2020年、始動!!

明けましておめでとうございます。
本年も、ジュエリーと仏画、二刀流で頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
今年は体が疲れ切って、恒例のおせち作りはお休み。予定してた釣りも中止。制作の事を考えるのも休止。
地元をぐるぐるウォーキングしつつ、ゆーっくり過ごさせて頂きました!

昨年、いろいろな変化が起こりました。

昨年上半期は、アトリエ引っ越し一色でした!

元々、引っ越し予定地があったので、そのエリアで希望物件を見つけ、いよいよ引っ越し日を決めるのみ!となった時…頭では行くべし!と思いつつ、心に違和感がありました。。

なぜか、現アトリエとなる江波物件一軒だけ見学することになり、建物に到着するや否や、

あれれ???

「ここに住むと安心するよ!」って…

これは、私の心の声なのか、神様、仏様なのか、ご先祖さんなのか…(笑)なんだかよくわかりませんが、直感でそう感じました。

それで、思い切って180度舵を切り、江波にやってきました!

結果、急に一人ぼっちになってしまい、かなりさみしい思いはしましたが、近所の方々が気さくで明るくって、人情味のある町。中区ですが、自然も感じられ、ほっこり安心して暮らしています。

頭で考えて、「条件」がいい方に行きたいと思ってしまうけど、心は違和感を感じている。そんな時、しんどいですね。

でも、思い切って心の方を信じてみたら、数年後、こっち選んで良かったなぁ。。と思えることの方が多いような気がします。今はまだ正解かわかりませんが。

8年前、急きょ、広島に戻ってきた時に似ているけど、今のほうが断然、幸せ度が高いです。


そして下半期、

9月後半、やっと私のスイッチが入りました。本格的に出動!

停滞していた仕事の依頼が少しずつ来るようになったり、サボテンを売りに行ってみたら、新しい人との交流が増えたり…
日常生活に、ささやかな喜びや、楽しみが増えていきました。

冬の恐怖、喘息も出ませんし、展示会前の蕁麻疹も出ませんでした。健康体です!

上半期で、長年、自分の中にため込んだ不必要なモノやコトを一気に放出して、空間が出来ました。下半期は、その空間に、新しいものが少しずつ入ってきました。

今年は、昨年下半期に入ってきた新しいものが、どのように自分に関わってくるのかが楽しみです。

バタバタの2019年でしたので、今年は、じっくりアトリエに腰を据えて頑張ろう!

とりあえず、3月の広島三越さんで開催されます「HIROSHIMA CREATORS」に向けて、新作を制作開始です!
そんなこんなで、皆様にとって、良い一年となりますように。

                               令和二年 正月

 

| | コメント (0)

念願叶う!!

今日はアトリエの大掃除!でも、一日では終わりませんでした…汗


ポップアップショップ会期中のある日、嬉しいことがありました!

仕事が終わってアトリエに戻ると、いつもお世話になっているご近所さんからサプライズが!!


立派なヒラマサが届きました!!

Photo_20191231014201べっぴんさんですね。

以前、ご近所さんとお喋りした時に、私がぽろっと、昔からの夢「大きな魚がさばきたい!!」と口走ったことが、釣り好きのご家族に伝わり、釣ってきてくださいました。有言実行!すごいです。。

お魚を抱えた時、ちょうど子犬を抱っこしているような重みがありました!初めての経験です。

Photo_20191231014301

やっと、マイ出刃包丁が使える時がきました!!

Photo_20191231020101

天然魚なので、身がプリっと引き締まって筋肉質なのですね。
なんとか三枚におろしました。。初心者なんで、うまく皮がはがれず、ちょっとボロボロになったけど…汗

めちゃめちゃ楽しい!!楽しすぎる!!!
私は釣りより、捌きの方がどきどきワクワクするのだと思いました!


とりあえず、端っこの方をお刺身で味見。中心部の身は、お正月に保存。

Photo_20191231014302

そして、切り身以外の部分はあら炊きにしてみました。

Photo_20191231021701

お刺身もあら炊きも、上品で味わい深い。美味しかったーー!

そして、内臓は形そのままで冷凍保存して、釣り好き魚好きの甥に見せてあげることにしました。

寒い中、一生懸命釣ってくださった方のお顔が目に浮かぶので、捨てるところなく、無駄にせず食べつくしたいと思います! 

年末出展で、クリスマスや忘年会のお楽しみを味わえなかったので、最後の最後で、素敵なプレゼントを頂き幸せな気分でいっぱい!
魚を釣ってくださった方には、なかなかお会い出来ず、直接お礼が言えてないのですが、私の夢を叶えてくださり、感謝感動です!

もっともっと魚をさばきまくって、魚捌き名人になりたいと思います!

 

| | コメント (0)

坊主…からの、パティシェ(汗)

週末は、甥がやってきたので、いつもの定位置で釣りをしてきました。
気づけば、釣行が月一ペースになってきています。。。私、そんなに釣りにハマってませんけど…
113_20191202000501
今回、家族総動員。ミロちゃん初参戦です。

子供の頃から、出島に来るたびに、1万トンなんか、100万トンなんか、ちょっと迷います。。
正解は、1万トン…(;'∀')


私は、サビキ釣り。
11_20191202000401
水中をのぞくと、カワハギ、サヨリ、コノシロ、アジっぽい魚、大きなクラゲ…が肉眼で確認できます!が、釣れません…

112_20191202000401

私のへなちょこな釣りっぷりに嫌気を刺した甥が、竿を動かしております…汗
肉眼で見える魚は食、全く釣れず、ボウズで終了…寒い。。

消化不良で終わった甥は、私にお菓子作りをリクエスト。
バニラ×ココア、二色クッキーを作りました。
Photo_20191202102101
私が小学生の頃に熟読したレシピ本が出てきました!懐かしい。。
当時、この本でお菓子を作りまくったなぁ。

Photo_20191202102102
私の愛する白×黒チェッカーフラッグ柄にしました。

Photo_20191202102201
昭和観たっぷりの見た目ですね。。

結構、適当な分量で作った割には、やめられない止まらないの美味しさでした ! 

| | コメント (0)

江波山ウォーキング

年末のイベントに向けて、制作をしております!

夏場は、仕事に合間にHANA’sGardenの植物たちの水やりで大忙しでしたが、冬になりお世話がひと段落。。その時間を使って、午前中20~30分、江波山ウォーキングが日課になりました!
山の傾斜に慣れてきたので、スピードが加速して、ランニングっぽくなってきております!

わたしは、子供のころから山林が苦手で、1人では歩けませんが…なぜか、江波山は平気です!(皿山はダメでした。。)
江波は、地元のご近所さんなのですが、今まで訪れたことがほとんどなく、未知の世界でした。
建物と道路しかない地元とは地域性が違っていて、自然やノスタルジックな風景のオンパレード!!
Img_8391
こんな近所に里山風景があったとは、、、思わずウォーキングしたくなるような山道。ススキも、柿の木もあります!

山を登ると、今度は、海が広がります。
観音さんがおられます。ここから、江波港や瀬戸内海を眺めることが出来ます。
Img_8340
やっぱり、海は落ち着きますねぇ。

Img_8395

こんな紅葉が見れたり、

Img_8345
お花が見れたり…

Bd23e24227f34d5cbe7aea9512a6c4b7
山を下りると港があり、潮風に吹かれてのんびり…

アトリエの立地や作りが、朝日が昇り、夕日が沈む、一日の太陽の動きがすべて感じ取れるようになっているので、
時計いらず。というか、太陽に準じて生きている。。と感じています。

数年前の私だったら、今の環境は選んでいなかったと思いますが…今ちょうど、これが良い!!というストライクな感じで。
ちょうどよい量の自然を感じながらの生活は、制作意欲がぐんぐん湧きあがってくるような気がしています!
でも…
バスの中から、地元の街並みを横切る時、ちょっとホームシックになってしまうのです。。(笑)

| | コメント (0)

新作ジュエリーアップ!

11月になりました!
イベントが終わり、出雲と松江で一日完全休養をしてから、創作意欲がぐんぐん湧いています!
この流れに乗って、いろいろ挑戦してみたいと思います!何も手につかず、眠いだけった9月が、今となっては懐かしいです。。(笑)

今日は11
月1日ということで、毎月恒例の氏神様の衣羽神社へ一日参りに行ってきました。
アトリエから江波山までウィーキングします。小高い山なので、ちょうど良い運動になりますよ!
Photo_20191101155901

龍光院からの眺めです。本川を挟む江波港と吉島の景色が、やっぱり好きです!この地域で育ったんだなぁ。。と実感します。
衣羽神社に到着したら、見覚えあるお顔発見!お世話になっている知り合いでした。
付かず離れずの関係で、頻繁に連絡は取り合っていないのですが、先日のシャレオイベントにお立ち寄りくださいました。
偶然の再会!ご縁がある人なんだなぁ。。と実感しました。
日々、やるべきことやって、正直に過ごしていたら、ご縁のある方、自分に必要な情報は、ナイスタイミングで目の前に現れてくれると思っているのですが、考えが受け身過ぎでしょうか??(笑)

境内に上がりました。本殿には、宗像三女神。本殿横には、恵比須神社、住吉神社、須佐神社、天満宮があります。
こじんまりした神社ですが、とっても良い神社なんです。いつ訪れてもキレイに掃除されていて、氏子さんがしっかり守っておられるんだなぁと感じています。
すべてにしっかりお参りして、江波山を下山。気持ちよい朝散歩になりました!

11月から、HANAのオンラインショップでクレジット支払いが可能になります。
もう数日、操作のお勉強時間を頂きます。

オンラインショップに新作ジュエリーを少しずつアップしていきます!

天然ターコイズのペンダント「菩提樹」

Img_0392

ターコイズの周りを、菩提樹が取り巻くデザインです。
流れるような曲線がポイント。
ペンダントトップの大きさは44ミリ。大きすぎない程よいボリュームも、つけやすさの一つです!
最近、ターコイズのご依頼が続いています。私自身も、ターコイズをはじめ、ラピスラズリなどのブルーのルースが気になっています。

Img_0396

 

ペアシェイプカットのカーネリアン らせんリングです。
優しいオレンジ色をしたカーネリアンです。
ペアシェイプ チェッカーフラッグカットもポイントです。

 

Img_0415

Img_0416

石枠には、唐草模様を装飾。葉でルースを留めています。

Img_0407
リング幅3ミリ。槌目入り。
らせん状のリングは、着け心地が良いです。
リングの向き、天地は逆転しても、かっこよく決まります!

その他、定番ペンダント2点アップしております。
よろしければ、オンラインショップの方をご覧ください。
HANAオンラインショップ
http://hanaekatsuyama.ocnk.net/

 

 

| | コメント (0)

HANA’s garden in 晩夏

九月九日は、五節句の中の「重陽」ですが、アトリエのテラス、HANA’s gardenには、まだ秋は来ません!
ガーデンの植物のほとんどが、暑い地域、赤道あたりから南半球原産なので、日光と風がちょっと強いアトリエの環境は良いみたいです。

アトリエ引っ越し記念に買ってきたアケビバナナが成長を止めません!
ほかの品種より、実りやすいそうですが、種がめちゃめちゃデカくて、実が食べにくいらしい。。
Wozm5712  
今朝は、真っ青な空の下、潮風に吹かれながら、バナナを愛でました。
時間の経過を忘れてしまいそうなほど、心地よい。。

Xobc4387
日中は暑すぎて、葉っぱを畳んでスマートなスタイルをしていますが、朝は比較的涼しいので、葉っぱがオープン。一段と大きく見えて、風格ありです!

バナナの木(芭蕉の木も)の形が大好きです。バナナの木を眺めていると、心が開き、ワクワクします。パーッと、明るい気分にしてくれるのです。
山口方面にドライブに出かけると、道路際や山際にバナナ(芭蕉?)にワイルドに育ったバナナの群生を見掛けたりします。
日本の山里にバナナ…
それはそれは、とっても不思議な風景ですが、私にとっては、ラッキーバナナ!!
なんだか、妙にありがたい気分になったりまします。

バナナは、木ではなくって、「草」だそうですが。。
冬の寒さに弱いバナナは、根っこだけ残して、ほぼ枯れてしまいます。冬越しが関門…
昨年は、アトリエで大きく育ったバナナの株に麻布を巻いて保温したら、株全体が蒸れて、腐らせてしまいました。。涙
大切にし過ぎてもだめですね。。この子たちが生き延びて、来年も一緒に居られるように、冬越し大作頑張ります!

この子も不思議…
Baobabu

ウンベラータの鉢の中にバオバブの種が紛れ込んでいたらしく、この時期外れに発芽!
ちっこいバオバブの芽はかわいいので、嬉しいのですが、バオバブもアフリカなどの暑い地域の植物なので、冬は落葉して、冬眠状態となります。冬を迎えるまでに、ある程度大きくならないと、枯れてしまいます。。
この子が冬越し出来る頑丈な苗に成長できるよう、日光と栄養ガンガン与えて、一気に育てます!


このアトリエに移って4か月。植物たちが馴染みまくって増殖。Hana's gardenが少しずつ拡大しております…
ひそかに「アトリエジャングル化計画」を進めておりますので、願ったり叶ったりの環境になりつつあるのですが…
「業者さん??」といわれかねない状態です。。汗
Img_0163
と、言うことで…
この秋、地元仲間の助けを借りて、ウチワサボテンを中心に、アトリエで育った植物の苗を、皆さまにお届けすることになりました。
Photo_20190910185701

ラインナップは私好みで、今、流行りのビザールプラント、珍奇植物はございません!!

ラインナップ(現在)
ウチワサボテン(姫ウチワ、バーニーカクタス、墨烏帽子)、アガベ(ベネズエラ)、フリーセア、ネオゲエリア、タンクブロメリア、
多肉(おぼろづき)謎のサボテン、謎の多肉、ソテツキリン、
クワズイモ、インドボダイジュ、ガジュマル、ウンベラータ、
プラス、私が制作した植物モチーフのシルバーピンズ!

早速、京都一力さんで(京都といっても江波!)うどん食べつつ初ミーティングしました。
Img_7436
程よく柔らかいうどんにおはぎ。ネギやお揚げさんの切り方とか、店構えとか、京都のうどん屋「力餅」にワープした気分になるほど、そっくりでびっくり感動!!




 

 

 

| | コメント (0)

真夏の真昼の釣り

本川沿いをチャリンコで行ったり来たりする生活を送っております。
釣りに、ちょこちょこ行くようになってから、魚の気配を感じたら(?)川の中を眺めるようになりました!
ここ最近の本川、チヌがうじゃうじゃ泳いでます。写真では見えませんが、群で遊んでいます。

Photo_20190820112301

目と鼻の先なので、網ですくいたい衝動に駆られますが、絶対無理。。

夏のある日、勝山家男性陣につれられ、元安川堤防へ。サビキ釣りをしました。
私にとって、虫関係は大天敵なので、サビキ以外はむりでしょう。。 サビキは餌がアミエビなので大丈夫なのです。。
でも、釣り上げる以外の仕事が出来ませんので、おおかた見学しています。

しかし、今回は、サヨリ2匹釣りました!初めて!
Photo_20190820113701


Photo_20190820113801
少年は釣ることより、サヨリのエラについた寄生虫に興味を持ったようです。
サヨリに寄生虫がついてるとは・・・しかも結構デカい!!初めて知りました!ドキドキします…汗

Photo_20190820114701
釣果は、サヨリ4匹。あれれ??チヌが!!
釣りに行くと、甥は見知らぬ釣り人にチヌをプレゼントされるのです。ありがたく頂きます!
Photo_20190820114201
ということで、さばきタイムというか、解剖タイム。
甥は、釣りより、解剖のほうがテンション高め。。上手にさばきます。

実は、私も釣りより、魚をさばく方が興味あるな!

そして、チヌは刺身。サヨリはてんぷら。
Photo_20190820114401

サヨリって、てんぷらで食べましたっけ??なんか、骨っぽい。。(笑)

Photo_20190820115101
気づいたら、私の足の甲にビーサンの鼻緒の跡がくっきり。やけど状態。。チリチリするので、庭のアロエを塗りました。
近所で釣り!と、気楽に構えていたら、こんな羽目に。反省。。
次回は、完全防備、長靴で挑みます!(?)

 

| | コメント (0)

慈仙寺の鼻

今年も、8月6日がやってきました。毎年8月6日は、8時15分に、お家で静かに黙とうします。


Photo_20190808014501

平和公園の目と鼻の先で生まれ、南側の地区が地元なので、子供のころは、平和公園で鳩に餌をやって遊んだり(昔は芝生で遊べたんです!)、平和学習をしたり、今は普段生活の場であり、愛着があります。
でも、8月6日になると、平和公園が、なぜか「近くて遠い場所」のように感じてしまい、当日、公園に訪れたのは、小学生の時一回のみ、記念式典にも参加したことがありません。

7月某日、作家仲間の一人、大西美穂さんのお花屋さんにお邪魔した時、偶然居合わせた方と3人で、まじめなこと、面白いこと、いろんなことをじっくり会話する機会がありました。
その時に、毎年、献花活動をされているお話しを聞き、それに賛同。間接的にではありますが、参加することが出来ました。


当日は、献花には間に合いませんでしたが、お昼前に平和公園にお参りに行きました。
記念碑の前で、世界各国から来られた方々が列を作って、お祈りされていました。
毎年、テレビからは、拡声器を持った人たちが、大声で訴えているような…なにか、物騒なイメージを持っていましたが、
実際は静かで穏やかでした。お天気が悪かったせいもあるのかな?

平和公園の中をゆっくり歩いて回りました。いつもは、自転車で駆け抜ける通り道ですが、知らないことが沢山ありました。

原爆供養塔をお参り。供養塔は、原初的なストゥーパを想像させる、盛り土になっています。
平和公園の北端の、元安川と本川が合流するエリアに、当時、このエリアは中島本町という広島の繁華街で、
慈仙寺という大きなお寺が建っていたそうです。それで、このエリアを「慈仙寺の鼻」と呼ばれていたのだそうです。
しかし、原爆投下直後、この場所は臨時火葬場となり、身元の分からない多くのご遺体が運び込まれ、焼かれたそうです

「慈仙寺?聞き覚えがある名前だな。」と思いました。
そういえば、私のアトリエのある江波に、慈仙寺というお寺がありますが、戦後、中島町から、江波に移転されたのでした。

Photo_20190812214201
現在、平和公園に残っているのは、この五輪塔の、方形の「地輪」と、宝珠型の「空輪」(地下に埋もれている風輪が少し見えます)のみ。
お花も千羽鶴も何もお供えがないので、全く目立たないのですが、私は、ここが一番心にグサッと何かが刺さりました。

「地輪」の下、返り花の左側が少し浮き上がっているのは、爆風で五輪塔が浮き上がった時に、石がはまりこんだからだそうです。
五輪塔が浮かぶとは、どれだけすさまじい爆風だったのでしょう。。想像がつきません。。

五輪塔の周りのくぼみは、当時の地面だそうです。のちに、盛り土をされ、平和公園が作られたのだそうです。
なので、今でも、土の下に多くの人々の骨が埋まっているそうです。そうゆうことも知らず、今まで、自転車でのんきに通り過ぎていたのです。。
 
ちなみに、この五輪塔は、浅野藩の重役さんの墓石だそうです。空輪の大きさを見ても、立派なお墓だったことがうかがえます。
Photo_20190812214301

自分の馴染みある場所の歴史を、少しだけですが知ることが出来て良かった。
来年は、もっと早く起きて…(スミマセン。。
笑)大西さんたちの活動に、参加出来たらと思っています。

| | コメント (0)

鯉桟敷!

今年二戦目のマツダスタジアム。今回はカープ対タイガース。
Photo_20190804230701
昨年に引き続き、作家友達とそのお仲間さんに、今年も鯉桟敷席に誘ってもらいました!

Matsuda
昨年、ご一緒させて頂いた方々が、私のことを覚えていてくださったので、とても嬉しかったです!
Photo_20190808005601
私の制作したレンコンかんざしを付けてきてくださっていました!ありがたいです。。
靴脱いで、ふかふかソファ‐でくつろぎながら、飲んだ食ったりしゃべったりの野球観戦。最高でーす!!
Koisajiki
Photo_20190808012401 破壊力満点の似顔絵入りの長野久義タオル販売中。。(笑)
 
Photo_20190808010201
7-0、大瀬良投手、無四球完封勝利!バティスタの満塁ホームランも見れました!
Photo_20190808005401
ハッピースラィリーも登場!
カープ、息を吹き返して良かったね!

 

| | コメント (0)

桃収穫

長年、実家の花壇で育てている桃が実りました!
毎年、お楽しみの収穫です。

2019_20190712210801
もふもふの産毛が動物みたいでかわいいのですが、手に刺さった隆、微妙にかゆいです。。汗
2019_20190712210901

食べ終えた桃の種から育てた実生株。うちにある果樹は実生が多いです。

はじめのころは、梅くらいの大きさの実だったのが、年々、少しずつ大きな実がなるようになっています。
今も、そんなに大きくはないけど、だんだん甘みが増したようで美味しいです!
2019b

沢山実ったので、近所の方や、友人にちょこっとお裾分けしました!

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧