キモノ『こまもの』あそび

2月のイベント出展のお知らせです。

2021年2月5日(金)〜17日(水)

「キモノ『こまもの』あそび」

くるりストアginza  (松屋銀座7階)

◆くるりストアGINZAhttps://kururi.net

くるりストアGINZA Instagram https://instagram.com/kururi.ginza?igshid=10rihk8xnnq7e

3c66353ac85542aa839bf038a94a1434

くるりさんは、私がカジュアル着物に興味を持つきっかけとなったショップです。着物に興味を持つと同時に、着物小物を作り始めました。

カジュアル着物といっても、着物本来の形はしっかり残しつつ、上品。常に、時代に見合うキモノの世界を展開されているところに共感しております。

着物好きの原点となったくるりさんからのお声掛け、大変光栄に思っております。

しばらく着物を着れていませんか、今年は着物を復活させたいです!

| | コメント (0)

戦隊ヒーローではございません!吉祥天様です!!

作品展の続きです。
メインイベント、ソプラノ歌手の田坂蘭子さんのコンサートです。

舞台に立たれる方のコスチュームジュエリーを制作するのは初挑戦でした。
私の描いた弁才天さんの仏画と対になるように、蘭子さんを吉祥天さんのイメージで荘厳しようと思いました。

ベルトのバックルは、毛利明子さん制作の七宝「龍」のインパクトが強く、それに私の装飾が付き、より一層強烈になりまして、
戦隊ヒーローモノのイメージとのご意見あり。(笑)
Img_2456_20201228122601

いわれてみれば、変身ベルトに見えてきた。。。(笑)

Photo_20201228115101
しかししかし、当日、蘭子さんの準備した衣装にジュエリーを合わせてみたら、想像以上にぴったり!拍手喝采!!
想像以上に吉祥天さんのイメージに仕上がり、感動しました。。

Photo_20201228115102 
冷える金堂の中で、素晴らしいコンサートでした。
途中、私が登場。ちょこっと作品説明させて頂きました。
Deaf3c94e3004c2dab3475305f04d392
今回描いた弁才天さんは、八本の腕に八つの武器を持っています。その中に宝剣があります。
蘭子さんは、それにちなんで、「つるぎの歌」という曲を選曲してくださいました。
これが、迫力満点!素晴らしかったです。。さすが、オペラの舞台に立たれてる方だなぁと感じました!日本歌曲、いいですねぇ~。
一緒に鑑賞した、教室の生徒さんやジュエリーの顧客様にも大好評でした。
無事にコンサートは終了しました。。
コロナが落ち着いたら、まだまだ面白い企画だ出来るのではないかとお話しております!
誰も思いつかない世界を作りたいと思っております。こうご期待!!

展示会場に戻ります。。
今回は、海の神様というテーマがありましたので、海の女神をイメージしております。トルソーを5体準備しました。
長ーい一枚布を、カット、縫製をすることなく、ドレスに見えるように巻き付けました。

Img_32331_20201227225801
ピンク色のドレスには、タイガーズアイのチョーカー「流水」に、蓮の帯留めをバックル風に。

Img_32311_20201227225801
白色のドレスには、パールの帯留め「渦潮」を、ベルトのバックル風に。
Photo_20201227225801
緑色のは、ドレスには、毛利明子さん作「金魚」の七宝に、私が制作した石枠「水草」を。

Img_2514_20201227225801 
ブラウンの女神様には、毛利さんの七宝「カワセミ」に、オスメニアのベルトを。


 

| | コメント (0)

不動院作品展2日目

作品展二日目は、少し寒さが和らぎました。
彫金作家でデビューして20年。仏画教室講師を初めて10年という節目の年でしたが、コロナの影響を受け、広島に引きこもり状態になりました。しかし、時間には余裕が持てたので、今までの活動を振返ったり、これからについて考える時間が出来ました。
今回は、作家デビュー前の、彫金を始めた頃に制作した作品を展示しました。
Photo_20201222221701
当時から、インドの神様や宗教美術が大好きでしたので、蓮の文様や、エキゾティック(?)な文様を使っています。志向は今と変わりません。
仏画も、大学で仏画に出会ってから半年くらいに、初めて描いたうんげん彩色を展示しました。こちらも、現在の色合わせに近く、仏画の原点を見るようです。
Photo_20201222224801
必死に何かを表現しようとしていますが、技術が全然追いついておらず…もどかしさが、作品から伝わります。。(笑)
でも、一つ一つ愛おしいです。
過去に描いた仏画も、一緒に展示したので、久しぶりに眺める作品がほとんど。
Photo_20201222222001

仏画塗り絵ワークショップ2日目は、散歩がてらに立ち寄られた少年4人組が挑戦してくれました。
Photo_20201222221702
お昼時だったので、少年たちは空腹に耐えながらの制作となりました。

Photo_20201222225101二刀流現る!

Photo_20201222223702
頭光の色が斬新ですね!

Photo_20201222223703
 そして、こちら! 奈良の大仏をイメージして塗ったそうです。金一色ではなく、何色かを混ぜて塗ってるところがポイントだそうです。
枠を悠々と越えていく色の塗り方に、大変刺激を受けました!

Photo_20201222225701
こちらは、お忙しい中、駆けつけてくださった、かるがもキッチンスタジオ瀬川先生!笑顔が素敵な方です。
Photo_20201222225702 
色塗りが繊細ですね!美しい薬師如来完成。
Photo_20201222230101
そして、最後は記念撮影。瀬川先生(左)と私、オープニングから10年、教室に通ってくださっている生徒さん(右)です。2日間お手伝いしてくださいました!
生徒さんから、私の頭と弁天さんの頭のお団子ヘアが合体しているとご連絡あり。。
弁天さんと私のコラボ完成。。(笑)

まだまだ続く…

 

| | コメント (0)

作品展とコンサート1日目

作品展「海神~わたつみ~」が、無事に始まりました。

大変寒い一日となりましたが、来場してくださった皆様には、心より感謝申し上げます。
Img_3203 
エントランスのお花が、芸術的で素晴らしかったです。

入口では、コロナ対策のため、手指消毒などご協力いただきました。
今回の新作、弁才天立像、梵天、帝釈天、そして、田坂蘭子さんコンサートのコスチュームジュエリーを飾ったトルソーがお出迎え致します。

Img_3206

 

Img_3218
仏画塗り絵ワークショップ(薬師如来、不動明王)
金堂を目の前に、楽しく塗り絵を体験して頂きました!

そして、田坂蘭子さんのコンサート。
Photo_20201219231801
仏さまの様な衣装にコスチュームジュエリーと生命の樹かんざしがぴったりマッチ!フィッティングの時点から、着こなしてくださると感じていたのですが、ここまで着こなしてくださるとは!感動。感動。。

蘭子さんの歌声を聞いていると、準備に熱中して疲れ気味だった脳から、何かフワ〜っと放出されたような(アルファー波みたいな?)最後の曲の時には、何だか気持ちよくなっていました…(笑)

 

明日も10時~オープンです。
コンサートは、2時より開演です。
コロナ禍で、大変な時期ではありますが、換気、消毒など、の対策を万全に、皆さまをお待ちいたしております。

| | コメント (0)

毛利明子七宝ワークショップ中止のお知らせ

毛利明子七宝ワークショップ中止のお知らせ

12月19日、開催を予定しておりました「毛利明子七宝ワークショップ」は、本人都合により、急きょ中止させて頂くことになりました。

楽しみにしてくださっていた皆様には、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

作品展について(12月19、20日)

広島市内で新型コロナ感染者数が急増しております。

作品展の開催について、十分検討したうえで、現時点では、展示、コンサート、ワークショップは予定通り開催することになりました。
当日は充分に注意を払いつつ、運営していきたいと思っております。

多くの方に見に来ていただきたいと、6月から準備に励んでまいりましたが、
このような状況ですので、くれぐれもご無理のないように。

日に日に状況が変わっておりますので、急きょ、イベント内容が変更となる場合がございます。
その際は、ブログ、インスタグラムなどで、迅速にお知らせいたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


イベント出展、仏画ワークショップ情報

 

| | コメント (0)

龍と出会う

作品展「海神~わたつみ~」が近づいてまいりました!
12月19日、20日 広島市東区 不動院
http://hanahulot.cocolog-nifty.com/blog/event.html

毛利明子さんと制作を進めておりました、七宝×彫金コラボレーション作品「龍」が完成致しました。
毎年年末に、コラボ作品をポストカードにするのも恒例行事となっておりますので、
作品撮影をしてまいりました!

「水」にちなんだ作品ですので、浜辺で撮影しております!
Img_30181
平日の午前中は、ほぼ貸し切り状態の、瀬戸内海某所浜辺。
ですが…すでに、地元の散歩客の皆さんの足跡がびっちりついていまして、なかなかいい場所がない。。汗

Img_2270
なんか違う…

波打ち際は…
Img_2315
ありゃりゃ~、水没。。。(笑)毛利さん、ごめ~んっ!!!

どこもかしこも微妙な感じで、イマイチ決まず。。
困ったなぁ。。。と、砂浜をずっと歩き続けていたら、

遠方に、何かを発見!!
Img_2410
近づいてみたら、龍神さんを思わす、大きな流木が打ち寄せられていました。

龍の七宝作品を乗せて撮影開始!
Img_2403  
やっとワクワク感が込み上げてきました!

最後の最後で、龍と龍が出会った!!
龍神さんが出会わせてくれたかな?

何とかポストカードの撮影は無事に終了。。
毎年、毛利さんに来年の年賀状としてプレゼントしているので、へんちくりんな写真ではだめなのです!!
私なりにうまく撮れたかな?

| | コメント (0)

結晶オニキス帯留め「海淵」

12月19日、20日、広島市東区不動院さんにて開催させて頂きます、「海神~わたつみ~」出展作品のご紹介です。

イベント出展、仏画ワークショップ情報


このルースを眺めていたら、未知の世界である、深ーい深ーい海の底をイメージしました。
918fedb053bd48fc8ecbb3863ea509eb
海底には、海溝があり、海溝のまだまだ先の深い部分を海淵と呼ぶそうです。
マリアナ海溝は、10000キロメートル以上深いそうで、エベレストより、海の底のほうが深いことになりますね。
でも、これは、現在の研究調査結果であって、海の底は、まだまだ深いのかもしれないのですね!神秘です。。
以前、甥と深海についておしゃべりしていた時に、深海のことは、まだまだ分かっていないことの方が多いと言っていたことを思い出しました。

そんな神秘の世界を、この結晶オニキスに感じました。
中央の水晶の結晶は、暗がりの深海に沸き立つ気泡。
 02c2c8b699b94f0bbc016ba9724add33Img_2894
石枠周りには、渦巻く海流をイメージした銀線装飾を施しました。

4d570bc2e096448581a1c5af595b2232
帯紐は、三分と四分を合わせて頂けます。


 

| | コメント (0)

作品展&不動院コンサートのチラシが出来ました!

12月19日、20日開催いたします作品展のチラシが到着しました!
チラシの制作は、コンサート担当、田坂蘭子さん。色使いが可愛らしく、気に入っております!

Img_2735
不動院コンサートの会場は、両日ともに、金堂となるそうです。暖房設備がありませんので、防寒対策を充分してきてくださいね。
国宝建築を間近で見ることが出来る良い機会ですね!
チケットのご予約は、私のアドレスへ、ご氏名、日時、枚数をご連絡ください。 勝山英恵   hanahulot@yahoo.co.jp

Img_2734

奇遇にも、田坂蘭子さんは、私の地元でコーラスの講師をされていて、さっそく、生徒さんから応援のお電話を頂きました!
今回、地元の方々にも見に来ていただける良い機会。気合が入っています。

地元の薬局さんは、このチラシをコピーして貼ってくださるそうです。
地元愛を感じます。。ありがたいですねぇー。

【ワークショップについて】

毛利明子さんの七宝ワークショップは19日のみ。

仏画教室の塗り絵は両日開催です。詳しい内容は、下の画像をご参照ください。
Img_2736  

江波山が紅葉して美しいです。
山と虫が苦手な私は、木がうっそうと生い茂る季節は、カチコチに緊張。猛スピードでウォーキングしておりますが。。汗
今の季節は、ゆっくりペース、リラックスしてウォーキングしております。散歩してて、一番楽しい季節です!(笑)
Photo_20201117084801

 

| | コメント (0)

波濤を越えて

宗像さんから戻ってきて、玄界灘をテーマにした作品が作りたくなりました!
先日、年末のレクチャーコンサートでご一緒する田坂蘭子さんからお土産、府中市特産の桐箱に、玄界灘の男らしい波を文様的に描くことにしました。

Photo_20201019013702
まずは、下絵作り。鉛筆でちょこちょこ描く。

そして、桐箱に下絵を写して、うんげん彩色を施しました。
題は、「波濤を越えて」です。
Photo_20201019013601
波濤(はとう)とは、大きな波、高い波、うねる波という意味があります。

透明度の高い海水だったので、あえて色数を2種類にしました。集中して、一気に描き上げました。

そして、所々、波しぶきの部分にパールをちりばめ、蓋の四隅に彫金金具を付けました。

Img_2441_20201020163001

 

そんなこんなしていたら、お魚ちゃんがアトリエにやってきました!毎度っ!!

Photo_20201019014201 
ハマチにさごしに真鯛!

その朝、いつもの魚屋さんで、大特価の小さな真鯛盛りを発見!いつもなら即買いですが、なんだか異様ーーに悩んでしまい、真鯛盛りの前で仁王立ち。。店内を行ったり来たりして、最終的に買わずに帰宅。。

でもでも…

その晩、ご近所さんから、もっともっと素晴らしい真鯛ちゃんが家にやってきました!
鯛がキラキラ輝いていたので、しばらく眺めていたら、作品展アイデアが思いつきました!

魚を頂いた時、三種が入ったちらしずしがひらめき、さっそく捌きました!
お寿司の具は、青じそ、ミョウガ、いりごまとシンプルに。上に錦糸卵と焼きのりを乗せて。

思いつきで、魚の中落ちの身をスプーンでそぎ取り、甘辛いそぼろを作り、すし飯に混ぜました。

Photo_20201019020002 
テキトーに考えた中落ちそぼろ、意外にも、すし飯のアクセントをプラスして、家族に好評でした!

具を混ぜた寿司飯の上に、ハマチとタイの刺身を散らして完成!
Photo_20201019020101

Photo_20201019020001
こちらは昆布締め。アラは出汁取って、お吸い物にしました。
 

ちょうど魚を頂いた翌日、長年お世話になっている方がアトリエに来てくださる予定だったので、未熟ながら、ハマチを心込めて捌いき、プレゼント!大変喜んで頂き、私の方が幸せな気分になりました!

幸せタイムを、ありがとうございました!そして、頂いた魚たちのいのちに感謝🙏🙏

 


 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧