3月の仏画教室

三月はジュエリー出展からはじまりましたが、仏画教室も休まず開催させて頂きました。

ちゅーピーカレッジクレド教室は、三越ポップアップ会期と重なり、スタッフさんの協力を受けて開催することが出来ました。
朝から三越さんで販売をして、お昼から退席し、クレドビルへ移動。再び三越さんへリターン。
ただただ焦りまくっているからか・・・数百メートルの距離がものすごーく長く感じました。。(苦笑)

ちゅーピー教室では、生徒さんのおわかれや移動がありまして、来月から新たなメンバー構成となります。
最近、お互いの気心が知れてきて、仲良しです。和やかな空気感はいつもありがたいのですが、
その反面、集中力が欠けてきている方と、集中力満点な方とで、教室内が二極化しております。。
仏画は仏道修行でありますので、来月から、少しピリッ!とした空気感でいきたいと思います!

13日は不動院教室。
生徒さんそれぞれが、それぞれの作品に挑戦されていますので、教室内が色鮮やかです。
私自身も、生徒さんそれぞれの作品を一緒に描いている気持ちになるので、教室終了時には完全燃焼!へとへとになります。。
そんな私に皆さんは協力的なので、最後の片づけとお掃除まで手伝ってくださり、本当に助かっております!

自分の作品に関する資料は、自分で探し、調べて、図像の意味合いを理解してから描くことが大事だと思います。
でも、資料を探すことは結構ハードルが高く、難しいので、私が資料を見つけてお持ちするか、口頭で説明します。
これが、私にとって良い勉強になります!

不動院教室が終わり、一月から続いていた一連の仕事がひと段落しました!
負傷と体の不調など、いろいろ落ち着かない事がありつつも、予定は無事にやり遂げ、肉体はしんどいのですが、心はホッと安心しております!
3月中は、オーダーメイドに取り掛かりますので、ご依頼者様、もう少しお時間頂きます!

そんな中、ご近所さんよりお魚が届きました!

とっても美しくて、大きなハマチちゃん。目がキラキラなので、ずっと眺めていたい気分でした。

Ff6811ffb9d04f83b6831bed73ca81f4

2尾を一気に捌き、刺身、漬け丼、アラ炊き、カマ焼きと、いつもの料理に。


Img_45671

そして、今回のメインディッシュは、にぎり寿司!

サーモンと剣先イカをプラス!

いびつな、へたっぴ寿司ですが…数日前に冊にして寝かしたハマチは、初日よりうまみが増して、身の表面がつるつる。至福のひととき。

今回は、お世話になっている方々に、切り身を少しずつお裾分けをさせて頂きて良かった。

いつも神がかりなタイミングでお魚をくださるご近所さんに感謝です!

これで、心も体も復活!

| | コメント (0)

節分

今年の節分は124年ぶりに2月2日。暦に変化が表れています。
西洋占星術の世界では、「地の時代」から「風の時代」へシフトしたといわれています。
東洋的な暦の上でも、地球に変化が起こっているのは納得です。。
難しいことは説明は出来ませんが…(笑)時代の変化、価値観の変化は、肌でひしひしと感じています。

今まで当たり前と思われていた世の中の価値観に違和感を感じていた人々(自分も含め)にとって、生きやすい世界に変化していくような気がしていますが…


節分は、季節の節目。翌日の立春から新しい季節が始まります!

そんな朝、アトリエに通勤すると、立派なハマチたちがお出迎えしてくれました。
とってもいいお天気だったので、テラスに魚を出して、私の愛する金鯱とコラボ撮影(笑)
Hamachimeetskinnsyachi どちらもかわいいですね!

アジサバスズキなど普通サイズの魚は、コンスタントにさばいておりますが、
大きなお魚は久しぶり!やっぱり、ハマチを捌くのはテンションが上がります!

今回は、新メニューを含め6種類。

節分ディナーは、刺身と漬け寿司。

Photo_20210209090601

Photo_20210209090604

釣りたてなので、身がぷりぷりしていました!

数日後…
熟成させた冊を引いて、ハマチしゃぶしゃぶに。
Photo_20210209090602
切り身を数日置くと、しっとり感とうまみが出ますね!

最近、家族に人気のメニュー。

新メニューは、粕漬け(柚子胡椒風味)。

  Photo_20210209090603 
酒粕、お酒、お醤油、みりん、柚子胡椒を混ぜた粕にカマを漬け込み、グリルで焼きました。
麹効果か身がふっくらとしました。まろやかな中に、柚子胡椒のスパイスが効いていて、お上品な味わいの焼き魚に仕上がりました!
シンプルな塩焼きも美味しいですが、ちょっと味に変化を付けても楽しめます。
魚を捌くのも楽しいですが、新商品開発も楽しいです!  

そして、ラストは、豆まき。
声を出すのは恥ずかしいので、小声で…鬼は外!福は内!
Photo_20210209090605

Photo_20210209090606 うちの愛するお福ちゃん。

| | コメント (0)

魚な一年(゜))<<

新たなライフワーク二つ目は、魚捌きからの魚料理。私の元にお魚が沢山やってきたのです。
元々、お刺身や握り寿司が大好物ですので、魚ライフは幸せな日々となりました。

捌く作業はとても楽しくて、ストレス解消となりました!魚が大きければ大きいほどに…(笑)
ということで、最近の魚料理をちょこっとだけご紹介します。

よく行くスーパーで、未処理特価の真アジ(40㎝)200円くらいで見つけ、買ってかえりました。

 Photo_20210102071201
友人から、みりん干しが食べたいとリクエストを頂いたので、実験がてら挑戦してみました!
特製たれに漬け込み、一日干して完成。
Img_30911 
上品な味わいで、大袈裟ですが…「ご贈答用ですか?」という奇跡の仕上がりとなりましたが、要研究。
魚一家の中で育った友人は、魚料理に関して非常に舌が肥えているので、もう少し上達したらお土産に持っていきたいと思います!(笑)
干物やオイル漬けなど保存食を作る作業にも興味を持っております。
来年は、いとこが開催している干物をアレンジする料理教室に参加したいと思っております!

そして、子供の頃からお世話になっている床屋さん(髪は切ってもらってないですが!)からの差し入れ。浜田のアジとサバ。
Img_3424
小さい魚を、チャッチャカ捌くのも楽しい。
こちらはシンプル料理に。アジは、薬味たっぷりのお刺身。サバはハーブソルト風味揚げにしました。

Img_3428 Img_3431
一気に完食となりました。

そして、最後はハマチ!
Photo_20210102073501
いつもお世話になっている船長さんより!
偶然にも、作家人生を記念する日に届けてくださいました。そんなこと知らないにもかかわらず、毎度のことながらタイミング良すぎて。
「ブリじゃないけど…」とおっしゃっておられましたが、私にとって作家人生の節目の日ではあったものの、まだまだこれからなので、ブリでお祝いするよりも、ハマチの方が私に合ってると思いました!ハマチ料理でお祝い出来ました。心より感謝です!
Photo_20210102073502私が捌いている姿。。(笑)

まずは、大根と一緒に炊いて。
Img_32901

半身は、ハマチしゃぶしゃぶに。
59df93cbf33e43a1b7d62cbb546e3feb  

魚系ユーチューバーかねこさんの影響を受け、しゃぶしゃぶしたハマチでえのきと長ネギを巻いて食べるスタイルにしました。
えのきの歯ごたえがアクセントになって、とっても美味しい食べ方でした!
29842125bbd94ab087ea3cd39bb1a9a9
残りは、お正月のおせち、照り焼きにします!
友人知人に魚料理をふるまえるくらいに上達したいです!

そして来年は…
船長が愛用されていた投げ釣り用具一式を譲り受けましたので、私が釣ってみようと思います!
Img_29651_20210102080501
長ーい虫を針につける度に、寿命が縮まる思いですが…(汗)

新たなことに挑戦すると刺激を受けて、日常がキラキラ輝きました。魚や釣り具を届けてくださった方々に感謝する一年でした!

| | コメント (0)

瀬戸内島巡り(大崎上島編)

瀬戸内海の島々をめぐる旅を始めました。
第一弾は、知人を訪ねて大崎上島へ。

竹原港からフェリーで渡りました。
Img_28361
しまなみ海道の大三島など、近くに島が沢山ありますが、大崎上島には橋はついてないのですね。
それだからか、島内には、車や信号機が少なく、漁船や釣り人もまったく見かけず。
観光島とは違って、「地元の方が生活している」という感じがしました。

Img_28311

漁師さんの営む、古民家カフェ「星と陽」でランチをしました。
2_20201128092001
Photo_20201128092002
お刺身のセット
厚めに引いてあるお刺身(かんぱち、アナゴ、ひらめ)が美味しかった!
お味噌汁の出汁が一番だしとは二番だしとかではなくて、貝汁に似た感じの(正解はわかりません!!)めちゃめちゃ美味しかった!!

そして、今回のメインイベント、ミカン狩り。知人の方のミカン農園へお邪魔しました。
2_20201128091901
遠くに海が見える丘です。
すでにミカンの収穫時期は終わっているので、木にはミカンはゼロ。。
しかし、ミカンの木数本を収穫をせず、私たちが訪れるのを待っていてくださいました!本当にありがたいですね。。
小学生依頼のミカン狩りは燃えました!剪定ばさみ大好き人間としては、チョキチョキ出来るのも楽しくって。

Photo_20201128092001
時期外れとは言えない、立派な立派なミカンを山盛りいただきました!
お店で見かけるミカンとは違い、皮にエネルギーがあるというか、パンチが効いてるというか。元気なミカンです!
山と木と虫が苦手な私でも大丈夫。ミカン園は整然としており、虫も見かけず、ミカンを狩ることだけに集中出来ました!(笑)

次の島へ渡ることになっていたので、ミカン狩りを終え、大崎上島を後にしました。

知人の方には、島へ渡る前から、案内パンフ、乗船チケット手配やミカン狩り、お土産などなど…
人情というかなんというか…
何とお礼を言ったらよいのかわからないほど、大変お世話になりました!
静かで穏やかな良い島でした!

そして、もう一人。
家~島~家。door to door.
一日中、私を車で運んでくれた友人に感謝感謝!
この友人は、昨年、私が山沿いの物件に引っ越そうと決める直前、

「海の人間は、山には住めない。」

という名言的アドバイス(笑)を淡々としてくれた人。(お互い砂浜無しの海育ち)
そして、山物件を実際に見に行って調べてくれた人。(その業界の方)
さすが、長年、海とその業界におられる方からのアドバイスは正しかった。。

これから、友人と釣り竿持って(笑)瀬戸内海の島々を巡ってみることになりました!


| | コメント (0)

オーダーメイドリング

オーダーメイドリングの制作のご依頼を頂きました。
以前制作したクリソコーラのリング「蓮」を元に、全体のボリュームを一回りダウンさせたリングです。

このクリソコーラは、横浜の宝飾展で一目ぼれして購入したものです。
Img_2120
クリソコーラといっても、かなり個性的な模様をしております。色は、エメラルドグリーンからスカイブルーへグラデーション。
お客さまより「空と海の様なルース」とご感想を頂きました。このグラデーションが、空と海をイメージさせますね!

Img_2123
装飾は蓮の花と葉を。蓮の花びらで爪留め。

反対側には、大輪の蓮の花。こちらはシンプルな爪止めに。
Img_2133

そして、こちらは、3ミリ幅のシルバー平打ちリングです。平打ちリングに、「SHANTI」を刻印。
Img_2108_20201127090801
shantiは、サンスクリット語で「平安」、「平和」、心の平安を表す言葉です。
いぜん、SHANTIの刻印を入れたペンダントを制作したことがありました。それを知ってくださっていたお客様からのリクエストで、SHANTIリングが誕生しました。
Img_2109
そして、こちらもお客様のアイデアで、ひし形文様を装飾。
細身でシンプル なデザインなので、重ね付けすると素敵かもしれません!

私もSHANTIリングが気にってしまい、自分用ピンキーリングを制作しました!
余白部分には、お守り的に誕生石のムーンストーンをプラスしました!
Img_2113  
Img_2119_20201122221801
第三の目リングと重ね付けしております!

今朝は、地元の知り合いのお孫さんが釣った、筋肉隆々50㎝オーバーのチヌの差し入れがありました。
Img_27931
肉がぷりぷり!捌き甲斐ありでした!
チヌの50㎝オーバーは、「年無し」と呼ばれるそうですね。年がわからないほど大きいという意味だそうです。

甘酢あんかけと、昆布締めと、アラ炊きで、食べつくしました!幸せな時間をありがとうございました!
Img_27991

| | コメント (0)

11月の不動院仏画教室

数日前から、長らくご無沙汰している方のお顔が浮かぶことが多くて、「なんでだろう??」と不思議に思っていました。
以前は、二人で旅に出たりと、大変お世話になった方なのですが、

広島市外の方で、普段気楽に会いに行くことも出来ず、お互いにちょっぴり無精者で…(笑)

ずっと連絡を取ることもなく…本当にご無沙汰をしていたのですが…

先日、仕事の会議がありました。
会場に到着し、着席するや否や、何だか見覚えある後ろ姿を発見。。

そうです!数日前から気になっていた方が、目の前に座っておられました!
会議が終わると同時に、お声がけしたら、びっくり!!「ずっと会いたかった!!」と手を握って(笑)感動し合いました!「朝夕、あなたの顔が思い浮かぶのよ。」と、ありがたいお言葉いただきまして、涙が出そうになりました。
久しぶりにゆっくりお話しできました。離れていても、思いは同じだなぁ。と感じました。
いつも心あるお言葉をかけてくださり、私の幸せを祈ってくださる仏さんみたいな方。そして、お母様のご実家が江波とのこと!びっくり!!

周波数の合う人同士、心がつながり合う人とは、物理的に離れていても、つながり合える。思いを共有している。と思っています。
逆に、いくら距離が近くても、周波数が合わない人とは会うことさえも出来ないんだなぁとも感じます。
それを実感するありがたい出来事でした!元気を頂きました!!

その思いを持って、不動院仏画教室開講。
いつも言いますが、こちらのメンバーさんも、心身共に健康的で、朗らか。ありがたい環境です。
Img_2688
毘沙門天の淡彩色画に初挑戦の方を、教室メンバーの方々が見守っております。
そのようなほほえましい場面が、教室内に増えております!!うれしいくて、私一人感動しております。。

Img_2691

俱利伽羅龍剣の極彩色画も、順調に進んでおります。
教室が終わり、教室メンバーを見送ったら、私は完全燃焼。。

頑張ったご褒美として、近所の魚屋さんで見つけた大きく太った真アジを購入!
久しぶりに捌きました。疲れていても、気分転換になり、エネルギーチャージになりました。

Bf789ce9ee9845a4881c25bac4b604f9
薬味をたっぷりかけて、お刺身に。

Img_2698
新鮮で、とっても美味しかったです!幸せ~。。

ブログには書ききれませんが…この一週間は、ありがたいことが多すぎました!!
親切にしてくださった皆様には、心より感謝申し上げます。

 

 

| | コメント (0)

波濤を越えて

宗像さんから戻ってきて、玄界灘をテーマにした作品が作りたくなりました!
先日、年末のレクチャーコンサートでご一緒する田坂蘭子さんからお土産、府中市特産の桐箱に、玄界灘の男らしい波を文様的に描くことにしました。

Photo_20201019013702
まずは、下絵作り。鉛筆でちょこちょこ描く。

そして、桐箱に下絵を写して、うんげん彩色を施しました。
題は、「波濤を越えて」です。
Photo_20201019013601
波濤(はとう)とは、大きな波、高い波、うねる波という意味があります。

透明度の高い海水だったので、あえて色数を2種類にしました。集中して、一気に描き上げました。

そして、所々、波しぶきの部分にパールをちりばめ、蓋の四隅に彫金金具を付けました。

Img_2441_20201020163001

 

そんなこんなしていたら、お魚ちゃんがアトリエにやってきました!毎度っ!!

Photo_20201019014201 
ハマチにさごしに真鯛!

その朝、いつもの魚屋さんで、大特価の小さな真鯛盛りを発見!いつもなら即買いですが、なんだか異様ーーに悩んでしまい、真鯛盛りの前で仁王立ち。。店内を行ったり来たりして、最終的に買わずに帰宅。。

でもでも…

その晩、ご近所さんから、もっともっと素晴らしい真鯛ちゃんが家にやってきました!
鯛がキラキラ輝いていたので、しばらく眺めていたら、作品展アイデアが思いつきました!

魚を頂いた時、三種が入ったちらしずしがひらめき、さっそく捌きました!
お寿司の具は、青じそ、ミョウガ、いりごまとシンプルに。上に錦糸卵と焼きのりを乗せて。

思いつきで、魚の中落ちの身をスプーンでそぎ取り、甘辛いそぼろを作り、すし飯に混ぜました。

Photo_20201019020002 
テキトーに考えた中落ちそぼろ、意外にも、すし飯のアクセントをプラスして、家族に好評でした!

具を混ぜた寿司飯の上に、ハマチとタイの刺身を散らして完成!
Photo_20201019020101

Photo_20201019020001
こちらは昆布締め。アラは出汁取って、お吸い物にしました。
 

ちょうど魚を頂いた翌日、長年お世話になっている方がアトリエに来てくださる予定だったので、未熟ながら、ハマチを心込めて捌いき、プレゼント!大変喜んで頂き、私の方が幸せな気分になりました!

幸せタイムを、ありがとうございました!そして、頂いた魚たちのいのちに感謝🙏🙏

 


 

| | コメント (0)

宗像さんへ

予定していた友人との約束が、急きょ延期となり、仕事しようと思っていたのですが、朝起きて、ふと思い立ち、旅に出ることにしました!

どこへ行ったかというと・・・福岡県。

宗像大社です。
Img_23351

日々、お参りしている氏神様であり、atelierでお祀りしている宗像三女神の総本宮です。
Img_23391
元々の予定に、地御前神社参拝が含まれていました。こちらの主祭神も、宗像三女神なので、
場所は、廿日市から福岡と、思いっきり遠くになっちゃいましたが…予定通りと言えば、予定通りです。。(笑)

作品展のテーマが「わたつみ」に決まってから、いろいろなキーワードがつながり始めたのですが、
その中に、宗像大社の高宮祭場があります。言葉になりませんが、写真を見た時に、ものすごく引き込まれました。。

高宮祭場は、辺津宮の裏山にあり、古代の祭祀場。今は、社などの建物はありません。
何度も言いますが…私は山道を歩くのが怖くて、大の苦手…お寺の奥の院をお参りするのも苦手なのです。。汗
数分ほどの高宮祭場までの山道も、もれなく不安でしたが…びっくり!!
江波山を歩いている時の感覚とそっくり!めちゃめちゃ気持ちよくて、怖さなど全く感じない、優しささえ感じる山道でした!
巷では、パワースポットとして有名な場所だそうですが、私はパワースポット情報には疎いので、よくわかりませんが…
高宮祭場をはじめ、辺津宮、第二宮、第三宮は、健やかになれる場所で、江波山の衣羽神社に居る時の感覚と似ているということは感じましたよ。

本当に良いお参りになりました!

そして、海へ。初の玄界灘!
ミロちゃん、大興奮。大喜び!
Photo_20201015114802

2_20201015114801
大島を眺めました。

Photo_20201015114801

作品テーマが思いつかず、気持ちも焦る一方。前進しない日々に息が詰まりそうでしたが、
突破口を見つけた途端に、物事がいろいろ動き始めて、体が軽快に動くようになりました。
この調子で、年末に向けて頑張ります!

宗像のお土産は、大島産マダコ、ヒラマサのあら、なぶらふりかけ。
晩、広島に戻ってから、お料理タイム!
 
Photo_20201015114901

小麦粉でぬめり取りをして下処理してから茹でました。

Photo_20201015114902

Photo_20201015114903
大好きなカマ焼き
Photo_20201015114904
今回は、ザラメを使って、こってり感のありアラ炊きにしました!

Photo_20201015114905
今、私の中に 「なぶら」ブームが来ているので(笑)即買いでした!

 

| | コメント (0)

HANAcafe open!

20代の頃の夢は、[小さなカフェを経営する]でした。
当時、日中は広島の袋町にあった某カフェで働き、夕方から彫金の勉強をして、合間に東京へジュエリーを売りに出かけるという生活。
お店のフードは私が担当。毎日、お店を開けて、1人カウンターに立ち、業務をこなしておりました。
長年、広島の中心地で経営者として生きてこられたオーナーさんから、毎日、1人で商売をする方法や美学など・・人生に関すること、いろいろ教えて頂きましたが…
ある日突然、オーナーさんとの永遠のお別れが訪れ、そのカフェは閉店。
そのタイミングで、ジュエリー販売が本格化し始め、その後、仏画との出会いもあり、カフェ経営やお料理することは、自分の心の中で封印しました。

しかし、封印から20年。封印解除!(笑)
空想上のカフェ、HANAカフェをオープン!!お一人様限定。(友達。。笑)

第一回は、大好きなタイ料理「タイ米フェア!」。

オープン前夜、カフェのメニューについて考えていたら、またまたすごいタイミングで、釣り好きご近所さんから、立派なハマチとヤズが届きました!いつも来客にご飯をふるまう前日だったりして、テレパシーですか??と言いたくなるほど!大変助かりました!心より感謝です。
 Img_22331_20201008232101
体も目も、キラキラ輝いていますね。

Img_22401_20201008232001
両親には、ハマチとヤズのお刺身、漬け丼、アラ炊きを作りました。父はハマチのお刺身が大好物!
今回のお客様は、魚が苦手。普段、生魚は食べません。。
そんな人だからこそ、お魚を美味しく食べてもらおう!と思い、生臭さを取るため、三枚におろして「塩締め」にして一晩置きました。


カフェ当日は、テラスに、バナナ、モンステラ、インド菩提樹などの南国系植物に囲まれた特別席を。
メガムンドゥンのバティックを、テーブルに敷いて、アジアン風に。
 Img_1906_20201008232801
タイカレーにタイ風カルパッチョ。そして、先日作ったサバの干物も(笑)

Img_1902_20201008232101 
塩締めにしたハマチはキラキラしてて、うまみが凝縮されていました。
冊を薄切りにして、ナンプラー風味の自家製ドレッシングをかけて。
友達に食べてもらえるか心配でしたが、「美味しい!美味しい!」と、魚の部分2人分をペロリと完食!!「してやったり!!」と嬉しい気分。。お魚の鮮度が、とてつもなく良いので、美味しいはずです。

食事が終わり、観音マリーナまで、サイクリング。観音マリーナは、ちょうど夕焼けタイム。のんびりしました。
Img_2253_20201008234201

atelier移転して一年ちょっと、「自分の思いを一番に大切にする」ことを目標にしてきました。
この言葉は、20年前に、カフェのオーナーさんから頂いた遺言の一つだったことに、ふと気づきました。

まだまだ出来ませんが…少しずつ自分の思いを優先するようになると、長年封印してきたことが目の前に現れることが、頻繁に起こっています。嬉しいこと、しんどくなること、半々ですが、少しずつ、ゆっくり心が癒されていくようです。

夢は、HANAの看板を上げること。忘れかけていました…
サボテンやアガベのGARDENを作りたい。
お客さまや生徒さんに来てもらえるようなアトリエを海の近くに構えたい。
今の場所は、看板を上げないという契約なので、自分の夢が叶う場所が他にあるということでしょう。。まだまだ先の話ですが…
夢が叶う、叶わないは置いといて…HANA'Sガーデンについて、このブログに書いてみたり、知り合いに語ったりし始めました。

そうしたら最近、偶然にも、第一候補地に関連する方々に出会い始めました!引き寄せるのでしょうか…???

さっそく来週、候補地在住の友人と散策に出かけることになりましたよ!ワクワクしています!

| | コメント (0)

fish birthday!

父の誕生日の朝、ちび鯖ちゃん23尾釣って帰ってきました!
かわいい顔をしてるね!
Img_2170
先週も私たちが釣りに出掛けた草津港だそうです。

朝から、ジャンジャン捌きました。テンション上がる!!

小さな魚は、一尾捌いたところで、なんとも感じませんが…このくらい無心に捌くと、ようやく楽しくなってきます。

小ぶりだし、数もあるので、久しぶりに干物を作ることにしました。
素人の私でさえも、釣りたての魚で干物をつくると、高級食材を扱う上品なスーパー(例えば、紀〇国屋とか成〇石井とか…)で売っていそうなお品に仕上がるのです!

干すからといっても、仕上がりにこだわりたいので、丁寧に開きまして、ベランダに干しました。
夜の漁港っぽい画像ですが、自宅です。。汗
Img_2180 選択ばさみは失敗!!

そして、翌朝…
Img_2192 Img_2186

キラキラの干物が出来ました!

Img_2194網焼きして…
Img_21991美味しい朝食となりました!

そして、誕生日の晩は、魚屋さんから捌きの練習用にサゴシ(60円也)2尾を買い、私の想像上アフリカを料理にしてみました!

魚料理が再燃してから、ふと思い出したことがありました。アフリカにも、魚、米文化があることを。

 

以前、一度だけお会いした、アフリカでご活躍されている魚の専門家さんからお聞きしたことがあり、ネットで調べて、「チェブジェン」というお料理に行きつきました!
Img_2172

パセリやニンニクやトウガラシをペーストにしてお魚に塗り、焼いて取り出す。

大きく切った野菜(大根、ニンジン、ナス、キャベツなど)を、マギーブイヨンや調味料いろいろ入れて煮込む。
煮込んだ出汁汁でタイ米を炊く。

Img_2174

タイ米が炊けたら、具を戻す。

Img_2175  
私の想像上のチェブジェン。。。(笑)見たことも食べたこともないので、これが正解から遠いのか、近いのか…全くわかりませんが…
奇跡的に…美味しかったのです(笑)

大のエスニック好きとしては、魚とエスニックのコラボをしなくては!いろんな国の魚料理を見てみたいです!!

 

先週も孫たちと魚釣りでにぎわい、今週は謎の魚料理でにぎわい、父にとって良い誕生日になったはず…???

| | コメント (0)