BBEER with Jazz Manouche night!

HANAの本拠地を江波に移して、もうすぐ3か月。
海や山など自然が身近に感じられ、大変のんびりした環境なのですが、生活している人々から活気が感じられます!

はじめの頃は、吉島の空気が恋しくて(笑)毎日通勤してましたが、
週に一回、近所のお寺の
ヨガ教室に参加するようになったり、近所のお店にご飯食べに行ったり、江波生活を楽しめるようになりました。

週末は、以前から気になっていた、クラフトビール醸造所session’sbrewery のカフェFUEL STORE に、
禁酒中の身でありながら…(笑)地元の友達を誘っていってきました!

Img_6727
こちらは、月一回どこかの土曜日に、ニシウラトモアキTRIOによる、ジプシージャズ投げ銭ライブが開催されています。

私は、ウディ・アレンの映画「ギター弾きの恋」(1999)が好きなのですが、映画館でこの映画を観た時、アーティストの苦悩というか、不器用さに、思わず涙してしまいました。。
劇中に流れるギター演奏がとってもかっこよくて、すぐにサントラを購入して聞きまくりました。

その時、ジプシージャズと、ギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトの存在を知りました。
超絶技巧、ハイスピードな指の動き。それに、土着っぽさとこじゃれた感が融合した感じとか、私好み!
音楽について、詳しいことはわかりませんが、一気に惹かれました~。
自分の個展のBGMは、テーマ曲のごとく、ジプシージャズをかけるようになりました。

滅多にジプシージャズの演奏を聴ける機会はありません。。と、思っていたのですが…

ありました!!
広島在住のジプシージャズ専門のギタリストさんがおられました!!それも、江波や加古町という近場でもライブをされているとのこと!
引っ越し早々の5月、フエルストアのライブに駆けつけたら、満員御礼で入れませんでした。。
そして今回、予約ばっちりでお邪魔しました!
なんと、ニシウラさんのギターまで、手が届きそうな近距離、最前列で、クラフトビールと美味しいごはんと共に、3ステージも堪能させて頂き、サイコーな夜になりました!

急きょ、お客さんが飛び入りでウッドベースを演奏。セッションが始まりました。盛り上がりました!
後から知ったのですが、ベースのお客さん、友達のバンドメンバーでした。偶然にびっくりしました。

Img_6722
ニシウラさんのライブが、もしかしたらもっと増えるかも。交渉中とのこと。ぜひぜひ、毎週お願いします!
お店の雰囲気は楽しくて、和やか。居心地良いです。
楽しかったなぁ~。今度は、南インドカレーパンチョリを食べに行こう!

 

 

 

| | コメント (0)

ユーミン タイムマシーンツアー@広島サンプラザ

18tour_title_pc
昨年に引き続き、親戚のお姉ちゃんに誘ってもらい、
ユーミンの45周年コンサート「タイムマシーンツアー 広島公演」」に行ってきました!
アリーナに小高い円形ステージが設置され、360度、どこの角度から見ても正面という感じでした。
私たちはスタンド席でしたが、全体像が眺められて面白かったです!
ステージが高めだったので、ユーミンが近く感じ、双眼鏡を使うと、表情や衣装の詳細までしっかり見えました。
今回は、私たちがタイムマシーンに乗って、ユーミンが45年間で行った伝統のコンサートツアーを体感するという内容。
ラブリーだったり、バブリーだったり、スペーシーだったり、アウトローだったり…
曲が変わる度に、ユーミンと舞台が一変!
衣装も面白い!すでに、ネットにアップされていますが、当時の衣装やヘアスタイル(ソバージュなど)を現代風にアレンジされたそうです。着物姿が素敵でした。
バブル期真っ只中の舞台演出は華やか。耳なじみのない曲の数々は、非常に新鮮!
ダンスもサイドステップとロボットダンス!かわいかったです。。
しかし、私がリアルタイムで聞いていた「デライト・サイト・ライト・キッス」「LOVEWORS」「ティアーズ&リーズンズ」「DAWN PURPLE」、このあたりの曲が、思い出深く、心にぐっときました!!
ダンサーの皆さんのパフォーマンスも素晴らしかった!一人が数人分のパフォーマンスをされたと思います!

そしてそして、ユーミン!
最初から最後まで、パワフル。かっこよかった。。


双眼鏡からユーミンを観察すると、相変わらずナイスバディー。私は今、スクワットにはまっているので、気になってしまいました。。(笑)
ただただスリムなのではなく、健康的で適度な筋肉がありました。
ユーミンのすらりと長い足と張りのある二の腕がキレイで、目が離せなくなりましたよ!
今年も楽しめた。。
ユーミンすごい。元気をいただきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブグリーン

二階堂和美さんの歌声聞きたく、ライブグリーンに行ってきました!
本願寺広島別院を訪れたのは、数年ぶりでしょうか。
広島市内にあるお寺特有というか(?)、鉄筋コンクリ仕立て現代建築のお堂ですが、風通しの良い雰囲気があり、居心地が良いです!
Photo_8
↑家紋の裏には野鳥の巣あり。演奏中も、ひなの鳴き声が響き渡っていた!
出演者は、二階堂さんのほかに、広島呉在住のポールとジョンさんと、トクマルシューゴさん。司会は、RCC青山アナウンサー。
そして、会場を囲むように、広島県内のお店によるマルシェが開催されていました。

そして、主役は子供たち!
演奏中であれ何であれ、舞台前を、子供たちが走る走る!!
親鸞聖人像には、山盛りの子供たちが、登る登る!!!
Photo_9
子供は自由だ!!!元気がよろしい!!
ラスト、二階堂さんが登場。
二階堂さんの歌声と、心を見透かされているような歌詞とのハーモニーに、心を撃ち抜かれまして、涙が溢れました…
昼間に泣くなんて、恥ずかしい…汗

阿弥陀仏が見守る中、緩やかに、のんびり、音楽を楽しみました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙図書館

親戚のお姉さんに誘われ、久しぶりにホールコンサートへ行ってきました!
ユーミンの「宇宙図書館」
Img_8265_2
 
実は、中高時代は、ユーミンをよーく聞いていました。
私の中学時代に、ちょうど「リフレインが叫んでる」が入ったアルバム『Delight Slight Light Kiss』がリリースされまして、当時、全曲暗記するほどに…(笑)聞いておりました。
エッシャーの作品っぽい、アルバムジャケットのデザインも、意味が解らずも大好きだったんです。
それから今まで、あまり熱心に聞いていなかったので、ユーミンのコンサートは、今回が初めてでした。
 
それで…
宇宙図書館コンサートは、楽しかったー!
ゴージャスな舞台美術や構成にびっくり!篠原ともえさんデザインのかわいい衣装にびっくり!
そして、そして、なんといっても、超パワフル&チャーミングなユーミンにびっくり!
起承転結がしっかりある歌劇。コンサートが進むにつれて、一つのおとぎ話に引き込まれていくような気分になりました。
ラストは、ホール中がスタンディングオベーション。
 
ありきたりな感想ですが。。。
長年、第一線で活躍され、世の多くの人々を魅了し続けている方の持つスピリットはすごい!
凡人の私には、到達できない世界なのでしょうが、もの作りの人間として、ものすごく刺激を受けたひと時でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京へ行ってきました!一日目

3月に入り、そろそろ展示会が始まるので、アトリエに一人こもる時期なのですが、
いろいろな場所へ出かけ、いろいろな方がたに出会う機会が多いです。
それは、直接、会話するこ出会いもあれば、お話しは出来なくても、同じ空間を共有するというものもありました。
偶然にも、それらの出会いは、ちょうど10年前の自分を思い起こすきっかけになることが多いのです。

ということで、東京へ行ってきました!

まずは、天王洲にある寺田倉庫G1ビルへ、デビッド・ボウイの回顧展「DAVID BOWIE is」を見に行きました。
海の近くの空気感が大好きなので、品川から東京湾へ向かうバスは、本当に心地よかった!

Securedownload
デビッド・ボウイについて、ほとんど知りません。。でも、ジギースターダスト、「戦場のメリークリスマス」のMr.ローレンスと「バスキア」のウォーホルと、ピンポイントですが…リピートしまくるほどに、大好きだったのです。。なので、私は、このポスター、大好きなんです!
展示は、全身で体感する!という感じ。かっこよかった。。デビッド・ボウイの創作活動について、初めて知ることばかりでしたが、「ボーダーレス」、「飽くなき探求」、「覚悟」を感じて、心がわなわなしました。。70年代って、いいなぁ。寺田倉庫の雰囲気もよかったです。

そのあと、目黒の東京都庭園美術館へ。明治時代の七宝家、並河靖之展 へ。

Photo
七宝の中でも、有線七宝というジャンルです。

ポスターからイメージしていたのは、大きな壺や大皿。しかし、実際の作品は、とっても小さいです。その小さな中に、銀線がたくさん立ててあり、またびっくり。。

龍や蝶をモチーフにしている作品が印象的なのですが、
作品の下部(一番底のあたり)に、日本の草花(タンポポなど)がひっそりというか、しっかり根付いている様子が描かれておりまして、心ときめきました!

そして、色のグラデーションが繊細に表現されており、またまたびっくり!
真っ黒のように見えて、真っ黒ではないのです。よーく見ると、濃紺のような釉薬が見えたり。。
色合わせは、うんげん彩色をするときに、ちょっと参考になるかもしれません。

その後、神楽坂へ。街という印象は、まさに「粋」という感じでした!
木綿着物を中心に扱われている「木の花」」さんへ。
10年くらい前、本屋さんで、たまたま手に取った木綿着物の本がきっかけになり
木綿着物にはまりました。特に、「木の花」オーナーの福田さんのセンスが素敵だったのが、私の着物loveに拍車をかけました!(笑)
今回、お店に伺って、福田さんご本人とちょこっとお話しすることができて感激しました。
お店の雰囲気も商品も、やっぱり好みでした!
また、関西の百貨店でも出店されるそうなので、その際は、ぜひぜひ伺いたいと思っております!

その後も、銀座、有楽町界隈を、就寝直前まで歩き回って…一日目が終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーネットリング 紅蓮華

相変わらず、毎日、ニーナ・シモンですが、今日は、ちょっと趣きを変えて、
NINA REVISITED....A TRIBUTE TO NINA SIMONE 」を聞いています。
71dujpid9cl_sl1500_
制作は、ジャズピアニストのロバート・グラスパー。この方、私のitunesに取り込んでいる数少ないリストの中のお一人。失礼ながら…見た目に相反して(笑)、繊細な演奏が魅力的で、大好きなアーティストです!
そして、参加アーティストには、大好きなローリン・ヒル!そして、コモン、メアリーJブライジなど・・・ローリンの歌うニーナシモンは、ずっしりとした重みがあって、心にグッとくるので、聞き入ってしまい、仕事がはかどらないのが玉にきずです。。(笑)他の曲は、非常に軽快で、BGMとして良いですよ!
どうでもよい話をもう一つ・・・・今日、以前から大好きなD'Angeloのライブが、東京であります。私の作業台には、この方のアルバム「Voodoo」が、鎮座しております!
ファレルも先週来日したし、ローリンもコモンも、もうすぐ来日ですが、どのライブも見に行けず、内心ワナワナしておりますが・・・(笑)この秋は、大好きな音楽に囲まれて過ごしたいです♪

赤い蓮華のリングを作りました。
こちらも、iichiクラフトマーケット@岩田屋本店さんへの出展作品です。

赤い花弁には、ガーネットを使用しております。

Photo


全面に満開の紅蓮華を。

仏画にも、重要なポイントで、紅蓮華が登場します。
密教の曼荼羅、胎蔵曼荼羅では、中心に赤い蓮華の中台八葉院を描きます。
諸経には、「阿弥陀如来を紅蓮華に観ずる」と説かれているそうです。
阿弥陀さんと同じ部族(蓮華部)である観音さんの持物も、赤い蓮華です。
実際の紅蓮華は、薄桃色をしているのですが、
仏画の中で描かれる紅蓮華は、このガーネットの蓮華のような真っ赤な色をしています。

赤い蓮華をテーマにした仏画講習会も9月に控えておりますので、
「赤蓮華」や「赤色」について、もっと勉強をしてみたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インドボダイジュ水挿し

本日、お盆休み最終日、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
私は、「iichi クラフトフェア @博多 岩田屋本店」出展が近づいており、
「あーでもない、こーでもない。」と呟きながら・・・・追いこみ作業をしております!

作業のお供はラジオですが、最近、ラジオがイマイチなので、音楽に回帰。
ニーナ・シモンを聞き返しております。ニーナの魂こもった歌声とピアノが、私の体に気合を入れてくれています!
Ninasimon
かわいいロゴに反して、ニーナの意志を貫くような視線が印象的なジャケット!

展示会直前でも、ボタニカルライフは休めません!
今日も、作業前に、すべての鉢植えに水やりをしました。結構、時間がかかります。。

アトリエの主役を張るのは、インドボダイジュです。

以前から、何度も言っておりますが…
インドボダイジュをご希望される方に、お届けしたいという夢があるので、枝葉で挿し木に挑戦しています。

でも、成功したのは、一度だけという…情けない結果です。。
Photo_3 挿し木成功した子です。

それでも懲りず、剪定した枝や葉は捨てず、すべて水挿しします。
自己流甚だしい、素人園芸家なので、インドボダイジュの発根に、どのような環境が最適なのか、まだわかりません。。
水挿しのインドボダイジュは、アトリエのいたるところに置いています。困ったことに、水に挿した張本人が、置いた場所を忘れるの程。。

今日は、アトリエの中で、一番奥の日陰スポットで、葉5枚ほどを、大きめの瓶に挿してあるのを見つけ、久しぶりに水を替えました。

何気に水を変えていたら、茎の先から白い根が、スーッと伸びている葉を一枚発見!!
感動し過ぎて、「えらいこっちゃ。えらいこっちゃ!」と、瓶を持ったまま、バタバタしてしまいましたが、取りあえず、その子を個室(ガラス瓶)へ移動。

Photo
葉の茎から、上に伸びる根が見えますか?
このままにして、しばらく様子を見るべきかと迷いましたが、ちょうど新鮮な土があったので、鉢植えにしました。

Photo_2
鉢植えした葉は、発根した日陰スポットに戻しました。

そういえば、以前、挿し木に成功した時も、同じ場所でした。
そして、存在を忘れた頃に発根しているというのも、同じ。過保護にせず、ほったらかすくらいが、ちょうど良いのかもしれません。
このまま枯れずに、元気に育ってほしいです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

希望のバネ

今日は、阪急着物イベントのリーフレットをお送りした方々からの心温まるレスポンスや、ウェブショップのお客様から、作品に対するありがたいご感想をいただきました!
体調は万全ですが、展示一週間前というのは、心身共に、疲労と不安が最高潮に達する時期でもありますので、多くの勇気をいただき、最後の最後、追い込めるな!!という感じです!

そして、先日、私の敬愛する、田島貴男さんのオリジナルラブが、二年ぶりにアルバム「ラヴァーマン」を出されました。https://youtu.be/db7vOSAjaWM

最近、音楽は、ほぼダウンロードしてしまうのですが、今回は、どうしてもアルバムが欲しかった。。
Takao_2
ポイントは、スカイツリー!このジャケットが好き。

曲は…ポップスあり、ソウルあり、ジャズあり、ブラジリアンあり、アイドルあり…
なんでしょうか…てんこ盛りなのに、スタンダードな感じで、耳に馴染む。
音が、スーッと、体の細胞に浸透するような、違和感なく、一気に全曲聞けるのです。
ストレートなラブソングも爽快!
「貴男さん、待ってましたっ!!」という感じ!!(^^)

大昔、田島さんは、インタビューで、「ポップスとは…」と、一生懸命に語っておられましたが…この「ラヴァーマン」こそ、良質なポップスなのだと思いました!

全く畑違いの私ですが・・・作品制作において、非常に参考になるのです。

どの曲も捨てがたいですが、心にグッと来た曲は、「希望のバネ」です。

「希望のバネ」の一説

ひとりでいるときは
力を溜めるのさ
バネを縮め、伸ばして
あちこち磨くのさ

幸運はきっと
君に訪れる
風は忘れた頃に
君の帆をふくらます。

時が満ちたら
思いっきりジャンプしよう
きっと軽やかに
飛びこえてゆけるさ

このストレートな歌詞が、心に響きました。
私は、前回アルバム「エレクトリックセクシー」の中の「エブリディエブリディ」が、自分のテーマ曲のように、この2年間、勇気づけられました。(その前は、「ムーンストーン」でした)
次は、「希望のバネ」だと思ったのでした!

私も、自分のなかにある「希望のバネ」を使って、
この六月、いや、これからの人生を飛び越えていこう!(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェブ更新しつつ・・・

ウェブショップも、本日新作をアップしております。http://hanaekatsuyama.ocnk.net/
3月は、蓮特集です!
70726f647563742f32303132303330375f3

いろいろな表情の蓮を堪能してください!
まだご紹介できてない蓮ジュエリーが数点ありますので、
順次アップしていきますので、お楽しみに!


こちら広島は、暖かい日が続いております。
春から夏に向けて、制作意欲が高まります。。(冬は冬眠したくなります。。笑)
今週末に控えた、仏画教室の準備をしつつ、ジュエリー制作もようやくエンジンがかかり始めました。。

ずっと聞きたい音楽がなくて、地元のラジオを流しながら制作していたのですが、
久々に、お気に入りの音楽が見つかったので、ようやくアトリエに音楽が戻ってきました。
Black Radio
ロバート・グラスパー・エクスペリメント「BLACK RADIO」

ピアニスト ロバート・グラスパーが、様々なアーティストとコラボしています。
「BLACK RADIO」というだけあり、内容は完全ブラックです。。ヒップホップとジャズが融合したような音楽。
昔、好きだったロイ・ハーグローブのアルバムを思い出した。。




HANA農園のイチゴも元気に伸びており、ベビーリーフの種も、小さな芽を出しました!
様々なハーブも元気です!
大量に撒いたバジルの種は、まだまだみたいです。。
もう春なのですねぇ~。

春の広島は、魚屋さんに、小いわしが大量に並びます。
手でさばいてお刺身にしたり、天ぷらにしたり、煮たり・・・
お刺身をショウガ醤油で食べるのが一番好きです。。

先日、新鮮な小いわしが手に入ったので、オイルサーディンを作ってみました。
数時間、塩漬けにした小いわしを、
ニンニク、鷹の爪、ブラックペッパー、岩塩、うちのハーブ数種類の入ったオリーブオイルの中に入れて、弱火で煮ました。
ローリエを入れ忘れました。。(汗)

小いわしが新鮮過ぎるのか、子供すぎるのか・・・
いわし特有のにおいが少なくて、さわやかな風味のサーディンに仕上がりました!

今日のお昼に、サーディン入りのペペロンチーノを作ってみました。

201203071230000

サーディン独特の香りは弱いですが、フレッシュな味わいが、結構良かったです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナルラブ@心斎橋クアトロ

今日は、京都生活を締めくくる最後の夜となりました。。
荷物もまとまって、明日トラックが来るのを待つばかり。
新たな出発に対する希望と、馴染みの町を去るさみしさとが入り混じって、、、複雑な気分です。

そんな夜を彩ったのは・・・
はい。私の敬愛する田島貴男さんの歌声でした。
なんというタイミング!!(涙)神様は見離してはいなかった!(笑)

今日は、田島貴男さんのオリジナルラブのライブが、心斎橋クアトロで開催されました。
田島さんは、今年、20周年!
ということで、私もめでたく田島ファン歴20年となりました!

何を演奏したかということは、まだツアーが続いているので言えませんが、
もし、「青春の一曲を教えてください!」と質問をされたら(質問される事はないと思いますが…汗)
「はい!この曲です!」と答えるだろう曲がいくつかあって、
当時の思い出が走馬灯のように駆け巡って、貴男さんが涙でかすんでしまいました。。

ライブは終始、楽しく軽快な趣で楽しかったなぁ。。
足をけがしているので、ジャンピングの時は、飛べなかった。。
今年の2月にあった「一人ソウルショー」の雰囲気もちょこっと味わえた。
ピアノを弾く貴男さんは見たことあったけど、オルガンを弾く貴男さんを見るのは初めてでした。
私は、オルガンファンク系の演奏が大好きなので、オルガン弾きながら歌う貴男さんはかなりツボでした。

そして、5年間、待ちに待ったオリジナルラブのニューアルバム『白熱』を、今日、手にしました!
すべての楽器、工程をおひとりでやった作品。
終始、耳心地よく、ずっと聞いていたい気分になる。
貴男さんの日記で、『白熱』制作の日々を読んでいたので、作品の一つ一つがいとおしく感じるなぁ。。
『白熱』、新しい生活のBGMになること間違えなし!

あぁ、京都の6年間を締めくくるのにふさわしい、ハッピーな一日となりました!
貴男さんの元気な姿を見てると、こちらまで元気になります。
ありがとう!

一つだけ、ちょこっと残念な部分あり。
貴男さんのかっこがラフすぎて。。とてもお似合いでしたが、ぜひぜひ次のライブでは、ギラギラお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧