「わたつみ(仮)」

今年の12月19日20日に、不動院で開催させて頂く作品展の題名がなかなか決まらず、作品が作りづらいなぁと思っておりましたが、
ようやく降臨(笑)しました!

「わたつみ」

わたつみ(わだつみ)とは、海の神様の事で、海、雨、などの水を司る神様だそうです。
海そのものを表すこともあります。
日本神話には、綿津見神 (わたつみのかみ)という海の神様もおられます。

「ワタ」が 海
「ツ」が の
「ミ」が 神霊

昨年、アトリエを江波に移転してから、江波山&天満川ウォーキングが日課となりました。

江波山の頂上では瀬戸内海を眺めます。
海の神様がまつられている衣羽神社へのお参りも日課の一つです。
宗像三女神、住吉さん、えびすさんにスサノオノミコトと、海の神様に守られながら、この一年間を過ごさせてもらった気がしています。

海の神霊は、神社の神様だけではなく、自然の中にたくさん見られます。
天満川では、エイや様々な魚たち。
そして、タイミングが良いと、なぶらが湧き(魚の大群)、川一面が宝石のようにキラキラ輝きます!
月の満ち欠けも、海と深い関わりがありますもんね!

新しい生活では、今まで以上に、海を近くに感じられるようになりました。
海をテーマにせずにはいられないなぁと思いつつも、数か月、何も思い浮かばず…
とりあえず、海に関すること、海に行ったり、魚釣ってみたり、魚捌いてみたり、お参りしたり・・・・
ロジックは置いといて、心が動くこと、好きだなぁと感じたことだけ、やってみました。。(笑)
私の体の中で、「海」に関することが満タンになったであろうある日…
「わたつみ」という言葉にふと出会いました。腑に落ちました。
それから、ようやくロジック関係に取り掛かると、いろんなキーワードが数珠繋ぎのよう、引っ張りだされました。良い感じ!!

これは、仮題なので、もしかしたら変わるかも。。。でも、気に入っています!
Img_2002 
こちらは、作品展のメインとなる、弁才天さんです。あともう少しで完成です。

 

| | コメント (0)

10月の不動院仏画教室

10月ですが、夏再来!と言いたいくらい暑い日でした。
不動院教室の皆さんも、県外の方以外、元気よくご参加くださいました!

こちらも、クレド教室同様、和やかで楽しい空気が流れており、笑顔が多い教室です。いつも感謝しております!



不動院教室は、皆さんが、それぞれ異なる課題に挑戦されているので、
私自身の頭が混乱しないように気を付けております。。(笑)
ということで、私は、終始、書院の中を右往左往。。
あっち行っては、うんげん彩色をレクチャーして、こっちに戻れば、刷毛塗りを手伝ったり、声援(?)送ったり…
隣の部屋に行っては裏打ち作業を手伝って…
文科系の教室とは思えないほど、汗かいて動きまくっております。といっても、落ち着きがないのは、私一人ですが…(;'∀')


Img_2301
俱利伽羅龍剣を描かれております。

Img_2299
こちらは、『仏説阿弥陀経』の紺紙金泥経を写経し終えて、見返しなどの挿絵を描かれております。

Img_2302こちらでは、鳳凰のうんげん彩色をされています。もう一息です!!

Img_2303
こちらでは、墨書きされた風天さんと毘沙門天さんを、裏打ちされました。
はじめての裏打ち作業での、なかなかのビッグサイズですが、キレイに裏打ちされました!

行きつかぬ間に、不動院教室が終わりました…皆様、お疲れさまでした。
今年も、残すところ2回となりました。
年々、一年が早く感じます。ぼっといてたら、年末です。。時間って、無駄には出来ません!

 

| | コメント (0)

9月の不動院仏画教室

前日は大雨警報が発令。悪天候の中、9月の不動院仏画教室開講。
県外の方お一人以外、全員集合。嬉しいです。皆さんお元気そうで何より。

皆さん、広々とした書院一面に点々と散らばり、いろいろな作業に取組まれました!

9_20200913090101
『仏説阿弥陀経』の装飾写経を制作されている方が、写経部分を完了。長いお経を、辛抱強く写経されました!
次は、挿絵を描かれます。

9_20200913090201
新たな作品制作、龍神さんにチャレンジ!
和紙に墨を使って下絵を写して頂きました。
今回は、裏打ち作業と下塗りを。彩色が2回目なので、手際よく作業されました!

こちらは、鳳凰のうんげん彩色。
93_20200913090101
そろそろ難関の鳳凰に取り掛かられます。
周りの宝相華が華やかな分、そのパワーに負けず劣らない鳳凰を描くのは大変ですが、頑張って描いてください!!

 

俱利伽羅龍剣を描いてらっしゃる方です。
9_20200913090102

バックと宝剣に色が入り、今回は、龍のボディーを彩色されました。
お腹側からは胡粉、背中側からグリーン系、両方向からの隈取り(ぼかし)で大変難しいですが、良い感じですね!

皆さんそれぞれ異なる作業をされているので、私が混乱して、トンチンカンなことをしないよう、気を張って頑張っていますが、
たまにうっかり忘れ物をしてしまう時があり、申し訳ないです。。今回はばっちりです!(笑)
今回も、真剣かつ、和やかに教室が終了。本当に暖かい空気が充満している教室です。また来月!

教室終了後に立ち寄ったスーパーで、未処理特価398円のカツオを発見!
体長40㎝、美形(??)。迷わず購入。ちょっと疲れていましたが、テンション一気に上昇!
Photo_20200913090101

カツオ特有の捌き(鱗はぎ、背びれの取り方)をやってみたかったので、念願叶いました!
半身をタタキ、もう半身を竜田揚げにして頂きました!

Photo_20200913090201 Photo_20200913092201
捌くのも、食べるもの、楽しくて…至福のひと時でした!




| | コメント (0)

作品展&レクチャーコンサート

台風が過ぎて、少し秋らしくなりました。
夏場は思考が停止状態になり、資料が全く頭に入ってきませんでしたが、ようやく脳みそが動き始め、年末に向けて、準備を開始しております!

12月19日20日は、不動院書院にて、作品展を開催させて頂きます。
その際、ソプラノ歌手、田坂蘭子さんとのコラボ企画で、レクチャーコンサートを数ステージ開催いたします。
私の描いている弁天さんたちに囲まれて、弁天さんをイメージしたコスチュームジュエリーを身にまとって歌っていただきます。

レクチャーコンサートとは…
レクチャーとは講義、講演、説明という意味である。 つまり「レクチャーコンサート」とは「講義や解説を 伴ったコンサート」と訳せる。
と、ネット上に書いてありました。

歌の合間に、歌の解説や、仏画やジュエリーの解説、2人トークなどなど組み込んだコンサートです。
人前でお話しするのが苦手なので、私にとっては1つのチャレンジになります。
 
先日、アトリエにて蘭子さんと打ち合わせ。
制作途中のジュエリーのフィッティングもお願いしたり。。

Photo_20200913082701 こちらは、イヤーフック(イヤリング)の金具です。

Photo_20200913082704 つけると、こんな感じ。
ご意見子感想を聞いて、いろいろイメージが湧いてきたので、もっと肉付けしたいと思います!

いつもお世話になっている七宝作家、もうりめいこさんとのコラボ作品も進行中です。
今まで作ったことのないアイテムを作りますので、こちらもお楽しみに!

ジャンルは違いますが、個人で創作活動する中、日々感じる喜びや苦労などなど…どこか共通するものがあります。
お話ししていると、心が癒され、元気をもらえました!
Photo_20200913084801
アトリエの玄関のラッキーアイテム、アガベベネズエラのカキコ2株と、ウチワサボテン墨烏帽子の子株が、
蘭子さんのアトリエにお嫁入しました!大切に育てている植物を、喜んでもらえて嬉しいです!!

蘭子さんもコロナの影響を受け、公演が出来ない日々を送られていたのですが、最近、徐々に復活の気配があるそうです。
開催するにあたって、いろいろな制約はあるようですが、活動が再開できるようになって安心されたことと思います!

近日中に出演されるコンサートをご紹介します。

2020年9月27日 アステールプラザ大ホール
「モーツァルト・ガラ・コンサート」 

Photo_20200913082703

2020年10月10日 和光ダイヤモンドビル2階アンバー

「うもんな」

Photo_20200913082702

 

2020年10月17日 府中市文化センター

はじめてのオペラシリーズ「ちいさな音楽会」

Photo_20200913082901

| | コメント (0)

仏画教室講師から、なんちゃって料理人になる一日!

週末は、不動院仏画教室でした。
まだまだコロナはおさまらず、県外の生徒さんはお休みされましたが、広島県内の生徒さんは全員参加!
皆さん、お元気そうでよかったです。県外の生徒さんにも連絡を取ってみると、ご無事そうで何よりでした。

生徒さんが、三年かけて完成された「散華」のうんげん彩色です。

Dcf4276aba0a45588980d76f1e6ef036 Photo_20200813093101

そして、額縁に納めて完成!
バックが群青色なので、さわやかなホワイトに金縁入りの額縁を選びました。
9f210eb57faf4dcabcb0247d0b18115d
お仕事の関係でお休みしながらとなりましたが、最後まで根気よく描き上げてくださり、自分の事のように嬉しいです!
次は、竜神さんに挑戦されます。下絵を作っておられます。
1c658a041de44fda9e6925023538fc85

今回からうんげん彩色にチャレンジされる方が下塗りをされました。
広範囲を刷毛を使ってムラなく塗るのは難しいですし、結構重労働です。。

5f69ba823c24442f9a36e369b38fc323
私流ですが…刷毛塗するときのコツをお伝えしたところ、手際よく、ムラなく塗られました!キレイです!

彩色をすると、下塗りは完全に隠れてしまいますが、下塗りを均一に塗っておくことは、発色や仕上がりに影響が出ると思います。

次回から、色が入ります。楽しみにされてます!

現在、この散華のうんげんに挑戦されている方が、不動院教室とクレド教室合わせて3名おられます。
現在、彩色進行中の2名の作品も、同じ下絵を使っているように見えないのが面白いです!

こちらの生徒さんのうんげんも、生徒さんの個性が光る、唯一無二の作品に仕上がると思います。楽しいみにしております!


不動院からアトリエに戻ると、ご近所さんより魚が届きました!
Photo_20200813095401
豪快!バケツに鰆とハマチが突き刺さってる!!
インスタにこの写真をアップしたら、自己最短、自己最高数「いいね!」を頂きました!(笑)
自分の作品では、半分くらいしか高評価が付かないので、嬉しいやら、悲しいやら…汗

675fce771d6243e0bfdad2b9f15398e5 
今回のお魚も目がキラキラでした!
皮引きがまあまあ引けるようになりました。。。
彫金のバーナーで、炙りもやってみましたら、とっても美味しかったです。

Photo_20200813092801
刺身の盛り合わせ。
生の鰆は、鮮度が良くないと食べれないのでありがたいです!鰆の刺身は、あっさり上品で、後から甘味が追っかけてきます!おいしい!

Photo_20200813092802 
鰆をオリーブオイルとハーブでマリネして冷凍。上手な保存方法を研究しております。
そういえば…
料理講師の従姉妹が、魚の料理や保存(干物)について詳しいので、今度干物の作り方を教えてもらおう!

気づいたら、深夜2時。
あぁ~。朝から晩まで、よう動いたぁ~~。。。

| | コメント (0)

6月の不動院仏画教室

今年も、アデニウムオスベム(実生3年目)が花を咲かせました!

Photo_20200618010501
三年前に種まきした10粒中、最も虚弱だった2株が、冬越し成功して、現在すくすく成長中。
この子は、昨年秋に植え替えした途端、つぼみをつけました!今年は、つぼみが昨年以上につきました!


二か月振りに、不動院仏画教室を開催しました。
6_20200618083101 
普賢菩薩さんに見守られてスタート!
   
県外の生徒さん以外、全員参加。
コロナ自粛中も、皆さんそれぞれお役目を果たされていたようで、いい表情をされていました。
元々、前向きで、心身共に健やかな方ばかりなので、私は心配はしておりませんでした!

キープディスタンスで、広間を充分使わせてもらいました。こちらは縁側。
6_20200618083301
散華のうんげん彩色は来月完成予定。

鳳凰のうんげん彩色
6_20200618083302 
こちらも、順調に進んでおります。

久しぶりの再会。
和気あいあい、真剣かつ楽しい時間を過ごさせて頂きました。
グループラインでは連絡を取っていましたが、直接会って、お話しできるのが、やっぱり幸せ!
ここが私の「居場所」なんだなぁとしみじみ思えました。ありがたいです。

生徒さんが、緑井の毘沙門天さんの「福銭」を頂きました!
Photo_20200618083001 
これは保管せず、お買い物で使って、お金を回した方が良いとのこと。
来週6月23日から始まる、三越広島店さんでのポップアップショップ、繁盛しますように!!


| | コメント (0)

彫金彩絵箱「蓮池」

街がゆっくりと動きはじめました。
街を取り巻く空気も廻り始めたように感じられます。
私も活性化したのか、仕事のめどがついたり、お客様から嬉しいご感想が寄せられたり、いつもお世話になっている業者さんがアトリエによってくださったり…人との関わりが増えて、元気が湧いてくるような出来事が起こり始めでいます。
自分に起こる出来事って、その時の自分と共鳴することだろうから、
良い出来事が起こってるということは、自分の調子も良いということなのでしょう!
これからも、気を緩めず、マスク、手洗い、うがいは欠かせない生活は続きますが、
いつまでもじっとしていてはいけないので、私は動き始めます!

来月は、仏画教室も復活するということで、今回は、彫金彩絵箱の新作をご紹介いたします。

いつもと少し違う形の桐箱を使いました。

彫金彩絵箱「蓮池」

Img_1669

ふたには、銅で大きな蓮の装飾を制作し、芯で固定。

Img_1666 
側面には、蓮の池と蓮の花びらが散華される様子を描きました。

Img_1665
いつもでしたら、仏画技法のうんげん彩色で描きますが、今回はうんげんを封印。

Img_1667

銅の花弁も散華しております。こちらの花弁も芯で固定しております。

来月の展示でお披露目出来たらと思っております!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

不動院仏画教室、10年目突入!

イベント、習い事など、いろいろな集まりが自粛されている中、今月の不動院仏画教室をどうしようかと悩みましたが、
当日は、私は教室で一人制作するという形で、生徒さんは自由参加としました。
が…当日、蓋を開けてみれば、県外、市外の方を除く生徒さんが皆さん集まってくださいました!
いろいろな行事が延期になっているので、仏画教室だけでも開催されて嬉しかったと、言っていただけて、ホッとしました。。
マスクをした状態では、なかなかおしゃべり出来ませんが、それが、かえって、いつも以上に制作がはかどったように思います。

今回、生徒さんのお一人が、紺紙金泥の装飾写経を完成されました!
砂子を撒く手つきが上達されました。
Photo_20200316194401
ふのりを引いた上に砂子を撒いている場面。

Photo_20200316194402
こちらが完成作品。
以前使っていた紺紙は、こちらよりダークトーンのものでしたが、昨年からワントーン明るい紺紙に切り替えました。さわやかで清々しい気持ちになれそうです!

恒例のお茶タイムは、念のため取りやめにしました。
が…気づけば、いつも以上にお菓子の山が出来ていました!笑)
お寺さんや皆さんのお心使いに感謝です!
最後は、皆さんで、教室を掃除と消毒して終わりました。

今回で、9年目が終わりまし
て、4月から10年目に突入!実は、彫金も、4月から20年目に突入します。。汗
教室存続が難しくなったこともありました
が、いつも不動院の皆さんや教室の皆さんに助けられて、なんとか教室を続けることが出来ました。
10年前、もし
仏画教室をやらせてもらっていなければ、私自身も仏画の勉強は続けられなかったので、いろいろなご縁が重なって、今があります。ありがたいです。

来年はいよいよ節目の年。
今年は、このような落ち着かない年ですので、各自、
作品制作に励んで、私もやってみたかったことに挑戦したいと思います。
そして、来年元旦デビュー予定の
不動院絵馬のデザイン制作も頑張ります!
来年、不動院教室
10周年記念として、不動院とクレド教室生徒さんの作品展。そして、傍らで、私の作品展も。。。
教室の皆さんと一緒に、作品展が出来ることを夢見ております!!



 

| | コメント (0)

2月の不動院仏画教室

アトリエのテラスで育てている南高梅が満開です!

Photo_20200210005001Photo_20200210005101

気の長い話ですが…将来、私が自分で育てた梅で梅干しが作れるようにと、母親が出雲から持ち帰った苗です。

江波のアトリエに引っ越して、初めての冬。見事に花を咲かせました!

しっかり花を愛でましたので、綿棒で受粉しました。まだ木が若いので、今年は実らないかもしれませんが、淡い期待をしております!!


週末は、不動院仏画教室でした。
20202
先月に続き、体験教室に一名ご参加。嬉しいです!
ゆっくり丁寧に描かれました。来月から、教室のメンバーとして参加してくださるとのこと!これまた嬉しいです。
ぜひ、末永く仏画を続けて頂きたいと思います。

教室メンバーの皆さんも、どんどん制作が進んでおります。
202023
 うんげん彩色の鳳凰。絵具の扱いがどんどん慣れてこられ、制作のスピードもアップされています。


202022202025 
紺紙金泥の装飾写経。絵にぼかしを入れているところ。界線は、ガラス棒と溝さしを使い、胡粉(白)で。
胡粉の扱いも上手にされ、キレイな界線が入りました!


こちらは、群青の絵具を刷毛塗した和紙に、金泥で音声菩薩を描かれました。
202024
おつかれさまでした!
お正月休みで、スケジュールが1月後半にまとまり、毎週のように仏画教室を行いました。不動院教室もクレド教室も、朗らかな方ばかりで、若輩者の講師を盛り立ててくださっています。
今月も和気あいあい、無事、教室終了。皆さんと笑顔でお別れ出来て、ホッとしました!

不動院教室が終わると、副住職さんと、これから始まる企画について、打ち合わせをしました。
大変光栄なお仕事ですので、お勉強しつつ、不動院メンバーの一員として、頑張ります!

 

| | コメント (0)

新年の不動院仏画教室

寒い日が続いておりますが、江波山ウォーキング続行中。
江波山はニャンコ天国。なぜか気合の入った厳つい猫が多いです。先日は、猫がカラスに襲い掛かる瞬間を目撃。。ビビりました…汗

こちらは、衣羽神社のニャンコちゃん。
お賽銭箱に座って招き猫みたいです。(笑)
Photo_20200116235001

Photo_20200116235301
「お賽銭するけー、のいて!」って言っても、微動だにせず…
ちょっとメンチ切られてるっぽいですが…話しかけると、じーっと聞いてくれる、とっても優しい猫ちゃんです。

こちらの三毛猫ちゃんも神社でよく見かけます。とっても人懐っこくて、ずーっと足に寄り添ってくれます。
Photo_20200116235002
江波山の神社猫たちに癒されて、仕事場に戻ります。

先週末は、今年第一回目の不動院仏画教室を開講。
寒い時期は、体調や天候不良でお休みが多くなりますが、皆さん、元気に集まってくださいました!

うんげん彩色、装飾写経、淡彩色、紺紙金泥画、線描きと、生徒さんそれぞれ、それぞれの課題があり、
私も混乱しそうになりながら、教室中を駆け回りました!

体験教室には、私と同世代と思われる男性がお一人でご参加されました。
不動院教室は女性ばかりで、元気が良く、女性パワー炸裂しておりますので、男性は圧倒されるのではないかと思います。。苦笑
そんな中、しっかり集中されて描いてくださいました。私はバタバタ動き回って、あまりお話することは出来ませんでしたが、心よりお疲れさまと言いたいです!

生徒さんのお一人が、ご家族の都合やご自身の体調不良で、このお正月を一人で過ごされ
仏画教室に参加するまで、他者とお話しする機会がなくて寂しかったとおっしゃっておられました。
生徒さんは山間部に住まれる70代後半の方で、年末に運転免許を返納された上に、体調を崩され、身動きも取れなかったとのこと。心細かったことと思います。
教室が終わり、生徒さんから「教室の皆さんと過ごし、いつもより増して楽しく過ごせました!」と元気なご感想メールをいただき、ホッと一安心しました。。(^^)

また今年も、仏画教室の一年が始まりました!
仏教を学ぶ場ですので、厳格にする場面も必要ですが、まずは心身の健康が大事。お互いを敬える心を持って、明るく楽しく。
参加してくださった方には、笑顔でお家に帰ってもらえるような教室にしていきたいと思っております!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧