!


そして翌日は、船長さんより、大きな真鯛が届きました!
Img_2999

ハレの日のお膳に並ぶ真鯛も、古くから邪気払いのお魚といわれています。
古来から、赤色は邪気を払う色とされていますから、赤いお魚全般は良い意味があるかと思われます!

Img_e3039 
やっぱり、一番好きなのはお刺身!お醤油が合う!
釣りたてより、少し置いた方が、身がしっとりして、うまみも出て断然美味しいです!

Img_2996
真鯛とサボテン(大型宝剣)、私の好きなもの尽くしで記念撮影!
顔はノーメイク眼鏡だったので自粛…汗
実は、先のとんがった植物をうちの外に置くと、邪気を払ってくれるといわれています。。(笑)

どんだけ邪気がたまってるのか??と言いたくなりますが…(笑)

今年の夏越払いはスペシャルでした!


 

 

| | コメント (0)

6月です!

一年のうちで、一番好きな6月がやってきました!節目の月でもあり、気合が入ります。

毎月恒例のお朔日参り。
対岸から弥山を眺め、衣羽神社と龍光院にお参りに行きます。
6_20220606084502

江波山のアジサイを眺めるのも4回目となりました!
Ebayama3
身近に、このような場所があるのが幸せです!

Ebayama2 Ebayama1

散歩の後は、再びクレド教室へ。
新たな作品つくりが始まりました!
6_20220606084501
63_20220606084501
6_20220606092001


6月1日になると、意識はしていませんが「6月です!」という題名のブログを書いています。
2020年、2021年の「6月です!」を振り返ると、少しずつ自分が変化していることを感じました。
自分と付き合ってくださる周囲の人モノも、全とっかえに近いほど、心地よく、うれしいものに変わりました!

何が一番変わったのかというと、自分の心です。

3年前、引っ越しと同時に、本当に本当に自分が嫌になることが起こり、決心したことがありました。
それから、日々コツコツ、自分なりに心のトレーニングを積み重ねてきました。
日々の積み重ねは小さすぎて、目には見えないので、「何も変わらないなぁ~」と途方に暮れることもあるのですが、
先月突然、アトリエに刺客…いや来客あり!(笑)その方との会話の中で、今の自分が確実に変化していることを実感。喜びを覚えました!
たまに起こる衝撃な出来事にびっくりすることはありますが、。目に見えない何かが、私に気づかせてくれているなぁと感じるのです。
これからも変化を恐れない自分でいたい。
「神様」というものが、本当にいるのかいないのかはわかりませんが…何かに感謝したくなる。お朔日参りは、私にとって大切な行事なのです。(というか、毎日のように散歩でお参りします!)

| | コメント (0)

コラム執筆させていただきました!

ひろしま市民ネットワークさんのメールマガジン「まちづくりひろしま」のほっとコーナーに、
「ジュエリー作家が仏画と出会った!」というコラムを書かせていただきました。

まちづくりひろしま「ほっとこーなー」


文章を書いては消してを何度も何度も繰り返しました…
文章を考える間は、ジュエリー制作を始めたころのことや、仏画と出会った頃のことなど、
私は、ものすごーく忘れっぽいので、覚えてないことが多いです。。(汗)忘れかけていることを、一つ一つ丁寧に思い出す作業から始めました。

当時のことを回顧することが結構楽しくて。。
過去の苦ー-い経験がたくさんありますが、それらも、自分の中で生き生きとした思い出となっていることに気づきました!

そして、一見自分には無関係と思っていたことが、実は20年後、30年後に、「あぁ、あの時の出来事は、ここにつながるのか!」と、実は、自分にとって関係深いことにつながっていたり、、、
自分に起こった出来事一つ一つが、すべて今につながっていることにも気づけました!

このブログもそうですが…へんてこりんな文章しか書けません。。でも、以前から、文章を書くお仕事がしてみたいという願いはありました。
そして、地元広島市に関係するお仕事もしたいと思っておりました。
同時に2つの夢がかないました!

このほっとコーナーは、知人からバトンを受けて執筆するというリレー方式なので、
私も、次の執筆者にバトンタッチしました!
次回が楽しみです。

私の謎な経歴が垣間見られます!(笑)
お時間ありましたら、読んでみてください!

 

| | コメント (0)

ミスティッククォーツのかんざし「胡蝶」+carp!

今年のSHO-TIMEは終わってしまい、さみしいです。4時起床の早起き習慣も、気づいたら、余裕で7時から8時起床になっていました。。(笑)
偉大なる大谷翔平効果は、私の生活習慣にも影響を与えています。。

私の中では、すでに今季の野球観戦は終わったものと思っていましたが、友達から「カープ見に行きんさい!」と、チケットをプレゼントされ、今年初のマツダスタジアムでの野球観戦してまいりました!
Img_7606
DINA戦、ハマの番長、D.MIURA監督の後ろ姿。

いつもお世話になっている知人に一緒に行ってもらいました!
この方、お父様が高校野球の監督、ご家族の男子陣は元野球部、ご本人は野球マニア!歩くプロ野球辞典。
MLBしか見なくなった私は、若手のプロ野球選手わかりませんが、選手について、よもやま話も取り入れながら丁寧に解説してくださり、とっても面白かった!マラソン解説の増田明美さんを思い出した。。(笑)
緊張感あるよいゲームで、面白かった!久しぶりのマツダスタジアム、そこにいるだけで気持ちがあがる。
ボールパーク、サイコー!プロ野球、サイコー!
Img_7634
誠也のライナーホームラン、パンチ効いててすごかった!!

来年のお仕事が決まりつつあります。
新年第一弾は、毎年お世話になっております広島三越さんでのポップアップショップです。
広島三越さんで出店する際、着物愛好家の方にお会いする機会が多いです。着物小物、特にかんざしにご興味を持ってくださるので、テンションが上がります!!
来年の出店に向けて、かんざし制作を着々と進めております!

新作かんざしをご紹介いたします。
ミスティッククォーツのかんざし「胡蝶」
Ttff4561
モチーフとなった蝶は、変容、再生の証です。
自分の体を変化させつつ、成長し、人生のフィナーレ「蝶」となり、美しく羽ばたきます。

シルバーの銀線装飾と、真鍮を組み合わせております。
柄の部分は真鍮です。波型にしておりますので、髪に刺したときに安定感あるかと思います。
真鍮は頑丈な金属ですので、安心してお使いいただけます。

玉虫色に輝くミスティッククォーツ
Cubn2961
ミスティッククォーツは、クォーツ(水晶)にチタンを高温で蒸発させて、水晶の表面に付着させる「蒸着」という方法でこのような輝きを生み出しています。透明度の高いクォーツでしかできない加工だといわれています。
神秘的かつ、遊び心感じる石です。

蝶の胴体(装飾部分)表面は、金づちでつけた槌目、魚々子たがねの「連円文」、そして、鈍い輝きを放つ梨地仕上げ(艶消し)、様々な加工を施しております。





| | コメント (0)

8月6日

今年の8月6日は晴天。

10年前、広島に戻ってきて思ったこと。
原爆の日、なんだかにぎやかだね?イベント増えたね。(皮肉ではありません。。)

昨年と今年は、新型コロナの影響もあり、広島の街が静か。
穏やかに一日が過ぎていきました。
子供の頃を思い出して、心の奥でホッとしている自分がいました。
これに、灯篭流しが復活したら嬉しいね。

私は、テレビの前で黙とうして、海眺めて、江波山登って、サボテン眺めて、仕事して、ご飯食べて、寝る。
いつも通り、平和な一日だったな。
ありがとうございます。

江波山には、原爆の被害を免れた建築物、被爆建物があります。どちらも大好きな建物です。

江波山気象館(旧広島気象台)

Img_6855

気象館本館は、昭和9年に建てられた広島地方気象台の旧庁舎を保存整備したもので、昭和初期の鉄筋コンクリート建築物、広島市指定重要有形文化財に指定されています。外観も館内もレトロな雰囲気で素敵です。屋根の上の風見鶏もかわいいです。


衣羽神社拝殿と本殿
Img_68601
こちらは拝殿です。山の斜面を登っていった最上段に、宗像三女神の祀られる本殿があります。
山を下り、海の方向に進むと、海神宮という小さな神社があります。そちらの本殿も、原爆の被害を免れた建物です。
私が制作テーマの一つである、海神(わたつみ)の神様がまつられています。

広島市の街中には、趣のある古い建物はほとんど残っていませんが、爆心地から少し離れた江波地区には、歴史を感じる建物や石垣などが残っています。江波山の麓あたりは、街並みがレトロで、タイムスリップしたような気分を味わえます。


| | コメント (0)

8月です!

8月です!
今日は、極楽寺山登山を計画しておりましたが、私の左半身不調により中止となりました。。ごめんなさい・・・
ずっと左側足首から腰にかけて、チリチリと痛みが走ります。。なんじゃ?これ?

ということで、一日詣りは、いつも通りの江波山の衣羽神社&龍光院と弥山となりました。
8_20210801191801
弥山が霞んでいます。今日の宮島は、いつもより遠くに感じました。
江波山に登って龍光院さんと衣羽神社で、先月のお礼と今月の誓いを立てました。



「今月の誓い」というのは、目標設定のようなものです。

今の目標は、HANA'S GARDENを作ること。看板を上げれる自分らしい場所を作ることです。
一気に夢はかなえられませんが、夢の種まきは続けます。
「夢の種まき」は、むやみに増やすだけではなく、時に、取捨選択も必要です。

先月を振返ると、地味かつエネルギッシュに、夢の種まきが出来たように思えます。
てんこ盛りでしたので、月末は電池が切れました。。
本業であるジュエリー制作が、理想の形(オンライン販売中心、オーダーメイド制作)で今年一忙しかったことと、
自分らしさが表現出来た作品が、理解者の元へ旅立ったことが、本当にうれしかった!

仏画教室は、天候不良で一つお休みになりましたが、アトリエに生徒さんが補講に来てくださいました。
アトリエを充実させることも夢の一つ。
ガーデンの植物たちまで販売出来ました。
そして、趣味の世界ですが、釣りに行ったり、魚料理をして、知り合いに味見してもらったり…
 Img_4141_20210802141101
ガーデンのバナナの葉です。
新たに伸びてくる葉は、左回転。
いろんな分野で様々な見解があるかと思いますが、
左回転の気は、「陰」の気。エネルギーは外向きに放出され、力が緩むといわれます。
それを知って、バナナの葉を眺めると、生命力を外の世界に向かって放出しているかのように見えます。
その反対、右回転は、「陽」の気を表し、内側にエネルギーを蓄える働きがあるので、収縮するといわれます。

8月は、この右回転、左回転のエネルギーを象徴するデザインを利用したオーダー作品を数点制作する予定です!


インド菩提樹を剪定した際、切り離した葉を数日間テラスに放置してしまいました。。
ある日、腐った葉肉が、異様な匂いをテラスに放っておりまいた・・・
慌てて葉っぱを片付けていたところ、こんなにキラキラした宝物が出てきました!

Photo_20210802141001 
菩提樹に夕日をかざしてみる

Photo_20210802141002
青空にかざしてみる。
どちらも、それぞれ美しい。天然のレースは強靭です。
自然の美に、心奪われる日々です。



 

 

| | コメント (0)

2021海の日

釣吉少年(甥)広島に現れる!
2021eito
恐竜を連れて!


2021eito3
POPな表情、舌や爪など、細かい表現。

2021eito2
材料は紙のみ。フリーハンドで作ったそうです。
しっかり形が取れていることに感心。私には出来ません!!
このほかにも、たくさん作品があるそうです。また見せてもらいたいです!


海の日は海で過ごす!
恒例の釣り!

2021turi2
いつもの草津港。
元々、キャスティングが上手くいかない上、2021上半期は、あばらの後遺症で上半身が思うように動かず、投げ釣りは一月以来。

第一投、案の定、前に飛ばず、数十メートル右方向、釣り家族(写真右の黒ワゴン)へキャスト…
釣り家族びっくり、フリーズ。一切笑顔なし。。ごめんね。。


こちら、甥に投げ方を教わっている場面。。
 497d2098631245b0a12b4d311da026de

アドバイスは、「まっすぐに投げる。」(笑)ごもっとも!!
2021turi
釣果は、ボラの子の大量ですが。。甥は入れ食い状態を楽しんでいました!(笑)
次も、もう少し大きいのを狙おうね!

HANA叔母は、隠れてキャスティング練習。。
Img_20210729_140952_2
前に飛ぶようにはなりました…汗
何も釣れない。。

7月は今年一番ジュエリーのお仕事を頑張れたのですが、ちょっと体が疲れてしまいました。。
体が疲れたら、海を眺めると効果てきめん。乱れた体調が整い、また新たな心身で頑張れます。
瀬戸内海の景色と海風が、私にとって癒しの場だということに、広島を離れて生活して気づきました。
逆に、山好きな方にとって、山が癒しの場であるように。

ちょっと大人になった甥と過ごす時も癒し。面白い!
良いご褒美を頂きました!


| | コメント (0)

深入山

アウトドア活動が加熱中!山の先輩にお誘い頂き、深入山に連れて行って頂きました!

Img_60151
うっそうとした木々で覆われた山に、めっぽう弱い私は、おびえながら山登っているそうですが、
深入山はすっきりしたお山ですから、ちょっと自信が湧いてきます!。

駐車場から見た深入山は、木がなさそうに見えていましたが、登山道は森が広がっていました。
Img_60171
でも、クヌギ系の木ばかりだったので、すっきりした印象。
道もなだらか。登山というよりは、ハイキングという感じでした。

Img_60351
山の先輩は、歩きながら、道端の花や木々について、丁寧に説明してくださるので、いつも勉強になっています。


無事登頂。
   Img_6026
心地よい風が吹き抜けていきました。気持ちいい!!

無事下山し、広島へ帰る途中、見つけた山の幸を頂きました。

Img_60381
山蕗のきんぴら

Img_60401 
蕨のお浸し。
山の先輩が採取してくださいました!私は、ほぼ立ったまま眺めていました。。
山に分け入って山菜を採ることは、私にとってまだまだハードルが高いかもです…ちょっと(かなり)怖い…汗


山の土壌に蓄えられた栄養は、川を伝って、海に注がれる。
山の環境が崩れると、海の環境も崩れる。
NHK朝ドラ「おかえりモネ」の影響もあり、山と海の循環について、思いを馳せる今日この頃。

毎日眺める海と川、たまーに尋ねていく山。自然の中の循環を、自分の身を持って体感する機会が、最近少しずつ増えています。

| | コメント (0)

6月です!

いよいよ、自分にとっての節目の月、6月に入りました!
月初めは、恒例の一日詣りから始まります。
対岸の弥山を眺めながら、お大師さんにご挨拶します。

Img_58121_20210604085601
毎日、この景色を眺めていますが、とても近くに感じる時と、ものすごく遠く感じる時があります。
今月は近く感じる!

江波山は、あじさいが見ごろです。
Img_58141_20210604085601 Img_5821_20210604112601

 

Img_5822
衣羽神社と龍光院をお参り。どちらも、いつ訪れても整然としていて、心がすっきりします!
この江波山ウォーキングを始めて丸二年、今では、お寺の方にも覚えて頂いたようで、数十メートル先からでも、「こんにちわーーーっ!!」と大声で挨拶しております!!(笑)

昨年6月は、ちょうどコロナ禍で仕事がストップ。世の中は混沌とし、私自身は内観の一年となりました。
この5月は特に、それが極まり、ずっと胸の奥の方が、ザワザワ、ザワザワっとして、空気もものすごく重ーく感じられました。
4月ごろから、不思議とアトリエ来訪者が多め。この二か月は、心ある理解者と、穏やかに、「過去」「現在」「未来」、心の深い部分のお話をする機会に恵まれました。
おかげさまで、ザワザワしていた心が、スーッと整い、地面に根っこが生えた感じです!

この一年は、内観してばかりではなく、夢が夢で終わらないように、下調べや下準備をしたり、オンラインサロンに参加したり…
少しずつ、新しい行動を起こして、自分の中の理想にシフトチェンジしていたのだと思います。
山や海、自然とのつながりが深まり、昨年と今では、目に映るものがかなり変わりましたよ。
変わったからといって、全く新しい自分に生まれ変わったというよりは、元々の自分に還った。という感じもしています。

6月に入った途端、空気は一気に軽やかに。生まれ変わったかのように変化。
次のステージに向かって動き始めたいです。



| | コメント (0)

より以前の記事一覧