シルバー真鍮バロックパールののかんざし「円環」

ただいま品薄状態のかんざしを制作しております!
オンラインショップでは、なかなかご注文のないかんざしですが…(笑)
ポップアップショップとなると、かんざしをお目当てのお客様が結構多いのです!とってもうれしいです。。

こちらは、シルバーと真鍮を組み合わせたかんざしです。

Tannsuiparu 
シルバーの渦巻き模様で、右回りの気の流れを表現しております。
中心には、いびつな形をしたバロックパールを配置。
枝の部分は11センチほど。波型になっているところが滑り止めになります。
ひし形の真鍮部分を楕円形に変えて、渦巻きシリーズを制作してみたいです!


今日は、アトリエに仏画の生徒さんが遠渡はるばる自転車で来られ、補講を開催。
生徒さんは、教室に入られた年数はまだ少ないですが、コンスタントに線描きを進められ、今回から紺紙金泥画「大日如来座像」に初挑戦されます!

生徒さんにいろいろお話を伺っていたら、実は2011年から私と仏画教室の事を知っていたそうです。
2011年と言えば、私が仏画教室を開講した年です。
当時、仏画教室に参加したいと思われたそうですが、お仕事が忙しくなり、海外に移住することになり、仏画教室に参加することを断念されたとのこと。
数年前、海外から広島に戻られた際、再び検索し、私と仏画教室が健在であると知り、参加してくださいました。
10年前から、自分がわからないところで、自分の事を知ってくださっていたとは…なんだか不思議です。。

テラス、ベランダがとても広いアトリエの構造が、海外風だと気に入ってくださいました!海から吹き抜ける潮風の気持ちよさも知って頂けて嬉しかったです!

2021_20210924202901季節外れのバナナの花芽が伸びてきました!

| | コメント (0)

帯留め新作やガーデンやライフスタイルや…

涼しくなってきました。すでに分厚い布団かけて寝ています。。
今年の夏は雨続きで、夏らしいお天気が少なかったですが、HANA'S GARDENはイイ感じに仕上がってきてます。
特に、力を入れている食用サボテンは、たくさん育ちまして、収穫して、実際に食べてみたり、苗が日本各地の意識高い系の人々の元に旅立ったりしました。
たまたまですが、長年、健康食品開発のお仕事に携わってこられた方とおしゃべりする機会がありまして、
めっちゃ恥ずかしかったのですが、ガーデンの食用サボテンコーナーを見てもらい、効用(地球環境に良いこと、健康にも良いこと、いいことずくめ!)について、ちょっとだけ説明させて頂きました。。(汗)夢かな?って思える出来事でした…
ほんのちょこっと、ノパルで忙しい日々を過ごしています。(そんなに忙しくないです…)

本屋に立ち寄ったら、こんな本が目に入ってきました。
今、非常に興味のある、ライフスタイルやコンパクト農についての記事でした。
&プレミアムは、普段からよく読む雑誌(ムック)です。様々な生き方を肯定する内容。心がくすぐられました!
Img_71041
コロナ禍は、歴史に残る、生死にかかわる大変な出来事ですが、
「これからどう生きたいのか」「ほんとうの幸せについて」、真剣に、真剣に、考えさせてくれたのだなぁと思っています。


そんな中、私は淡々と作業を進めています。
やはり、海がテーマになってしまいます。大好きな「波濤」です。。

ブルーアベンチュリンの帯留め「波濤~billow~」

Img_4624
アベンチュリンと聞くと、緑色を想像しますが、こちらはブルー。
Img_4620
ブルーとホワイトの縞模様が、海を想像させます。
アベンチュリン効果の雲母の煌めきが、ちょうど、水面の輝きに見えます。

石枠サイドには、銀線装飾で波濤を。
Img_4616 Img_4615

個性的なルースですが、落ち着きのある色味ですので、使いやすいかと思います。

私もそろそろ着物を着たくなってきました。
毎日、朝からガーデンで泥んこになっているので、なかなか着物が着れません。。(;^_^A

| | コメント (0)

NOPAL ノパル

天候不良が続いております。広島市の山沿いでは土砂災害が起こっており、心配な状況が続いております。
引き続き、お気をつけてお過ごしください。

アトリエのある江波は、ようやく晴れました!久しぶりに太陽を見たような気がしました。
自粛していた江波山ウォーキングを再開。
海に出て、弥山を眺めつつ、深呼吸を繰り返すと、波動が整っていくようでした。
海の浄化作用を、改めて実感しました!

Image0
山頂が雲で覆われた弥山。


Nopal3

雨間を縫って、テラスの植物のお世話をしました。
ウチワサボテン NOPAL(バーバンク種)の苗が、雨に負けず勢いよく成長しておりまし
た。

Nopal
このサボテンは食べれます!
中南米では、紀元前から食べられていたそうです。粘りがあり、あっさりしています。
私が20代の頃、メキシコ国内を放浪した時に、毎日のようにサボテンを食べたのがきっかけで大好きになりました!
日本では、市販のものは結構高価なので、自ら栽培して、気軽に食べることにしました。

昨年末、食用サボテンショップで購入したノパルを挿し木にして、少しずつ増えていきました。
Nopal_20210819073301
ノパルは栄養豊富、抗酸化作用もあるそうです。リンゴ酸、クエン酸も含まれており、疲労回復にも効果があるといわれています。
環境耐性があり、乾燥地帯でも、高温地帯でも育ち、砂漠化・土壌侵食の防止にも活用されているそうで、国連食糧農業機関(FAO)も注目しているスーパーフードです。

私の住む広島市南部(温暖な海辺)でも成長が良く、とうとう食べてみるだけの量を収穫できるようになりました。

416b7f17d06b4a7ba4b2b3df3b9fd7cc
採れたてサボテンを、大好きなピクルスにしました。
リンゴ酢ベースのピクルス液には、ローリエ、鷹の爪、タイム、ローズマリーなど、自家製スパイス&ハーブを入れました。

一日漬け込んで試食。
Image2
鮮度が良いからか、今まで食べたノパルの中で、ダントツフレッシュで歯ざわりが良かったです。美味しかった!
まだ収穫しても大丈夫そうなので、この夏は、ノパルを食べて、健康増進したいと思います!!

【参考資料】
食用ウチワサボテンの生産と産業利用
食用ウチワサボテンの栄養特製と生理作用
食べれるサボテン 
太陽の葉

| | コメント (0)

birthday week

7月に入りました!下半期は、私の大好きな場所からstart!
Img_63931
弥山を拝み見て、江波山へ登ります。
衣羽神社と龍光院で、一日詣りを。新たな気持ちに切り替わります。

6月下旬は、私のお誕生日がありまして…ワクワクする特別な一週間です!

家族からのプレゼントは…
土佐の三徳包丁!もちろん鋼。
そして、「鯛のウロコが良く取れますよー!!」とスタッフさんのおすすめ、堺の真鍮製ウロコ取り(大サイズ)。
Photo_20210703140701

包丁(刃物)は「縁を切る」不吉な贈り物と感じられる方もおられるようですが、
日本では古来から、刃物には神様が宿るといわれ、神聖なものとして扱われてきました。
「未来を切り開く」とか、「魔を断ち切る」といわれたりもしますので、私自身は、包丁プレゼントはめっちゃ嬉しいです!

この2品を目の前に、「何の料理を作ろうかな?鯛のウロコ取ってみたいなぁ~?」と、ワクワク妄想しておりましたら、
翌日、いつもお世話になっているご近所様より、豪華ビッグフィッシュの差し入れが届きました!
Img_63041

なんだこのタイミングは!シンクロだ!
しかも、真鯛がっ!!
ハマチが大きい!!
いつも絶妙なタイミングで魚を届けてくださるのです。本当に本当にありがたいです!
Img_63211
かわいいお顔をした真鯛ちゃん。新ウロコ取りが、一瞬にして大活躍(^^)

Img_63141
ミロちゃんの大きさと変わらない…(笑)

一気に捌いて、刺身の冊にしたり、保存用に調理したり、燻製にしたり…
この時間が、心豊かで、めちゃめっちゃ楽しいです!

お刺身2種盛り、漬け丼は、もちろん美味しくて、感動。。
そして今回は、ハマチのロースト&トマトソースを作ってみました。
Img_6352 Img_63431

以前、カツオで作ったHANA'S GARDENのハーブ入りオリーブオイル漬けと燻製を、日々忙しく働く女子たちにお裾分けしたところ、
「晩御飯に楽できた!美味しかった!」とご感想をもらえたので、今回は、ハマチバージョンを味見してもらおうと思います!

1692d78f422d4e868a43d88c3f465c4d
そして、今年のお誕生日ケーキは、癖の強いバナナスパイスケーキ。
MYバナナの葉に載せて…

ご近所さんに頂いたお魚の話をInstagramにアップすると、一番反応が良く、人との交流が深まっていきます。
マレーシアや北海道など、広島から遠く離れた場所に移住した旧友たちとの交流も再開したり、良い事が起こります!
お魚たちやその魚を釣ったご近所さんの波動が強くて、元気いっぱい!!だからだと、いつも感じています。
お誕生日に美味しいお魚料理を沢山食べて、また新たな一年を頑張ります!

| | コメント (0)

FISH & HERBS

HANA’S GARDENは、サボテンだけでなく、料理に使えるハーブも育てています。
自家製ハーブと魚を組み合わせるのが、最近楽しいです!

こちらは、月桂樹、タイム、シソ、山椒、ローズマリー、唐辛子。唐辛子も育てていますがまだ青く、これは市販です。
346b0c3d3e8b4653a573e0103d07f885

最近、小さめの真鯛が安く手に入りますので、今回は、切り身を自家製ハーブを混ぜたオリーブオイルに漬け込んでみることにしました。
2f494f6023b24c0e80a508c4deaca8c2
肌色を気にしなければ、30㎝くらいのちょっと黒めの真鯛であれば、150円くらいで手に入ったりします。

今、保存食が気になるので、実験がてら一週間くらい熟成させました。
1eea3a6db09842f6b62877a8028a5684
一週間後、フライパンで焼いてみたところ、全く臭みなく、古臭くもなく(笑)、初日の捌きたてより、深みがありました。

7ad5728e0d964c3c9170921bc5b38db4 
南部鉄器のミニフライパンで焼くと、皮目がカリッと焼けて、中はふわっと柔らかく、上手に焼けます!
家族に大変好評でした!(←作者に文句が言えないだけか???)

そして、もう一つ。
この季節、広島の海の幸と言えば、小鰯。
ちっさいカタクチイワシです。

どこの魚屋さんの店頭にも、小鰯見かけます。
Photo_20210619154301

いつもの魚屋さんで、キラキラの大盛り小鰯を買い、リュックに詰め込んでチャリンコで帰ったら、
繊細な魚の体が傷だらけになっていました。。だめだ。。汗
急いで、スプーンで捌いて、半分は刺身、半分は、ショウガ多めで煮ました。

Photo_20210619154601

まだ捌きが未熟で、身がボロボロですが…(;'∀')歯ごたえあって、臭みがなく、とっても美味しかったです。。
これも、家族に好評でした。。(たぶん…)
敷いている大葉は、自家製で、武器並みに固い。「これ、大葉かな??」と、一瞬疑うほど。。
HANA'S GARDENは日当たりが良すぎて、植物が良く育つ。。(;^_^A



| | コメント (0)

カツオの燻製

梅雨とコロナで屋外活動が思い通りになりませんが、魚活動は楽しく続行中!
最近、カツオと大アジが安くて、美味しいです!!このシーズン、どちらも何度も料理していただきました!

体長50㎝はあるこのカツオは、一尾398円也。
Img_56091

Photo_20210527081801Img_56231
この大アジ、写真では小さく見えますが、体長40㎝あってぷっくり体形。脂が乗っていたので、少しお刺身にして、後は味醂干し。Img_56271
いろんな魚を味醂干しにしています。特製みりんダレの調合が、自分の中である程度固まってきており、味も安定してきました!
後は、どこの調味料を使うかで、変わりますね!

カツオは、たたきと燻製に。
Img_56181
私はカツオのたたきが大好物。。

こちらは燻製。
  Img_56311
捌いた後、魚特有の臭みを取り除き、ニンニク、ショウガ、出雲の藤井醤油店さんのさしみしょうゆの入った特製タレに漬け込んで下味をつけて、燻しました!レア感が少し残った感じに仕上げたく、いつもより長めにいぶしました。

友達がアトリエに寄ってくれたので、カツオ燻製とサボテンピクルスのプレートを試食をしてもらいました。
Img_5733
釣吉一家に育った友達は、普段イキの良い魚しか食べていないので、口が肥えておりドキドキしてしまいますが、
味のわかる人に判断してもらいたいのです。
友達の感想は「魚の臭みは残ってないが、カツオの味はしっかり残っている。美味しい!」とのこと!うれしいです。。
決して無理やり言わせておりません!!(笑)


こちらは、生のサボテンとカツオの燻製ピザ。
Img_56641
生地に難ありですが、、、カツオとチーズとトマトソースのハーモニーが美味しかった!
タコスにしても良いなぁ~と思っていたら、近所のカフェで、すでに商品化されておりました。。(笑)

Img_56531


梅雨に入り、ウォーキングもサイクリングも釣りも山登りも行けないので、体がウズウズしており、テラスに出る時間が長くなっております。。
この時期を使って、テラスの床に散らかした園芸道具を整理。植木鉢を移動させて、テラスを広々とさせてみたり…逆に、体がクタクタになっています(笑)
テラス仕事がひと段落すると、テントの下でお茶してリラックスタイム。 このアトリエのお気に入りポイントは、この広いのテラス!
夏の良い季節になったら、燻製魚とピクルスの居酒屋「英恵」として、なんちゃってビアガーデンをするのが夢です!

 

| | コメント (0)

シルバー+真鍮+パールのかんざし「鵬~ほう~」

今年は、季節の移り変わりが少し早いので、アトリエの南高梅の収穫も少し早めにしました。

 3844fffaad834e23950e7625f0809ee8 074fce996ade412d8a82651660f40d31

食べ物を育てるのが苦手な私ですが、今年はお料理に使える植物を育てることが再燃!
梅の実の成長も楽しく眺めました。
7bf788e48b6a4714963cecd1fe6b50a2

今年は35粒。7キロほど。

Img_5727
これは昨年の梅の実20粒。1年間、ホワイトリカーに漬けたまま。。まだ飲んでいません!
少しだけ収穫量が増えました。ほったらかしの梅ですが、収穫は何かのご褒美の様で嬉しかったです!
今年は梅シロップ漬けにしようと思います!


先日ご紹介しました、『荘子』の大鵬の志をテーマにしたかんざし「鯤~こん~」の対となるかんざし「鵬~ほう~」が完成ました。

シルバー+真鍮+パールのかんざし「鯤~こん~」

シルバー、真鍮、パールのかんざし「鵬~ほう~」
Photo_20210526231501
真鍮板を切り抜き、翼の形を作り、その中にシルバー線の渦巻き模様で装飾。
アクセントとして、所々にパールを施しました。

私の作るかんざしは、二本足が多いです。髪の長い方にも、短い方にも使ってもらえるからです。
しかし、一本足のかんざしは、ある程度長い髪の方には大変使いやすいです。
2_20210526231501

デザインによって、一本足の方が確実にフィットすることがあります。
今回の2本のかんざしは、間違いなく一本足に合うデザインだと思いました!


| | コメント (0)

5月のクレド仏画教室

広島県に非常事態宣言が発令されました。
週末は、街中の大型店舗は休業。。飲食店にも休業要請が出されました。胸が痛いです。。
今、肋骨の調子が思わしくなく、出展は自粛中ですが、 5月19日から、市内百貨店での出展のお話があったので、他人事とは思えません。。
一刻も早くコロナが終息して、商売をされている皆様に、いつもの生活が戻りますように…

そんな中、中国新聞文化センタークレド教室は、土日の教室以外は通常通り開講いたしました。
お休みされる方はいつもより多めでしたが、出席者は元気いっぱい!皆さん。健康そのもので、良かった。。うれしいです!

人数が少なかったので、1人ずつ、いつもより長めにじっくり見ることが出来ました!


暈繝彩色の散華が最終段階です。
散華の枠を、 暈繝彩色に。最後まで、手を抜かず感心しております!!
Img_55921
赤口本朱が発色が良いです!!
完成が楽しみです
来月は、皆さんと元気にお会い出来ますように!


夕方、アトリエに戻り、ジュエリーのお客様をお迎えしました。

お財布を新調されたとのこと、根付をお求め頂きました!

2_20210522070401

Photo_20210522070201
玄関で大きく育った黒法師にご興味を持ってくださったので、子株をプレゼントしました。
そして、ウチワサボテンにもご興味ありとのことでしたので、食用ウチワサボテンで作ったピクルスを試食して頂きました。
E27e5cc326414a35b8aba685ccc6636d
05c814c3d65f414c97d1df431c8dadbf
りんご酢、水、砂糖、塩、家のハーブなどを目分量で混ぜた自己流ピクルス液。。
試作段階で、味に自信がありませんでしたが、完食され、美味しいとご感想いただけました!
サボテン以外に、パプリカ、新玉ねぎ、ひよこ豆、空豆なども作ってみました。

Img_5524

ピクルスをつつきながら、将来の夢、サボテンガーデンについてもお話しました!
お客様のお宅のお庭にも、ウチワサボテンの生垣を作ってみたいとの事。その時には、アトリエのウチワサボテンの一部をお譲りしようと思っております!


| | コメント (0)

ウチのウチワサボテン

 

うちのサボテンの成長スイッチが入ったようです!

サボテン愛好家さんが、丹精込めて栽培されたサボテンは尊く、素晴らしいのですが、私は傷だらけでも、ビッグにワイルドに育っているサボテンに心惹かれます!特に、ウチワサボテンと柱サボテンは、サボテンの2TOPです!

こちらでもご紹介した舟入のビッグサボテン(通称、サボテン先輩)から、うちに嫁入した子たちは、一時、危険な状態になりましたが、4月あたりから元気に根を張り、5月に入って新芽を出しました!

Img_5545

ウチワの大きさ40㎝くらいあります。

Img_5548 

 

 

新芽が出てきました!

 

Img_55521この子も舟入の子。ほかの子たちは実家におります。

 

Img_5549 

にょきにょき新芽を出している子は、広島市佐伯区出身。下にデーンっと寝そべっている子は地元吉島の知人宅から。まだまだあります…

私が鉢を移動するたびに、先のウチワがもげて、もげたウチワから根っこが出て、また根付いて…破壊と再生を繰り返す、エンドレスウチワサボテン…です。。汗

 

こちらは食べれますよ!

 

Img_55571 Img_55591

とげのない、バーバンク種です。こちらも、小さな苗や挿し木から育てています。新芽が出始めましたが、まだ食べるまでにはいきません。。

 

未来のアトリエ「HANA'S GARDEN」は、エントランスに柱サボテン。

そして、アガベ、ユッカ、ドラセナの庭があり、ウチワサボテンの生垣を。食用サボテン「ノパル」の畑もあって。

そして、ベランダから地上に向かって、サンシェイドとしてドラゴンフルーツを育てたい。

年齢性別国籍職種学歴、結婚してるしてない、子供いるいない…皆さんそれぞれ、いろーんな立場で生きています。
中には、「枠」に入りきらず、ちょっと生きにくいなぁ~と感じている人もいたりします。
人生いろいろですが…枠を超えて、人々が集い、心豊かになって帰ってもらえるガーデンが出来たらいいなぁと思っています。
庭造りやガーデンセラピーにも興味を持ち始めたところです。
イメージングの世界は、限りなく広がります!

今、海外には行けませんので、日々Instagramで世界各国のビッグサボテンを眺めて癒されています。

その中でも、私の中のNO.1ガーデンは、Jardin Majorelle マジョレル庭園。モロッコのマラケシュにあります!
Jardin Majorelle(@jardinmajorellemarrakech)

大好きなサボテン、アガベに大好きなブルーの建築物が融合したお庭。一目ぼれしました。

こちらは1947年、ジャック・マジョエル氏というフランス人画家が、世界中の植物を集めて造り上げた美しい庭で、
イヴサンローランも、このお庭を愛し、のちに別荘としたそうです。

コロナが終息したら、日本から飛び出して、世界を見てみたいです!その中の一つに、マジョレル庭園があります。

 

| | コメント (0)

帯留め新作アップいたしました!

今日は新月。
新月と体が呼応しているのか…毎月新月の朝は、いつもより早く目覚め、早朝から、いろいろ思いついてしまいます。。仕事そっちのけの時もあって困ったもんです。。
今日は、妄想カフェの新メニューの試作(妄想の世界なので、オープン予定は今のところございません!笑)
今お気に入りの自家製ハマチ燻製を、チーズやトマトと合わせてみたくて、ピザを作ることにしました。
HANA’S GARDENのハーブたちでトマトソースを作って、ピザ生地練って広げて、具材並べて焼く。シンプルです!
35b0046e73d44d9fad8ac1a050c80950
ハマチ燻製とチーズとトマトソースの相性良く、ルッコラもぴったり。予想通りばっちり美味しかった。。
魚食べれない人も、食べれると思います。またもや自画自賛。。スミマセン…
でも、ピザ生地がふかふかしてて、昭和レトロなイメージで納得いかず。。材料の配合を変えます。。

そして、オンラインショップを更新しました。
イヤリングを次々アップしておりましたが、今回は、着物小物です。
シルバージュエリーHANAオンラインショップ

「空」を感じさせる模様のラピスラズリを使った帯留めです。

Img_3013


Img_3020
に長いルースですので、帯締めの幅に添って、スマートな印象を与えます。

石枠には、唐草模様を装飾しております。小さな実も実っています。
切れ目のない唐草模様には、「永遠性」、「普遍性」という意味合いがあり、吉祥文様として長く愛されております。


こちらは、定番モチーフ瑞雲の新しい形。
Img_3007

おめでたいことが起る前兆を示す雲「瑞雲」をモチーフにした帯留めです。

銀線で瑞雲を形作った後、アクセントとして、一部に板を貼り合わせております。
全体的に槌目が付け、その上からいぶし仕上げを施しておりますので、穏やかな輝きがみられます。
天地を逆にしてもお使いいただけます。

実は…デニムなど、カジュアル着物ばかり所有している私は、悲しいことに、自分の作る重厚感ある帯留めを使う機会がございません。。
でも、今回の二点は、私の着物にもピッタリだなぁ~。。と思っています!

コロナ禍で、のんびり着物で街歩きやお食事とはいきませんが、着物LOVERSの熱は、決して冷めないと思っています!
これからも着物小物作ります。着物が着たいです!
引き続き、簪をアップしていきますので、もうしばらくお待たせいたします!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧