釣具を作る。

瀬戸内海はチヌのメッカです!
牡蠣筏のある天満川や本川では、チヌの群れをよく見かけます。チヌを狙うチヌ師さんが、広島には多いと思います!
チヌの釣り方に、フカセ釣りがあります。フカセ釣りは、釣行前にコマセ作りが必須です!
たまたま、ご近所さんがコマセ作りをされているところを通りがかりました。

私は、なんでもやってみたい方なので…(笑)コマセ作りを体験させていただきました!
61ad56a33d3e4af0b36a7b683d3705e1-1
スコップにタル舟、この姿、サボテン栽培の時と全く同じ!
「釣れる〜釣れる〜…」と、念を込めながら、材料を混ぜましたが、釣れなかったら、ちょっと責任感じてしまいます。。汗

しかし、翌日、無事にチヌが釣れたそうです。

Cbpz2485
しかし、この釣行で、コマセを撒くときに使う道具、コマセ杓が壊れてしまったそうです。。

コマセカップを見せてもらうと、お玉のような形をしていました。
只今、スプーン制作真っ只中の私は、鍛金で作れるような気がして、とりあえず、試作品を作ってみました!

Img_0645_20220401195601
地金板を叩いて形成。

一応、形やサイズ、角度まで、コピー完了!
Img_0717_20220401195601
染色や防水コートなどしてない状態で、コマセ杓のオーナーさまに試作品をお見せしたら、
そのままの状態で、柄に接着してもいいとおっしゃいました。びっくり!!

DAIWAのトーナメント(ダイワ最高峰シリーズ)のカーボン製柄を預かり、ちょっと心配になってしまいました。。
柄の色に合わせるため、カップは、梨地仕上げにした後いぶしをかけ、渋い色に変更しました。
そして、防水コート剤をかけました。一番心配な、腐食しそうなろう付け部分はエポキシで強化(になるかな?)しました。

柄の先に、お借りしていたPEラインをぐるぐる巻き付け、しっかり接着できるように調節しました。
そして、いよいよ接着。
曲がって接着しないように、まっすぐ。まっすぐ。。数日、固定。

そして、完成。
Ogkn9362_20220401195601
Olyb9960_20220401195601
Vygd4462_20220401195601
見た目はおしゃれ。でも…一発で壊れたらどうしましょう????

 

| | コメント (0)

鮪に初挑戦!

いつものお魚屋さんで、シビという魚を見つけました!
見た目はマグロ、体長40センチくらいのかわいいサイズです。

Bkag7118

シビというのは、マグロの子供の呼び名だそうです。いろいろなマグロの子の総称。
この子は一体、何マグロなんだろう??
調べてみると、シビ=鮪(まぐろ)という言葉は、万葉集にも登場するとのこと。当時からマグロが食べられていたのだな。


Img_9811 Img_9812
うちにある『原色魚類大図鑑』で調べてみると、ビンナガの子供っぽいです。でも、事実はわかりません!!

シビは、非常にたんぱく。あっさりしております。レアなツナという感じで、ツナが大好物の私には、美味しく感じますが、脂がのった身がお好きな方には、物足りないかもです。
Img_9801_20220214010601
さばいて、お刺身とカルパッチョにしました。たんぱくな切り身に玉ねぎドレッシングが合いました!

Igjc5759
私にとっては、かなり好みの魚だったので、次回、鮪を見つけたら、燻製にしたいと思います!

そして、いつも激安なスーパーYにて、尺味と尺サバを購入!
Bfdn7080
これはアジ。

一気に4尾を三枚におろす!楽しい~。。
まずは、サバから料理しました。

Fkam0549
こちらは、サバのガーリックソテー 醤油ソースです。シンプルな料理。オリーブオイルとガーリックで、じっくりゆっくり蒸し焼きしました。
皮はパリっと、身はふんわり柔らかく焼けました!

そして、残りの切り身は、味噌煮に。
Img_e9912
こちらも、じっくりゆっくりして、皮目をしっかり残しました。
味噌煮は難関。難しい料理だと思う。ガンガン強火で煮込んでしまうと、皮が無くなり、身も固くなり、見た目も汚い・・・汗
今回は、皮も残り、上手にできました!

魚料理をすると、アラなどの廃棄物が大量に出てしまいます。ここがウィークポイントでもあります(特に夏場はつらい。。)
出来るだけ、廃棄せずに、美味しく食べたい!利用法を考えつつ、魚をさばいています。
カンタンに排気量を減らす料理!
単純明快!頭や骨をカリカリに揚げます。

Nfgb5967
「SDGs焼き」と命名!(骨せんべいだろっ!?!)結構、これが一番おいしかったりします!

魚料理をすると、脳が癒されます!

| | コメント (0)

2022元旦

HELLO 2022!

2022年寅年がスタート!
昨年は、いろいろなことにチャレンジした一年になりました。長年、自分が抱えていたトラウマや心残りだったことを解消する一年でもありました。
それらのチャレンジは、ワンマンプレーではなく、いつも傍らに、気持ちが通じ合う仲間や恩人がついていてくれました。
ここが今までと違うところです!「仲間とともに。」が、これからのキーワードになっていくような気がしています。そうであると嬉しいです!
そして私は寅女なので、今年は、いつも以上にパワフルに張り切ってまいります!

Jfqj4017 
元旦は、アトリエのある江波を初詣ウォーキング。
いつもの弥山を拝み見てスタート!

衣羽神社。宮島の厳島神社と同じく、宗像三女神が主祭神です。
アトリエの神棚に置くお札も身に着けるお守りも、この三女神。今年も、新しいものに交換していただきました。
Cymu9888
敷地内には、住吉神社、恵比須神社、須佐神社、天神さんもあります。
私の人生において、なじみの深い神社ばかりが揃っているところが、衣羽神社を好きな理由の一つです。

Yjlf3495

おみくじは、大吉!うれしいね。幸先よし!
Ltlq6719

年末恒例のおせち料理作りはお休みしましたが、元旦から魚料理はやってます!
Img_9099
年末に釣った真鯛を、尾頭付きで丸焼き。
めで鯛っ。
Vcsz5848
釣り上げた直後に、船長さんに神経締め、血抜きを丁寧にしていただき、うちに帰って、アラだけ取って数日間熟成した鯛です。

船長さんからいただいた一匹は、半身をお刺身で、残り半身とアラを焼いてからだし汁を取り、タイの身と岩海苔をご飯に乗せて鯛茶漬けに。
Img_e9175
シンプル料理ですが、美味しかったぁ~。。
自分で釣った鯛は、感動が加わり、美味しさ格別!
2021年ラストを飾ったボートフィッシング。瀬戸内海を満喫しました。今年も行けるといいな!

| | コメント (0)

offshorefishing!

2021年は、海に、山に、繰り出していくアクティブな一年でした!
今年を締めくくるアドベンチャーは、憧れのオフショアフィッシング!

いつも美味しいおさかなを差し入れしてくださる船長さんにお世話になり、瀬戸内海でタイラバをしてまいりました!
先日の似島シーカヤックでは、謎の船酔いで顔が土色×唇紺色のツートンカラーになりましたが…今回はどうでしょう??

日の出とともに出船!
Img_9063
江田島方面に、幸せの前兆「天使のはしご」がかかっていました✨幸先よし!


Xvmw6481

風が強く、潮が動かないこの日は、沿岸付近の島々をめぐりました。
ポイントを変えるごとに景色がわかる瀬戸内海の多島美を満喫。
ウォーキングの時に、岸から眺めている島々を、間近で見られたことに感動。。

お昼は船長さんの準備してくれたカップラーメンとコーヒーをいただきました。
船でカップラーメンが食べたいなぁと思っていたので、とてもうれしく、格別美味しかったです!
Otnr1737

途中、目の前を牡蠣筏を運ぶタグボートが通過。タグボートをボートが横切ってはいけないそうです。
タグボートの操縦士をしている友人がいます。船長さんに友人の話をしながら、タグボートが過ぎ去るのを待ちました。
翌朝、そのタグボートを操縦していたのが友人本人だったと、たまたまsnsで私の写真を見た友人から連絡が入りました!
なんという偶然!!
びっくり感動、海上での出来事でした!

私はボウズ確定しそうな感じ。なかなか魚が釣れないということで、そろそろ港へ帰ることに。涙
港目前、「悪あがきポイント」といわれる場所。弥山真横。。

お大師さんか、宗像さんか…私が普段お参りしている方々に見守られていそうな場所ですね!

最後の最後、タイラバを上げたり下ろしたりの繰り返しで、瞑想状態に突入しかけたところで、魚ヒット!!
うれしい。。小さいけど美人鯛です!

Img_e9092
釣れたら、すぐに神経締めをして、血抜きをしてくださいます。
真鯛は見栄えが大切なので、締めた傷が残らないように丁寧なお仕事をされます!すごい!

Neas9411
それにしても、この子達よく似てるね!

うちに帰って、魚を捌き、ちょこっと味見。新鮮でおいしかった!
Img_9101

楽しい一日でした!私の顔色も良好そのもの!全く酔いませんでした。
ボートフィッシング、面白いですね!
一日お世話になった船長兄さんには感謝の一言です。またご縁がありますように。。

| | コメント (0)

11月のクレド教室と魚!

11月の中国新聞文化センタークレド仏画教室を開講させていただきました。
皆さん、お元気そうで何より。いつも通り、和やかな空気感が漂うクラスです。

今回は、新たに作品制作がスタートする方が4名!

作品は墨書きから始まります。

先月まで、色鮮やかな極彩色の世界から、墨の黒と、まっさらな和紙の白、モノクロの世界に変わりました。

Pabe1675

これからまた、一人一人が生み出す色の世界が、教室中に広がっていくのです!
どのような世界が生み出されるのか、今から楽しみでなりません!!

生徒さんのおひとりが、来年の仏画特別講習会への参加をしてくださるとのこと。しかも、当日、お手伝いしてくださるとのこと。このように言ってもらえると、大変心強いです!

そして、当日参加出来ない生徒さんが、講習会で使用する教材の準備を手伝ってくださるとのこと!
不動院教室もクレド教室も、協力的な方が多く、いつも助けられている私です。ありがたいです。

そして、教室を後に。生徒さんの運転でアトリエに帰還。
いつもお世話になっているご近所さんより、美しいお魚が届く!
Img_8274
美形のハマチさんですね!

前日、ハマチを買いに、いつものお魚屋さんに行ったら、納得のいくお魚が入ってなくて、泣く泣く手ぶらで帰宅した翌日に、
こんな素敵なハマチがやってくるとは!!さすがお兄さん!感激です。。
早速、生徒さんを観客(カメラマンに!)に、魚捌きデモンストレーション開催!

先程まで、仏顔の英恵でしたが、スプラッター英恵に変わった瞬間。
Img_8315
魚を見る目が怖い…(苦笑)

Img_8312
背中が男前。。。

内臓を取り出しながら、解説。
三枚におろし、皮引いて、生徒さんにお裾分け。大変喜ばれました!!

晩御飯は、お刺身とカマ焼きを頂きました!
やっぱり、魚さばくと、テンション上がります!!

| | コメント (0)

楽しい鰆料理♪

ご近所さんが鰆を沢山釣られて、お裾分けして頂きました!
「お裾分け」とは言えない量ですが、魚料理が出来ると思うとテンションマックスな私!(笑)

しかも、鰆は私にとってベスト5に入る大好きなお魚。今年初ですので、うれしいです。。
Photo_20210924211401
鰆は身が繊細で、鮮度が落ちやすい魚といわれ、釣りたてでないとお刺身では食べれないといわれます。
この鰆たちは、身がしっかりしつつ、脂が乗っていて、お刺身向きでした!
普段ジュエリーを制作するときに使うバーナーで炙りも作りました!
Img_73221
きれいに炙れました!

Img_73271
こんな感じ。
鰆を頂いた日の晩御飯は、お刺身を食べる。至福のひと時!鰆の刺身&炙りは、家族に大好評です。

残りの切り身は、塩で魚の臭みをしっかりとってから、いろいろな味付けをして保存食に。
味付けバージョンで一番人気は、西京漬けでした。
Img_7337
オリジナル白みそだれを作り漬け込みました。焼く時は、白みそをしっかりとる方がきれいに焼けますよ!
Img_7366


そして、今回初挑戦は、インド風。タンドリー鰆&ヤズです。
ヨーグルトにスパイスを混ぜたカレー風味のソースに漬け込みました。
タンドリーは、切り身にソースが付いた状態で焼いた方が良いと思います!
Img_7400
タンドリー風も西京漬けもタレ付で冷凍します。
Img_7332
あとは、燻製、ハーブオイル漬け、ニンニク醬油付けをして冷凍保存しました。
燻製は、煙がすごくて、家ごと燻されそうですが、私はやめれません。。
Img_7401
ハマチ燻製、サボテンピクルス、ひよこ豆のサラダ。サボテンと青魚の相性が非常に良いことがわかりました!


アトリエに寄ってくださった方や地元のお友達に、鰆料理をふるまったり、鰆の詰め合わせをプレゼントしました。
Img_7403
アトリエのテラスでHANAお魚カフェをオープン!魚が苦手な友達が完食してくれました!

配達した友達宅では、江波にあるセッションブロワリーさんのクラフトビールとともに。
Img_73451
食後、友達に、タロットカードで、私の行く末を占ってもらいました…(笑)
Img_73471
この数か月は、問題発生でごたごたするが、結果オーライ。最終的に良い方向へ進むとのこと!

ご近所さんに魚を頂いた直後、お仕事が入るというジンクスがあります。
今回も、魚の仕事が終わった直後、百貨店でのポップアップショップのご依頼を受けました!毎度のことながら、高波動な魚です!

| | コメント (0)

9月の不動院仏画教室

悪天候で休講が続いている不動院仏画教室です…
今月は、緊急事態宣言が発令され、直前まで開講するかどうか悩みましたが、
広々とした書院では、密にはなりませんし、カルチャースクールは該当しないということもあり、今月は開講することにしました。
生徒さんに開講のお知らせをしたところ、「待ってました!!」と喜んでいただき、本当に心強かったです!

町の取り決めで、外出出来ない遠方の生徒さんはお休み。いつもより少ない人数で、教室が静か。
いつもは走り回っている私も、走り回ることなく、心に余裕がありました。。

こちらでも、何度がご紹介している、鳳凰図です。アトリエにも制作をしに来てくださり、いよいよ完成が見えてきました!
今年完成予定で、頑張っておられます。

9_20210915121301
完成が近づき、ワクワクされているそうです!

こちらは、四神相応図の青龍。枠に三角うろこ文様を胡粉で彩色されています。
92 
白色の胡粉は、扱いが大変難しい色ですが、コツをつかまれましたよ!

写真はありませんが、一年前に、二頭の龍「双龍図」を描き始めた生徒さんが制作を再開。
バックを藍色に彩色。絵具溶きと色塗りをお手伝いさせて頂きました。

彩色画以外では、紺紙金泥画に挑戦されている方々がおられます。時間いっぱい、最後まで集中力が切れませんでした。
皆さんそれぞれが集中して制作に取組まれて、穏やかな空気の中に一体感があり、とっても居心地良い雰囲気でした。
充実しました。
今月、参加できなかった生徒さんも、来月は一緒にみんなで教室が開講できますように。


教室帰りに立ち寄ったスーパーで、真鯛とレンコ鯛の特売に遭遇!
0b8972731a804d68b57430c0a0f07d7c
ミニレンコ鯛、かわいいです。5尾100円也。お値段もかわいいでしょ!(笑)

レンコ鯛は、干物に。
5パーセントの食塩水に昆布を入れて魚を漬け込みました。回を追うごとに、塩分濃度が低くなってきました。
写真にはありませんが、キラキラしたきれいな干物に仕上がりました。家族に好評でした。塩分も少なめ、昆布風味で、食べやすかったです。

真鯛は、昆布締めと鯛飯に。今回の鯛飯は、土鍋で炊けたので、おこげが出来ました!
Img_72591

仏画教室で疲れた脳みそを、魚捌きが和らげてくれます!魚料理は癒しです。

| | コメント (0)

マジシャンですか?

3f11d8791daf4d4cbdd6d082d7b94e3b
「第三の目、とうとう開きましたっ!」

と、言いたいところですが・・・私の第三の目はまだまだ開きそうにありません。。
先程まで、瀬戸内海を泳いでいた鯛の目。
キラキラ、キョロキョロ、瑞々しい、鯛の瞳が大好きで、思わずアップ撮影。。

そうです。またまた立派で美しい真鯛が、アトリエにやってきました!まな板からはみ出るボリューム感!
815cd99b94f1473283a8d761ba09ff6e
いつもお世話になっている船長さん(←私は「船長」と呼びたい!)が、わざわざ持ってきてくださいました!
瀬戸内海にマイボートで出て、タイラバで釣り上げたそうです。
魚を捌いてみると、エラが桜色して美しい。。内臓もスッキリしている!
捌いた後は、まな板が血みどろになるものですが、汚れないのです。
釣り上げた後、丁寧に血抜きをしてくださったんだろうなぁと想像しました。

鯛を見た瞬間、「握り寿司」という文字が浮かび上がりました。すし飯作って、庭の大葉を摘んで、切り身に挟んでにぎりました。

72137e4f7ac9412694f4644c20701c7a
なんちゃってな握り寿司完成!
にぎり寿司が、この世で一番好きなので幸せです。。

そして、翌日は、小鯛と大鯛のカマで鯛めしを。

B61d5348c25648a9ac424207b85936fe
土鍋に魚が入らなかったので、フライパンを使いましたが、普通に炊けました。
小鯛のさわやかで繊細な身と、大鯛の脂の乗ったカマをミックス。
49de7c3ecfc94833ad5da323812025e0
鯛の白身が際立つように、色は付けたくない。という点が、今回のこだわりです。。(笑)
あとは、刺身、昆布締め、アラ炊きと和風で。

8dc43c393ca0438bb0c228eb2d683b93

家族の1番人気は昆布締めでした!

魚料理を満喫!完全燃焼!美味しかった。。

お魚を頂く前日、私の夢である「HANA'S GARDEN設立」への第一歩を踏み出したところでした。
そこにタイミングよく、「めで鯛」が来てくれました。
先々、必要となる資格なのですが、今の仕事からかけ離れているので、ずっと躊躇していましたが、ようやくちょっと前進。
またまた、お魚に背中を押してもらったような気がして、とても嬉しかったのです。
いつもベストタイミングで魚を持ってきてくださる船長は、マジシャンかもしれない。。(笑)

NICE FISHING !!



8dc43c393ca0438bb0c228eb2d683b93

| | コメント (0)

2021海の日

釣吉少年(甥)広島に現れる!
2021eito
恐竜を連れて!


2021eito3
POPな表情、舌や爪など、細かい表現。

2021eito2
材料は紙のみ。フリーハンドで作ったそうです。
しっかり形が取れていることに感心。私には出来ません!!
このほかにも、たくさん作品があるそうです。また見せてもらいたいです!


海の日は海で過ごす!
恒例の釣り!

2021turi2
いつもの草津港。
元々、キャスティングが上手くいかない上、2021上半期は、あばらの後遺症で上半身が思うように動かず、投げ釣りは一月以来。

第一投、案の定、前に飛ばず、数十メートル右方向、釣り家族(写真右の黒ワゴン)へキャスト…
釣り家族びっくり、フリーズ。一切笑顔なし。。ごめんね。。


こちら、甥に投げ方を教わっている場面。。
 497d2098631245b0a12b4d311da026de

アドバイスは、「まっすぐに投げる。」(笑)ごもっとも!!
2021turi
釣果は、ボラの子の大量ですが。。甥は入れ食い状態を楽しんでいました!(笑)
次も、もう少し大きいのを狙おうね!

HANA叔母は、隠れてキャスティング練習。。
Img_20210729_140952_2
前に飛ぶようにはなりました…汗
何も釣れない。。

7月は今年一番ジュエリーのお仕事を頑張れたのですが、ちょっと体が疲れてしまいました。。
体が疲れたら、海を眺めると効果てきめん。乱れた体調が整い、また新たな心身で頑張れます。
瀬戸内海の景色と海風が、私にとって癒しの場だということに、広島を離れて生活して気づきました。
逆に、山好きな方にとって、山が癒しの場であるように。

ちょっと大人になった甥と過ごす時も癒し。面白い!
良いご褒美を頂きました!


| | コメント (0)

birthday week

7月に入りました!下半期は、私の大好きな場所からstart!
Img_63931
弥山を拝み見て、江波山へ登ります。
衣羽神社と龍光院で、一日詣りを。新たな気持ちに切り替わります。

6月下旬は、私のお誕生日がありまして…ワクワクする特別な一週間です!

家族からのプレゼントは…
土佐の三徳包丁!もちろん鋼。
そして、「鯛のウロコが良く取れますよー!!」とスタッフさんのおすすめ、堺の真鍮製ウロコ取り(大サイズ)。
Photo_20210703140701

包丁(刃物)は「縁を切る」不吉な贈り物と感じられる方もおられるようですが、
日本では古来から、刃物には神様が宿るといわれ、神聖なものとして扱われてきました。
「未来を切り開く」とか、「魔を断ち切る」といわれたりもしますので、私自身は、包丁プレゼントはめっちゃ嬉しいです!

この2品を目の前に、「何の料理を作ろうかな?鯛のウロコ取ってみたいなぁ~?」と、ワクワク妄想しておりましたら、
翌日、いつもお世話になっているご近所様より、豪華ビッグフィッシュの差し入れが届きました!
Img_63041

なんだこのタイミングは!シンクロだ!
しかも、真鯛がっ!!
ハマチが大きい!!
いつも絶妙なタイミングで魚を届けてくださるのです。本当に本当にありがたいです!
Img_63211
かわいいお顔をした真鯛ちゃん。新ウロコ取りが、一瞬にして大活躍(^^)

Img_63141
ミロちゃんの大きさと変わらない…(笑)

一気に捌いて、刺身の冊にしたり、保存用に調理したり、燻製にしたり…
この時間が、心豊かで、めちゃめっちゃ楽しいです!

お刺身2種盛り、漬け丼は、もちろん美味しくて、感動。。
そして今回は、ハマチのロースト&トマトソースを作ってみました。
Img_6352 Img_63431

以前、カツオで作ったHANA'S GARDENのハーブ入りオリーブオイル漬けと燻製を、日々忙しく働く女子たちにお裾分けしたところ、
「晩御飯に楽できた!美味しかった!」とご感想をもらえたので、今回は、ハマチバージョンを味見してもらおうと思います!

1692d78f422d4e868a43d88c3f465c4d
そして、今年のお誕生日ケーキは、癖の強いバナナスパイスケーキ。
MYバナナの葉に載せて…

ご近所さんに頂いたお魚の話をInstagramにアップすると、一番反応が良く、人との交流が深まっていきます。
マレーシアや北海道など、広島から遠く離れた場所に移住した旧友たちとの交流も再開したり、良い事が起こります!
お魚たちやその魚を釣ったご近所さんの波動が強くて、元気いっぱい!!だからだと、いつも感じています。
お誕生日に美味しいお魚料理を沢山食べて、また新たな一年を頑張ります!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧