仏画ウィーク

10月に入りました!
今だに腕の腫れは残っており、少し運動しただけで息切れを起こしてしまうので、日課のウォーキングは自粛中。
アトリエにこもり、日々のミッションをこなしております!二回目の接種日が迫っておりますが、悩ましいですね。。

京都での仏画の勉強から始まり、仏画教室2件、個人講習、仏画特別講習会の準備と、仏画三昧の一週間となりました。
久しぶりの京都は、真夏のように暑かった。。でも、金木犀は満開で、優しい香りに癒されました。
真福寺仏画導場にて、中村先生の講義を数時間受けた後、先生のアトリエへ移動して、完成したばかりの山川図屏風を見せて頂きいました。
その屏風は、寺院の法要の際に使われるものだそうです。
屏風には、長谷寺や与喜天満宮、初瀬川に山の辺の道(かな?)桜井市初瀬の風景や、三輪山に御笠山など、奈良の神々や自然の風景が描かれておりました。
それは、私が京都にいた頃に何度も通った場所とリンクし、いろいろな思い出が溢れてきました。
当時は大変でしたが、その思いでは今となっては、経験出来ない事ばかり。良い経験と思えたことは心の変化。
思い出すこと、振り返ることは、心の浄化につながるなぁと感じました。

広島にとんぼ返りした翌日は、アトリエでの仏画教室。
熱心に仏画を描いてくださる生徒さんの初作品紺紙金泥画「大日如来座像」制作です!
10gatu
慎重かつ丁寧に、作業を進められています!
お帰りの際、アトリエのウチワサボテンをお譲りしました。食べてみられるそうです!


そして、クレド教室。作品が続々完成して、にぎわいまいした。
2名の生徒さん一年半かけて彩色画の散華を完成させました。
2fef7326770743429542277fae686067 5aa0b3d501b047c79760d0771ffb297d
はじめてのうんげん彩色で、大変だったと思います!
お二人ともに根気のあるタイプ。楽する方を選ばず、完成を急ぐことなく、最後の最後まで描き切りました!

そして、紺紙金泥画の大日如来を完成された生徒さんもおられます。
87ddf4af049a4d3ab80d8da7cd6f4de2
いつも「失敗した~」と、口癖のようにおっしゃる生徒さんですが…(笑)人一倍線描き練習をされますし、描いた線は安定感あります。
不動明王座像に続き、今回の大日さんもしっかりした線と、発色の良い金泥。元気の良い仏様が描けましたね!

男性陣も頑張れ!
8917c25fe1aa4338a1824ad44a69b4c1
紺紙金泥画初挑戦。今、一線一線に緊張されています!

75597ffad475498bab22818eb02aff8a
今月は座ってます!(笑)

そして、来年の二月、クレド教室で、仏画教室特別講習会を開催することになりました。一日で仕上がる体験教室です。
線を描いて、少し色を塗っていただく予定。仏画に興味があってけど、実際に描く機会はないと思いますので、この機会にどうぞ!
一日で、数時間で一つの作品が仕上がるワークショップは、「始める」きっかけ作りに適していますが、
完成を急ぐことなく、描き続けることでしか見えてこないものもたくさんあるなぁと感じるのでした!





週末は、不動院仏画教室でした。
緊急事態宣言明けで、遠方の生徒さんや長期休養された生徒さんも、久しぶりにご参加してくださり、大変うれしかったです!
まだまだ私のおかっぱ頭は浸透しておらず…ある生徒さんは、対面した状態で、しばらく私だと気づかず。。
気づいた瞬間、「先生ーーーーっ!?!?!?!」と劇画タッチのびっくり顔に、こっちがびっくりしました!!(笑)

こちらの教室は、完成間近の方が多いです!最後の細かい部分を描かれています。
312e3e80051244cca246b0059c7766b9
最後、書院、その周辺のお掃除を手伝ってくださり、大変助かりました!
アトリエに戻り、来年の特別講習会の作品見本の制作に取り掛かる。
クレド教室さんからご依頼いただいた時に、作品イメージは湧きましたが、それが、うまく形になるかどうかわからず…
今回、仏画の額縁制作でお世話になっている木工職人Beans.さんとアトリエにて打ち合わせ。何とか形になるかもです!


 

 

| | コメント (0)

不動縁日

東広島市の福成寺さんへ、お参りしに行ってきました。

Img_7008
お寺は山頂にあり、クーラーなしでも心地よい風が吹いていました。
隣は、広島大学宇宙科学センターの天文台であったり、牛が放牧されている牧場があったりして、自然豊かな場所です。
夜になると、星が大変美しいそうです。

お寺を訪れた28日は、不動明王の縁日です。
本堂に着くと、ちょうど不動護摩供養が始まるところでしたので、急きょ参加させて頂きました。
Img_7010
私は願いを護摩木に記入し、ご住職さんに託しました。
護摩供養が終わった後、ご住職さんに念を入れて頂き、「祈願するだけでなく、普段から常に願いに意識を向けておくこと。そして、行動することが大切。」とお言葉を頂きました。

Img_7013
地表近くで二股に分かれている大杉「夫婦杉」です。
Img_7014
数年前の落雷被害により、現在、片割れが途中で切断されています。
落雷前の状態も知っていますが、切断された今でも、立派な大木でパワフル。この夫婦杉は「復活」「再生」の象徴のようで、眺めていると元気になります!

京都から広島に戻ってきたばかりの頃から、優しく、親身になってお付き合いくださっている奥様、そして、ご主人である名誉住職様と、タイミングよくお会い出来ました。

名誉住職ご夫妻ともに、お顔が発光しているかのよう。
まるで、円満満月のように輝いておられるので、ぴかぴかの秘訣を伺ったところ、毎日早朝、バケツと雑巾での拭き掃除ではないかと。
それと、大きな境内の草むしりなどなど…草は抜いても生える抜いても生えるの繰り返しで、草との追いかけっこだそうです。大変ですね。。

掃除、特に拭き掃除は、最高の邪気払いといわれます。
実際に、お顔ぴかぴか、ほっこり笑顔のお二人を眺めていると、さっそくアトリエに帰って、床拭きをしたくなりました!

久々にお会いして、いろいろお話していたら、夕方になっておりました。。こんな時期に失礼しました。。
お寺を後にし、帰りに立ち寄った元気市は品薄状態。大人気だった模様。朝一に行かないとだめですね!
その中で、輝きを放っていたのは、尾道パパイヤ!残り僅か。
Photo_20210830105901
以前から、内海千晴さんの生産されている青パパイヤが気になっており、食べてみたかったのです。
(11) 内海千晴教授『脱・南国。尾道式青パパイヤ学』vol.1 The CAMPusサイトで講義動画公開中! - YouTube
内海さんのパパイヤ生産に興味を持っていたので、[尾道パパイヤ(内海)]というラベルシールを見た瞬間、「やっと見つけたぞっ!!」と感動が沸き上がりました!
しばらく青パパイヤを眺めてから、タイのサラダ「ソムタム」にして食べてみたいと思っています!
周囲のカラフルなピーマンは、生食フルーツピーマン。酪農と農業を循環させて生産されている「循環野菜」というブランドのもの。

| | コメント (0)

3月の仏画教室

三月はジュエリー出展からはじまりましたが、仏画教室も休まず開催させて頂きました。

ちゅーピーカレッジクレド教室は、三越ポップアップ会期と重なり、スタッフさんの協力を受けて開催することが出来ました。
朝から三越さんで販売をして、お昼から退席し、クレドビルへ移動。再び三越さんへリターン。
ただただ焦りまくっているからか・・・数百メートルの距離がものすごーく長く感じました。。(苦笑)

ちゅーピー教室では、生徒さんのおわかれや移動がありまして、来月から新たなメンバー構成となります。
最近、お互いの気心が知れてきて、仲良しです。和やかな空気感はいつもありがたいのですが、
その反面、集中力が欠けてきている方と、集中力満点な方とで、教室内が二極化しております。。
仏画は仏道修行でありますので、来月から、少しピリッ!とした空気感でいきたいと思います!

13日は不動院教室。
生徒さんそれぞれが、それぞれの作品に挑戦されていますので、教室内が色鮮やかです。
私自身も、生徒さんそれぞれの作品を一緒に描いている気持ちになるので、教室終了時には完全燃焼!へとへとになります。。
そんな私に皆さんは協力的なので、最後の片づけとお掃除まで手伝ってくださり、本当に助かっております!

自分の作品に関する資料は、自分で探し、調べて、図像の意味合いを理解してから描くことが大事だと思います。
でも、資料を探すことは結構ハードルが高く、難しいので、私が資料を見つけてお持ちするか、口頭で説明します。
これが、私にとって良い勉強になります!

不動院教室が終わり、一月から続いていた一連の仕事がひと段落しました!
負傷と体の不調など、いろいろ落ち着かない事がありつつも、予定は無事にやり遂げ、肉体はしんどいのですが、心はホッと安心しております!
3月中は、オーダーメイドに取り掛かりますので、ご依頼者様、もう少しお時間頂きます!

そんな中、ご近所さんよりお魚が届きました!

とっても美しくて、大きなハマチちゃん。目がキラキラなので、ずっと眺めていたい気分でした。

Ff6811ffb9d04f83b6831bed73ca81f4

2尾を一気に捌き、刺身、漬け丼、アラ炊き、カマ焼きと、いつもの料理に。


Img_45671

そして、今回のメインディッシュは、にぎり寿司!

サーモンと剣先イカをプラス!

いびつな、へたっぴ寿司ですが…数日前に冊にして寝かしたハマチは、初日よりうまみが増して、身の表面がつるつる。至福のひととき。

今回は、お世話になっている方々に、切り身を少しずつお裾分けをさせて頂きて良かった。

いつも神がかりなタイミングでお魚をくださるご近所さんに感謝です!

これで、心も体も復活!

| | コメント (0)

2021年お初尽くし

今日は、2021年お初尽くしでした。

まずは、アトリエ初出勤。
到着すると、玄関先に一羽の蝶が佇んでいました。
蝶は、「変容」、「再生」の象徴。
今年は、私自身にとって、変化の一年としたい思っているので、「嬉しい兆し」として受け取りました!

そして、日課の江波山ウォーキング。初登頂。
数日ぶりにウォーキング再開。大急ぎで登って、大汗かきました!!

衣羽神社へ初詣。
昨年は、日課のようにお参りした神社。普段は無人ですが、いつもスッキリ整然としていて、心が晴れ晴れします。
宗像三女神に、新たな目標を誓いました!
Img_3520

お隣にある真言宗のお寺、龍光院さんで「弁財天福徳護摩供養」が行われるとのことで、初めて参加させて頂きました。
昨年6月に、作品展メインである弁天さんの仏画の制作をはじめてから、私もアトリエも、弁天さん一色となりました。
昨年末のウォーキング中に、たまたま弁天さんの護摩供養の張り紙が目に入りました。
作品展が終わって、弁天さんの仏画をアトリエの仏間にお祀りしていることもあり、ちょうどお正月に良い機会を頂いたなぁと思いました。

護摩堂は、すでにお参り客の方々でいっぱいで、初めてにもかかわらず、最前列になってしまいました。。
般若心経の読経の際、木魚を打つお役目が回ってきまして、作法がわからないまま、見よう見まねで、打ちました…

難とか皆さんのリズムを崩すことなく、終了。。後ろの方へ、木魚が回っていきました。。


大勢の参加者さんと弁天さんのご真言を何度も唱え、法要はフィナーレを迎えました。
到着が遅すぎて、護摩木を買えなかったのが、大きなミスではありますが…(汗)弁天さんの護摩供養は月例行事とのこと。次の機会に!

境内のウチワサボテンも、元気そうでした!幹が木質化してて、いつ見てもかっこいいです。

Photo_20210103225101

そして、最後は港へ。
初釣りと初運転です。
2021_20210103224901
ミロちゃん元気です!船のロープが気になって、全くカメラを見てくれません。。

再び、竿を投げる練習をひたすらに。。またもや、広背筋に効きました!
Photo_20210103232501
頂いた竿を使い出して、初めて魚が釣れました!ハゼですが。。
2021_20210103232501

長年封印していた自動車の運転を再開することになり、初練習です。
前進右左折は問題ないのですが、駐車に難あり。。
人のいない港の駐車場で、ひたすら駐車の練習を繰り返しました。
どこの枠に向かって駐車してるのか、自分でも謎なハンドルさばき。。要練習。

今年は、友人と車で釣り竿持って、瀬戸内の海と島をめぐる予定ですし、将来の夢を叶えるためには、車は必須です。
この時期(年齢も)を逃すと、一生車の運転は難しいだろうと思って。
車が乗れるようになれば、見える景色も変わるだろう。。とワクワクしております!

| | コメント (0)

不動院作品展2日目

作品展二日目は、少し寒さが和らぎました。
彫金作家でデビューして20年。仏画教室講師を初めて10年という節目の年でしたが、コロナの影響を受け、広島に引きこもり状態になりました。しかし、時間には余裕が持てたので、今までの活動を振返ったり、これからについて考える時間が出来ました。
今回は、作家デビュー前の、彫金を始めた頃に制作した作品を展示しました。
Photo_20201222221701
当時から、インドの神様や宗教美術が大好きでしたので、蓮の文様や、エキゾティック(?)な文様を使っています。志向は今と変わりません。
仏画も、大学で仏画に出会ってから半年くらいに、初めて描いたうんげん彩色を展示しました。こちらも、現在の色合わせに近く、仏画の原点を見るようです。
Photo_20201222224801
必死に何かを表現しようとしていますが、技術が全然追いついておらず…もどかしさが、作品から伝わります。。(笑)
でも、一つ一つ愛おしいです。
過去に描いた仏画も、一緒に展示したので、久しぶりに眺める作品がほとんど。
Photo_20201222222001

仏画塗り絵ワークショップ2日目は、散歩がてらに立ち寄られた少年4人組が挑戦してくれました。
Photo_20201222221702
お昼時だったので、少年たちは空腹に耐えながらの制作となりました。

Photo_20201222225101二刀流現る!

Photo_20201222223702
頭光の色が斬新ですね!

Photo_20201222223703
 そして、こちら! 奈良の大仏をイメージして塗ったそうです。金一色ではなく、何色かを混ぜて塗ってるところがポイントだそうです。
枠を悠々と越えていく色の塗り方に、大変刺激を受けました!

Photo_20201222225701
こちらは、お忙しい中、駆けつけてくださった、かるがもキッチンスタジオ瀬川先生!笑顔が素敵な方です。
Photo_20201222225702 
色塗りが繊細ですね!美しい薬師如来完成。
Photo_20201222230101
そして、最後は記念撮影。瀬川先生(左)と私、オープニングから10年、教室に通ってくださっている生徒さん(右)です。2日間お手伝いしてくださいました!
生徒さんから、私の頭と弁天さんの頭のお団子ヘアが合体しているとご連絡あり。。
弁天さんと私のコラボ完成。。(笑)

まだまだ続く…

 

| | コメント (0)

作品展&不動院コンサートのチラシが出来ました!

12月19日、20日開催いたします作品展のチラシが到着しました!
チラシの制作は、コンサート担当、田坂蘭子さん。色使いが可愛らしく、気に入っております!

Img_2735
不動院コンサートの会場は、両日ともに、金堂となるそうです。暖房設備がありませんので、防寒対策を充分してきてくださいね。
国宝建築を間近で見ることが出来る良い機会ですね!
チケットのご予約は、私のアドレスへ、ご氏名、日時、枚数をご連絡ください。 勝山英恵   hanahulot@yahoo.co.jp

Img_2734

奇遇にも、田坂蘭子さんは、私の地元でコーラスの講師をされていて、さっそく、生徒さんから応援のお電話を頂きました!
今回、地元の方々にも見に来ていただける良い機会。気合が入っています。

地元の薬局さんは、このチラシをコピーして貼ってくださるそうです。
地元愛を感じます。。ありがたいですねぇー。

【ワークショップについて】

毛利明子さんの七宝ワークショップは19日のみ。

仏画教室の塗り絵は両日開催です。詳しい内容は、下の画像をご参照ください。
Img_2736  

江波山が紅葉して美しいです。
山と虫が苦手な私は、木がうっそうと生い茂る季節は、カチコチに緊張。猛スピードでウォーキングしておりますが。。汗
今の季節は、ゆっくりペース、リラックスしてウォーキングしております。散歩してて、一番楽しい季節です!(笑)
Photo_20201117084801

 

| | コメント (0)

11月の不動院仏画教室

数日前から、長らくご無沙汰している方のお顔が浮かぶことが多くて、「なんでだろう??」と不思議に思っていました。
以前は、二人で旅に出たりと、大変お世話になった方なのですが、

広島市外の方で、普段気楽に会いに行くことも出来ず、お互いにちょっぴり無精者で…(笑)

ずっと連絡を取ることもなく…本当にご無沙汰をしていたのですが…

先日、仕事の会議がありました。
会場に到着し、着席するや否や、何だか見覚えある後ろ姿を発見。。

そうです!数日前から気になっていた方が、目の前に座っておられました!
会議が終わると同時に、お声がけしたら、びっくり!!「ずっと会いたかった!!」と手を握って(笑)感動し合いました!「朝夕、あなたの顔が思い浮かぶのよ。」と、ありがたいお言葉いただきまして、涙が出そうになりました。
久しぶりにゆっくりお話しできました。離れていても、思いは同じだなぁ。と感じました。
いつも心あるお言葉をかけてくださり、私の幸せを祈ってくださる仏さんみたいな方。そして、お母様のご実家が江波とのこと!びっくり!!

周波数の合う人同士、心がつながり合う人とは、物理的に離れていても、つながり合える。思いを共有している。と思っています。
逆に、いくら距離が近くても、周波数が合わない人とは会うことさえも出来ないんだなぁとも感じます。
それを実感するありがたい出来事でした!元気を頂きました!!

その思いを持って、不動院仏画教室開講。
いつも言いますが、こちらのメンバーさんも、心身共に健康的で、朗らか。ありがたい環境です。
Img_2688
毘沙門天の淡彩色画に初挑戦の方を、教室メンバーの方々が見守っております。
そのようなほほえましい場面が、教室内に増えております!!うれしいくて、私一人感動しております。。

Img_2691

俱利伽羅龍剣の極彩色画も、順調に進んでおります。
教室が終わり、教室メンバーを見送ったら、私は完全燃焼。。

頑張ったご褒美として、近所の魚屋さんで見つけた大きく太った真アジを購入!
久しぶりに捌きました。疲れていても、気分転換になり、エネルギーチャージになりました。

Bf789ce9ee9845a4881c25bac4b604f9
薬味をたっぷりかけて、お刺身に。

Img_2698
新鮮で、とっても美味しかったです!幸せ~。。

ブログには書ききれませんが…この一週間は、ありがたいことが多すぎました!!
親切にしてくださった皆様には、心より感謝申し上げます。

 

 

| | コメント (0)

「わたつみ(仮)」

今年の12月19日20日に、不動院で開催させて頂く作品展の題名がなかなか決まらず、作品が作りづらいなぁと思っておりましたが、
ようやく降臨(笑)しました!

「わたつみ」

わたつみ(わだつみ)とは、海の神様の事で、海、雨、などの水を司る神様だそうです。
海そのものを表すこともあります。
日本神話には、綿津見神 (わたつみのかみ)という海の神様もおられます。

「ワタ」が 海
「ツ」が の
「ミ」が 神霊

昨年、アトリエを江波に移転してから、江波山&天満川ウォーキングが日課となりました。

江波山の頂上では瀬戸内海を眺めます。
海の神様がまつられている衣羽神社へのお参りも日課の一つです。
宗像三女神、住吉さん、えびすさんにスサノオノミコトと、海の神様に守られながら、この一年間を過ごさせてもらった気がしています。

海の神霊は、神社の神様だけではなく、自然の中にたくさん見られます。
天満川では、エイや様々な魚たち。
そして、タイミングが良いと、なぶらが湧き(魚の大群)、川一面が宝石のようにキラキラ輝きます!
月の満ち欠けも、海と深い関わりがありますもんね!

新しい生活では、今まで以上に、海を近くに感じられるようになりました。
海をテーマにせずにはいられないなぁと思いつつも、数か月、何も思い浮かばず…
とりあえず、海に関すること、海に行ったり、魚釣ってみたり、魚捌いてみたり、お参りしたり・・・・
ロジックは置いといて、心が動くこと、好きだなぁと感じたことだけ、やってみました。。(笑)
私の体の中で、「海」に関することが満タンになったであろうある日…
「わたつみ」という言葉にふと出会いました。腑に落ちました。
それから、ようやくロジック関係に取り掛かると、いろんなキーワードが数珠繋ぎのよう、引っ張りだされました。良い感じ!!

これは、仮題なので、もしかしたら変わるかも。。。でも、気に入っています!
Img_2002 
こちらは、作品展のメインとなる、弁才天さんです。あともう少しで完成です。

 

| | コメント (0)

10月の不動院仏画教室

10月ですが、夏再来!と言いたいくらい暑い日でした。
不動院教室の皆さんも、県外の方以外、元気よくご参加くださいました!

こちらも、クレド教室同様、和やかで楽しい空気が流れており、笑顔が多い教室です。いつも感謝しております!



不動院教室は、皆さんが、それぞれ異なる課題に挑戦されているので、
私自身の頭が混乱しないように気を付けております。。(笑)
ということで、私は、終始、書院の中を右往左往。。
あっち行っては、うんげん彩色をレクチャーして、こっちに戻れば、刷毛塗りを手伝ったり、声援(?)送ったり…
隣の部屋に行っては裏打ち作業を手伝って…
文科系の教室とは思えないほど、汗かいて動きまくっております。といっても、落ち着きがないのは、私一人ですが…(;'∀')


Img_2301
俱利伽羅龍剣を描かれております。

Img_2299
こちらは、『仏説阿弥陀経』の紺紙金泥経を写経し終えて、見返しなどの挿絵を描かれております。

Img_2302こちらでは、鳳凰のうんげん彩色をされています。もう一息です!!

Img_2303
こちらでは、墨書きされた風天さんと毘沙門天さんを、裏打ちされました。
はじめての裏打ち作業での、なかなかのビッグサイズですが、キレイに裏打ちされました!

行きつかぬ間に、不動院教室が終わりました…皆様、お疲れさまでした。
今年も、残すところ2回となりました。
年々、一年が早く感じます。ぼっといてたら、年末です。。時間って、無駄には出来ません!

 

| | コメント (0)

9月の不動院仏画教室

前日は大雨警報が発令。悪天候の中、9月の不動院仏画教室開講。
県外の方お一人以外、全員集合。嬉しいです。皆さんお元気そうで何より。

皆さん、広々とした書院一面に点々と散らばり、いろいろな作業に取組まれました!

9_20200913090101
『仏説阿弥陀経』の装飾写経を制作されている方が、写経部分を完了。長いお経を、辛抱強く写経されました!
次は、挿絵を描かれます。

9_20200913090201
新たな作品制作、龍神さんにチャレンジ!
和紙に墨を使って下絵を写して頂きました。
今回は、裏打ち作業と下塗りを。彩色が2回目なので、手際よく作業されました!

こちらは、鳳凰のうんげん彩色。
93_20200913090101
そろそろ難関の鳳凰に取り掛かられます。
周りの宝相華が華やかな分、そのパワーに負けず劣らない鳳凰を描くのは大変ですが、頑張って描いてください!!

 

俱利伽羅龍剣を描いてらっしゃる方です。
9_20200913090102

バックと宝剣に色が入り、今回は、龍のボディーを彩色されました。
お腹側からは胡粉、背中側からグリーン系、両方向からの隈取り(ぼかし)で大変難しいですが、良い感じですね!

皆さんそれぞれ異なる作業をされているので、私が混乱して、トンチンカンなことをしないよう、気を張って頑張っていますが、
たまにうっかり忘れ物をしてしまう時があり、申し訳ないです。。今回はばっちりです!(笑)
今回も、真剣かつ、和やかに教室が終了。本当に暖かい空気が充満している教室です。また来月!

教室終了後に立ち寄ったスーパーで、未処理特価398円のカツオを発見!
体長40㎝、美形(??)。迷わず購入。ちょっと疲れていましたが、テンション一気に上昇!
Photo_20200913090101

カツオ特有の捌き(鱗はぎ、背びれの取り方)をやってみたかったので、念願叶いました!
半身をタタキ、もう半身を竜田揚げにして頂きました!

Photo_20200913090201 Photo_20200913092201
捌くのも、食べるもの、楽しくて…至福のひと時でした!




| | コメント (0)

より以前の記事一覧